「純と愛」第59回★桐野富士子(吉田羊)さんの大爆発!

0
    連続テレビ小説「純と愛」第59回(12月7日)

    59回通して、一番面白かったかなぁ・・・。
    −◆−

    ホテルのロビーにある『Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入る人に安らぎを、去りゆく人には幸せを』銘板に刻字されたプレートが取り外されようとしています。

    通りかかった大先社長(舘ひろし)は、カイザーが送り込んだ
    CEOの意向だと知って「勝手なコトするな!!
     このホテルの社長はオレだ!!!」


    小生がその場にいたらチビリそうな迫力。

    大先社長は「オレはもう逃げない。死ぬ気で戦う。」

    <なんか凜々しいぞ、大先真一郎>

    大先社長は、純(夏菜)と桐野宿泊部長(吉田羊)に「助けてくれないか、二人とも。」

    桐野さんは短い逡巡のあと、首の小さな十字架型のネックレスを引きちぎり、束ねていた髪をバッサバサに解いて般若の形相に変貌して「遅いのよ、決心するのが!」と大先社長を怒鳴りつけました。

    こりゃ、千香(黒木華)の豹変どころの騒ぎではありません。
    笑わない三田(松嶋菜々子)が笑ったよりも、桐野さんの変貌ぶりの方が激烈!!!
    怒ったときのハルクみたいな勢いだもの・・・・。
    −◆−

    作戦本部になった社長室。

    戦う決意を見せた大先社長に純が「それで?」とプランをを尋ねます。

    ピンと来ていない大先社長は「何が?」
    のんきな父さんか!!

    純が具体的策を尋ね返しますと、社長は「それは、おいおい・・」

    すると桐野さんが「なんじゃそりゃ!!」とノープランの大先社長を怒鳴りつけます。

    社長のデスクに腕をついた桐野さんは「あんたは、まだオオサキの筆頭株主で4割近くの株を持ってて、他の株主を味方に付ければ実権を奪い返すことも出来るのよ。

    それが恐いからカイザーだってあんたを社長にしたんでしょうが!

    いい加減に先代に恥ずかしくないような社長になってオオサキ立て直さないと”結婚!”もせずにこのホテルで働いてた私がバカみたいでしょうがぁ!!!!!」

    ひえ〜〜〜なんたるド迫力!!
    吉田羊さんは「羊」ではなくて虎かライオンになったみたいな・・・。
    −◆−

    ピリピリムードの社長室に愛(風間俊介)が弁当を持ってきてくれました。

    愛は「桐野さん、やっと本性出したんですね。」
    その表現、微妙に失礼かも。

    「桐野さん、背中に背負ってた十字架みたいなものをはずして随分スッキリしたみたい。」

    引きちぎってどこかに行ってしまった”十字架ネックレス”があった首元に手をやる桐野さん。

    社長と桐野さんには何があったんでしょうねぇ。
    ネックレスで封印してたってコトでしょ。

    −◆−

    愛(風間俊介)が社長達にオオサキ再建プランを披露。

    ブライダル部門や宿泊部の立て直し策や、リストラ要員になってる元宿泊部長・米田(矢島健一)、元料飲部長・露木(や乃えいじ)らに得意客との交流プランを企画させる処遇案だとか、社長無報酬と従業員給与3割カットによるコストカット策だとか・・・。

    ちなみに我が家に電気を送ってる関西電力は赤字削減策として、もともと大企業より2割程度高いと言われていた給与 (年間平均800万円程度)を、他の大企業並み(平均約600万円)に引き下げることを目指して労使交渉に入るとか・・・。

    関西電力と愛(風間俊介)の給与削減策では、かなり差が・・・・。
    ヌルいことしてたら関西電力に多恵子(若村麻由美)を行かすぞ〜〜〜。


    で、なぜか御陽気な純は
    「なんか盛り上がってきましたねぇ〜。」

    底抜けの楽天家である。
    −◆−

    役員会までに決着を付けるべく、従業員との交渉に入った純(夏菜)と桐野(吉田羊)。

    愛が策定したプランを示しながら、純が「この企画書通りに大先社長と頑張っていきましょう。」「30%ほどカットさせて頂きたいと思います。みなさんよろしくお願いします!」と明るく元気に提案。

    小生が従業員なら「お前は何の資格があってそんなことを言ってるんや!!! 新採用の小娘のくせに何様のつもりじゃ!!!」と文句を言うかもしれないわ。

    怒鳴る者は居ないものの、会場は給与削減案のせいで、ざわざわ・・・・。


    すると桐野さんがレジュメで机をバシンと叩いて
    「ふざけんな!!! イヤならホテルマンなんか辞めちまえ! 文句があるなら一人一人ハッキリ言ってみろ。
    いっぺんに言うな!!!!」
    と、迫撃砲連発みたいな凄まじい剣幕で怒鳴ります。

    舘ひろしが耳元で「泣かないで〜〜♪」と唄ってくれても泣きそうなほど恐い桐野さん。

    さすがに舞台出身だけあって声の響きが凄いわ。
    −◆−

    このムードを打開しようとして水野(城田優)にトルストイの言葉をリクエストした純。

    トルストイが思い浮かばない水野は、今回はゲーテを引用して「人を支える力は3つあります。希望を持つこと。信じること。そして、愛すること。」と述べ、最後に「ボクは賛成です。」と再建案への賛同を表明。

    純を見つめる水野の目が熱を帯びていた気がしたけど、まだストーカーが残ってる?

    従業員のオバサマ達は、ヨン様ブームのころのオバサマみたいにイケメン・水野に弱いようで、再建策に賛成しはじめて、結果的に交渉はシャンシャンでお開きに・・・・。
    −◆−

    純は胸に「O」の字がプリントされたスーパーマンTシャツを大先社長にプレゼント。

    海外ドラマチャンネルAXNで放映中のスモールビルのクラーク・ケントでさえ、まだあのコスチュームを身につけていないのに・・・。

    その後、社長はこだわりを見せてロビーの”電話ボックス”でスーパーマンTシャツをYシャツの下に着込みました。

    カイザーとの戦いに向かう大先社長のネクタイを直してあげる桐野さん
    焼けぼっくいに火が付いたかぁ??

    次回へ続く・・・・。


    以上、純が”富士山の爆発”に例えた桐野富士子さんの爆発が凄かった『純と愛・第59回』でした。

    (今回のために、富士子という名前だったの??)




    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第64回(12/13) ★第61回(12/10) ★第58回 (12/6)




    ◇◆◇ NHK『シングルマザーズ』感想 ◇◆◇
    最終回 #7 #6 #5 #4 #3 #2回 #1回





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村新ドラマQ


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.04.25 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      オオサキの理念が書かれたプレートを外されそうになったのを見て、大先(舘ひろし)は 本気で闘うことを決意し、純(夏菜)や富士子(吉田羊)に協力を依頼する。 富士子はこれまで抑えてきた熱い思いを解放...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/12/07 7:11 PM
      内容 米田(矢島健一)と多恵子(若村麻由美)らが大騒ぎしているとき 馴染みの老婆。。。種田(正司花江)が倒れてしまう。 大先(舘ひろし)が救ったが。。。。 そんななか、大切なプレートまで外されよ...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/12/07 5:57 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten