「純と愛」第64回★邪知暴虐〜善行(武田鉄矢)の四字熟語炸裂!

0
    連続テレビ小説「純と愛」第64回(12月13日)

    お気楽次男坊・剛(渡部秀)と誠(岡本玲)が突然結婚すると言いだした。

    オオサキ買収での多恵子(若村麻由美)のハゲタカ的な振る舞いに腹を立てた誠(岡本玲)が、家を出るキッカケにしてる感じかなぁ。

    本気で剛(渡部秀)と結婚したいのか、猛母・多恵子(若村麻由美)への腹いせでしか無いのか不明。

    愛の父・謙次(堀内正美)や、純の母・晴海(森下愛子)兄・正(速水もこみち)嫁・マリヤ(高橋メアリージュン)に加えて父・善行(武田鉄矢)も騒動に加わってハチャメチャ。

    善行(武田鉄矢)は電話を通して多恵子(若村麻由美)と口論になり互いに子供への教育が悪いと言い合ってます。

    多恵子は純(夏菜)を念頭に「靴の下に付いたチューインガムみたいにしつこく纏わり付くのはやめてくれって伝えて下さいます。」と善行に悪態をつきます。

    カチンときた善行は「おい、『邪知暴虐』という言葉を知ってるか。自分の頭の良さを人を苦しめるためにしか使わん奴の言葉や。え! まさしくあんたのための四字熟語や。」

    出ました、武田鉄矢の四字熟語攻撃!!

    善行「おい、太宰治の名作、走れメロスの中にほらっ、約束通り帰ってけえへんかったら友だち殺すぞぉちゅう”王様”おるやろ。あんたはあれやな、ハッキリ言うたろか、あんたはなぁ、メロスの敵や・・・。」

    <メロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意した。>って奴やね。

    しかし、電話がプツッ

    多恵子(若村麻由美)は電話を一方的に切りました。
    たしかに善行はネチこくて、クドくて、面倒くさいから、電話を切りたくなるわなぁ・・・。
    −◆−

    愛(風間俊介)の能力で、千香(黒木華)がホテルを辞めようとしているコトを探知しました。

    ミサイルに不具合があって解体して延期だと言ってたけど、裏をかいて発射した北朝鮮の本性も愛が居れば把握できたりして・・・。

    千香(黒木華)を純(夏菜)が説得。

    しかし千香は「わたしはあなたが輝いてるのが辛いの。社長になりたいって聞いて頭おかしいと思ったけど、本気でそれ信じて、人に何言われてもメゲないあなたを見て動機として恥ずかしくなった。「あなたを見てると自分がダメやって思い知らされるの。やから、もう開放してくれへんかな。

    心の内をさらけ出すときは、例によって関西言葉になっております。

    それと、水野(城田優)がこの前「君が一生懸命バカみたいに頑張ってる姿を見るたびに、フラれた自分がみじめになるんだよ。」と言ったことと、今回の千香の言葉が微妙に被りますね。
    千香も水野も”大阪全力少女・純”に気圧されて、自分を卑下してる・・・。

    で、「生きて出られないのであれば、生きていても意味がない」「死にたい。どうやったら死ねますか」と言ってたシリアルキラー角田美代子を、兵庫県警は永久に開放しちゃったのだけど、純(夏菜)は千香を簡単には開放せずに何とか思いとどまらせようとしています。

    千香「放っといてよ。」
    桐野(吉田羊)さん「あなたは幸せね。止めてくれる人がいて。」

    桐野さんは前に勤めていた会社で上司に逆らって「辞めてやる!」と退職届を叩き付けたのだけど、誰も止めてくれなかったそうで「自分は必要な人間だと思っていたからショックだったわ。」

    鳩山由紀夫元首相も、政界引退を表明したときに誰も止めてくれなくてショックだったのかなぁ。
    国民の多くが辞めて当然だと思ってるから仕方ないんだけど・・・。


    千香は「わたしは桐野さんと違っていない方がいいんです。みんなのためにも。」

    桐野「それならどうしてもっと早く辞めなかったの。そうすればリストラされずに済んだ人もいるのに。」

    オオサキをカイザーから取り戻すために今は上の指示に唯々諾々と従う桐野さんですが、そんな過去が有ったのね。
    −◆−

    千香の退職騒動の最中、謙次(堀内正美)が宿泊部にやってきて剛(渡部秀)と誠(岡本玲)がチャペルで結婚式を挙げようとしてる旨を純(夏菜)に伝えてヘルプ要請。

    さっそくチャペルに駆けつけると水野(城田優)を牧師代わりにして挙式が始まろうといていて、純(夏菜)が
    「ちょっと待った〜〜〜〜!」

    純が結婚式に乱入して”ちょっと待った”するの何回目やぁ!?


    純はイイ加減男・剛(渡部秀)と結婚しても何も良いことがないと言って誠(岡本玲)を説得。

    挙げ句の果てには「中学生の時までウンコ漏らしてたんだよ。」と剛の恥ずかしい過去まで暴露して思いとどまらせようとします。

    寝ウンコにも動じることのない誠(岡本玲)は、式を進めるように水野に願い出ます。

    そこに愛(風間俊介)が駆け込んできて、善行の部屋に契約先の相手がやって来て、ホテルを売る契約を取り交わそうとしてることを純に告げます。

    一度に「千香の退職騒動」「剛と誠の結婚騒動」「HOTELサザン・アイランド売買問題」が降りかかって純はバタバタと振り回されて・・・・次回へ続く。
    (仮面ライダーウィザードならコピーで分身出来るのに・・・)


    こんな感じで、家族に翻弄されてバタバタする純に同情すべきなのかもしれないのですが、複数の問題をクリアしようとして右往左往する純(夏菜)の言葉や動作にイラッとしちゃいます。

    第9週の視聴率は関東で17%台。地元関西で16%台。
    少しずつ視聴者が離れて行ってるのかな??




    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第68回(12/18) ★第61回(12/10) ★第58回 (12/6)



    ◇◆◇ NHK『シングルマザーズ』感想 ◇◆◇
    最終回 #7 #6 #5 #4 #3 #2回 #1回











    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.09.25 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      剛(渡部秀)と誠(岡本玲)が突然結婚すると言いだす。 謙次(堀内正美)に尋ねると、どうやら多恵子(若村麻由美)とケンカした誠が意地を 張っているらしい。 千香(黒木華)がホテルを辞めようとしてい...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/12/13 11:06 PM
      内容 父・善行(武田鉄矢)を見張るため、剛(渡部秀)を探す純(夏菜)だったが なんと、隣の部屋に、誠(岡本玲)といた!! 純と愛(風間俊介)らが説得しても、ふたりは、結婚すると言って聞かず。 ...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/12/13 6:13 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten