「とんび」第2回★背中が寒くなくなったアキラ

0
    「とんび」第2回〜最愛の決断−

    これが香取慎吾と山Pのヘンテコなドラマ『MONSTERS』と同じ時間帯のドラマだとは思えない・・・。
    でも『JIN-仁-』の時間帯でもあるし・・・。
    不思議な時間帯・・・。
    −◆−

    ヤス(内野聖陽)が、結婚式で葛原(音尾琢真)の頭を意味も無く拳固でゴツン・・・。

    葛原「ヤスさん 何してんすか! 殴るとこじゃないでしょ・・。」

    市川安男の乱暴でバカだけど愛されるキャラが、ゲンコツ一つで描けちゃってるからすごいなぁ。

    内野聖陽、恐るべし!!

    あと、ヤスの「労働者諸君!」ってフレーズも、彼の性格が出ていて面白いしね。
    −◆−

    前後するけど・・・。

    < ものすごく寂しいわけじゃない。だけどいつも右手がちょっと冷たい。泣きたくなるほどじゃない。でもちょっと冷たい。>

    このあたりのフレーズも良い。

    ちなみに『まほろ駅前番外地』の行天(松田龍平)は右手の小指だけ冷たい。

    全然関連性ないけど、右手がちょっと冷たいことと右手の小指が冷たいことに、なんか微妙な哀感が滲むんですよ・・・。
    −◆−

    前回は、何気にアキラとお風呂に入って良いコトを言った海雲和尚(柄本明)が、今週は輪をかけて染みることを言う。

    アキラのために再婚しようと考えたヤス(内野聖陽)を諫めたのものうだけど、一番良いのは「背中が寒い云々」の話し・・・。

    雪の降る海岸でわざわざ上着を脱がせてアキラを寒くさせた海雲和尚が、ヤスに抱っこさせて「お父ちゃんが抱いてくれたら体の前のほうは温かい。でも背中はやっぱり寒いそうだろ? お母ちゃんがいたら背中の方から抱いてくれる。そうしたら背中は寒くな。お父ちゃんもお母ちゃんもいる子は、そうやって暖めてもらえる。だけどアキラにはお母ちゃんはいないから背中はず〜っと寒いままだ。」

    この時点では何が言いたいのか分かんなくて、むしろ余計にアキラが悲しくなりそう・・・。

    海雲「お父ちゃんがどう頑張っても背中までは暖ためられない。その寒さを背負うということがアキラにとって生きるってことなんだ。背中が寒いまま生きるのは辛いな、寂しいな、悲しくて、悔しいな。」

    アキラに追い打ちをかけてるみたいで、まだ海雲さんの真意がつかめない・・・。

    背中に手を当てた海雲は「アキラ、あったかいか? これでも寒いときは幸恵おばちゃんもいるし、頼子おばあちゃんもいる。それでも寒かったら たえ子おばちゃんもいる。お前が寒くてたまらないときはいつもこうやって暖ためてやる。 だから自分を可哀想だなんて思うな。『寂しい』って言葉はな『寒しい』からきたんだ。だから 背中が寒くないお前は寂しくない。お母ちゃんが居ないかわりにお前には背中をあっためてくれる奴らがいっぱいいる。お前は寂しい子供なんかじゃない!」

    上着を脱がして遠回りしてから結論を述べた海雲(柄本明)さん・・・。

    深刻顔じゃなくって、飄々とした感じで心に染みることを言うから良いわ。
    直接的な表現での慰めや力づけじゃないのも良い。



    で、卒園式の日のこと・・・。
    <お母さんが来ていないのは俺だけだったけど、誰よりもたくさんの人が来てくれたのも俺だった。暑苦しいほど暖かい大人に囲まれて 俺はもう寒くなかった。もう寂しくなかったんだ。>

    本当に暖かくなるような気がしちゃう・・・。
    伝わってくるわぁ・・・。
    −◆−

    『昔編』が中心に描かれながらも、『現在』のアキラ(佐藤健)にも味がありますよねぇ。

    佐藤健は、良いものを持ってるなぁ・・・。
    若いなりの渋さまで漂ってる感じだもの・・・。


    ん〜〜? 現代パートの上司・由美(吹石一恵)は、何で時折深刻顔を見せるの??


    以上、内野聖陽柄本明”さすがの力量”が遺憾なく発揮されている『とんび 第2話』でした。

    TBSは「年に1本」ぐらい良いドラマを作るなぁ・・・。
    (1月期にどの1本が当たったら、今年の残りはスタボロか・・・・)







    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.08.05 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      公式サイト 原作未読です。 幼稚園になって。旭は頭のいい、聞き分けのいい子となり
      • 昼寝の時間
      • 2013/01/23 8:42 PM
      視聴率は 16.1%・・・前回(17.0)より 最愛の決断-
      • ドラ☆カフェ
      • 2013/01/23 10:56 AM
      旭が成長してしまったので子役ちゃんは交代でしたが、それでも違和感無くて良かったわ〜。(・_・、) 最近の子役ちゃんたちは侮れません(笑) 美佐子が亡くなって2年。 保育園に通う旭は、母親がいない自...
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/01/22 8:43 PM
      この子を見てると昔の自分を思い出す。 ものすごく寂しいわけじゃない。 だけどいつも右手がちょっと冷たい。 泣きたくなるほどじゃない。 でも、ちょっと冷たい。ずっと冷たい。 なあ親父。 俺は...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/01/22 12:44 PM
      『最愛の決断―』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/01/21 8:24 PM
      第2話「最愛の決断−」2013年1月20日 アキラ(佐藤健)は会社の上司・由美(吹石一恵)の息子・健介(黒澤宏貴)を保育園へ迎えに行った帰り道、手をつないで歩く2人の前に両親と手をつないだ子どもを見つける。 右手が空いている健介のことを思いながら、自分の幼少
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/01/21 4:32 PM
       美佐子(常盤貴子)が亡くなって2年、ヤス(内野聖陽)はご近所のみんさんの協力で旭(荒川槙)と二人暮らしを続けていた。 保育所のお迎えは、たえ子(麻生祐未)が行ってく ...
      • トリ猫家族
      • 2013/01/21 3:47 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten