勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第8話★爆笑〜世界の女性がみんな人妻だったら

0
    勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第8話
    「旅の扉に突入せよ!ムーンポタ村の超危険な罠」


    今週の仏(佐藤二朗)。
    ガセネタばかり掴ませ続けた仏をメレブ(ムロツヨシ)達が「オオカミ少年」呼ばわり。

    すると仏は「夜のベッドではオオカミになるがなぁ。」と鼻息を荒くして「ワイルドだろう」
    出ました、流行語大賞パクリ。
    相変わらず、仏のくせに品格が無い。

    調子こいた仏は「詰め替え用洗剤パックの手で切れますと書いてあるところを、引きちぎってやったぜぇ〜」と、ワイルドでは無いエピソードを披露・・・。

    最後は「洗剤を飲んでやったぜ」というオチでありました。
    世界一”ありがたみ”の無い仏ですが、お茶目さんでもあります。

    で、仏(佐藤二朗)の指示により、「旅の扉」と呼ばれるワープトンネルがあるムーンポタの村へ・・・。
    −◆−

    村で手分けしてワープトンネルを探すヨシヒコ一行。

    ムラサキ(木南晴夏)は、とあるあばら家で犬と遭遇。

    「ちょちょちょちょ、オネエさん。」

    この犬は、魔物に犬の姿に変えられた元盗人だそうで、AUの白戸家のお父さん(声・北大路欣也)みたいに人間の言葉を喋っちゃいます。
    (『パーフェクト・ブルー』の元警察犬・マサ=声・船越英一郎は人間と喋れるわけじゃないから除外)

    犬は「お前いま、俺のこと魔物と勘違いしたけど、マモノじゃないよ。マルモだよ、わ〜はっはは・・・。」といって、フジテレビ「日9枠」で唯一のヒット作をネタに脈絡のないギャグをかまします。

    で、犬のくせにムラサキに土を掘らした犬は、礼として旅の扉と鍵のことを知ってるエルフ(野村啓介)という男の情報を教えてくれました。

    犬と芝居させても木南晴夏は上手いから感心しちゃう・・・。
    恐るべし、木南晴夏!!
    −◆−

    古い倉庫のようなところを捜索していたヨシヒコ(山田孝之)は、邪気を放つワープトンネルを発見!!

    『ディープスペース9』のワームホールほど凄いはずもなく、お皿がくるくる回ってる程度のワープトンネルだ!!

    で、ワープトンネルを踏んじゃったヨシヒコ(山田孝之)は、パパラタ村の恐ろしいDV夫・ゾーザー(柿澤勇人・元劇団四季!)と、毎日殴られてる妻・フローナ(中村ゆり)に家に転送されました。

    ゾーザーが家を出たすきに、くそ真面目なヨシヒコはフローナに話しかけ、村長に通報すべきだと進言しましたが、家庭内暴力を人に知られるくらいなら「死んだほうがマシ」だというフローナ・・・。
    −◆−

    情報を求めてやってきたムラサキ(木南晴夏)にエルフ(野村啓介)が一目惚れ。
    情報を教える条件として「俺の嫁になれ。」と結婚を要求。

    鍵が見つかったら1回デートするという約束でワープトンネルの情報を持ち帰ったムラサキ。

    ダンジョー(宅麻伸)は、仏が大きな悪の気配を感じてヨシヒコ一行に急ぐように指示していたことから、さっそくワープトンネルを目指そうとします。

    しかしメレブは、ヨシヒコがまだ合流していないので、彼が帰ってきて4人揃ってから邪悪な気配が漏れるワープトンネルに向かおうと主張。

    しかしムラサキ(木南晴夏)は「いきさつもいきさつだから、ヨシヒコに内緒でチャチャッとやっちゃいたいんだよね」と、エルフとのあれやこれやをヨシヒコに隠したい様子。

    メレブ「何をお前ちょっと女心のぞかせてるの、やだ〜〜。」
    ムラサキが、あからさまにヨシヒコへの思いを垣間見せるのは珍しいものなぁ。

    ワープトンネルに向けて出立することになってムラサキは
    「お前、マジ、絶対ヨシヒコに言うなよ。」と普通に”タメ口”でメレブに釘をさしました。

    木南晴夏”個性全開”でチャーミングだ〜〜!!
    −◆−

    再びDV夫・ゾーザー(柿澤勇人)が妻・フローナ(中村ゆり)の頭を踏んづけたりする暴力を目撃したヨシヒコ(山田孝之)は、フローナと手をつないで「ひまわり畑」に逃避行。

    山田孝之だけに『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』が頭をよぎり、フローナが”綾瀬はるか”に見えてきちゃう。
    (大河ドラマ並みの予算さえあれば本物の”綾瀬はるか”を使えるのになぁ〜〜!!)

    あと、小生のような50歳代以上のオッサンだと、「ひまわり畑」からマルチェロ・マストロヤンニと ソフィア・ローレンの映画『ひまわり』を連想するかも・・・(古っ!)。

    ひまわり畑で、なぜかミュージカルになって、ヨシヒコがバリトンで「なにかが変わった、どんな奇跡だろう〜〜。こんなにもあなたを〜〜放っておけないなんて〜〜♪」

    フローナ「救ってくれた時〜〜 未来に見えたは一筋の光〜〜 それをくれたのはあなた〜〜♪」

    ヨシヒコ&フローナ「二人の運命、ここで出会い〜〜 何かが変わった二人の中で〜〜♪」

    『エステー消臭力CM』の”西川貴教 × ミゲル × 島谷ひとみ”みたいな曲調で盛り上がって、二人はひまわり畑で戯れ合ったり膝枕したり・・・。

    手に手を取り合ったヨシヒコ&フローナ「この愛は消えない永遠に〜〜〜♪」

    ミュージカル長っ!!
    −◆−

    ダンジョー(宅麻伸)、メレブ(ムロツヨシ)、ムラサキ(木南晴夏)はワープトンネルの先のカジノで『10,000ゴールドの鍵』をゲットすべく、スライム競争のギャンブルに参加。

    賭博場は「ザワザワザワザワ」

    ムラサキ「誰だよザワザワ言ってんの。」

    せっかくの『カイジ』風の背後音なのに、ムラサキにかかると一刀両断!!
    可笑しいわぁ。

    三人は見事に賭けに勝って鍵をゲット。
    −◆−

    村に戻ってきた三人が歩いていいるとヨシヒコと遭遇。

    ムラサキが嬉しそうに鍵をゲットしたことを告げますが、つれないそぶりのヨシヒコは”魔物封印”を「皆さんにお任せできないでしょうか。」と切り出し、DV被害に苦しむ人妻フローナを救わなければならないのだとダンジョーたち三人に告げます。

    ムラサキが「たしかに、夫に殴られてる妻を助けるのも大事だけども、魔物を封印して世界の平和のほうが圧倒的に優先じゃね?」と、噛んで含めるように語りかけます。

    ヨシヒコはデカイ声で「もう魔物など封印する必要はない!!!」と思いっきり言い切っちゃいます。

    前回に続いて、思考が壊れかけてるヨシヒコがオモロイ!!

    ヨシヒコは憂愁の色を漂わせ「私はフローナを救うと同時に癒されていたんです。人妻の人間としての広さと優しさ。気づいたんです。私がこの世界に求める優しさの全て、それが人妻なんだと。

    メレブ「凄い結論に結びついたなぁ」

    ヨシヒコは切々と「何もかもを噛みしめたからこその人妻の優しさ。人妻であるフローナと関わって初めてわかったんです。ああ、この世界の女性がみんな人妻だったら、なんて素敵な世界なんだろうとも考えました。私は人妻にすべてを委ねてしまおうと思います。人妻と過ごす明るい未来。そこへ向かって走って行こうと思います。」

    メレブ「それ、いわゆる不倫だぜ。」

    ヨシヒコ「そう不倫です。でも不倫でも構わない。いやむしろ不倫だからする価値がある!!!」

    ムラサキ「勇者が不倫ってどういうことだよぉ!!」

    変な宗教を信じてる若者みたいになってるヨシヒコは「勇者だからこそ不倫なのだ! ”不倫は文化”であるが、明らかに危険な道だ。危険=冒険。冒険だからこそ勇者である私が挑むべきなんだ!!!」と、
    石田純一の名言を引き合いに出して不倫宣言!!!

    ダンジョー(宅麻伸)が、いつものくどい口調で「説得力は、アル!!!」と得心しちゃいました。

    泣きそうなムラサキは「私が人妻になったら、私のところに帰って来んのかよ!!」と、少し変な理屈でヨシヒコに問いかけます。

    いじらしいムラサキちゃん!!

    ヨシヒコは激しい口調で「レトルト・カレーしか作れぬお前が妻になったところで、それは人妻ではない!!!」

    先週からまだ引きずってる!!!

    ムラサキは、今回も白目をむいて口あんぐり・・・・意識が”あっちの世界”に飛んじゃってます。

    「白目」が木南晴夏の持ち芸になりつつあるのかぁ!!!

    白目をむいた顔がキュートな女優ランキングがあったら、木南晴夏がNo1だ!!
    やはり恐るべし木南晴夏!!!


    そして「悪霊の鍵より人妻。そうきめたんです。」と言い残して走り去っていくヨシヒコ。

    人妻ネタ、オモロすぎるぞ!!!
    −◆−

    ついに、DV夫・ゾーザー(柿澤勇人)とヨシヒコ(山田孝之)が決闘することに・・・。

    またまたミュージカルになって、ゾーザーは「この女は妻だ〜手出しはさせねぇ〜〜♪」と、元劇団四季らしい歌と所作。

    ヨシヒコ「いや、彼女は私と逃げると言った〜♪」

    なにかのパロディなのかもしれないのに、元ネタが浮かんでこないよ〜〜〜。

    ヨシヒコ&ゾーザー「戦おう今、命をかけて〜〜〜〜♪」

    いつの間にか来ていたムラサキ(木南晴夏)が、絶好調で歌ってるヨシヒコの後ろから一斗缶でボカン!!

    ヨシヒコ気絶。

    ムラサキが会得していた《何が起こるかわからない呪文》をゾーザーとフローナにかけると、ゾーザーが優しい夫に更生しちゃって、大好き同士のラブラブ夫婦に・・・・。

    男女の仲は何が起きるかわからないのであります。
    −◆−

    仏ビームによってヨシヒコ(山田孝之)がリセットされ不倫騒動は一件落着。

    鍵がまた偽物だったために脱力気味のムラサキに「そんな遊びの末に手に入れた鍵など偽物にきまっている。」とヨシヒコ。

    さらにヨシヒコは「皆さん、この度は遊びじゃないんですよ。ちゃんとしてください!!!」と、自分の不倫騒動を棚に上げて三人に厳しく注意!!!

    前回から1ミリたりとも成長してないわ。

    ダンジョーはなぜか消え入りそうな声で「すまん・・・」

    メレブ「よく謝れたなダンジョー。」
    まったく、その通りです。
    謝らなくてダンジョーがションボリと謝るから可笑しくて吹き出しました。


    今回もお約束の妹・ヒサ(岡本あずさ)のネタが入って、次回へ続く・・・・。


    ああ、面白かった。
    山田孝之の熱演(?)による『人妻ネタ』がバカほどオモロかった〜〜〜。

    『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』は、チョーイイネ、サイコー(仮面ライダーウイザードか!!)


    ◇◆◇ 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 感想 ◇◆◇
    #11(終) #10 #9 #7 #6
    #5 #4 #3 #2 #1






    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:特撮

    スポンサーサイト

    • 2017.08.20 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      第1話「伝説の勇者が帰ってくる!新たなる試練の旅」2012年10月12日 24:12〜24:52  伝説の勇者、ヨシヒコの故郷・カボイの村でも、結界が破られて魔物の脅威がすぐそこにまで迫っていた。長老は、かつてのヨシヒコのように勇者として旅に出る若者を集うが、名乗りをあ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/12/04 4:57 PM
      不倫は、文化… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212010002/ 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 Blu-ray BOX東宝 2013-03-22売り上げランキング : 76Amazonで詳しく見る by G-Tools
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2012/12/04 12:59 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten