勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第10話★ハシビロコウ・木南晴夏の「アヒル口」が炸裂!!

0
    勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第10話
    「デスターク城に潜入せよ!暗黒界に眠る幻の杖」


    最強の装備を手に入れたヨシヒコたちは、黒の神・デスタークが君臨する裏世界へとやって来た。

    デスタークの城を守る門番のモンスター(大水洋介)と対決!!
    たしかにザリガニの匂いがする親父はイヤだけど、オモロくないぞラバーガールの空気感。
    面倒くさくて扱いにくい。
    −◆−

    面倒くさいモンスター(大水洋介)をやりすごし、仏(佐藤二朗)からデスタークの城に侵入するために必要な変化の杖を探すように指示を受けたヨシヒコ一行。

    早速、沖縄の国際通りにそっくりな裏世界の町を捜索開始。

    手分けして捜索することになりヨシヒコ(山田孝之)メラ吉とともに沖縄県南城市の新原ビーチに
    そっくりな浜辺
    にある海の家で働く青年・コウスケ(佐藤祐基)と、その妹・ライム(木下美咲)に出会いました。

    彼らの父で海の家のマスターのラゴス(及川いぞう)が『変化の杖』のありかを知っているということで、帰りを待つことに・・・。

    その間、ヨシヒコと兄妹が親しくなり、ライムがミニFM局を開局することを夢見ていることを聞かされます。

    ライム「この前、 1人で深夜にラジオ聞いててふと思ったの、あっ、あたし今1人じゃないんだなって、一緒に起きてる人がいるんだぁって。1人で寂しい人って、たくさんいるでしょ、受験勉強とかしてたらホント孤独だしさ。そんな時、一緒に起きてる人が近くにいてくれたら、それだけで嬉しくない。この辺の子たちってみんな案外孤独だしさ。そんな寂しい夜を過ごしてる人たちを私の声で元気づけてあげたいなって。」

    なんだこの普通のドラマみたいなセリフは!?(しかも長い!)

    例によって真っ直ぐな男・ヨシヒコは
    「やるべきだ、ライムさんはFM局をやるべきだ。あなたの声でみんなを救ってあげてください。」


    そのあと、コウスケ(佐藤祐基)からは、彼らが本当の兄妹ではないことを聞かされ、コウスケがライムに思いを告げられないでいることを知ったヨシヒコ。

    翌日、浜辺で戯れるヨシヒコとコウスケとライム。
    ヨシヒコ(山田孝之)は勇者の衣装を脱ぎ捨てて普通の青年になっており、どことなく90年代の青春群像ラブストーリー風の絵面。

    なんじゃこりゃ、ギャグがないのがギャグ!?
    −◆−

    裏世界においても、また新たな呪文を手に入れたメレブ(ムロツヨシ=『平清盛・第49回』で清盛に意見した強者である!)。

    今回の呪文は風系(自称バギ系)の《ナギ》

    メレブ「うちわで扇がれてるのか、はたまた扇がれていないのか、涼しくないのか、いや涼しいのか。そんな超・微風を巻き起こすような・・」

    やはりというか案の定というか、真空の刃や暴風、聖なる風で攻撃する呪文ではなかった。

    ダンジョー(宅麻伸)は《ナギ》が敵にどんなダメージを与えるのか尋ねます。

    メレブ「直接的では無い。『あ、気持ちいい』そう思わせた瞬間、攻撃を加えるよ。しかもこの呪文は進化を遂げる〜。ナギ→ナギマ→ナギクロスと若干ずつ風力を高め、ナギクロスの風力たるや、扇風機の強!!!」

    なんかエコである。

    ダンジョー「う〜〜うん! ずいぶん涼しそうだな。」

    ムラサキ「かけてみ、私に。」

    メレブ(ムロツヨシ)が呪文を放つとムラサキ(木南晴夏)の前髪が少し揺れただけ。

    どこかの家の釜戸に火がつき、おいしいごはんが食べられるようになる《呪文・メラチャッカ》の方がマシかも・・・。
    −◆−

    ムラサキ(木南晴夏)も新しい特技を身につけていた!!

    なんと「必殺アヒル口」
    ガーガーガー
    木南晴夏の口元が、微妙なアヒル口になってる。(言われないと気づかないかも)

    メレブ「それはどんな効果が?」
    ムラサキ「馬鹿め、これはどんな男でも、イチコロで仕留めるという女子のアヒル口だよ。どんな魔物も、イチコロだよ。」

    微妙なアヒル口で目をパチパチさせて可愛い子ぶってるムラサキ(木南晴夏)。

    メレブ「ごめん、言っていい、鼻の下がね、ぐちゅぐちゅしてるのね、鼻ピクピクしちゃうし、ご自分では”ともちん”だと思われてるかもしれないけど、遠いなぁ”ともちん”、うん、ずっと先にいるなぁ”ともちん”は。イチコロかなぁ?? 優しく見積もって23コロ?」「アヒルというより、ハシビロコウ」

    オモロイ!! 今回のモスト・オモロギャグ!!

    それと、絶滅危惧II類ハシビロコウが、パッと頭に浮かぶメレブの博識に感心だわ!?

    恥ずかしながら小生はハシビロコウなる珍しい鳥を知らなかったよ。(くそ、メレブに負けた!)
    その博識がどうして戦いに活かせないのか!?

    あと、ハシビロコウな木南晴夏は、本家・板野友美とは違う可愛いらしさがあるわ。
    『勇者ヨシヒコ』の木南晴夏は、相当キュートなのだ!!

    (板野友美の顔が徐々に変化してる気がするのも呪文のせいかい!?)
    −◆−

    海での岩場でヨシヒコとコウスケが2人きりで会話。

    コウスケ「側にいてやってくれない、妹のためにも。」
    ヨシヒコ「それ、本心で言ってますか。本当は好きなんじゃないんですか。ライムのことを。」

    コウスケ「バカ、そんなわけあるかよ。」
    ヨシヒコ「実の兄妹で無いことを打ち明けて、付き合うきだ。」
    思いっきり普通のドラマしてます。

    ライムとコウスケのことで頭がいっぱいになった普通の青年ヨシヒコが「どうしたらいいんだよ!!!!」と、ベタなドラマみたいに海に向かって叫びます。

    すると、紺碧の海にどこからともなくジェットスキーが現れてヨシヒコが居る浜辺に近づいてきます。

    なんと、黄色い袈裟姿の仏(佐藤二朗)が乗っているではありませんか!!!

    デスターク退治を忘れて青春ラブストーリーに走ってるヨシヒコを諫めに天から降りてきたようで、袈裟がベチョベチョの仏(佐藤二朗)がはいきなりヨシヒコに右ストレート!!

    人を裁かないはずの仏が殴っていいのか!!
    ま、世界の平和がかかってるから仕方ないか・・・。

    殴られても動じないヨシヒコが「この海の家はタチの悪い連中に立ち退きを迫られてるんです。ライムが切なる思いで作ったFM局まで破壊し、奴らを海の家を奪おうとしてるんだ! コウスケに頼まれたんです、海の家がなくなるとライムが悲しむからそばにいてくれと。しかしコウスケは実は妹のライムのことが好きなんだ。」

    「仏だから全部知ってるよ。」

    ヨシヒコ「ここにいてライムを守るきか、コウスケの隠している愛情を告白させるきか、もう私にはどうしたらいいのか・・・。」

    「『変化の杖』を探すって選択肢は消えちゃってるわけ?」

    くそ真面目なヨシヒコは「まずはライムの幸せを考えるきだ!!」

    C調な仏は「ワオ、ひとつ忠告。これ冒険だぜ。そうでしょう『ビーチボーイズ』的な、『彼女が水着に』的な、『波の数だけ抱きしめて』的な、あの〜、そういう世界観堪能させていただきましたぁ、僕は個人的にはその世界観嫌いじゃないのよ、決して嫌いじゃないの。でも、いらなーい! サーフボードを抱えて濡れた髪をかき上げてたじゃん、クソいらなーい! コウスケとの友情、クソいらなーい! 今すぐ『変化の杖』を探しに行けよ、この野郎〜〜!」

    ヨシヒコ「ダメだ、ライムのマンゴーFMを放送させない限り私はここを旅立つ事は出来ない!!!」

    そんなお前に仏ビーム!
    白毫(びゃくごう)からエメリウム光線の黄色い版を発射してヨシヒコをリセット!!!

    「お前の使命は何?」
    ヨシヒコ「デスタークを倒すことです。」

    ここまで30数分間のドラマもリセットされちゃった!!
    ビーチの恋も吹っ飛んじゃった!!
    −◆−

    海の家にやって来てラゴス(及川いぞう)に『変化の杖』の在処を問いただします。

    ライムが割って入って「ヨシヒコ、マンゴーFMを一緒にやってくれるんでしょ?」

    ヨシヒコは「そんなもの、やるか!!!」と荒々しく拒否し、さらには「なんなんだマンゴーFMとは、くだらん。 そもそも私はFMなんてものを知らん。」と、吐き捨てます。

    リセットされて人が変わってます。
    知らない人が見たら、裏表が強すぎる性格だと思われちゃいそう。

    コウスケ「どうしたヨシヒコ? お前、妹を支えてくれるって・・・」

    ヨシヒコは「実の妹でないならお前が支えろ!!!」と怒鳴りつけて秘密をばらしちゃいました。
    −◆−

    『変化の杖』の在処を聞き出したヨシヒコは、ダンジョー(宅麻伸)、ムラサキ(木南晴夏)、メレブ(ムロツヨシ)とともに小舟で小さな島に向かいます。

    途中、小舟に乗ったクオリティの低い『麦わらの一味』(6人組--トナカイみたいな縫いぐるみを含む)と出会います。

    麦わらの右にいる女(?)は誰や!?
    まさかナミさんじゃないよなぁ・・・ (クオリティの低さが怖い!!)。

    「仲間になれ。」「おれたちとひとつながりの宝を探しに行こうぜ。」と、クオリティの低いルフィがさかんに誘いますが、完全スルー。

    海の上だと言うこと以外は、なんの脈絡も無い小ギャグ!!!
    意味の無さが凄すぎる!!!



    そして島に上陸して『変化の杖』を発見したヨシヒコ。

    妹・ヒサ(岡本あずさ)の気絶ネタが入って最終回へ続く!!
    最終回は、奇跡の15分拡大版だぁ。


    とにかく、ハシビロコウ・木南晴夏の”アヒル口”に参ってしまった『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第10話』でした。




    ◇◆◇ 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 感想 ◇◆◇
    #9 #8 #7 #6 #5 #4 #3 #2 #1



    ◇◆◇ 大河ドラマ『八重の桜』感想 ◇◆◇
    第2回「やむにやまれぬ心」
    第1回「ならぬことはならぬ」








    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      第1話「伝説の勇者が帰ってくる!新たなる試練の旅」2012年10月12日 24:12〜24:52  伝説の勇者、ヨシヒコの故郷・カボイの村でも、結界が破られて魔物の脅威がすぐそこにまで迫っていた。長老は、かつてのヨシヒコのように勇者として旅に出る若者を集うが、名乗りをあ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/12/18 4:49 PM
      FM局、開局… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212150002/ 伝説の書II「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」福田雄一 SDP 2012-12-25売り上げランキング : 415Amazonで詳しく見る by G-Tools
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2012/12/18 2:54 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten