勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第3話★異界のムタ・青木崇高の毒霧攻撃は向かい風で・・

0
    勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第3話
    「女が消える怪奇!?ドレープ村の魔物を撃破せよ」


    今回の冒頭シーンの邪魔キャラは盗賊ザジ(青木崇高)

    妻・緑(木村佳乃)を三島(伊原剛志)に寝取られた上に亡くしてしなった怒りのせいで旅人を不条理の襲う盗賊ザジ・・・って傑作恋愛ドラマNHK『はつ恋』潤(青木崇高)と盗賊ザジの顔は似てるけど、これぽっちも関係ない。

    ヨシヒコ、気をつけなきゃ、盗賊ザジは999本の刀剣をコレクションしてる強者だぞ・・・って、それは『平清盛』武蔵坊弁慶(青木崇高)と盗賊ザジの顔や雰囲気も若干似てるけど、これも関係ない。

    むしろ、口から毒を吐く恐怖の《毒霧攻撃》でヨシヒコ (山田孝之)たちを一気に倒そうとする盗賊ザジのポージングなどは、プルレスラー・グレート・ムタ(武藤敬司)と瓜二つだ〜〜〜!!

    毒を口に含んで、今にも《毒霧攻撃》を発動させそうになってからの人差し指と小指を立てた両手を左右にクネクネさせるポーズが長い!!!

    毒を吸わないように息を止めていたムラサキは苛ついて文句!!


    このタイミングを狙っていた盗賊ザジが毒霧を噴射!!!
    ヨシヒコたち全滅か!!

    しかし、あろうことか向かい風に押し返された紫色の毒霧がまともに盗賊ザジに吹きかかって自滅!!

    スペシャルゲスト・盗賊ザジ、一巻の終わり〜〜〜。

    低予算活劇ではあり得けど、衣装の色使いとかがなかなか良くて、1本1億円の『平清盛』に負けない人物デザインになっておりましたよ!!
    素晴らしい!!
    −◆−

    メイン・エピソードとは何の関係もない盗賊ザジを撃破(自爆?)したヨシヒコ (山田孝之)らが『ドレープの村』に立ち寄りました。

    しかし、市場をはじめ村には何処にも女性の姿がないので、華が無いし活気もゼロ。

    旅籠にも女性の姿はなく、女風呂はムラサキ(木南晴夏)が貸し切りで「思いっきり泳いだ」のだそうです。

    「どんな泳法で泳いだと思う?」と仲間に質問を振りましたが、残念ながらメレブ (ムロツヨシ)たちは興味ゼロ〜〜。

    「肉を軟らかくするにはパイナップルが※@▽■◇#〜〜〜」と、酢豚のレシピについて考察するような寝言を口にしていたヨシヒコがふと目を覚ますと、宿の外から異様な気配。

    確かめに行くと、なんと男しか居ない村人たちが、猫のようになって四つん這いで彷徨・・・。
    『バイオハザード』の「猫版」みたいな感じです。


    村一番の識者である薬師・ガライに状況を尋ねに行ったヨシヒコ一行は、 女性は全て魔物にさらわれてしまい、 男達はみんな魔物によって猫になる菌に侵されてしまったと聞かされました。

    『悪霊の鍵』と関係の無い出来事なので、関わり合う気が無いメレブやムラサキですが、真面目な勇者ヨシヒコは、女をさらい、男を猫にする魔物を倒すことを決意!!

    しかし、魔物の居場所が分からないため、おびき寄せるための囮を準備することを思いついたヨシヒコ。

    ムラサキを囮にするのかと思いきや、なんとヨシヒコ (山田孝之)とダンジョー(宅麻伸)が芸者風に女装して囮になるという凄まじい作戦!!

    強烈な女装姿を見たメレブは「魔物だよ、お前らが魔物だよ!!」

    前回の『大奥〜誕生[有功・家光篇]』で家光(多部ちゃん)に女装させられた澤村伝右衛門=内藤剛志と、どっちが強烈か---優劣付けがたい凄まじい女装だ〜〜〜!!
    −◆−

    いよいよ作戦開始。

    ヨシヒコ (山田孝之)は、日本舞踊をデフォルメしたような所作で、しゃなりしゃなりとして魔物をおびき寄せようとしております。

    メレブが「真顔でしゃなり、しゃなり!!」と感想。
    真面目顔で腰や膝をクネクネとさせてる山田孝之は、岡本太郎的に言うと「芸術は爆発だ〜〜!!」って感じさえしちゃう。

    ダンジョー(宅麻伸)も、言葉では言い表せないようなギクシャクした踊りのような動きで魔物をおびき寄せようとしてます。

    今度はメレブ「ダンジョー、迷いがある!」
    そうかぁ、ダンジョー、少し恥ずかしいのか・・・。

    ヨシヒコとダンジョーの女装シーンは、『悪夢ちゃん』どころではないインパクトでした・・・・。
    −◆−

    メレブがヨシヒコとダンジョーに気を取られている内に、一応本物の女性であるムラサキ(木南晴夏)が魔物一味にさらわれちゃいました。

    ダンジョーは自分がさらわれなかったので怒っていて「俺が女に見えなかったとでも言うのか! あんなに、しゃなりしゃなりと歩いてやったのに。」

    ダンジョーさん、思い込みがキツイ性格!!
    −◆−

    ムラサキをさらわれて途方に暮れていたとき、いつもムラサキが左肩に乗せている黄色い小鳥「キロ」が飛んできました。(「キロ」は糸で釣られたように見えるけど、誰がなんと言っても飛んでるのだ!)

    なんと、キロはムラサキの居場所=魔物の本拠地を伝えに飛んできたのです。

    キロ「ご案内します」と可愛い声・・・・。

    どう見てもヨシヒコの腹話術で、メレブは「ガッツリ口が動いてるもん!!」
    (いっこく堂のようにはいかない。)
    −◆−

    ムラサキを救出に向かうさなか、ダンジョーからもたっらミカンが床に落ちてしまいます。
    するとヨシヒコは吉本新喜劇の”池野めだか”状態でミカンを転がして遊び始めます。

    ダンジョーは「猫だ〜〜! 完全に猫だ!」と場違いに重厚な芝居!!

    ヨシヒコは「ありえニャイ」

    ももち(Berryz工房)の「許してにゃん」みたいな〜〜!!
    ”猫菌”に感染してしまったようです。
    −◆−

    キロの案内でムラサキが肉体労働させられてる魔物のテリトリーに到着。

    ムラサキの所に戻ったキロは「メレブ、ムカツク。」
    またもやムラサキの腹話術!?

    木南晴夏の小ギャグが可笑しい。
    −◆−

    前後の脈絡も無く新たな呪文を手に入れたことを発表するメレブ。

    敵のグループ全体にオナラをさせる呪文《ヘイミー》です。
    さっそくムラサキが「ぷ〜」

    メレブによると、呪文で屁をこかされると「敵は恥ずかしゅうて、恥ずかしゅうて、戦うどころではない。」

    ヨシヒコ「無敵ですね!!」と感心しきり!!
    素直で真面目だ〜〜!!

    恐ろしいことに、呪文《ヘイミー》は《ベヘイミ》→《ベヘマ》→《ベヘマラー》→《ベヘマズン》と出世魚ポケモンのように進化して屁のボリュームが増量するのだ!!

    《ベヘマズン》にかかったらしきヨシヒコは「ブブぅ〜〜っ!」っと湿った感じのデカイ屁!!
    これは臭そうです。
    −◆−

    何かよく理屈は分かんないけど、短髪で、ひげそり後が若い頃の長嶋茂雄さん並みに青々とした姿に変装したヨシヒコが魔物の元に潜入。

    なんと、この姿こそがボス=マングローブの魔物 (ミッツ・マングローブ)の好みだったのだ〜〜〜。

    でね、ここまで来たらエピソードなんてどうでもよくって、ほぼ普段通りのミッツ・マングローブ自体がまさに魔物で、これが可笑しいの!!!



    で、低予算アニメで見事に退治・・・・。



    というわけで、ヨシヒコ&ダンジョーの女装と、青木崇高と、そのまんまのミッツ・マングローブが可笑しかったなぁ。


    何にもしないでも、居るだけで異世界的な存在感を醸しだしたミッツ・マングローブ恐るべし!



    ◇◆◇ 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 感想 ◇◆◇
    #11(終) #10 #9 #8 #7 #6
    #5 #4 #2 #1


    ◇◆◇ 孤独のグルメseason2感想 ◇◆◇
    #11 #10 #9 #8 #7 #6 #5







    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:特撮

    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      第1話「伝説の勇者が帰ってくる!新たなる試練の旅」2012年10月12日 24:12〜24:52  伝説の勇者、ヨシヒコの故郷・カボイの村でも、結界が破られて魔物の脅威がすぐそこにまで迫っていた。長老は、かつてのヨシヒコのように勇者として旅に出る若者を集うが、名乗りをあ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/10/30 4:49 PM
      しゃなりしゃなりと… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210270003/ From Noon Till Dawn(初回限定盤)(DVD付)ストレイテナー EMIミュージックジャパン 20...
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2012/10/30 4:05 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten