「レジデント〜5人の研修医」第4話〜鬼母・若村麻由美は『純と愛』と丸被り

0
    レジデント〜5人の研修医〜第4話
    〜告白する勇気!〜


    『ビギナーズ!』よりはずっとマシだけど、それでも主にツッコミになりそうです。
    −◆−

    中学生ルカ(杉咲花)と猛母・薫(若村麻由美)のパートは、母親のエグい発言が面白いと言えば面白いんだけど・・・。

    偶然にも(!)しずく(仲里依紗)の面前で倒れて病院に担ぎ込まれたルカ(杉咲花)。

    病室に母親の薫(若村麻由美)がやってきて「保健室でサボってるらしいわね。」「そんなに勉強がイヤなの」「あは〜〜本当に駄目な子ね。誰に似たらこうなるのかしら。」「ママの方が具合悪くなるわよ。」などと言いたい放題。


    この時点で、『純と愛』の愛(風間俊介)の猛母・多恵子 (若村麻由美)と、キャラが丸被り!!!

    多恵子 (若村麻由美)と薫(若村麻由美)が被りすぎていて、シラケました。

    −◆−

    ルカ(杉咲花)がまたまた救急搬送されてきました。

    前に搬送される直前、寒いのに氷をガリガリ食べているルカを目撃したしずく(仲里依紗)の証言から、宮島(小澤征悦)は鉄分の欠乏による『氷食症』だと判断。

    ルカは肉とかを食べないそうで、それは「太ったらママに怒られるから、嫌われるから。」とのこと。

    『鉄欠乏症』と診断がおりて、鉄剤投与すると説明した宮島に、多恵子 (若村麻由美)は「治るんですね、成績も上がるんですね。」

    ルカに対しては「たかだか貧血で成績が下がるなんて、意志が弱いからそういうことになるのよ。」と猛母・薫(若村麻由美)。

    病気を「根性不足」のせいだとかいう精神論は苦手だわ。
    気力の充実は大事やけど、病気は病気として理解してあげないとね・・・。


    で、病院の廊下を宮島(小澤征悦)と歩きながら、しずく(仲里依紗)が「あのままじゃ、ルカちゃんが可哀想すぎます。救命って人を救うところだと思っていました。命を救うことが私たちの仕事だと先生は言ってましたけど、命を救えても、人を救えなきゃ意味ないんじゃ無いですか?」と、ドラマの登場人物でなきゃ絶対に口にしないような純粋で青臭いことを主張しちゃいます。

    人間としてルカを救いたいってのは正論ではありますが、ならば脚本家さんはどうしたいのよ!!
    医者が児童相談所の仕事もしたらいいの??
    救急外来でカウンセリングしたらいいの??
    医療現場と学校と児童相談所と地域が連携して対処しますか??

    解決策や着地点を示せないで言いっ放し??
    −◆−

    途中、酔っ払ったしずく(仲里依紗)「人って、何を求めて生きてるんだろうね。何があれば生きていけるんだろうね。」と潤一(NEWS増田貴久)に尋ねる場面。

    別の場面では弥生(須藤理彩)が「希望、絆、愛情、生きるためには何が必要なんだろう?」と独りごちてる・・・。

    こういうセリフ苦手!!!
    人工的過ぎて、生身の人間が言いそうなセリフじゃないもの・・・。

    やっぱり、ドラマの登場人物でなきゃ絶対に口にしないような言葉だと思えてしまいます。
    生硬です。
    −◆−

    ルカ(杉咲花)が三度目の搬送。

    胃に穴が空いてたそうで、猛母・薫(若村麻由美)は「お腹に傷が残るんですって。もう水着は着られないわね。どうしてこんなことになったか分かる? ママの言うことを聞かなかったからよ。ちゃんとご飯食べるようにいったわよねぇ。どこまでママの手をわずらわせたら済むの。はぁ〜〜〜 (ため息) もう好きにしなさい、どうせ最初からあなたには期待なんかしてなかったんだから。」

    またまた愛(風間俊介)のお母さんみたいなキツイ鬼母発言!!!


    仕事があるからと立ち去ろうとした薫(若村麻由美)に対して、しずく(仲里依紗)の堪忍袋の緒が切れ「その言い方ないんじゃないですか。一方的な言葉だけぶつけてルカちゃんがどんな思いして生きてきたか、あなた考えたことあるんですか。ルカちゃんがどんだけ頑張ってきたか、あなたわかってるんですか。ルカちゃんが望んでるのは一番になりたいとか美しくなりたいとかじゃないんです。あなたの言葉なんです。たった一言だけ頑張ったねと言って欲しいだけなんです。」

    母親の愛情を示さない薫を批判するのは正解だとは思いますが、搬送されて来て何度か会話しただけのルカちゃんについて『ぶつけてルカちゃんがどんな思いして生きてきたか、あなた考えたことあるんですか。ルカちゃんがどんだけ頑張ってきたか、あなたわかってるんですか。』とまで言い切っちゃうのはどうなんでしょう。

    若さ故の思い上がりさえ感じかねない話しぶりで、小生はやや違和感を覚えるセリフでした。

    せめて「ルカちゃんを傷つけてることに気づかないんですか!! どうしてあるがままのルカちゃんを受け止めてあげないんですか。」くらいで抑えておいた方が多少はマシじゃ無いですかねぇ。
    −◆−

    ルカが割り込んできて「ママ、私頑張ったよ。ママみたいになりたくて頑張ったんだよ。いつになったらママは私を褒めてくれるの、どう頑張れば認めてくれるの。ママは私のことが嫌いなの?」

    「ママはただあなたに良い人生を歩んで欲しいの。」

    ルカ「そんなの要らない。私はママがちゃんと私のことみてくれれば良い。」

    その後、別の場面を挟んで、優しくなった薫(若村麻由美)が仕事を休んでまでルカを看病するシーンへ・・・。

    メデタシ、メデタシ・・・って、なんか安易な感じ。

    無理筋のハッピーエンドは、現実離れしております。
    −◆−

    しずく(仲里依紗)と父・勝己 (寺島進)が机を挟んで会話する場面がありましたでしょ。

    しずくが話すときは仲里依紗を正面から映し、父・勝己は話すときは寺島進を正面から映すという無味無臭の映像で、会話してるのに、二人が同時に一つのフレ−ム内に映らないの。

    勝手な想像だけど、あれ、仲里依紗だけで撮った場面と寺島進だけで撮った場面を交互に繋いで会話に見せてただけじゃないの?

    怖いほど味気ない映像でした。
    −◆−

    並行エピソードだった矢沢(林遣都)と仮病患者・志津72歳(加賀まりこ)のお話。

    素直に「いい話だった」と受け止めるべきかもしれないんだけど、老婦・志津(加賀まりこ)が、老人ホームに入る前の最後の思い出にしたいと、矢沢(林遣都)と一緒に水族館に行きたいという顛末と、志津がすぐに亡くなってしまう展開には感情移入できませんでした。

    田淵(古田新太)が死亡宣告した後に、矢沢(林遣都)思い詰めたように志津(加賀まりこ)を心臓マッサージするシーンとかが古典的というか典型的というか・・・。

    残念なことに、熱いものが届いてくるようなシーンになっていませんでした。


    というわけで、杉咲花パートと、加賀まりこパートで2本の軸があるのに、どうしてか散漫な感じもあったし、ドラマ性を持たせたそうな造りなのにドラマチックとまでは行かない軽量級の『レジデント〜5人の研修医 第4話』でした。

    浅野忠信とのことも多少は仲里依紗のイメージダウンになってるかなぁ・・・。



    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第34回(11/8) ★第30回(11月3日)
    ★第29回(11月2日) ★第28回(11/1)



    ◇◆◇ NHKドラマ10『シングルマザーズ』感想 ◇◆◇
    ★第3回 ★第2回 ★第1回





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.08.07 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      TBS系ドラマ『レジデント〜5人の研修医』(公式)の第4話『告白する勇気!』の感想。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです。 ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/11/09 6:53 PM
      あらすじ第4話 2012.11.8「告白する勇気!」 久しぶりに休日を迎えたものの、遊びに出掛けるあてもなく、趣味のキックボクシングしかすることが見当たらず時間を持て余すしずく(仲里依紗)。スパーリングを終えた帰り道のバス停で、体調を崩し倒れこむ少女・ルカ(杉
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/11/09 5:14 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten