平清盛 第45回「以仁王の令旨」★不幸が似合う仏(木村多江)を清盛がお姫様抱っこ

0
    『平清盛』 第45回「以仁王の令旨」

    武士として初めて天下の頂に君臨し、欲にまみれた清盛(松山ケンイチ)の不行跡・非行ぶりが際立ち始めています。

    まだ数えで二十歳の高倉天皇(千葉雄大)に譲位を迫り、3歳かそこらの孫・言仁を即位させようとするなどの政治的動きもさることながら、劇中では酒と女にかかわる不行状が描かれました。


    最初は、白拍子の姉妹・祇王(尾上紫)と祇女(花影アリス)・・・。
    平安のキャバクラ遊びみたいな雰囲気になって、祇王とウッフンな関係に・・・。

    この有様に時忠(森田 剛)は「果てしのないものでございますなぁ、人の欲というものは。莫大な財を操り、国の頂に立ち、御孫君を帝になさっても、まだまだ欲しうございますか、酒も若いおなごも・・・」

    清盛はしゃあしゃあと「欲こそが男子の力の源。」と語って見せ、さらには「手に入れてみせる。この世の全てを。」傲慢な言葉・・・。

    別の場面でも「あってはならん。我が意のままにならぬことが、あってはならん。」などと傲岸不遜な物言いをしておりました。

    『驕れる者は久しからず』を地で行くような振る舞いの数々です。
    −◆−

    清盛の”好色エピソード・その2”は、日本一不幸が似合う女優・木村多江さん登場です。

    孫の安徳天皇が即位してノリノリの清盛の前に「仏」と名乗る美しい白拍子(木村多江)が現れます。
    (「仏」と言えばヨシヒコ・ファンにとっては佐藤二朗であるが、木村多江さんは「仏御前」である。)

    仏御前(20歳)は即興で「君を初めて見る折は♪ 千代も経ぬべし姫小松♪ 御前の池なる亀岡に♪ 鶴こそ群れ居て遊ぶめれ〜♪」と舞い唄います。
    (続けて「遊びをせんとや♪ 生まれけむ〜♪」がBGMで聞こえてきましたが、制作者の意図は理解できませんでした。)

    いきなり気に入っちゃった清盛は仏御前をお姫様抱っこして奥へと・・・・。

    寝所で清盛は福原への”遷都プラン”を口にし、「ここはわしの世じゃ」と、あたかも自分が”治天の君”であるとでも言いたげな口ぶり・・・。

    平清盛の思い上がりも、ここに極みに達したかぁ??

    だけど、日本一不幸が似合う女をはべらせていたら、凄く不吉だと思うなぁ・・・。
    −◆−

    親が親なら子も子でありまして、柿を取ろうとジャンプしたもののバランスを崩して庭石に頭をぶつけてしまった窪田正孝・・・それは番組が違う・・・・病没した重盛(窪田正孝)を継いで平家の棟梁となった宗盛(石黒英雄)が”ボンクラ”ぶりを露呈。

    平清盛が、新上皇は八幡・春日・賀茂などの神社に参詣するという慣例を無視し、平家一門との繋がりが強い厳島神社への高倉院の参詣を強行させようと目論んだ際に、比叡山延暦寺や園城寺等の衆徒が強く反発してテロの可能性まで囁かれちゃうのですが、棟梁・宗盛(石黒英雄)はリーダーシップを発揮できずに知盛(小柳友)や重衡(辻本祐樹)に対応を丸投げ。

    リスクマネージメントはできないくせに、館ではパーティー三昧。(今回急にバカになったような気がしないでもない)

    時子(深田恭子)が苦言を呈すると宗盛(石黒英雄)は「我らは公卿ゆえ、おりにつけ宴を行えとは父上のお言葉。」と言い返す始末。

    もはや武士とは言いがたいですね・・・。
    −◆−

    ダメ跡取り・宗盛の極めつけは『馬横取り事件』

    源頼政(宇梶剛士)の子・仲綱(須田那裕)の”愛馬・木下”を貸せという宗盛(石黒英雄)。

    源仲綱は命より大事な愛馬だからと断りますが、宗盛は強引に馬を連れ去っちゃって、返す気なし。

    ジャイアンスネ夫のラジコンを奪うような感じですかね・・・。

    挙げ句の果てには馬の名前を”仲綱”に改名し、さらには馬の尻に焼き印を押す暴虐ぶり・・・。

    自分の名を馬に付けられた仲綱(須田那裕)は、父・頼政(宇梶剛士)に「我ら親子は木下(馬)のようなものですね。平家の犬と焼き印を押されても、源氏の魂を捨てて生きて行かねばならぬのですから。」と不条理を嘆きます。

    これで、平家に逆らうなど愚の骨頂だと考えていた源頼政(宇梶剛士)にスイッチが入っちゃいます。


    1989年の日本シリーズで初戦から3連勝した近鉄バファローズの加藤哲郎投手が、ヒーローインタビューで「巨人はロッテ(この年最下位)より弱い。」と発言してしまい、これに刺激を受けた巨人が4連勝して逆転日本一になったことを何となく思い起こしちゃいました。

    平宗盛(石黒英雄)も、近鉄バファローズ・加藤哲郎投手も余計なことをしてしまいました。
    −◆−

    頼政(宇梶剛士)は、所領召し上げで不満を抱き武力決起を考えている八条院損(佐藤仁美)と後白河法皇の子・以仁王(柿澤勇人)のもとを訪れます。

    熊野に身を潜めていた義朝の弟・源行家(江良潤)も参上しております。

    八条院は以仁王に「令旨をお出しあそばされませ。諸国の源氏に向けて平家打倒の令旨を・・・。」

    さすが八条院は、阿須田の隣人だっただけあって、裏でコソコソとコトを起こすのが似合ってる。
    −◆−

    以仁王が”令旨”を下しました。

    「東海東山北陸三道諸国、源氏ならびに軍兵らに下命する。清盛入道と平宗盛らは権勢に任せて凶徒を起こして国を滅ぼし、百官万民を悩ませ五畿七道の国々を不当に支配し、法皇を幽閉し廷臣を流罪に処し命を断つなどした。財物を掠め取り国を領有し官職を奪い与え、功なき者を賞し罪なきものを罰している。百王の継承を断ち摂関を抑え帝や院に逆らい仏法を滅ぼすことは前代未聞のことである。そのため、天地はみな悲しみ、民はみな愁いている。そこで私は、法皇様の第三の皇子として天武帝の昔にならって王位を奪うものを追討し、仏法を滅ぼすものを討ち滅ぼそうと思う。そこで、源氏の者、藤原氏の者や三道諸国に勇士として名高い者は追討に協力せよ。もし同心しなければ清盛に従う者に準じて死罪、流罪、追討、拘禁の刑罰を行う。特に功績のあった者は、まずは諸国の使節に伝えおき即位後に必ず褒賞を与える。」

    皇太子でもない以仁王が『令旨』

    我こそは正当な皇子だと主張したかったのかな・・・。
    「仏法を滅ぼすものを討ち滅ぼそう」って文章を加えてるのは、寺社勢力を味方にしたいからかな・・。
    −◆−

    というわけで、木村多江さん登場もそれなりに印象的でしたけど、ほんのちょっぴりしか出てこなかった子兎丸(高杉真宙)のシャープな目が心に止まりました。

    フジ『高校入試』の受験生・松島良隆や!!


    で、松山ケンイチは私生活でもすぐに小雪を妊娠させる性豪ですが、今回の清盛 (松山ケンイチ)も好色スケベ親父でしたですねぇ・・・。
    −◆−

    政子役の杏ちゃんが来年の朝ドラ『ごちそうさん』(「ぐるナイ・ゴチになります!」とは関係ない)の主演なんですってね。

    来年まで待たずとも、今すぐに『平清盛』の看板を下ろして『北条政子』にしたらいいのに・・・。

    ちなみに大ヒットドラマ『JIN-仁-』を手がけた森下佳子が脚本を担当するそうで、大ヒットドラマ『家政婦のミタ』の遊川和彦さんを起用したのと同じ発想なのかなぁ・・・。







    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第48回 (11/24) ★第46回(11/22) ★第45回(11/21) ★第42回(11/17)

    ◇◆◇ NHK『シングルマザーズ』感想 ◇◆◇
    #5 #4 #3 #2回 #1回




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.05.13 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ただの老害ジジイとなり果てた清盛と、棟梁になってしまったバカ息子宗ちゃんのせいで平家憎しが飽和状態。 ついに以仁王が全国の源氏へ向けて令旨を発して、いよいよ源氏が集結 ...
      • 宴の痕
      • 2012/11/21 10:25 PM
      大河ドラマ「平清盛」第45話は後白河法皇を幽閉した清盛は自らの権力で高倉天皇を譲位させ安徳天皇を即位させた。その横暴に以仁王は源頼政に武力決起するように訴えるが動かな ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/11/20 9:18 PM
      大河ドラマ「平清盛」。第45回、以仁王の令旨。 前回の政変により、世は清盛のものとなる。 この世の頂に立った清盛は・・・
      • センゴク雑記
      • 2012/11/19 9:46 PM
      「以仁王の令旨」
      • 義風捫虱堂
      • 2012/11/19 8:32 PM
      令旨は「りょうじ」と読みますな。 令旨とは、律令制のもとで出された、 皇太子・三后(太皇太后・皇太后・皇后)の命令を伝えるために出した文書であり そもそも「令」とは皇太子の命令を伝える文書の事。 それに対して天皇の命令を伝える文書は宣旨・綸旨であり 中で
      • しっとう?岩田亜矢那
      • 2012/11/19 8:25 PM
      JUGEMテーマ:大河ドラマ 治承4年(1180年)、清盛は高倉帝に言仁親王への譲位をせまります。いよいよ自分の思いどおりに政治すべてを行なおうという意志でした。前から不遇を囲っていた以仁王は、先の政変で所領を奪われ、さらに不満をつのらせていました。養母
      • ふるゆきホビー館
      • 2012/11/19 7:32 PM
      『以仁王の令旨』 内容 後白河法皇(松田翔太)を幽閉し、ついに国の頂に立つ清盛(松山ケンイチ) 次に自らの孫・言仁親王への譲位を高倉帝(千葉雄大)に迫り始める。 そして、朝廷の要職には棟梁とな...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/11/19 5:41 PM
      理想は、福原に遷都… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211180003/ 平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-10-31売り上げランキング : 996Amazonで詳しく見る by G-Tools
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2012/11/19 3:44 PM
      公式サイト 治承四年。高倉天皇に譲位を迫る清盛。この時63才くらい。自分が生きて
      • 昼寝の時間
      • 2012/11/19 3:39 PM
      この国の頂に立った清盛(松山ケンイチ)は強引に高倉天皇(千葉雄大)を譲位させ、 我が孫を安徳天皇として即位させる。 後白河法皇(松田翔太)の子・以仁王(柿澤勇人)は源頼政(宇梶剛士)を呼び反平...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/11/19 2:06 PM
      武士の世っていうか、平家の世なんだね(^_^;) 邪魔者を一掃してしまった清盛は、自分の好き放題にできる世の中にしちゃったんですね。 弛緩してしまってる清盛は酒を飲んで、白拍子をはべらせ、 国造りな...
      • よくばりアンテナ
      • 2012/11/19 1:37 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten