「高校入試」第11話〜二股修羅場「私かあの人かちゃんと選んで!」

0
    土ドラ『高校入試』第11話

    校内に潜んでいた衣里名(山崎紘菜)から杏子(長澤まさみ)相田(中尾明慶)が事情聴取。

    杏子「あなた、一体何をやったの?」

    衣里名は坂本(高橋ひとみ)の自動車から携帯を奪ったことを自白。

    動機を質された衣里名はさらりと「杏子先生を困らせるためよ。」

    長澤まさみがまだ”美脚押し”だった入試前日の回想になり、衣里名が黒板脇の掲示板から掲示物を外す手伝いをするふりをして坂本教諭の携帯を黒板の上に隠すところが映し出されます。

    そんな場面もあったなぁ。
    (50歳を過ぎたころから記憶がすぐに蒸発するので、回想で思い出させて貰うと助かるわぁ・・・)

    衣里名「簡単な作業だった。わたしが帰るまでに携帯が鳴りませんようにって少しドキドキしたくらい。」

    杏子(長澤まさみ)は、受け持ちの生徒に油断しちまったなぁ・・・。

    衣里名は、試験問題の一部が携帯に送られてきて掲示板にアップしたことを白状。

    杏子「じゃあ、共犯者がいるのね。」

    衣里名「私は下っ端よ、リーダーの指示に従っていただけ。」
    衣里名もネット越しにしか相手を知らず、リーダーの正体は不明です。

    坂本教諭の携帯を潜ませたのはイタズラ・レベルだと思った衣里名でしたが「入試問題のアップは犯罪みたいで怖くなって途中でやめた。」と・・・。
    3時間目まではアップしたけど、その後は別の者が書き込んだようです。

    杏子(長澤まさみ)が「衣里名がやったのは携帯を仕込んだ。入試問題を3時間目までアップした。それから試験終了後も校内の実況をした。」と整理。

    <同窓会長に英語の答案用紙がなぜか2枚。,錬牽嘉澄△錬隠娃暗澄,覆乕垤膤福△覆藕膤福さぁ本物ど〜っちだ。>と書き込んだのも、上条教頭(清水一彰)が校長室を空けてトイレにいったときに侵入して答案やPCに打ち込まれていたデータを見比べた衣里名の仕業。

    杏子「見つかったらどうなるか考えてみなかったの?」

    衣里名「だって許せなかったんだもの。キヨタンは杏子と付き合ってると思ってたから。でも、もういいの、わたしの勘違いだったし。」
    明るいノリで「もういいの」って、状況的には全然いいことないのに・・・。

    衣里名は相田(中尾明慶)に向き直って「許せないのはキヨタンよ!!!!」

    さらにインディゴ・リゾートのカードを差し出して「これのせい!」

    相田、オロオロ・・・。

    衣里名「キヨタン、わたしに隠し事してるでしょう。女はね、二股かけられてることくらいちゃんと気づけるの!!

    (衣里名を演じる2011年・東宝シンデレラ審査員特別賞の山崎紘菜ちゃんは、キャリアは短いのになかなか大した存在感!!)

    衣里名は女子高生でも既に「女」の直感を習得してるというのに、PC履歴でインディゴ・リゾートが頻出したことや、部屋のカレンダーに印が入っていたので気づかれちゃった間抜けな相田教諭は「お子ちゃま」か・・・・(トホホ)。
    −◆−

    衣里名は「入試が目茶苦茶になれば行けなくなるんじゃ無いかって・・・。」と目的を語ります。

    部屋の外で盗み聞きしていた滝本みどり教諭(南沢奈央)が乱入してきて「やめないわよ!!!!」

    滝本みどり「カード盗んだのもあんただったのね」

    衣里名「うるさいなぁ、そうやってギャンギャン文句ばっかり言ってるから二股かけられるんじゃん!!」

    いわゆる修羅場であります!!

    みどり(南沢奈央)が衣里名に掴みかからんばかりの勢いで逆上しています。

    衣里名「キヨタン、私かあの人かちゃんと選んで。」

    みどり「望むところよ、ここではっきりさせようじゃない!」

    女子生徒と教師ではなく、すでに本能剥き出しの女と女です。

    衣里名は「キヨタンが私を選んでくれなかったら、2人で危ないことをしてる画像を・・。」と脅迫めいたことを言い出します。
    なんとまぁ、場違いなことを言い出すことよ!!

    ところが、みどりも負けじと間髪置かずに「私だって画像の1つや2つ・・・。」

    こいつら、どんだけ画像撮ってるねん。
    今どきのカップルはそうなの??

    衣里名に突進していこうとするみどり(南沢奈央)を杏子(長澤まさみ)と坂本(高橋ひとみ)が左右から必死に羽交い締め。

    逆上女教師を演じる南沢奈央、オモロイ!!
    小器用な演技しますねぇ。
    −◆−

    入試妨害事件などそっちのけの大騒動の中、村井教諭(篠田光亮)「いい加減にしろ!!」と叫びます。

    そして村井は「今日は大事な高校入試の日じゃないんですか。僕はこの橘第一高校にずっと憧れていた。小学生の頃から運動も苦手だったし歌も縦笛も下手だったけど勉強は、特に算数が大好きだった。でも、ゆとり教育なんて言うできない子供に足並みを揃えるような授業はちっとも楽しくなくて勉強が好きな人たちだけが集まるところで思い切り算数を数学をやりたいと思ってた。」と、蕩々と語り出しました。

    一高を目指して必死で勉強した村井に付いたあだ名は「ガリ勉」。

    村井「ガリ勉は中1の夏前からすでにいじめの標的にされていた。不登校にこそならなかったけど神経性の頭痛や胃炎に悩まされるようになって、病院で処方された薬を飲むと、思考回路が止まってしまい、気がつけば僕の成績は惨憺たるものになっていた。」

    ああ見えて、そんな過去が・・・。

    進路指導で一校は難しいと言われ、経済的に私学も難しかった村井は、不本意ながら三高を受験。

    村井「入試の当日、問題用紙を開くと、どの問題も明確な答えが浮かんできた。書くスピードが追いつかなくなるくらいだった。得意な数学だけじゃない。苦手な国語や英語もスラスラ・・・」
    「だけど、そうやって問題がスムーズに解ければ解けるほどボクの胸は苦しくなった。一高を受けていても合格したんじゃ無いかという確信が強まっていったからです。」「自己採点の結果5教科の平均点は94点だった。だけどボクは望みを叶えることが出来なかったんです。」


    高校入試にかかる村井教諭(篠田光亮)の無念物語。

    この独白と《入試妨害事件》が繋がってるという直接的な言及はまだありませんけど、入試制度への怒りや恨みからすると事件に関わってる気配が濃厚。

    掲示板に<M先生だよ〜ん>という書き込みがありましたが、村井もMの一人ですし・・・。


    でね、村井は恨みがましいこと言ってるけど、入試当日の得点なんてある程度「時の運」だから仕方ないと思うけどなぁ。

    仮に進路指導で一高が大丈夫だと言われていても、たまたま苦手問題が重なって不合格になることだってあるんだし・・・。

    その日の体調にもよるでしょ。
    小生なんかは、入試前から花粉が飛散し始めたら確実に集中力が欠けちゃうもん。

    村井の言い分は、結果論でしかないんじゃないのかなぁ・・・。
    (虐められたことは問題だけど)
    −◆−

    田辺淳一(柾木玲弥)兄・光一(中村倫也)のパート。

    4年前かな・・・開示請求して、教育委員会で得点を閲覧して帰ってきた光一の様子が変です。

    淳一に「一高の試験結果見てきたんだ。点数と答案の両方。俺って最悪だ。自分がこんなに運が悪いとか思わなかった。」と思い詰めた様子で語る兄・光一。

    短い間のあと光一は「でも、ここで何もしなかったら俺は唯の負け犬だろ。」
    少し考え込んで「オレ、このことをドキュメンタリー番組にして世の中に問いかけるよ。」

    で、現在に戻って光一が淳一に『あなたにとって高校入試とは』という題名の動画を見せます。

    動画の中の光一が「2009年6月27日の毎朝新聞にて公立高校入試の採点ミスがあったことが判明したという小さな記事が載っていた。僕がこれに興味を抱いたのには理由がある。」と語り始めます。

    動画の終盤では「大学入試と違い、高校入試では合格最低点が発表されるわけではない。だから不合格になっても合格まであと何点足りなかったか分からない。これは一節によると公立高校を明確なランク付けさせないためだと言われている。ただそうはいってもおおよその目安というモノは有り、ボクが受けた高校に関しては5教科の平均は90点がボーダーラインだと言われていた。自己採点では91点だった。」

    開示請求して閲覧した得点がどうなっていたのかはまだ明かされていません。

    一瞬で田辺光一が変になるほどの採点結果って、いかなるモノなのかが「謎」のまま!!!
    −◆−

    掲示板を見つめる的場校長(山本圭)は、「誰に見せようと思ってるかね。」と書き込んでる者の気持ちが分からず不思議そうです。

    荻野部長(斉木しげる)は「広く言えば世間、自分の感じてることに対して賛同者や意見を求めているということではないでしょうか。」

    的場校長「それにしちゃあ主義主張もないくだらない文章ばかりだな。入試をぶっ潰してやりたいと思ってるんだろうが何故なのかどういう結論に持っていきたいのかどこにも書いてない。」「名無しの権兵衛は理由も書かずに賛同者が集まると思ってるんだろうねぇ。」

    公立学校の教師の給与が低かった頃を知る的場校長は「署名を集めて集会をして座り込みもした」と、ストライキもあったころの組合活動に言及します。

    田中角栄が「人確法(教職員人材確保法)」で給料をガバッと上げる前の話ですかね・・・。
    今では考えられませんが、小生が子供だった頃は公務員と言えば安月給の代名詞でしたからねぇ。

    荻野部長も育児休暇制度を求めて集会に参加したエピソードなどを話します。

    校長も荻野部長も職員団体=組合出身なのね。(荻野は管理職じゃないから現役の組合員か?)

    的場校長「坂本先生が怒ってた。今の若い先生は産休や育休は当たり前に取れるけど組合活動には全く参加しない。一体誰のおかげで制度ができたと思ってるんだって。」「俺達は体を使ってリスクを冒して戦って自分たちの要求を勝ち取っていたんだ。時代の流れは仕方ないだが、今の若者達は名乗りもせずに主義主張をこんなところに書き込んで何かを変えられると本気で思ってんのかね。

    ヤミ専従やらヤミ休暇的なことにまで踏み込んでしまった組合活動の是非は別にして、リアルに行動を起こしていた的場校長の時代と、PCから匿名でネットに思いを書き込む今の時代の違いを端的に表したセリフでした。

    世間に向かってアクションを起こす方法論に関する作者の問題提起。

    ただし、デモやストライキなど”リアルな活動”が衰退したのは、連合赤軍のテロやら労働条件改善だとして”さぼる権利”を追求しちゃった日教組だとかに労働者自身が嫌気が差して距離を置くようになったからであって、世代間の感性の違いばかりが原因じゃないと思いますよ。

    権利、権利って、そればかり主張して仕事しない奴らは好かれませんよ。
    −◆−

    というわけで、いよいよ起承転結の「結」の部分に突入したかな・・・。

    村井(篠田光亮)の独白と、田辺光一(中村倫也)のドキュメンタリー動画は少し冗長だった感じですが、異なる場面を交互に突っ込むことで何とか緊張感を維持・・・。


    まだまだ衣里奈(山崎紘菜)、田辺淳一(柾木玲弥)、村井(篠田光亮)が繋がったわけじゃないですし、事件の真相がもつれる可能性アリ。

    (作者は、まだ肝心なところは見せてないような・・・。)

    杏子(長澤まさみ)の彼氏らしき謎の男・寺島(姜暢雄)のことも出てこなかったし・・・。

    油断大敵、高校入試!



    ◇◆◇ 『高校入試』感想 ◇◆◇
    最終回 #12 #10 #9 #8 #7
    #6 #5 #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第77回(12/28) ★第72回(12/22) ★第68回(12/18)











    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.12.16 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      視聴率は 7.5・・・前回(5.2)より
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/12/18 10:29 AM
      「それは・・・お前だっ」と指差した先にいるのは誰か・・・物凄いひきである。 「いよっ、日本一」と大向こうから声がかかりそうである。 佳境だなあ、佳境にきちゃってます。 で・・・先週まで日曜日に不敵な存在感のアレが居座っていたのだが・・・あの方もお戻りに
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/12/17 4:42 PM
      2012.12.15 Sat. On-Air 応接室では、春山杏子(長澤まさみ)と相田清孝(中尾明慶)が校内で発見された石川衣里奈(山崎紘菜)から、これまで一体何をしてきたのかを聞き出している。衣里奈は掲示板への書き込みやこれまで行ってきたこと、そして動機を語り始めた。廊
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/12/17 4:39 PM
      第11話
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/12/16 7:34 PM
      フジテレビ系ドラマ『高校入試』(公式)の第11話の感想。 なお、出演者のファンや面白いと感じた方が読むと不愉快かも?ご了承の上… ラストスパート… 今回は、自白(自供?)中心でこれ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/12/16 6:41 PM
       どんどん転がっていくよ〜! でも、来週はついに犯人グループのメンバーが割れるのか? なんか予告で村井が「犯人はお前だっ!!」的に指さしてたよね? それは杏子なのか?そ ...
      • トリ猫家族
      • 2012/12/16 4:45 PM
      俺たちは、体を使ってリスクを冒して戦って、自分たちの要求を勝ち取ってきたんだ。 時代の流れは仕方ない。 だが、今の若者たちは名乗りもせずに主義主張なくこんなとこに書き込んで 何かを変えられると...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/12/16 4:15 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten