ドクターX〜外科医・大門未知子〜第2話〜謝礼ガッポリ、岸部一徳の軽快スキップ!!

0
    ドクターX〜外科医・大門未知子〜第2話
    OPE.2 「死なせません。私、失敗しないので」

    『医龍』等で散々見てきたようなエピソードなんですけど剛胆な大門未知子(米倉涼子)が痛快です。

    名医紹介所所長・神原(岸部一徳)が抜け目なく絡む部分も抜群に面白いです。
    −◆−

    冒頭場面。

    朝。帝都医科大学第三病院の巨大な建物(建物外観=芝浦工業大学 豊洲キャンパス)の入り口に患者が行列を作って開門待ち。

    1時間も並んでいるという患者も・・・。

    警備員は「規則ですから」の一点張りで8時30分まで絶対開けない構えです。
    苦痛で腹を抱え倒れそうな患者・安田(新井康弘)がいるのに、杓子行儀に扉を開けようとしない警備員。

    患者の都合は二の次にする大病院の”権威的”な対応ですかね。


    ミニスカの大門未知子(米倉涼子)が出勤してきて入り口を開けるように行っても警備員は頑として耳を貸しません。

    ところが、そこに政治家の紹介で入院する有名出版社社長・二階堂登(半海一晃)が車椅子にのってやってくると、列の先頭に割り込んできて時間前から病院に入る気マンマン。

    順番を守れと未知子(米倉涼子)が文句を言うと、やおら車椅子から立ち上がって自分は特別な患者であることを元気に述べ始める有様!!

    そんなに余裕があるなら車椅子使うな・・・と小生が思った瞬間に、未知子(米倉涼子)は苦しんでいる安田(新井康弘)を二階堂の車椅子にのせちゃいます。

    大門ファインプレー!!

    しかし、寺山事務長(室井滋)が二階堂を丁重にお出迎えして、入り口の脇扉から入場させてます・・・。


    番組開始早々に、政治家をバックに持ち偉そうにしている二階堂との一悶着が起きて、ドラマ的なつかみはOK!!

    娯楽としての手順をキチンと踏んでおります。

    (『ゴーイング マイ ホーム』は実に丁寧に作られてるけど、”つかみ”が無いままラストまで行っちゃうから眠気が差すんですよねぇ・・・。)
    −◆−

    安田(新井康弘)がストレッチャーで運ばれるシーンに田口トモロヲさんの抑えた口調によるナレーションが被ります。

    < これは一匹狼の女医の物語である。大学病院の医局は弱体化し、命のやりとりをする医療もついに弱肉強食の時代に突入した。その危機的医療現場の穴埋めに現れたのがフリーランス。すなわち一匹狼のドクターである。たとえばこの女、群れを嫌い権威を嫌い束縛を嫌い専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけが彼女の武器だ。外科医・大門未知子、またの名をドクターX >
    (美貌やミニスカも彼女の武器かも!?)

    『プロジェクトX』へのオマージュって言うか、このお約束になりつつあるナレーション好きやわぁ。
    トモロヲさんの声は、シブい!!


    番組開始からまだ3分程しか経っていないのに、政治家の陰や権威主義をうかがわせる動きを垣間見せて、「視聴者を退屈させないぞ!」という脚本家の意思を感じます。
    −◆−

    VIP病室の二階堂(半海一晃)が携帯電話で取引先と通話。

    院内では携帯電話は禁止だと外科部長・鳥井(段田安則)が注意しても意に介さない二階堂は、逆に「芸能界にも顔が利くんだよ、なんだったらワイドショーで取り上げて貰おうかな」と脅しをかけてくる有様。

    病室には芸能人からの花束も届いていて『いいとも』のテレホンショッキングみたいです。

    で、二階堂は忙しいからと手術日程の前倒しを要求!!

    手術を待ってる人も居るのに、本当にムカツク野郎ですが、病院側はVIP二階堂の要求を承諾・・・。
    −◆−

    二階堂の病態についてカンファレンス。

    大門(米倉涼子)が見つめていたのはCT画像かな?
    既にこの時点で彼女はピンときてる様子。

    毒島院長(伊東四朗)から直々に執刀を命じられた鳥井外科部長(段田安則)は、手術と化学療法との併用方針を説明。

    すかさず大門(米倉涼子)が、癌が上腸間膜動脈や門脈に侵襲してる可能性について意見しちゃいます。

    鳥井外科部長は「上腸間膜動脈に触れてはいけないというのは外科医の常識だ。」

    大門「私なら出来ますが。」


    外科医・加地(勝村政信)と外科医・原(キノコ・鈴木浩介)は、大門がVIPの手術で「金と売名」を目的にしてるのだろうと囁きあっています。

    結局、毒島判定で大門(米倉涼子)は同日実施の安田(新井康弘)さんの手術を担当することに・・・。

    毒島院長(伊東四朗)は、腹の中に何か思惑がありそうな・・・。
    怪しいオッサンです。
    −◆−

    麻雀しながら名医紹介所所長・神原(岸部一徳)が、論文とか根回しだけで今の地位にのぼった鳥井外科部長は、手術は「ド下手」なのだと大門(米倉涼子)に教えております。

    神原「医局はブランドとメンツと体裁、そういうどうでもいいもので成り立ってるの」

    「キムタク」「月9」というブランドとメンツと体裁で成り立っていそうなフジテレビ『PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん!』は、面白くなるかなぁ・・って、関係ないわ。


    その後、大門は鳥井外科部長に「交代して下さい。だって、オペ下手くそなんでしょ。」と思いっきり直言。

    歯に衣着せないなんてレベルじゃないですねぇ。

    でも、交代するはずもなく、鳥井の秘書兼愛人・奥村藍(林丹丹)はVIP手術成功の際は新しいバッグを買って欲しいとおねだりしております。

    彼女は、患者からの”心付け(謝礼)”を当てにしてるのかな??
    −◆−

    二階堂の膵頭十二指腸切除手術が始まります。

    まずは身長が足りない鳥井教授の『踏み台』を準備するところからスタート・・・。

    『踏み台』にはメタルの銘板がしつらえられていて「鳥井教授」と名が刻まれてるから笑えます。

    見学室から厳しい顔で見つめる毒島院長(伊東四朗)は、鳥井の手術を初めて見るそうなのですが、不安を感じたのか「大丈夫ですかね・・・」と、岩みたいな顔になってます。
    −◆−

    いよいよ開腹。
    手術開始早々から汗を流して焦りの色さえ見える鳥井教授が「予想以上に広がってる」と驚き顔!!

    大門が予測した『上腸間膜動脈侵襲』みたいです。
    絵に描いたような展開ですけど、面白いからこれで良いのだ。


    手に負えない鳥井教授は、「残念だがこのまま閉腹しよう。」と簡単に白旗をあげちゃいます。
    事なかれ主義!! 責任放棄!!

    見学室から毒島院長が「閉じてはいけません。手術をしなさい。なんとしても最後まで!!」と叱責します。

    二階堂は全身麻酔で意識がないから良いけれど、もしもこの会話が聞こえていたら生きた心地がしないだろうなぁ。
    −◆−

    鳥井教授ではムリだと判断した毒島院長は内線電話で、安田(新井康弘)さんの膵体尾部摘出手術を執刀中の大門(米倉涼子)に、二階堂の手術が行われている第1オペ室に来るよう指示を出します。

    大門の助手をしている森本(田中圭)は、安田さんを放り出して二階堂のオペに行くことを反対しますが、大門は「優先順位があるのよ」と呟いて、さっさと第1オペ室に向かいます。

    森本は、去って行った大門に「金持ちの方が大事なんですか。VIPの方が大事なんですか!! あなたは最後までこの患者に責任を持つべきです。」「あなたは間違ってる。医者としても人としてもサイテーです!!」

    田中圭君、純朴ねぇ・・・。
    −◆−

    第1オペ室に入ってきた大門(米倉涼子)は「代打で呼ばれたんだけど・・・」

    見学室の毒島院長は「お願いしますよ。但し、君はここには来てないことになってますから。」

    大門を呼んだ判断は正解だけど、表向きは鳥井教授が執刀したことにしようと考えてる毒島院長の腹の中は、やはり黒い??

    いわゆる、清濁併せ呑むタイプ??


    第1オペ室では大門が鳥井教授に「どいて、邪魔!」
    そして、鳥井を「助手」に指名。

    地位のある人間に対するこういう一言がけっこう面白いんですけど、外科部長・鳥井教授(段田安則)は、30代半ばの”おねえちゃん”にぞんざいに扱われ、プライドがズタズタだろうなぁ。

    気の毒だけど腕がないんだから仕方ないね。
    −◆−

    膵頭十二指腸切除手術なのに、大門は手術位を変更して大腿部に麻酔するよう指示。

    意図を理解できない麻酔医が反抗的な発言をすると、すぐさま交代を命じ、麻酔科医・城之内博美(内田有紀)を呼び寄せます。

    即断即決!!

    暴力団関係者との交際が指摘されるなどしていた田中慶秋法相の更迭に時間を要した野田総理とえらい違いですねぇ。

    で、大腿部のグラフト(5時からやってたのはドラフトである)が、どうとか、こうとか・・・。

    専門的なことは分からんけど、切除しちゃう血管を別の血管に付け替えるという医龍・朝田龍太郎(坂口憲二) が得意そうな手術を実施。


    鳥井教授(段田安則)は、ややこしい手術に対して「誰が責任取るんだ。」と逃げ腰発言。

    すると麻酔科医・城之内(内田有紀)が「助手は吸引だけしてりゃイイの!」とキツい一言。

    いよいよ鳥井教授のプライドがズタズタだわ。
    鳥井をケアしとかないと、ダークサイドに堕ちるぞ。
    −◆−

    大門に代わって外科医・原(鈴木浩介)が安田(新井康弘)さんのオペ室に・・・。

    そこでは森本(田中圭)が呆然と立ち尽くしていました。

    なんと、3時間はかかると思われた安田さんの手術だったのに、大門は第1オペ室に向かうまでの1時間でほとんど手術を完了させていたのです。

    もしかして、鳥井教授が行き詰まることを見越して、さっさと安田さんの手術を終えちゃってた??
    −◆−

    二階堂の手術がほぼ完了しかけた夕刻。

    突然、大門が「時間ですので失礼します。」と呟いて手術室から出て行きます。
    17時35分・・・勤務時間厳守です!!

    極端さが凄いのなんのって!!

    しかし、とにもかくにも手術は見事に成功。


    後刻、院長室に名医紹介所長・神原(岸部一徳)が現れ「ダブル手術は別料金」「30分残業」だと述べ、二階堂を大門が執刀したことは決して漏らさない旨を毒島院長に告げました。

    その上で「謝礼金は口止め料としてこちらに回して下さい。あれは領収書も要らないし、税金もかからないから丸儲けですよね。」と、二階堂からの心付け(謝礼金)を回すように要求。

    巨人の原監督がね、元暴力団員K氏に不倫の口止め料を1億円払った事件があったでしょ。

    あれも領収書も要らないし、税金もかからない金だからダメなんですよ。
    闇の世界でなんとでも使える資金になっちゃいますよ。

    なのに、なんら責任も取らずに優勝監督として奉られてるから、巨人ファンながら愉快じゃないんです。(話が逸れすぎた・・・)


    その後、二階堂が鳥井教授に支払った謝礼金は2センチくらいの厚みのある札束。
    あれは200万円かな??

    鳥井教授の秘書兼愛人・奥村藍は新しいバッグを買ってもらえると思ってウキウキですが、神原(岸部一徳)が「集金」しちゃいます。

    謝礼金を手にしてほくそ笑んだ神原は、病院の廊下を思いっきりスキップ!!!
    ステップが軽快です!!
    −◆−

    原(鈴木浩介)「最初から二つとも自分でやるつもりだった?」
    森本(田中圭)「あの人の優先順位、お金じゃなかったのか・・・。」

    大門の手際に呆然としている医局の面々。


    医師の一人が、今回の大門の術式をパソコンで検索して、キューバでの術例を見つけました。

    術後1ヶ月で患者が死亡も、死因は明らかになっていません。

    執刀医の名は”ドクターX”だと・・・。

    「私は失敗しないので。」が決まり文句の大門なのに、キューバで失敗した??
    なにかワケあり??

    早くも”謎の過去”まで出てきちゃいました・・・。


    というわけで、手垢のついた典型的な展開なのですが、分かっていても面白いから大したものです。

    大門、神原、毒島を初めとするキャラが良いし、主人公が権威やステータスに反抗してギャフンと言わせる構図自体が娯楽として爽快です。

    岸部一徳、伊東四朗、段田安則、内田有紀ら脇を飾るキャストもナイスです。
    (紫吹淳は影が薄くて気の毒かな・・・)


    ◇◆◇ ドクターX〜外科医・大門未知子感想 ◇◆◇
    #1 #3 #4 #5 #6 #7 最終回




    ◇◆◇ NHK『シングルマザーズ』感想 ◇◆◇
    最終回 #7 #6 #5 #4 #3 #2回 #1回





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.10.20 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ・レジデント 5人の研修医第2話 美山しずく@仲里依紗は、前の恋人の子供を妊娠しているのを 恋人@鈴木亮平に内緒している女性キヨミ@水崎綾女の対応に苦慮、 真中@増田貴久は外来患者沢田@平泉成を勝手に帰したことを自省、 一方、救命救急に磁石を飲み込んだ男神
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2012/10/29 1:21 AM
      『緊急オペ私、失敗致しません 内容 代議士の紹介で出版社社長・二階堂登(半海一晃)が特別室に入院してくる。 毒島院長(伊東四朗)は、くれぐれも注意するようにと 鳥井外科部長(段田安則)と金子事...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/10/26 6:04 PM
      2012.10.25放送 OPE.2 「死なせません。私、失敗しないので」 ラテ欄「緊急オペ私、失敗致しません」  政治家の紹介で、有名出版社の社長・二階堂(半海一晃)が入院してくる。芸能界や政界に顔が利き、社会的影響力の強い二階堂の入院を、新院長に就任したばかりの
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/10/26 4:42 PM
      テレビ朝日系ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』(公式)の第2話『死なせません。私、失敗しないので』『(ラテ欄)緊急オペ私、失敗致しません』の感想。 基本的にベタの連続。だけど面白...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/10/26 1:31 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten