「夜行観覧車」第1話★TBSがつくると「意地悪婆さん」がメインになる

0
    「夜行観覧車」第1話

    ”湊かなえ”テイストではありません。
    初回を見た限りでは、原作の主題を外れて面白おかしい部分に焦点を持って行き、派手にデフォルメしたあざといドラマ。
    ( 8割方は、TBSのオリジナルですわ)

    角川映画の全盛期に「読んでから見るか、見てから読むか?」というコピーをよく耳にしましたが、『夜行観覧車 第1話』を見て思ったのは《読んだら観るな》です・・・。

    期待していただけに、「ここまで原作の持ってる良い部分を破壊できるものか」と落胆。

    良くできた心理劇『夜行観覧車』をTBSが映像化すると、セレブな意地悪婆さん・小島さと子(夏木マリ)の『新参者イジメ』に変貌しちゃってる。

    原作を知らずに見れば、それなりに見られたかもしれないけど、読んじゃってるから違和感がキツくて仕方ないです。
    −◆−

    高級住宅地「ひばりが丘」で婦人会を仕切る・小島さと子(夏木マリ)が、引っ越してきた遠藤家の挨拶が遅かったことで気を悪くして、ゴミ出しNG。

    遠藤真弓(鈴木京香)に向かって「あれだけのゴミを出したら、お家の中だけはとっても綺麗になったでしょう。」と嫌味・・・。


    さらには、地区の「バザー」や「音楽会」で意地悪してくる小島さと子(夏木マリ)・・・。

    音楽会では遠藤彩花(杉咲花)が「楽器は出来ない」というのに、無理強いしてピアノで「猫ふんじゃった」を弾かせて恥をかかせる。

    迎えに来た母・真弓(鈴木京香)に「わたしは今の今まで子供にはピアノやバイオリンを習わせるものだと思っていたの。弾けないって冗談だと思ってたの。」と、「ひばりが丘」の金持ちスタンダードを嫌みったらしく畳みかけてくる。

    魔女的な夏木マリによる『新参者イジメ』は面白いのかもしれないけど、登場人物の置かれた立場や状況の積み重ねが、ジワジワと”物語世界”を構成していく原作『夜行観覧車』には、こんなにラジカルなエピソードは皆無。

    テレビ用に脚本家がこしらえたパーツです。
    −◆−

    音楽会の後、遠藤家のお向いさんの高橋淳子(石田ゆり子)が遠藤家の味方をしてくれた上に、彩花(杉咲花)とピアノ連弾して傷ついた彩花を笑顔にします。

    真弓(鈴木京香)は「何でそんなに優しくしてくれるの?」と淳子に問いかけます。

    いかにもドラマっぽい真弓の言葉・・・。
    普通、そんな風に尋ねます??

    「優しくしてくれて、ありがとう」と言うんじゃないですかね。

    こういう小さなセリフにリアリティが無いと、繊細な寄木細工のような『夜行観覧車』を作り上げるのは無理。
    −◆−

    高橋淳子(石田ゆり子)の家に救急車が・・・。
    さらには警察がやって来て”規制線”を貼り巡らせてる。

    坂留警察署の刑事・結城哲也(高橋克典)が到着したとき、規制線の外から真弓(鈴木京香)が大声で「何があったんですか! 教えて下さい!!」と結城らに要求。

    このセリフも、どうなんでしょうねぇ・・・。

    遠巻きにして何が起きたのかと想像を膨らませて見つめるとか、小声で立ち番してる警官に尋ねるとかならまだしも、刑事に向かって大声出してあんなことを言いますか??

    セリフにリアリティが無いように感じるんですよねぇ・・・。
    −◆−

    彩花(杉咲花)と高橋家の次男・慎司(中川大志)が有名私立の清修学院中等部を受験。

    この場面を見てると、同じ湊かなえ作品でも長澤まさみ主演の『高校入試』が良くできていたとシミジミ・・・。

    『高校入試』は湊かなえさんご自身の脚本作品だから意図するコンセプトがちゃんとドラマに反映されてましたものねぇ。

    で、慎司(中川大志)は合格。彩花(杉咲花)は不合格。

    中川大志君と杉咲花ちゃんを使って小学校6年時から描いちゃうから何か変です。

    それこそ高校入試ならともかく、中川大志君と杉咲花ちゃんが中学受験ってのは変。

    原作を踏まえて《高橋弘幸(田中哲司)撲殺事件》から時系列に沿って描けば良いのに、どうして2013年と2009年を行ったり来たりするような展開にしちゃうのかなぁ・・・。
    −◆−

    高橋家の長男・良幸(安田章大・関ジャニ∞)と長女・比奈子(宮香蓮)のキャスティングについても、なんか違う気がしました。

    安田章大君(ジャニーズ事務所)は、長男として役割を果たす医学部生ってイメージに合うの??

    現役・早大生の宮香蓮(オスカープロモーション)が、この役にマッチしてる??

    タレントを押し込んでくることでお馴染みのジャニーズ事務所オスカープロモーションが突っ込んできた配役であって、役柄に合わせての配役だとは思えないんです〜〜。

    剛力彩芽を『月9』にまで押し込んだオスカープロモーションが、「平成の吉永小百合」というあり得ないキャプションをつけ、さらには『2012年美脚大賞』をとらせて売り込みを企てる
    宮香蓮・・・。
    《プチ・ゴリ押し》

    「業界の事情」が先に立って、「原作の魅力」は後回し・・・・。
    −◆−

    以上『夜行観覧車』初回の感想。

    内容以外でも、恐縮だけど鈴木京香の劣化が痛々しかった・・・。
    ほぼ同年代の石田ゆり子と並ぶと、むくんだような感じ・・・。

    脚本、配役など好みに合わないから2回目からは、絶対見ません。


    好みは人それぞれですから、あくまで個人的な好みの問題ですけど、小説・ラノベを原作としたドラマでは『書店員ミチルの身の上話』『まほろ駅前番外地』『とんび』「○」で、『ビブリア古書堂の事件手帖』『夜行観覧車』「×」
    (『カラマーゾフの兄弟』「△」)









    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      開国か否か!日本が揺れている! ぷるんぷるん! 八重もおにいちゃんに鉄砲を教わることに! かっちょいい(*´∀`*) 撃つとき目瞑っちゃう八重。わかる〜撃ったことないけどw 目玉くりくり綾瀬はるか可愛いw 覚馬お兄様は失礼な侍と決闘! 鉄砲撃ちは下に
      • 空色きゃんでぃ
      • 2013/01/23 12:48 AM
      公式サイト 原作:湊かなえ「夜行観覧車」(双葉社刊)脚本:奥寺佐渡子、清水友佳子
      • 昼寝の時間
      • 2013/01/22 9:15 PM
      冬ドラマも力作ばかり!けっこうハマります。
      • エリのささやき
      • 2013/01/21 5:40 PM
      げー怖い(><) 分不相応な一戸建てなんて生涯買うまいと心に決めましたよ。ていうか、ご近所セレブも心狭いけど、友人の新居を無理してるとかクサす人たちが一番嫌だったかなあ ...
      • ドラマでポン
      • 2013/01/21 4:34 PM
      視聴率は 11.7% 高級住宅街の殺人!渦巻く悪意・・・家族崩壊
      • ドラ☆カフェ
      • 2013/01/21 11:07 AM
      観覧車は不思議な乗り物だ。 どこにもいけない。ぐるっとまわってもとにもどってくる でも1度空に近づいた景色は胸に残り、もう忘れることはできない-- 人々の夢の高級住宅地「ひばりが丘」という観覧車...
      • shaberiba
      • 2013/01/20 11:41 PM
      せっかく、憧れの高級住宅地に住むことができたのに… 身の丈に合ってなかった住まいと、ちょっとご挨拶が遅れて、地域のボスに睨まれてしまった悲劇、怖っ! 殺人事件はともかく… ドラマ的、小説的誇張はあったものの、ありそうなオハナシだけにぞわっ、だった
      • のほほん便り
      • 2013/01/20 2:55 PM
      「夜行観覧車」第一回、原作は読んだけど例によって詳しくは覚えてない。 一緒にこのドラマを見ていた夫が、だんだんいや〜な顔をし始めた。 彼は「高校入試」も見たがらなかった、長澤まさみさんは好き...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2013/01/20 11:27 AM
      観覧車は不思議な乗り物だ。 どこにも行けない。 グルッと回って元のところに戻ってくる。 でも、一度空に近づいたあの景色はいつまでも胸に残り、 下に降りてきても もう 忘れることはできない。 ...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2013/01/20 3:11 AM
      初回からグイグイ引き込まれる展開…。 原作は未読なので、ハラハラドキドキですよ。 これはオチを知らなくて良かった(笑) 冒頭で殺人現場を見せておいて、こういうことになってしまった経緯をこれからじっ...
      • ドラマ de りんりん
      • 2013/01/20 1:24 AM
      思い切ったキャスティングである。 時間の錯綜というのはドラマではよくある手段だが・・・大河ドラマなどの場合は少年時代から老年時代までを描くので慣れないと違和感がつきものである。 今回はミステリで2010年〜2013年という四年間の歳月が横たわっているらしい。
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/01/19 11:12 PM
      『衝撃殺人…家族崩壊』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2013/01/19 7:41 PM
      第1話「高級住宅街の殺人!渦巻く悪意…家族崩壊」2013.1.18(22:00〜23:09) 2013年1月。遠藤真弓(鈴木京香)は、向かいに住む淳子(石田ゆり子)の家の前に救急車が停まっていることに気がつく。夫の啓介(宮迫博之)は、ドアの覗き穴から青ざめた顔を押し付けるよ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/01/19 7:21 PM
      TBSテレビビ系ドラマ『夜行観覧車』(公式)の第1話『高級住宅街の殺人!渦巻く悪意…家族崩壊』の感想。 なお、湊かなえ氏の原作小説は未読 雑感… 何やら事件や問題の“謎”抱える高級住宅街に住...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/01/19 6:00 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten