悪夢ちゃん 第4話〜邪夢(ジャム)を吐く少女

0
    悪夢ちゃん 第4話〜邪夢〜

    我が巨人軍が日本一になって、ようやく始まった『悪夢ちゃん』は、「時をかける少女」ならぬ「ジャムを吐く少女」のエピソード。
    −◆−

    サイコパスであることをカミングアウトして偽りの性格を取っ払った彩未(北川景子)が「自由」について考察する授業を行っています。 (小学校とは思えない思索的なディベート形式の授業!)

    性格のみならず、髪型まで変わった?
    冷たい表情で子供と接する北川景子の顔にストパを当てたような髪型が似合っていて、クールビューティー!!

    挙手の上、意見を発表する小泉綾乃(白本彩奈)は「周りにながされず、自分で判断して行動することです。」と自由を定義してみせます。

    彩未先生が重い口調で「何故そう思うのですか?」と深掘りしてきます。

    綾乃「そう習ったからです。」

    彩未先生(北川景子)は無表情に「では、周りにながされず、自分の判断で今日は学校を休みたいと思う、そのように行動することは自由ですか。」と問いを投げかけて議論を広げます。

    黒いカーディガンの彩未(北川景子)は、『黒の女教師』の高倉夕子(榮倉奈々)より、はるかにキャラがビターで良い感じです。

    ヒロインキャラ造形で『悪夢ちゃん』が勝利。


    で、綾乃は「それは自由の意味をはき違えています。それは自分勝手です。」と彩未先生に必死の回答をします。

    彩未先生「それは不登校です!!」「不登校全てを自分勝手だと言って良いんですか? その人の抱える悩みや取り巻く環境などを考えず、それは自分勝手だ、自由の意味をはき違えていると、そのように発言することはあなたの自由ですか、それとも自分勝手ですか?」

    うわっ、小学生相手にガチで哲学的な議論を挑んでる!!!
    サイコパス北川景子のシャープな美貌がステキです。


    気の弱い子なら泣きそうな議論ですが、綾乃はなんとか「そこまでは分かりません。」と返答。


    でね、不登校を巡る北川景子のセリフを耳にして、「作り手が若い」んだってしみじみ感じちゃった。

    四十代、五十代の青春(?)を描いた前日放映の『最後から二番目の恋 2012秋』で、和平(中井貴一)が病気でも無いのに仕事を休んで「人生初のズル休み」だと言ってたのと、不登校と自由を結びつけた『悪夢ちゃん』の議論を見比べたら、時代の違いが際立ってますでしょ。

    今では市民権を与えられている『不登校』なんてのは、小生の子供時代は「サボり」「ズル休み」という概念でしか捉えられなかったのに、受け止め方が変わっちゃってるものなぁ・・・。

    五十代の主人公・和平(中井貴一)と、小学生と議論するヒロイン彩未(北川景子)の間に、おおむね30年の開きがあることがよく伝わってきた『明恵小学校版、白熱教室』でした。
    −◆−

    その後、あれやこれやがあって、綾乃(白本彩奈)が彩未(北川景子)の部屋で志岐貴(GACKT)にキスされたと学校に訴えます。

    大問題だとして保護者会開催。

    綾乃の母・清子(西山繭子)やお母様方が『学校=悪』だと決めつけてかかってる雰囲気で敵意をにじませ、騒々しいことこの上ありません。

    しかし、貴(GACKT)が綾乃ちゃんの夢判断をした際に動画で記録を残していたので嫌疑は晴れました。

    問題の根っこには、成績の良い弟ばかりが可愛がられていると感じている綾乃(白本彩奈)の心にありました。

    で、今回の悪夢に繋がってきます。
    給食当番の綾乃が口から毒々しい赤色をしたイチゴジャムを食缶に吐き出して、食缶に入っていたカレーを食べた児童や彩未(北川景子)がバタバタと倒れていく悪夢。

    弟と比較されていると考えている綾乃ちゃんの『心をむしばむ毒』を象徴していた模様。

    「子育て」で兄弟や他者と『比較する』のは宜しくないことは誰でも知ってるんだけど、親はついつい比較しちゃうんですよねぇ・・・。
    −◆−

    狂言だったことが明らかになってしまい、授業中に「恥知らず」「ウソつき」「死ね」などのメモが綾乃ちゃんに回ってきます。

    このままでは綾乃ちゃんが暗黒面に堕ちて悪夢が現実化する事態を招きそう・・・。

    そとのき、綾乃の机の横を通り過ぎた彩未(北川景子)が紙を手渡します。

    こういう時に備えて”解毒剤”として準備した母・清子からの手紙です。

    手紙には『お母さんはいつでも綾乃の味方です。綾乃を絶対に守ります。』云々
    これで綾乃ちゃんは救われた模様で、頬に涙が・・・。

    お母さんも自分の子育てを反省してこの手紙を書いたのでしょうねぇ。
    −◆−

    手紙を渡したあとも、表情一つ変えずに宮沢賢治の『雪渡り』を題材にした授業を続ける彩未(北川景子)が、強い口調で語り始めました。

    「文部科学省が何と言おうと、先生は四郎とかん子が狐の学校に行って、狐のこしらえた黍団子(きびだんご)を悪いものと思わずに食べたのは、狐の紺三郎を信じたからではなく、その場の空気を読んだからだと思っています。 その結果、狐の生徒達は感動し、これからも人に”うそ”をつかず、人をそねまない大人になろうと誓いました。」「だけど先生は、それを信じることはできません。だから先生もその場の空気を読ませるためにみんなに信じてもらおうとか、尊敬されようとは思いません。学校は一人一人が他の人間に囲まれて生きている場所です。その場の空気を読むことも人間に備わった大事な能力です。世の中を生き抜く術(すべ)としては大事なことです。」
    「しかし、いくら空気を読んだからといっても狐のこしらえた黍団子を食べるべきではなかったと先生は思います。お腹をこわす確率はかなり高かった。 それでも皆さんなら食べますか? それでもそこまで考えて『私は食べる』というのなら、それはあなたの自由です。」


    古美門研介 (堺雅人)並みの長ゼリフ。
    テンポは超速・古美門とは違っていて、噛み砕くように抑揚を付けて語り聞かせてる。

    この”宮沢賢治”を持ち出したこの場面はイケてましたねぇ。

    彩未(北川景子)の偏屈な解釈そのものは微妙に理解しきれないのですが、学校が教えてくれる定型的な解釈にとどまらず思索を広げる有様は重厚な肌触り。

    くどいようだけど、『黒の女教師』の高倉夕子(榮倉奈々)がハイキックで問題にケリを付けるシチュエーションより随分と奥行きを感じさせます。


    ちなみに、当の文部科学省では、田中真紀子大臣が来春の開学認可を審議していた3大学の設置答申を《卓袱台返し》してしまったので、宮沢賢治の解釈に関わってる余裕は無いのであります。

    文部科学省にとっては『悪夢』のような田中真紀子氏の《卓袱台返し》です!!!
    −◆−

    あらま、彩未(北川景子)が貴(GACKT)にお泊まりを許可!!

    ん?

    起床した彩未は、例のバカボンのパパみたいな腹巻き。
    起きがけなのでアイメイクも薄い。
    (かつて『ブザービート』では”すっぴん”を見せたけど、そこまではしないのね。)

    北川景子は美形だから、多少化粧が薄くても何の問題も無く、かえってキュートだったりしますねぇ。


    で、例のブログ『私の先生はサイコパス』が更新されてることを発見した彩未(北川景子)。

    ブログには「”さしこ”のくせに・・・」ではなくって、「サイコパスのくせに教室で偉そうに説教垂れてんじゃねぇよ。空気を読めないのはお前だろ。空気読んで早く死ね。」

    貴(GACKT)が誰が書いたのか知ってると言って自分のPCを開いて彩未に見せました。
    彩未は驚愕顔!!!

    次回へ続く・・・・。

    『空気読んで早く死ね。』って、サイテーの書き込みですね。

    現実社会でも、早泣き子役・春名風花ちゃんにコンクリート詰めでの殺害予告ツイートなどが複数回届くという”事件”が起きてるようで、彩未への嫌がらせの書き込みが絵空事ではないのが辛いですねぇ・・・。


    というわけで、回が進むにつれて北川景子の魅力が膨らんできてる印象。

    『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』『謎解きはディナーのあとで』などよりも、ず〜〜〜っと魅力的。

    古藤結衣子を演じる木村真那月ちゃんも、弱々しい口調が可愛いです。


    最近は回が進むにつれてダメになるドラマが多いけど、『悪夢ちゃん』は2回目が少し物足りなかったけども概ね良い方向に進んでいるように感じます。


    ◇◆◇ 「悪夢ちゃん」 感想 ◇◆◇
    ★第5話 ★第3話 ★第2話 ★第1話


    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第34回(11/8) ★第30回(11月3日)
    ★第29回(11月2日) ★第28回(11/1)


    ◇◆◇ NHKドラマ10『シングルマザーズ』感想 ◇◆◇
    ★第3回 ★第2回 ★第1回



    ◇◆◇ よる☆ドラ『眠れる森の熟女』感想 ◇◆◇
    ★第9話(最終回) 第8話 第7話 第6話 第5話
    第4話 第3話 第2話 第1話



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「私はサイコパスです!」 って生徒に向かって言い放つ先生。いやちょっと怖いから(><) でもいままで夢で関わってきた生徒はそんな、無理して笑わない先生でも大丈夫なのね。 ...
      • ドラマでポン
      • 2012/11/05 1:45 PM
      【第4話の視聴率は11/5(月)追加予定】 副題「邪夢」 新聞ラテ「笑顔やめます
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2012/11/05 9:29 AM
      【第4話の視聴率は11/5(月)追加予定】副題「邪夢」新聞ラテ「笑顔やめます。生徒達の反撃!混乱学級」第4話は、日本シリーズ第6戦中継延長により55分繰り下げられて、始まりました。...
      • ショコラの日記帳
      • 2012/11/05 9:29 AM
      日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』(公式)の第4話『邪夢』『(ラテ欄)笑顔やめます。生徒達の反撃!混乱学級』の感想。原案の恩田陸氏の小説『夢違』は未読。 今週分の正常進化率は、若干の伸び悩み...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/11/05 5:35 AM
      現実世界でピンチを救われ、ついに悪夢王子に身体を許した主人公。 ・・・大丈夫なのかっ。 まあ、毒を食らわば皿までは自由なのだから〜。 冤罪社会において自己防衛のために常に自分を監視カメラの下に置いておくこと・・・。 ナルシスト万歳である。 しかし、捏造社
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/11/05 12:19 AM
      「悪夢ちゃん」第4話は彩未が自分を偽らず本性を晒してからは生徒の前で笑顔すら見せない教師となった。そんな突然変わった彩未を調べようと生徒たちが彩未の部屋に男がいるとブ ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/11/04 8:15 PM
      2012.11.3 Sat. On-Air ついに入試が終了。受験中に携帯電話が鳴り、パニックを起こした受験生・芝田麻美(美山加恋)は受験妨害とみなされ失格を言い渡される。納得できない麻美の母、芝田昌子(生田智子)は応接室で校長・的場一郎(山本圭)、入試部長・荻野正夫(
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/11/04 7:10 PM
      #4 2012/11/03 o.a. 「邪夢」 ラテ欄「笑顔やめます。生徒達の反撃!混乱学級」 5年2組教師、武戸井彩未(北川景子)は自分を偽るのをやめた。生徒の前でも無理に笑顔を作らず、本性をさらす様になった。他の教師たちへの対応も今までとはまるで変わり、投げやりにで
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/11/04 7:06 PM
      その人の抱える悩みや取り巻く環境などを考えずに「それは自分勝手だ。自由の意味を はき違えている」とそのように発言することはあなたの自由ですか? それとも自分勝手ですか? 「そこまでは分からない...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/11/04 1:27 PM
      『笑顔やめます。生徒達の反撃!混乱学級』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/11/04 12:32 PM
      「悪夢ちゃん」第4話、サイコパスであることを認め愛想笑いを捨てた北川景子さん。 あの美貌で、冷たい無表情で語る長〜い哲学話には、小学生でなくても煙に巻かれ、 なんだかよくわならないけど、とて...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2012/11/04 11:15 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten