「純と愛」第56回★武田鉄矢は「乾坤一擲」 夏菜は「給料半減」

0
    連続テレビ小説「純と愛」第56回 (12月4日)

    ふと実家が心配になった純は父・善行(武田鉄矢)に電話。

    晴海(森下愛子)と一緒になったのが失敗だなどと愚痴をこぼしながら「あいつに好きな四文字熟語言うてみいと聞いたら『信号無視』と・・・」

    現に、今現在速度超過と信号無視で警察のお厄介になってる晴海(森下愛子)。

    正(速水もこみち)は転倒して怪我して入院。(看護師にチョッカイけかけてる)

    剛(渡部秀)は誠(岡本玲)につきまとって警察沙汰!?

    狩野家はボロボロで、さすがの善行(武田鉄矢)も元気がありません。

    元気づけようとした純(夏菜)は、状況にマッチした四文字熟語を父に贈ろうとしますが、なかなか思いつかず愛(風間俊介)が助け舟。

    『一陽来復』(悪いことが続いた後で幸運に向かうこと)と書いたメモ書きを純に渡します。

    早速、純は電話口に「いちふくクルよう」
    正解は「いちふくライよう」

    この前ね、「腹筋、背筋」と言いたかったであろう平愛梨
    「ふっきん、せっきん」とポロリ。

    脚本でボケが用意された純(夏菜)とちがって、平愛梨はマジで天然だから凄い!!!(可愛らしい)


    で、父・善行は「既に俺の頭には乾坤一擲、起死回生の一手が準備してあるねん。まあ見とれや。」と四文字熟語を2つぶち込んできました。
    −◆−

    外資合併問題で大先社長(舘ひろし)から対応策について”宿題”をもらってる純(夏菜)は、桐野女史(吉田羊)さんに相談しようとして、話のきっかけに「そのネックレス、凄く素敵ですよね。いつもしてますけど、誰かからのプレゼントですか?」

    「素敵ですね。」までで抑えればいいのに、また人の心のなかに土足で踏み込むみたいに「誰かからのプレゼントですか?」と余計なことまで問いかけちゃった。

    デリカシーとは無縁の熱血ガサツ娘・純の本領発揮ですねぇ。

    桐野さんは、短い間のあと無表情に「早く要件言いなさい・・・」

    もしかして、ネックレスには曰く因縁があって触れてはいけない話題だったりして・・・。


    大晦日には石原裕次郎を歌う大先社長は「昔はあんなんじゃなかったのに・・。今の君みたいにキラキラしてた。」と桐野さんのことを純にささやきます。

    何かがありそうな大先社長と桐野さんは、”純と愛”にはなれなかった過去カップル??
    −◆−

    先週のロビーウエディングから登場したアンパンおばさん・種田典子(正司花江)さんが、純に「皆はりきってるわよねぇ。結婚式をやってから顔が生き生きしているし。」と、従業員の様変わりを褒めてくれました。

    種田さんの言葉に背を押されたのか、意を決した純が大先社長に「決めました。あたしがぁ、もし社長だったらどうするか。 レストランやウエディングの外部委託も受け入れらません。
    従業員は一人もリストラしないかわりに、みんなお給料を半分でやってもらいます。役員は社長を含め全員無報酬にします。信じたいんです、上の者が責任をもって身を切れば、みんな付いてきてくれるって。それだけオオサキを愛してくれてるって。ホテルマンに不可能はないんです。
    と、国会議員が聞くと耳が痛いであろう内容のオオサキ再生案を長々と述べました。(「信号無視」が四文字熟語なら、「給料半減」も四文字熟語かぁ!?)

    人員整理しない代わりに給料半分・・・・。

    ちょうど『日本未来の党』が公約を発表していたけど、そのなかに「ワークシェアリングを促進し、家庭と仕事の両立ができる社会を創造するとともに、完全雇用を実現する。」という一文があったから、今回の『給料半分作戦でのワークシェアリング』はタイミングがバッチリ(何のタイミングや?)

    『純と愛』はドラマだから夢みたいな話でOKなんだけど、『日本未来の党』は現実に責任をもってリアルな政治を心がけてほしいものです。
    −◆−

    話を戻して・・・・。

    大先社長は純をしげしげと見つめ「やっぱりキラキラしてるな君の目は。」
    (昔の桐野さんことも思い出してる??)

    熱意炸裂の純(夏菜)は「青臭いこと言ってるのも、現実が厳しいのもわかってます。でも、奇跡を信じて頑張りませんか社長。」

    純は、自分が思いっきり青臭いことを自覚していたのかぁ・・・。
    ちょっと意外かも・・・。


    でも、現実はもっと厳しいよ。
    介護を必要とする家族を抱える従業員や、住宅ローンを返してる従業員、子供の保育料(高い!)や各種教育費をはらってる従業員もいるだろうし、労使交渉はなかなか難しいよ。

    エンドレスの労使交渉でエグい言葉が飛んでくるよ〜〜。
    純が社長秘書から労務担当に異動したら『給料半減案』の難しさを肌で感じられるわ。


    ちなみに橋下大阪市長がタブーに手を突っ込んで、現業職員約8千人の給与を6年間かけて段階的に最大24.7%、平均5.3% 引き下げることで”市労連”と7月に合意したでしょ。

    手をつけにくい部分だったから大変だったと思いますよ。
    平均5.3% 引き下げるのも、比喩ではなく『命がけ』という側面もね。。。


    こんな風に、生々しく考えちゃうとドラマにならないからどうでもいいですけど、社会経験も殆ど無い”小娘”である純(夏菜)ごときに、『給料半減』なんてことを軽々に言われると、すこしカチンと来ちゃうのであります。

    とはいえ純(夏菜)の言ってることを否定しきれない部分もあるし・・・。

    雇用を維持しようとする純の方針を否定したら、リストラが横行する今の社会情勢・雇用状況を是認することになるものね。
    −◆−

    結局、純(夏菜)の意見を聞く前に合併合意していた大先社長・・・次回へ続く。

    さて、大先社長は乾坤一擲、起死回生の一手を打ち出せるのか!!??




    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第59回(12/7) ★第58回 (12/6) ★第54回 (12/1)




    ◇◆◇ NHK『シングルマザーズ』感想 ◇◆◇
    #7 #6 #5 #4 #3 #2回 #1回





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ここ最近の私の頭の中は知久寿焼ナンバーがエンドレスで響いているので正常な思考ができませんだから『純愛』感想も正常じゃないかもよ(笑)…ひじゅにですが何か?「激ヤバ!...
      • もう…何がなんだか日記
      • 2012/12/05 12:47 PM
      ここ最近の私の頭の中は 知久寿焼ナンバーがエンドレスで響いているので 正常な思考ができません だから『純愛』感想も正常じゃないかもよ(笑) …ひじゅにですが何か? 「激ヤバ!」byマリヤ ...
      • 何がなんだか…ひじゅに館
      • 2012/12/05 12:46 PM
      内容 大先(舘ひろし)の秘書となった純(夏菜) 再建案の意見を問われ、困り果ててしまう。 リストラに怯える米田(矢島健一)露木(や乃えいじ)からは、 妙な愚痴を言われる始末。 そんなとき、愛(...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/12/04 6:32 PM
      純(夏菜)は、オオサキの再建案を考えるが良い案が浮かばない。 一方で米田部長(矢島健一)や露木部長(や乃えいじ)たちはリストラの恐怖におびえていた。 ふと実家が心配になった純は善行(武田鉄矢)に...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/12/04 5:56 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten