ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン★菊田、墓参り シブい

0
    『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』

    『東京』

    高等学校で起こった女子高生転落事件。
    自殺とも他殺とも事故ともいえない状況・・・。
    そして、捜査開始後、屋上で柵を越え自殺を図る多田美代子(大野いと)。

    イジメ被害者だった美代子(大野いと)が、頭を踏みつけていた栗原知世を振りのけようとして勢いで栗原知世が柵を越えて転落死したのだった・・・。

    菊田(西島秀俊)の師匠格の刑事・木暮(國村隼)が、飛び降りようとする美代子(大野いと)を説得します。

    「その若さで死のうなんてふざけんなよ! 世の中にはな、生きたくたって生きられない人間だっているんだ!」「医者に言われちまった”末期ガン”だって。参ったよホント。上司の顔も出来の悪い相棒の顔も女房の顔も何にも見分けつかなくなって死んじまうんだそうだ。」

    ありがちな話しではありますが、國村隼さんを木暮役に充ててるのが功を奏していてジワッときます。
    役者力!!
    −◆−

    このエピソードを挟み込むように冒頭と最終盤に木暮の妻・景子(キムラ緑子)と菊田(西島秀俊)が癌で亡くなった木暮(國村隼)の墓参りをするシーンが描かれていて、一番最初に黒衣の美代子(大野いと)と菊田がすれ違うんです。

    これが、後から思い返される仕組みになっていて、ジワリと後味・・・。
    大人味。

    國村隼、キムラ緑子、大野いとを配した渋いキャスティングが光りました。


    『サイレントマ―ダー/沈黙怨嗟』

    葉山(小出恵介)のエピソード。

    将棋を指していた元・厚生省事務次官・谷川(竜雷太)が「待った」を掛けたところ堀井(山本圭)が激昂し殴打した傷害事件。

    堀井が「お前に殺された!」と発していたことが気にかかった葉山(小出恵介)が真相に迫る・・。

    95年の法改正に対応せず、年金支給を実質的に1ヶ月分不払いにしていた社保庁が、この事件の背景・・。忘れかけていた『社保庁問題』の一つ。

    殴打を素直に認めている堀井(山本圭)に、葉山が「堀井さんはいつの段階で谷川さんが元厚生官僚だと知ったんですか?」
    堀井「ほんの偶然ですよ。」

    この時の、山本圭さんの”表情”が何とも言えない・・・。
    単に感情的に殴っただけでは無い、腹の中に隠しているもっと根深い何かを感じさせる・・・。

    この作品も、ベテラン山本圭さんの役者力が際立ちました。


    『アンダーカヴァー』

    胡散臭い関西弁を喋るド派手な女ブローカーに変装して姫川(竹内結子)が潜入捜査。

    関西弁のインストラクターが井岡(生瀬勝久)ってのが、なかなか正解だわ。
    胡散臭いもの・・・。

    で、殺人事件じゃないのに姫川(竹内結子)が赤木(田窪一世)が自殺した事件を追う。
    あこぎな詐欺事件で赤木が自殺に追い込まれたことを、姫川は殺人と同等だと思ってるから・・・。

    姫川の取り調べに、”犯人”の吉田は、「自殺は自分には無関係で融資しただけだ」とシレっと答える。

    そのうえ「金持ちがお金を増やすことが罪でしょうか? 貧乏人が貧乏を言い訳に自殺する方がよっぽど罪だと思いますけど。」などと・・・。

    姫川は赤木の無念を説明し「あなたのしたことは間違いなく殺人です。あなたはマネーゲームの勝者でもなければげすな盗っ人でもなく、取り込み詐欺という凶器を使って赤木芳弘さんを殺した立派な”人殺し”です。」


    姫川(竹内結子)が詐欺事件を捜査することに目を潜めていたはずの二課・土井主任(光石研)でしたが、最後は姫川を認めて缶コーヒーを・・・。

    姫川が「打倒・拝金主義者」で熱くなるだけで終わらず、土井主任(光石研)との最後の絡みがあったのがヨカッタ。


    『左だけ見た場合』

    日下(遠藤憲一)と井岡(生瀬勝久)のエピソード。

    消費税が3%から5%に上がったときの、増税前の駆け込み需要と建材不足にまつわる中小工務店の悲劇・・・消費増税前に、題材が生々しい。

    被害者が超能力者??
    SPEC。
    こういうの好き。

    捜査中、日下(遠藤憲一)がサラッと「姫川は元気だったのか?」と井岡(生瀬勝久)に問うた短いセリフが良かった。

    日下も、なんだかんだで姫川を心配してる。


    『プロバブリィギルティ/推定有罪』

    勝俣(武田鉄矢)に加えて元警部補・倉田(杉本哲太)も登場したこの作品が一番面白かった。

    官僚を狙った殺人事件が多発。
    辻内(平岡祐太)という塾講師が作ったサイトに被害者の個人情報が事細かに掲載されていて、この情報を頼りにして犯行が重ねられていたのです。

    ガンテツ(武田鉄矢)が、サイトのことを辻内(平岡祐太)に問いますが、彼は「みんなで紳士録を作っているような感じでしょうか。」「仮に、あのサイトを見た何者かがそこに載っていた元官僚に危害を加えたとしても、私には何の責任もありませんよ。」と何食わぬ顔・・・。

    辻内は、ガンテツの情報もサイトにアップして、殺しのターゲットになるよう仕向けます。

    一方、ガンテツは、今は警備員をしている倉田(杉本哲太)を脅して裏工作員としてリクルート。
    倉田には、公に出来ない過去があるから・・・。
    (レギュラー放送の第5話『過ぎた正義』)

    倉田に辻内(平岡祐太)の自宅に侵入させて、辻内の個人情報を徹底的に収集。
    そして、これを辻内のサイトにアップして辻内本人が殺しのターゲットになるよう逆襲。

    これを知らされた辻内は「こんなこと許されると思ってんのかよ!」と、真っ青になってあたふた・・・。

    ガンテツ「許されるんじゃねぇの? この個人情報をもとにお前が殺されたにしても 俺には罪はない。それを教えてくれたのはお前じゃねえかよ。」

    さらには「身内の中にはずいぶん恨んでる人もいるらしいよ? 特にこの岡田芳巳の倅、長い刃物買ってさこの辺歩き回ってるらしいんだ。」「気を付けて帰れよ 辻内。 気を付けて帰れよ。」
    −◆−

    辻内へのお仕置きが済んだ後、ガンテツに語りかける倉田が「いいんですか、こんなぬるいやり方で。」「死ぬしかないんですよ あいつは。5人も殺したら、もう自分の命で償うしかないんですよ。」

    倉田の中では『過ぎた正義』がまだ続いてる・・・・。


    ”かんぽの宿”などで巨額の無駄を垂れ流した郵政問題をはじめとする『官』の問題と、『ネット世界』の問題には重厚感がありました。

    谷川(竜雷太)の自殺がチラッと入ったのも雰囲気を盛り上げました。

    そして、ガンテツの汚いやり方での正義と、倉田の過ぎた正義が交差して、ダークサイドのドキドキ感も巧く描かれました。



    以上、『ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン』

    散り散りになったレギュラー陣もさることながら、客演の
    國村隼、山本圭、杉本哲太らが持ち味を出していてシブい出来映えでした。











    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      SPドラマ「ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン」を見ました。 フジにて9時からやってました 連ドラからのSPドラマ というか 映画公開を記念してですね 時系列も映画後の設定になってますし! どうやら映画で姫川班が解散となったようで それぞれ
      • 笑う社会人の生活
      • 2013/02/22 11:50 PM
      ストロベリーナイト ユナイテッド・シネマ浦和 1/26公開 警視庁捜査一課の刑事として活躍する玲子(竹内結子)が率いる姫川班は、 管轄内で起きた4人の殺人事件を担当することになる。 警察が合同特別捜...
      • 単館系
      • 2013/02/19 11:28 PM
      □作品オフィシャルサイト 「ストロベリーナイト」□監督 佐藤祐市□脚本 龍居由佳里、林誠人□原作 誉田哲也(「インビジブルレイン」)□キャスト 竹内結子、西島秀俊、大沢たかお、小出恵介、宇梶剛士、丸山隆平、       津川雅彦、渡辺いっけい、遠
      • 京の昼寝〜♪
      • 2013/02/01 8:54 AM
      1月31日 アムネシア&ストロベリーナイトSP アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当 ...
      • スポーツ瓦版
      • 2013/01/31 10:04 PM
      ストロベリーナイト フジテレビ 2010年11月13日 スペシャルドラマ「ストロベリーナイト」 2012年1月6日 ドラマレジェンド「ストロベリーナイト」 2012年1月10日〜3月20日火曜 21:00(11回) 連...
      • 新ドラマQ
      • 2013/01/28 4:27 PM
      ストロベリーナイト〜アフター・ザ・インビジブルレイン〜
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/01/28 12:43 PM
      映画公開に合わせ、ストロベリーナイト・ファン感謝祭的な企画だったかな? 映画で描かれる姫川班の「最後の事件」の後日を、それぞれ姫川、菊田、葉山、井岡・日下、勝俣を主人公にオムニバス形式で描かれた、ミニ・ドラマ集 『シンメトリー』より「東京」「左だ
      • のほほん便り
      • 2013/01/28 8:11 AM
      土曜に映画を見てから、夜に「アフター・ザ・インビジブルレイン」を見るつもりだったのに、 土曜の雪がひどかったために、ドラマを先に見てから映画を見、時系列が逆になった。 で、今日、日曜日に映画...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2013/01/27 7:25 PM
      「アフター・ザ・インビジブルレイン」 「ストロベリーナイト」新作スペシャル     昨年、2012年第1クールに連ドラ放映されていた「ストロベリーナイト」のSP。 本日1月26日から公開された映...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/01/27 1:31 PM
      映画もドラマも明日! 大人気「ストロベリーナイト」を3つの萌えで解く(エキサイトレビュー) エキサ...
      • Kyan's BLOG V
      • 2013/01/27 1:05 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten