相棒 Eleven 元日スペシャル「アリス」★8323987月下美人

0
    相棒 Eleven (第11回)
    元日スペシャル「アリス」


    昭和30年12月24日。富士山が見える早蕨村で、橘・元子爵の令嬢・瑠璃子(広瀬アリス)と早蕨HOTELのオーナーの娘・二百郷朋子(上間美緒)が森を散策・・・。

    ほんの少し目を離した間に瑠璃子は忽然と姿を消してしまった・・・。

    森の中がなんとなくファンタジックな雰囲気・・・。
    英米で流行のヴァンパイア・ドラマなら、イケメンの吸血鬼に瑠璃子は噛まれてるパターンだけど、57年前の日本なので『神隠し』ということに・・・。

    旧華族で賑わう隠れスポットだった早蕨HOTELは、その夜大火に見舞われ全焼・・・。


    それから、ちょうど57年後の平成24年12月24日。
    ロンドンのとある邸宅で75歳になった朋子(酒井和歌子)
    「ヒナギクじゃなかった。茜が危ない。あの子を助けて」と言い残して息を引き取った・・・。
    (アグネス・チャンの存在意義が無くなる!?)

    この朋子(酒井和歌子)さんは、右京(水谷豊)さんがスコットランドヤードに留学している時に街ですれ違いざまに、なぜか朋子が亡霊にでも出会ったような様でハッと驚いて腰を抜かしたことがキッカケになって知り合いになり、今に至っていたことから、右京さんにも連絡が入り旧早蕨村の屋敷で暮らしている現在の二百郷家の当主・茜(波瑠)を訪ねます・・・。

    すると屋敷には賊が入った後で地元警察が現場検証中だった・・・。

    これが事件の発端。
    寒村の旧家を舞台に、57年前の「神隠し」「大火」、いまわの際の朋子(酒井和歌子)の「ヒナギクじゃなかった」などの要素が並んで、横溝正史モーリス・ルブランの『ルパン』シリーズ的な雰囲気。

    ここに旧華族・永沢成親氏の『備忘録』や、戦後に吉田茂内閣が現行の警察制度・警察法を制定した際の非合法行為が記されているとされる『国枝文書』、さらには封建制解体を目的としたGHQ主導に財産税による世襲財産没収を免れた『旧華族の隠し財産』も絡んで、あたかも伝奇小説の世界です。
    −◆−

    整理すると物語は大きな3つの流れが交錯していました。

    ひとつは、現行警察制度誕生にまつわる暗部を表沙汰にしたくない警察庁が出店=公安を使って『国枝文書』の入手を図ったこと。

    戦前の『特高警察』から平成11年に出来た『犯罪捜査のための通信傍受に関する法律』にまで及ぶ警察の歴史が絡んだ謀略・陰謀話です。

    もうひとつは、没落華族の末裔が、『隠し財産』を取り戻そうとしていたこと。

    そして、57年前の「神隠し」「大火」に関する真実。

    現当主の茜(波瑠)が巻き込まれて、事件が錯綜するうちに新たな殺人事件も起きてしまった・・・。
    番犬が殺されただけでは伊丹(川原和久)ら捜査1課の三人組が出てこられないものなぁ。
    −◆−

    瑠璃子の英国式スクラップブックに残されていた「不思議の国のアリス」の挿絵や「ヒナギクじゃなかった」という謎の言葉から『月下美人』に行き着いた右京さん。

    ヤミに咲く花から「8323987」と置き換え、柱時計の針をこの数字に合わせて回すと床が開いて隠し財産が隠匿された地下倉庫へ・・・・。

    昔懐かしい探偵小説の味わい!!!

    地下では、茜(波瑠)を人質に取ったフリーライター遠野を名乗っていた没落華族の直系・永沢(滝藤賢一)との対決があって、さらには『国枝文書』を手に入れようとする公安がやって来て享(成宮寛貴)の顔面にハイキックをお見舞いしたり・・・。

    なんとこのピンチを救ったのが伊丹(川原和久)ら三人組・・・。
    (おいしい活躍!)

    結局、木箱に収められていた『国枝文書』はカビで腐って原形をとどめていなかった・・・。

    財産を奪われた恨みで狂ったようになった永沢=滝藤賢一さんの演技が、この種のドラマらしさを際立たせましたし、右京さんが「たくさんの人が理不尽に耐えた。それが敗戦だったんです。」と、永沢を戒めたのが印象的。
    −◆−

    時間が残ってるのに事件解決?

    しかし57年前の『神隠し』が残っていました。
    これは、使用人・久造(中原丈雄)が、若き日に経営難の”早蕨HOTEL”と二百郷洋蔵(伊藤聡)を救うために隠し財産の在処を瑠璃子(広瀬アリス)から聞き出そうとした際の出来事・・・。

    瑠璃子の遺体を埋めたレンゲ畑で久造(中原丈雄)は自死・・・。
    (小生は、久造さんの自死のくだりは要らないと思う。)

    朋子(酒井和歌子)が右京さんを見て驚いたのは、若き日に憧れた国枝氏(水谷豊・二役)と瓜二つだったから・・・。
    若き乙女の淡い思い・・・。
    −◆−

    『国枝文書』を追って危ない活動をしていた公安のメンバーを伊丹(川原和久)が逮捕しちゃったんだけど、表向きは住居侵入・窃盗など普通の犯罪だと言うこと・・・。

    これで内村刑事部長・警視長(片桐竜次)は、公安に恩を売ったこととなって「今年はいい年になりそうだなぁ。」

    すべてが解決して過去のくびきから解放された茜(波瑠)は右京さんたちに「時間の止まったお茶会はお終いです。」

    アリスのティーパーティ終了。
    (瑠璃子役が広瀬アリスって、アリスだから選ばれたキャストなんだろうなぁ・・・。)
    −◆−

    2時間半枠なので、正直言うとやや冗長な部分もあったかな・・・。
    胸のすくようなエピソードではありませんでした。

    むしろ今回のストーリーはドラマよりも文字=小説にした方が面白いかもしれませんねぇ。

    『東雲人脈』のこととか戦後のあれやこれやとか、小説ならキッチリ書き込めるでしょ。


    それと、腐ってた『国枝文書』のくだりだけど、実は甲斐次長(石坂浩二)が本物を入手してほくそ笑んでいた・・・みたいなオチも面白かったかも・・・。


    で、大石婦警(松本若菜)は、スタンガンでヤラれてお気の毒・・・。

    甲斐(成宮寛貴)君は顔を蹴られただけみたいで、活躍度が低くてお気の毒。
    (茶会の挿絵を見て、ティーカップをもっと洗えと言ったのが一番の活躍だった??)
    甲斐(成宮寛貴)君は記憶がない方がドラマが盛り上がる??


    出突っ張りだった茜役の”波瑠”は、独特の雰囲気を持ってるなぁ。
    若いけど個性派・・・。

    以上、すこし地味目の『相棒 Eleven 元日スペシャル』でした。



    ◇◆◇ マッサン感想 ◇◆◇
    #13 #12 #11 #10 #9 #8 #7 #6 #5 #4







    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.12.16 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      『神隠し』『旧華族の隠し財産』『国枝文書』に『出店』。 特番らしく綺羅綺羅しいキーワードを散りばめつつも、右京さんの在ロンドン時代や鑑識さんの古書趣味、1課2課の活躍も楽 ...
      • ドラマでポン
      • 2013/01/07 11:58 AM
      怒るな、落ち着け、考えろ!
      • エリのささやき
      • 2013/01/04 11:38 AM
      第11話 アリス 公式サイトから今から57年前の昭和30年(1955年)12月24日のクリスマスイブ。郊外にある早蕨村(さわらびむら)。小規模だが贅を尽くした美しいホテル のロビーに2人の少女が元気に姿を現した。宿泊客で橘・元子爵の令嬢・瑠璃子(広瀬アリス)とホテル
      • ぬる〜くまったりと
      • 2013/01/03 6:48 PM
      元日スペシャル アリス
      • ドラ☆カフェ
      • 2013/01/03 1:56 PM
       ロンドンに住む右京の知人・二百郷朋子(におうごうともこ)が亡くなった。朋子は亡くなる直前、「ヒナギクじゃなかった。茜が危ない」と言い残したという。朋子の顧問弁護士から連絡を受けた右京は、享を伴...
      • 闘争と逃走の道程
      • 2013/01/03 6:43 AM
      新年明けましておめでとうございます このところブログよりTwitterがメインとなってますが、 今年も自分のペースでちょくちょくブログを更新していきたいと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。 皆様にとって、僕自身にとって、2013年がよい年でありますように
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2013/01/03 3:32 AM
      旧華族の哀しみ
      • 仙丈亭日乘
      • 2013/01/02 10:27 PM
      テレビ朝日開局55周年記念 第11話元日スペシャル「アリス」 2013年1月1日(火・祝) 9:00〜11:30pm  今から57年前の1955年12月24日、クリスマスイブ。東京の郊外、早蕨(さわらび)村の小規模だが贅を尽くした美しいホテルのロビーに、2人の少女が元気に姿を現した。宿
      • ドラマハンティングP2G
      • 2013/01/02 9:46 PM
      1月2日 相棒 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上記のブログ記事タイトルの方から 別館アメブロ記事の方へ是非ともコメント宜しく願い申
      • 別館ヒガシ日記TB用
      • 2013/01/02 9:10 PM
          公安設立の闇
      • 往く先は風に訊け
      • 2013/01/02 7:22 PM
       相棒 season11  第11話  『アリス』 感想  次のページへ
      • 荒野の出来事
      • 2013/01/02 5:42 PM
      さて・・・恒例の相棒チェックである。 相棒ライターの中でも独特なムードで押してくるこの脚本家。 今回もお茶の間を妖しい世界に迷い込ませる仕掛けが抜群でございます。 その上で・・・今回は殺人あり、公安警察の暗躍あり、美少女の神隠しあり・・・歴史の暗部あり
      • キッドのブログinココログ
      • 2013/01/02 2:53 PM
      今年も新春スペシャルは面白かった!やっぱ、正月は、「格付け」から「相棒」が我が家の定番です。 ショパンのノクターン20番の調べが、ほんと哀切を帯びていていい感じ。このメロディ大好きなのですよ。華族のお嬢様とそのご学友を演じた2人が上品で可愛らしかった!
      • シフォンなキモチ
      • 2013/01/02 12:33 PM
      元日スペシャル「アリス」の感想
      • AKIRAのドラマノート
      • 2013/01/02 11:04 AM
      国枝文書… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301020000/ 相棒season11 オリジナルサウンドトラック池 頼広 ハッツ・アンリミテッド 2013-01-02売り上げランキング : 1356Amazonで詳しく見る by G-Tools
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2013/01/02 10:54 AM
      57年前の1955年のクリスマスイブに東京郊外の村の小さな美しいホテルのロビーに、宿泊客で元子爵の令嬢・瑠璃子(広瀬アリス)とホテルのオーナーの娘・朋子(上間美緒)が姿を現します。 二人はロビーで写...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2013/01/02 10:24 AM
      テレビ朝日系ドラマ『相棒 season11』(公式)の第11話 元旦SP『アリス』の感想。 好みの問題… 悪くは無いと思うし、面白味もあったと思う。ただ、好みの問題として、冒頭からゲスト登場人物たち...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2013/01/02 10:23 AM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten