「純と愛」第39回★今すぐ式をキャンセルして下さい。

0
    連続テレビ小説「純と愛」第39回 (11月14日)

    良くも悪くも、もっと粘着性が高くて怪奇趣味が色濃かった『純と愛』ですが、先週あたりからドラマの転がり方が早くて、味付けがやや薄くなってますかねぇ・・・。

    それでも、まだまだ灰汁は強いけどね・・・。
    −◆−

    本日の番組開始と共に純が「こんなステキな式、本当に好きな人とやるべきです。だから、今すぐ式をキャンセルして下さい。」

    いきなりエキセントリックなおせっかいをかましてくれました。

    コーディネーターの池内(飯島順子)さんも、『カーネーション』の履物屋のオバチャン役の時には見せなかったようなキツイ表情で純(夏菜)をギロリと睨みつけます。

    新婦(長井梨紗)は「ちょっと何言ってるのよ! それがホテルのブライダルが言う言葉!!」

    それがホテルのブライダルが言う言葉ではないことを十分承知の上で、敢えて脚本家が純に言わせてるから仕方ない。

    純はさらに「結婚式は本当に好きな人とやるべきではないでしょうか。」と、ありがたい講釈。

    で、ホテルのブライダルなら結婚式は「やる」ではなく「挙げる」じゃないかい??
    −◆−

    露木料飲部長(や乃えいじ)から叱られちゃった純(夏菜)。
    またまた釈明に「でも」が入ってる。

    『ドクターX』の寺山事務長(室井滋)が「ですから」「でも」「だって」「だから」は禁句だと言ってたではないか〜〜。

    お叱りを受けた後、純は<自分らしいサービスしようとすると、いっつもこれだ・・>と心の中で愚痴っています。

    『自分らしいサービス』って言い方が、どこか独善的で、自分だけが正しいと言ってる雰囲気が漂っちゃう。

    たしかに”好きな人と結婚する”というのは正論だから純(夏菜)が正しいのだけど、問題へのアプローチの仕方が田中真紀子的。
    −◆−

    新婦(長井梨紗)が衣装合わせしてる様子をうかがっていた元カレ(小林ユウキチ)。

    純が彼を捕まえて、もう一度新婦と話し合うよう説得しますが、元カレは「もうほっておいてください。俺には彼女を幸せには出来ない。」と立ち去ろうとします。

    またまたあと追う熱血女・純(夏菜)は「あなた、そのまま行っちゃったら一生後悔します。彼女は、まだあなたのことが好きなんですよ。何が『僕には彼女を幸せには出来ない。』よ! 彼女はね、あんたじゃなきゃ駄目なの。あんたに幸せにしてほしいのよ。何で分かってあげないのよ!! 早く彼女のところに行って一緒になろうと言ってあげなさいよ。」

    なんで純は知り合いでもない人に”上から目線”の言葉遣いなん??
    なんで純に、あんた呼ばわりされなきゃいかんの??
    どうしてロビーで大声出しちゃうの??

    心は熱いけど、本当に”がさつ”な女子でありますねぇ。

    で、元カレにスイッチが入ったかと思われましたが「やっぱ無理です」
    −◆−

    誠(岡本玲)が思いついた作戦を用いて、新婦(長井梨紗)と元カレ(小林ユウキチ)を騙くらかして強引に再会させることに・・・。

    挙式の予行説明の最中に、マリヤ(高橋メアリージュン)と同じ口調で「異議、ありーーーーー!!」と叫んで乱入してきた純は、元カレが心臓発作で倒れたと大嘘をついて新婦を連れ出し、やはり騙されてやってきていた元カレと話し合いをさせます。

    新婦は「なんでそんなおせっかいなの!!」と怒りまくりでしたが、愛(風間俊介)が「この世には不完全な男と、不完全な女しか居ない。私の愛があなたをつくり、あなたの愛が私を作る。」などと自分たちのことを引き合いにして新婦と元カレの心を解かしていきます。

    特に心臓病の元カレは、”病気のようなもの(能力)”を抱えながら結婚に踏み出す愛の言葉が沁みた様子。

    ついにスイッチが入った元カレが「お願いだからやめてくれないか、結婚式。 君のお父さんに許して貰うよう頑張るから。」「こんな不完全な男でよかったら、もう離れないでくれないか。俺は君が居ないと駄目なんだ。」

    『君が居ないと駄目』というのは、純(夏菜)が愛(風間俊介)を必要とし、愛が純を必要としている関係性が投影されてるのかな・・・。


    新婦「悪いけど、式はやめないから。」
    ええ??

    新婦「あなたと、するの。」
    そして、毛嫌いしていた純(夏菜)に、式の手はずを依頼してメデタシ、メデタシ・・・。

    案外簡単にケリがついちゃった!?


    正(速水もこみち)の結婚を破談にしてマリヤ(高橋メアリージュン)との縁を結び、今週も新婦(長井梨紗)の結婚を破談にして元彼(小林ユウキチ)と結婚するように導いちゃった。

    二組のカップルに波乱を起こした純(夏菜)は「縁結びの神」なのか「疫病神」なのか、ギリギリですわ。


    というわけで、ブライダルに異動し、二組の結婚と関わり、そしていよいよ自分たちの結婚・・・。
    この一連の流れで、脚本家さんは何を訴えてる??

    チャラい恋愛ではなく、「本当の愛とはなんぞや」ってことを描いてる??
    難しいドラマやなぁ・・・。


    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第42回 (11/17) ★第41回 (11/16) ★第39回 (11/14)



    ◇◆◇ NHK『シングルマザーズ』感想 ◇◆◇
    ★第4回 ★第3回 ★第2回 ★第1回


    ◇◆◇ よる☆ドラ『眠れる森の熟女』感想 ◇◆◇
    ★第9話(最終回) 第8話 第7話 第6話 第5話
    第4話 第3話 第2話 第1話



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.10.22 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      内容 純(夏菜)は、明らかに様子のおかしい新婦(長井梨紗)に 結婚式のキャンセルを勧めたところ、 怒りだした新婦は、純を担当から下ろせと言い始め。。。。 結局、下ろされてしまうのだった。 そん...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/11/14 5:31 PM
      新婦(長井梨紗)の抗議で、純(夏菜)はブライダルの担当を降ろされる。 諦めきれない純は、新婦の元彼(小林ユウキチ)に、もう一度新婦と話し合うよう 説得するが、定職もなく心臓も弱いという彼は逃げて...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/11/14 5:04 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten