「純と愛」第54回★桐野(吉田羊)もハーレルヤ、ハレルヤ♪

0
    連続テレビ小説「純と愛」第54回 (12月1日)

    ロビーウエディングが始まって、コーラス隊の池内音子(飯島順子)桐野女史(吉田羊)新井民子(むかいさとこ)「ハーレルヤ、ハレルヤ、ハレルヤ♪」

    平素はマシンのような桐野さんも身体をスイングさせ、ロビー全体の人々ががミュージカルみたいにリズムに合わせて身体を動かしてる。

    この場面、『弁護士イーライ』に出てくるミュージカル的なシーンを思い起こさせるなぁ・・・。
    −◆−

    椅子に座って式を見ていて純(夏菜)から幸せのお裾分けだというお菓子か何か貰っていた白髪の老女は”正司花江”さんでしたよねぇ・・・。

    新郎・新婦が心から感謝し、ロビー結婚式が成功。

    最初は純(夏菜)の《ゴリ押し親切》に尻込みしていた二人が、結果的には喜んでくれた。

    純(夏菜)が《待田家・弦楽演奏隊》に目をやると、愛(風間俊介)がウインク。
    (きょうびウインクって、古風でベタやなぁ)
    −◆−

    成功を喜び合う従業員。

    千香(黒木華)が純に歩み寄ってきて「わたし、もうホテル辞めるなんて言わない。みんな一つになってこんな夢みたいな仕事できるとこ、なかなかないもんね。」と柔らかい笑顔。

    ブラック・千香はすっかり顔を潜めています。
    純に共感して、このままホワイト・千香で居続けるんやろか??

    シンプルに純(夏菜)の熱意が通じて千香や水野(城田優)が改心したの??

    このドラマが、そんなに素直だとも思えんけど・・・。
    裏の裏をかいて千香たちがベタに味方になるのか??
    −◆−

    ハッピーなウエディングでオオサキの良さを再認識した大先社長(舘ひろし)は「絶対に外資の言いなりにはならない」と意欲沸々!!

    そして「オレの秘書になってくれ。」と純(夏菜)を秘書に指名!!!
    やっぱ、秘書なら「紅白歌合戦」にも付いていくよなぁ・・・夏菜は白組の応援やね。

    そんな大先社長が『アグリー・ベティ』ダニエル・ミード編集長で、純(夏菜)が”ベティ”に見えてきちゃった。(容姿はだいぶ違うけど)
    ついでに愛の母・多恵子 (若村麻由美)は『アグリー・ベティ』だとウィルミナか??


    要するに『弁護士イーライ』や『アグリー・ベティ』を彷彿とさせる『純と愛』の規格外のノリは、日本的じゃ無いってことかな????



    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第59回(12/7) ★第58回 (12/6) ★第56回 (12/4)




    ◇◆◇ NHK『シングルマザーズ』感想 ◇◆◇
    #7 #6 #5 #4 #3 #2回 #1回






    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten