孤独のグルメseason2〜第12話(終)★三鷹市のお食事処「樹」に久住昌之さん

0
    「孤独のグルメseason2」第12話(終)
    東京都三鷹市のお母さんのコロッケとぶり大根


    今週の五郎(松重豊)。まずは甘味処「たいやきバス停留所・たかね休憩所」で”たい焼き””天竜茶”を注文。

    <おっ、思ったとおりだぁ。持ち重りのするたい焼き。あんこが美味い。予想以上だぁ。>
    <真剣に食べるに耐える”たい焼き”。>
    <熱々たい焼き、激うま。>
    <オレ今嬉しくてたまらない。>
    <言われなくても尻尾までぎっしり。だよね、だよね、尻尾アンコは凄く得した気分になるなぁ。>


    たい焼きと日本茶だけなのに、五郎の心の声で味のイメージがふわ〜〜っと広がっちゃう。
    物語性さえ感じさせちゃう。

    原作者・久住昌之さんの名人芸でもあり、セリフを語る松重豊さんの名人芸でもありますねぇ。
    −◆−

    今日の顧客BAR・LUISEで以外と仕事に時間がかかって、お腹ぺこぺこの五郎は<短期決戦だ。>

    急いで店を探して入ったお店は家庭料理・お食事処「樹」
    オバチャン3人が忙しく働くカウンターには大皿に盛られた家庭料理がズラリ・・・。
    メシ屋さんやねぇ。

    五郎(松重豊)は、バラエティに富んだ大皿の中から三品選んでおかずにする『三品定食』を注文することにしますが、目を皿のようにしてカウンターの大皿を端から端までチェックしながら<これは難しい。美味そうだなぁ。煮玉子もイイし、小松菜と揚げも欲しくなるなぁ。んんんん〜〜〜。>と悩ましげ・・・。

    結局五郎が選んだのは『ぶり大根』『茄子味噌』『鴨と青菜のマリネ』に『コロッケ』を2つ。
    −◆−

    厨房で腕を振るうオバチャンや、客と客の会話、客とオバチャンの会話などが、画面を生き生きとさせてるなぁ・・・。

    お店屋さんの息吹を感じさせるよなぁ・・・。


    で、三品定食が出来上がりました。
    まずは定食についてきた具沢山の『味噌汁』から・・・。

    <おお、汁でもあり、おかずでもある。頼もしい。>
    松重さんの「おお」という感嘆の声だけで、味噌汁が何十倍も美味そうに見えてきます。
    −◆−

    次に箸を付けたのは『鴨と青菜のマリネ』

    松重さんの顎の筋肉が稼働してシャキ、シャキ・・。
    青菜のシャキシャキ感が伝わってきます。
    五郎<うん、正解!>
    <青菜が良い働き。>

    −◆−

    『コロッケ』
    <コロッケにソースをかけるときって、ワクワクする>
    <うん! 正しいコロッケ>


    上手く言えないけど、”正しいコロッケ”の意味が伝わってくるわ。
    味とか歯ごたえとか・・・。

    五郎<熱いコロッケで、ご飯って、最高>
    分かるなぁ〜〜。

    で、スリムな松重さんがグレーのスーツ姿で黙々と食べる姿が、なんだか身近な感じがしてイイなぁ・・・。
    年格好とかが、琴線に触れるんですよねぇ。
    −◆−

    『茄子味噌炒め』
    五郎<おお、正しい御飯のおかず。>

    箸がさかんに御飯を五郎の口に運びます。
    <うん、飯に合うぞ。>
    −◆−

    ご飯のおかわりをして、『ぶり大根』

    <いいなぁ。おお、ほっほ、大根染みてる。大根いい。>
    この言葉に無駄の無い独特の韻が良いんです。

    ぶりも大根もヤバいくらい味が染みていそうだし、食感も良さそう!!!
    食いたい!!

    <ぶりと大根の連携プレー。最強のコンビだなぁ。>
    小沢一郎氏と嘉田由紀子氏の不連携。最悪の組み合わせだったなぁ・・・。
    −◆−

    オバチャン3人で切り回す厨房。

    五郎<これだけの料理を、毎日毎日み〜〜んな手作り。こういうのが実は一番嬉しいんですよ。>

    型にはまったメニューの”ファミレス”なんかを全否定まではしないけど、たしかにこういう店の手作り感には堪らんものがありますわ。

    『孤独のグルメ』で良く出てくる”商店街”から漂う、大型ショッピングセンターでは感じることの出来ない雰囲気とかも同じ・・・。

    人の温度かなぁ・・・。

    五郎<ここにしてホント良かった。オレついてる。>
    −◆−

    「ゴロ〜♪ ゴロ〜♪」といつものEDが流れはじめて”終わり”かと思いきや、五郎は立ち食いそば屋に・・・。

    <なんだか通り過ぎることが出来なかった。>

    子供の頃、友だちと西宮球場で野球(ブレーブス!)を見た帰りに阪急電車の駅の『立ち食いそば』を食べるのが結構楽しみだったなぁ・・・。(約40年前!)

    五郎<オレには、こういう立ち食いそばがお似合いなんです。少し早い年越しそば。来年も良い年でありますように。>
    −◆−

    CMが明けると、お食事処「樹」には五郎の代わりに原作者の久住昌之さんが・・・。

    久住さん「この飴色の物体は何だろう・・・ジャガイモ。美味い。」

    松重さんとは語り口が違うけど、セリフと同じリズムや!!

    久住さん「ソース焼きそば、美味い。」
    食事をして情緒豊かに小さな幸せを感じられる人だから、こういう作品を作れるんやなぁ・・・。

    久住さんの向こう側の3人組がリコーダーなどで『孤独のグルメ』の劇中曲を披露。
    『The Screen Tones』だ。

    この独特のシンプルな音楽も、このドラマにマッチしてたですよねぇ・・・。
    音に温かみがあって嫌味が無いもの・・・。


    以上、久住さんが第3シーズンの予感を漂わせて「孤独のグルメseason2」終了。

    世知辛い世の中にあって、ひとときの憩いを与えてくれた『孤独のグルメ』でした。

    世の中が暗いんだから、『平清盛』みたいに陰気で辛気くさいドラマよりは、『孤独のグルメ』『勇者ヨシヒコ』みたいに
    ”浮き世の憂さ”を忘れさせてくれるドラマがありがたいのであります。

    テレビ東京は、時々面白いドラマを作る不思議なテレビ局だわ・・・。




    ◇◆◇ 孤独のグルメseason2感想 ◇◆◇
    #11 #10 #9 #8 #7 #6 #6


    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第77回(12/28) ★第72回(12/22) ★第68回(12/18)





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ドラマ「孤独のグルメ」シーズン2を見ました。 テレ東にて 水曜深夜にやってました まさかのシーズン2 やってくれました、流石テレ東! 基本ベースとしては前作と同じで 井之頭五郎が町のお店でご飯を食べるという ご飯を食べる・・・ ただ それだけ 笑 しかし
      • 笑う社会人の生活
      • 2013/01/08 10:48 PM
      ・孤独のグルメ2最終話 仕事の都合で深大寺そばを食べ損ねた井之頭五郎@松重豊は 三鷹の定食屋でコロッケやぶり大根を堪能したと おかあさんのコロッケとぶり大根が締めというのがこの作品らしかったな。 ゴローさんの朴訥な食べっぷりとリアクションが心地いい作品で
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2012/12/28 10:22 PM
      「東京都三鷹市のお母さんのコロッケとぶり大根」 尻尾まであんこの詰まった鯛焼きと美味しいお茶を堪能したり、庶民的な食堂で、「おふくろの味」的な素朴料理に舌鼓を打ったり、(カウンターでの大皿盛りが素敵) とどめは、シメのお蕎麦までいただくとは思わな
      • のほほん便り
      • 2012/12/27 5:29 PM
      12 東京都三鷹市のお母さんのコロッケとぶり大根 その日、三鷹駅に降りた井之頭五郎(松重豊)は深大寺行きバスを見かけ、すでに気分は少し早い年越し蕎麦モード。 ちゃちゃっと仕事を済ませて深大寺に向かうことを心に決めるのだが、仕事の前にいつものごとく甘味どこ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/12/27 4:55 PM
      テレビ東京系ドラマ『孤独のグルメ Season2』(公式)の第12話 最終回『東京都三鷹市のお母さんのコロッケとぶり大根』『(ラテ欄)東京“三鷹”お母さんのコロッケとぶり大根年の瀬だから、こんな終わりがい...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/12/27 1:45 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten