「2012 FNS歌謡祭」さだまさし 水樹奈々「秋桜」はミスマッチ!?

0
    2012 FNS歌謡祭  (2012年12月5日)

    なにげにFNS歌謡祭を観ていたら、なぜか50歳過ぎの小生の心くすぐる懐メロも・・・。
    −◆−

    さだまさし水樹奈々がコラボした「秋桜」

    まさに小生の世代にピタッとハマる名曲なんだけど、さだまさしと水樹奈々のキーが合わないもんだから聞いていて冷や汗もの〜〜〜。

    さび部分なんてのは、大先輩さだまさしに譲れば良いのに、水樹奈々が遠慮無しに声を張るから、『ドラえもん』で”しずかちゃん”が弾くバイオリンを聴いてるような感じでした。

    それに比べると、EXILEのボーカルさんは普段から団体行動してるから、コラボ相手を立てる”抑え気味の歌唱”ができていますねぇ。

    HIRO社長の”しつけ”が良いんでしょうか・・・。
    −◆−

    石川ひとみ×柏木由紀の「まちぶせ」

    53歳・石川ひとみの方が声に伸びや艶があるから、AKB柏木由紀の歌唱力が見劣りしてしまいました。

    水樹奈々、柏木由紀と連続でパフォーマンスが良くない。

    でも、浅田美代子天地真理の時代から日本のポップカルチャーにおいてはアイドルは歌が下手でも良いのであります。
    −◆−

    EXILE×槇原敬之の「Choo Choo TRAIN」

    槇原敬之のノリが恐い。
    −◆−

    森高千里×渡瀬マキの「私がオバさんになっても」

    森高千里、オバサンになってない!!
    恐いくらい昔のままやねぇ。
    −◆−

    EXILE/EXILE ATSUSHI/EXILE JAPAN/Solo(2DV

    EXILE/EXILE ATSUSHI/EXILE JAPAN/Solo(2DV
    価格:4,980円(税込、送料別)

    EXILE「Rising Sun」

    キレが違う。さすがに凄い!
    −◆−

    AKB48「GIVE ME FIVE!」とAKB48「永遠プレッシャー」

    二手に分かれて連続して登場したのだけど、「GIVE ME FIVE!」は生歌で、「永遠プレッシャー」はクチパク。

    生歌と、クチパクの使い分けの基準が分からん!?!?

    あと、総じてジャニーズ系はクチパクなので興ざめ。
    −◆−

    プリンセス プリンセス 「Diamonds<ダイヤモンド>」

    岸谷香(奥居香)は再結成当初よりだいぶ声が出るようになったね。

    再結成直後が全盛期の3割だとしたら、今回は6割くらいまで戻ってた。
    トレーニングしてるんでしょうね・・・たいしたもんです。
    −◆−

    安全地帯×徳永英明「じれったい」

    一時はコンサートでろれつが回らないような状態で、客と揉めたこともあった玉置浩二が、ちゃんとしたら凄いってコトを知らしめた!!

    この曲以外にも何曲も唄ったけど、まともに唄ったらこの人は”歌の力”は凄いわ。

    青田典子が玉置浩二を更生させたの??
    大人だけど、”子供=歌小僧”って感じなのかな・・・。
    −◆−

    石井竜也×倉木麻衣「君がいるだけで」

    「さだまさし×水樹奈々」と同じくミスマッチ。
    倉木麻衣、痛い。
    −◆−

    華原朋美×宮本笑里「I'm Proud」

    うわっ! 華原朋美や!!

    全盛期は怪しかった音程が、随分と治ってるじゃないの。
    だいぶトレーニングして復帰してるね。

    ちなみに番組には小室哲哉も出演していたけど、大丈夫??
    −◆−

    小柳ゆき×デーモン閣下「愛情」

    小柳ゆきは声量は凄いけど音程がフラフラする子だったのだけど、さすがにキャリアを積んで音痴ではなくなってる。
    −◆−

    平井 堅×YUI「やさしさに包まれたなら」

    この組み合わせでこの選曲は良かった!!!
    −◆−

    コブクロ「紙飛行機」

    天海祐希と菅野美穂で『結婚しない』の番宣も・・・。
    別の場面で深田恭子は『TOKYOエアポート』の番宣。
    −◆−

    The MONSTERS(香取慎吾&山下智久)「MONSTERS」

    クチパク。
    山Pはピンでは商品価値が無いってコト??

    ちなみにドラマ『MONSTERS』は苦手。
    −◆−

    郷ひろみ×AKB48「2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン」

    大島優子らAKBがバックダンサー。
    豪勢ですわ。
    −◆−

    舘ひろし×近藤真彦「嵐を呼ぶ男」

    微妙。舘ひろし(大先社長)、紅白大丈夫かい??
    −◆−

    【1000円以上送料無料】ALLIANCE/夏木マリ

    【1000円以上送料無料】ALLIANCE/夏木マリ
    価格:1,200円(税込、送料込)

    夏木マリ×倖田來未「絹の靴下」

    夏木マリ60歳・・・恐るべし!!
    −◆−

    松坂慶子×JUJU 「愛の水中花」

    松坂慶子60歳・・・恐るべし!!

    最近はドラマでおっとりしたオバチャン役が増えてるから、若い人にはバニーガールの衣装で妖艶に唄っていた松坂慶子なんて、想像もつかんでしょうよ。
    −◆−

    とんねるず×武田真治「情けねえ」

    場違い!? 好きじゃない。
    −◆−

    YUI×miwa 「Good-bye days」

    この二人のコラボは凄く馴染んでるなぁ・・・。
    良い感じやわ。
    −◆−

    山下智久×押尾コータロー「愛、テキサス」

    前々から思ってるんだけど、「愛、テキサス」という突拍子も無い曲名からして引いちゃう。

    あと、嵐、SMAPまでは得心も出来るけど、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、Sexy Zoneまで『ジャニーズ推し』でグイグイ・・・。

    近藤真彦やKinKi Kidsも加えて一大勢力!!
    −◆−

    Mr.Children 「常套句」

    低調なドラマ『遅咲きのヒマワリ 〜ボクの人生、リニューアル〜』の主題歌だとかそう言うの抜きに、Mr.Childrenであることに意義がある。

    ドラマがダメでも、ミスチルはミスチルである。
    −◆−

    浜崎あゆみ「SEASONS」

    久しぶりに浜崎あゆみを観たけど、かつての歌姫の劣化ぶりが衝撃的でさえ有りました。

    歌唱、容姿共に痛々しい・・・・。
    −◆−

    ももクロは、持ち歌の『悪夢ちゃん』の主題歌を披露することも無くバックダンサー(昔で言うとスクールメイツ)のみと言う不思議な扱いだったのとちがう???

    終盤に紅白の宣伝をしただけ・・・・。
    なんだこりゃ・・・。
    −◆−

    気のせいかもしれないけど司会の草なぎ剛君のテンションが妙に低い。

    カンペ目線で声の張りも無く棒読み・・・。
    体調悪かったのかなぁ・・・・。


    以上、ハイパフォーマンスの玉置浩二が目立った『2012 FNS歌謡祭』でした。
    (浮いてた”とんねるず”は要らなかったんじゃないのかなぁ・・・。)




    ◇◆◇ 「半沢直樹」 感想 ◇◆◇
    #1 #2 #3

    ◇◆◇ NHK「七つの会議」感想 ◇◆◇
    #1 #2 #3

    ◇◆◇ 『Woman』感想 ◇◆◇
    #5 #4 #3 #2 #1

    ◇◆◇ 連ドラなど感想 ◇◆◇
    ★仮面ライダーウィザード第45話感想 >>

    ◇◆◇ 「あまちゃん」感想 ◇◆◇
    #105 #104 #103 #102 #100-101 #99
    #98 #97 #96 #95 #94 #93 #91-92 #90






    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.08.05 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       2007年に活動を休止していた歌手の華原朋美が、5日、フジテレビの音楽特番「FNS歌謡祭」で5年ぶりに芸能界に復帰した。 このなかで華原朋美はバイオリニストの宮本笑里とのコラボにより、最大のヒット曲「I'm proud」を生披露。 歌い上げた後は、目を潤ませていた。
      • GLORY DAYS
      • 2012/12/08 3:31 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten