「純と愛」第48回★胸を張れ、待田純!

0
    連続テレビ小説「純と愛」第46回 (11月24日)

    思いっきりストーカーと化した大男・水野(城田優)が、帰宅する純(夏菜)を車で送ろうと強引に手首を掴みます。

    そして「やっぱり愛と別れた方が良いんじゃないかな。今からでも遅くないし、考え直した方が良いよ。純のことを守れるのは俺だけなんだからさ。」

    当然ながら拒否する純に「俺にはどうしても分かんないんだよ。何であんな男にこだわるのか?」と常識外のことを言う水野(城田優)。

    純、心の中で<完全にストーカーになってるよ、あんたが・・>

    今頃気づいたか・・・。
    かなり前からストーカーだろうが・・・。

    怪力で手首を掴まれた純(夏菜)が、なんとか逃れようともがいていたとき、「やめてください。」と愛(風間俊介)が登場。

    まるでタイミングを見計らっていたような現れ方です。(ドラマだもん)
    −◆−

    デカイ男・水野は「お前に、純、守れんのかよ。」と愛(風間俊介)を威嚇し「俺に勝ったら信じてやるよ。」と、中学の番長みたいにベタなことを言い出します。

    愛が”決闘”を受諾。

    タイマンになって、いきなり水野の投げ技でコンクリの床に叩き付けられた愛(風間俊介)。

    二子玉川学園高校の新庄(城田優)とそっくりな水野は「高校の頃から気に入らなかったんだよ。」と顔面にパンチをたたき込みます。

    純は、110番した方がイイと思うなぁ・・・。

    ブラック・アドレナリン全開の水野は「お前さえ居なければ俺がずっと一番だったのに(ボコッ)。俺が純と付き合ってたはずなのに!」

    ボコられてズタボロ状態の愛が、声を絞り出すようにして「純さん、あなたはきっとこれからもたくさん損をすると思います。そんなときは、あなたの盾になってボクがあなたを守りますから! ずっとそのままでいて下さい。」と・・・。

    損をしてでも自分の夢や理想に向かって”PRICELESS”な生き方をする純を守り通すって覚悟なのね。


    余裕で愛に攻撃しようと近づいた水野に、愛が振り向きざまのパンチをお見舞いして逆転1発KO。

    「ごめんなさい。大丈夫ですか」と水野の様子を見る愛(風間俊介)。

    水野は愛をねぎらうように肩をポンポンと叩いて黙って立ち去りました。

    水野、竜頭蛇尾か!?
    −◆−

    水野が去ったあと、愛は「純さん、ボクは真っ直ぐにあなたを見ていたいんです。あなたを見れなくなるのは辛いんです。だから、胸を張って下さい。 胸を張れ、待田純!

    これ以上胸を張ったら、ボタンがちぎれてシャツも破れるかも。(スケベか・・)

    「そのために待田愛は生きてるんだから。」


    これまでの予定調和な『朝ドラ』とは違うモノを作るという脚本家・遊川和彦さんの意図に反して、案外とベタな印象を受けた愛の奮闘シーンでした。
    −◆−

    愛が早朝に秘密の朝練をしていたことに純が気づきました。

    ボクサーみたいにシャドーしたり走ったりしてる愛は「強くなりますから、俺」

    愛する者を守るために強くなろうとする愛(風間俊介)。

    これって意外と古風かも・・・。
    草食系全盛の現代社会へのアンチテーゼかぁ??
    −◆−

    ストーカー灰田(中村昌也)に襲撃されたショックで人間不信になり、客と接するのが怖くなっていた純(夏菜)でしたが、《愛の決闘》を受けて元気が回復!!

    結婚式の打ち合わせでいつも喧嘩してる新郎(宮下裕治)新婦(辻本瑞貴)が、今日も「結婚式やめるもん!!」などと喧嘩していて鬱陶しい!!

    この前は二人に”声かけ”できなかった純(夏菜)ですが、「いい加減にしたら二人とも。自分たちがね、どれだけ幸せか分かってます。世の中には好きな人と結婚できなくて辛い思いをしてる人がたっくさんいるのに、それなのにいつまで経ってもグダグダグダグダ!」と元気に説教できました

    さすが武田鉄矢の娘だけあって、説教が堂に入ってる!!


    新郎(宮下裕治)新婦(辻本瑞貴)の顔が途端に明るくなって新郎「相談に乗ってくれるんですか。」
    笑顔の新婦「アドバイス欲しかったんです、待田さんの。」

    「もちろんです!」

    新郎「やった〜〜!」

    たまたまこの様子を目にした桐野女史(吉田羊)が微笑みを浮かべます。
    (桐野さんが初めて笑顔見せた!?)


    なぜか主題歌がBGMで流れていて、なんとなく最終回みたいな雰囲気。

    それにしても、客が笑顔になるという純の理想を体現したこのシーンは、かなりベタでした。

    険悪なムードで喧嘩してたカップルが、コロッと笑顔になって純を称えてるんだもの・・・。

    ここまでコッキリやられるとねぇ・・・。
    −◆−

    <私も自分に負けるのだけはやめる。勇気を失うことは自分を失うことだから。美味しいお弁当と、ピッカピカの靴(愛の靴磨き)と、この温もり(抱き枕状態の愛)があれば、どんなに辛いことがあっても乗り越えられるから。>

    BGM・・・・あなたと〜〜だから〜〜〜♪

    って、やっぱり最終回みたいな雰囲気。


    ここ(8週)で一区切りついた??

    偏屈なドラマなのに、激しくハッピーエンドな終わり方だった第8週でした。

    巨大ストーカー水野は、このあと消えるの??




    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第51回 (11/28) ★第46回(11/22) ★第45回 (11/21)




    ◇◆◇ NHK『シングルマザーズ』感想 ◇◆◇
    #6 #5 #4 #3 #2回 #1回





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.08.20 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      これが結構人気でグッズもたくさん出ています
      • harukaまたひとつ
      • 2013/01/08 9:04 PM
      純(夏菜)は襲われたショックから立ち直れず、客と接するのが怖い。 純とギクシャクしている愛(風間俊介)が弟の墓参りに行くと、誠(岡本玲)も来て 「待田純という名の人を再び不幸にするな」と言う。 ...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/11/24 4:11 PM

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten