夏菜「純と愛」第16回★那覇で「不条理家族」満開、純は「眼高手低」

0
    「純と愛」第16回 (10月18日)

    今回の那覇でのエピソードは凄かったなぁ・・・。

    純(夏菜)の”無茶苦茶な家族”の言動や、純の”真心”をマリヤ(高橋メアリージュン)に全否定される凄まじい展開は、「不条理劇」としては凄く良くできているので面白いけれど、『朝ドラ』で味わいたい中身じゃないかも・・・。

    「お豆腐」だと思って口を付けたら、キッツい匂いがする「チーズ」だった・・・みたいな感じです。
    −◆−

    妊娠したマリヤ(高橋メアリージュン)と話し合う狩野家一同。

    後から現れた父・善行(武田鉄矢)は「不徳の致すところでございまして・・・」我が家に取りましては大事な長男でございまして・・・」「ホテルを継ぐ男なのであんたとは結婚できないの。」


    ご丁寧にも封筒から少し厚みのあるお札を取り出しながら「ご迷惑をおかけしたコトへの誠意。これで許してください。」「何卒、何卒、許してください。」

    独特のねちっこい口調で丁重に申し出ているけど、要するに手切れ金で堕胎させようという腹づもり。


    マリヤを孕ませた張本人・正(速水もこみち)は「ごめん、マインド的には君の希望をかなえてあげたいんだけど、僕のポジションを考えるとベストじゃないけど、ベターな考え方かな・・・」と、長嶋監督並みにカタカナを交えた釈明。

    長嶋さんみたいに熱けりゃいいけど、まったく心が無いから堪りません。


    母・晴海 (森下愛子)は「マリヤさんごめんなさい。本当にゴメンナサイ。」と、一見すると心から謝罪しているように見えるけど、謝って済まして「はい、サヨナラ」という心根が透けて見えちゃう。


    父も母も兄も、揃いもそろって心に温度が無いタイプ!?

    普通のドラマだったら、一人ぐらいは純の味方をする温かみのある人が混じっていそうなものだけど、卑劣と言っても過言では無い家族が頭を並べています。
    (敢えて言えば、死んだ”おじい”だけが良い人。)

    脚本家・遊川和彦さんによる家族構成は徹底的ですね。
    −◆−

    反発した純が父・善行に「そのお金で子供堕ろせってコト?」と糾弾。

    善行「なにもそんなこと言うてへんやないか。」「問題の解決策を提示しただけや。」

    直接的には子供を堕ろせとは言わず、建前として”誠意”を強調する父・善行の『大人の汚さ』を滲ませた会話です。

    父と純が揉め始めて、母や弟・剛(渡部秀) も巻き込んでの口論に・・・。

    すると兄・正が「まあ、まあ、要するに、みんなファミリーとしてオレを心配してくれてるんだし・・」と仲裁。

    自分とマリヤの問題をそっちのけで、自分の家族を取りなす兄・正の”いい加減さ”が全開です。

    これでカチンときた純が「誰のせいでもめてると思ってんの!! 一番大事なのはお兄ちゃんの気持ちでしょ!!」と畳みかけていきます。

    すると正は「お前な、いい加減にしろよ。人が下手にでれば偉そうによ!!」と逆ギレ。

    マリアさんとの不始末を棚に上げて、仲裁役をさせるためにわざわざ大阪から呼び寄せた純に文句を言うとは、とんでもない登場人物!!

    よくぞまあ、こんな無責任なキャラを造形できるものです。
    −◆−

    金を受け取って堕胎と別離を約したマリヤが店から立ち去っていきました。

    走って後を追った純が「ねぇ、本当にそれでいいの・・たしかに、あんなろくでもない男と結婚して、あんなろくでもない奴らと家族になっても、一つも良いことないかもしれないけど・・・」

    ところが、マリアさんは「あなたのせいよ。」「あなたが余計なことするから正と別れることになった。あなたのせいで私はひとりぼっちになった!」と涙。

    ええ〜〜?? なんで、そういうリアクションになるのよ!?


    「信じて、わたしは、あなたのことを思って・・・」

    マリヤは声を振り絞るようにして「私は、家族を大切にしない人を信じない。」と純を批判。


    このマリヤの反応には絶句ですわ。
    意外性爆発の大どんでん返しですわ!!

    ”犯人”の正(速水もこみち)や、金で解決しに来た善行(武田鉄矢)が批判されるのではなく、純に対して厳し言葉が浴びせられるなんて、想定外の極み!!



    脚本家・遊川和彦さんに足下をすくわれてしまった気分・・・。
    計算し尽くされた不条理さが溢れる脚本に感心しつつも、「これは『朝ドラ』ではない」という感覚もジワジワと・・・。
    −◆−

    マリヤさんは金が入った封筒を地面に叩き付けて去って行きました。

    父・善行が現れ、純に拾うよう指示。

    言葉の出ない純に「お前みたいな奴をなぁ。目が高うて手が低い、”眼高手低”と言うんや。その意味はな、一人前に人の批判はするくせに、自分では何も出来んちゅうこっちゃ。」と得意の四文字熟語攻撃をかました父・善行!!

    ろくでもない父親でカケラも共感できないけれども、純が『眼高手低』ってのは当たってるものなぁ・・・。

    ホテルで文句や口答えばっかり言ってるものなぁ・・・。
    −◆−

    父と交代するように兄・正が現れて純に「お前さぁ、那覇に来てまで余計なことすんなよなぁ・・・。」

    お前のせいで那覇に来たんやろ!!
    なんちゅう不条理な兄貴やねん!!

    正が言うだけ言って画面右へはけていくと、画面左から弟・剛(渡部秀) が現れて、雰囲気にそぐわない”お気楽な慰めの言葉”をかけて純から離れていきます。

    次は弟・剛のもとに母・晴海 (森下愛子)が現れて、お小遣いをもらった剛が画面右へはけていきました。
    (順番に家族を登場させる少し風変わりな演出・・・。)


    で、小走りで純に近寄った母・晴海は「気をつけて帰るのよ。」

    言葉は優しくても、中身は全然優しくない!!
    もう用は済んだから大阪に帰れってか!?
    これで問題解決ってか??


    モヤモヤしや純は、家出してからテキトーにフラフラしてる弟・剛を甘やかして小遣いを渡した母・晴海を叱ります。

    晴海は「あの子はまだ子供だから心配で・・・」と釈明。

    「私のことは心配じゃ無いわけ?」

    晴海「あんたは強いし、一人で生きていけるから・・・」
    友人や高校時代の元カレなどからも言われてきたフレーズです。


    晴海のセリフで、逆に『強くても、一人では生きていけない』ことを際立たせ、強くない愛(風間俊介)に支えられることになるであろう純(夏菜)の今後を象徴したんですかねぇ・・・。


    面倒くさいほど手が込んだ脚本です。
    −◆−

    母が去ったあと、思いっきり肩を落とした純の耳には「あかりをつけましょ、ぼんぼりに〜〜〜♪」と童謡『ひな祭り』が聞こえてきます。

    どことなく『平清盛』の「遊びをせんとや♪ 生まれけむ〜♪ 戯れ〜せんとや♪ うまれけむ〜♪」と似た響きに聞こえちゃいました。


    そのまま純は空港へ・・・。
    さすがに落ち込みまくっていて< だれか助けて〜〜〜 >と心の中で弱音。

    すると携帯に愛(風間俊介)から着信。
    ケーキをゲットできたとのこと。

    孤独に苛まれていた純にとって愛からの電話は、釈迦が垂らした”蜘蛛の糸”みたいな感じかな・・・。

    さすがにこのエグいドラマでも、純が地獄に堕ちたりはしないでしょうけどねぇ・・・。



    というわけで、計算尽くで”非常識”な展開に捻ってフェイクをかまし、予定調和とは無縁の世界観を描き続ける『純と愛』第16回でした。(ああ、疲れた〜〜)


    まだ騒ぎにはなっていないけど、そのうちこの『偏屈なドラマ』への賛否が話題になりそうな・・・。




    ★大奥〜誕生[有功・家光篇]第2話 感想>>
    ★レジデント〜5人の研修医〜第1話>>
    ★ドクターX〜外科医・大門未知子〜第1話 感想>>
    ★大反響 NHK時代劇『薄桜記(はくおうき)』が凄い>>
    ★東京全力少女 第2回感想>>
    ★相棒 Eleven 第2回感想 >>
    ★勇者ヨシヒコと悪霊の鍵〜第1話
    ★TOKYOエアポート第1話とパーフェクト・ブルー第2話>>
    ★「高校入試」第2話 感想>>
    ★悪夢ちゃん 第1話>>
    ★大奥〜誕生[有功・家光篇]第1話 感想>>
    ★BS時代劇「猿飛三世」 (10月12日)感想>>
    ★毒<ポイズン>第2話感想 >>
    ★結婚しない 第1話 感想>>
    ★ゴーイング マイ ホーム 第1話感想>>

    −◆−



    ◇◆◇ よる☆ドラ『眠れる森の熟女』感想 ◇◆◇
    第7話 第6話 第5話
    第4話 第3話 第2話 第1話




    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.01.26 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      内容 母・晴海(森下愛子)に言われ、那覇に向かった純(夏菜) 正(速水もこみち)の恋人・マリヤ(高橋メアリージュン)と話し合うことに。 だが、どうしても産みたいというマリヤの気持ちに応え、正を諭...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/10/18 5:30 PM
      純(夏菜)たちはマリヤ(高橋メアリージュン)ともう一度話し合うが、正(速水もこみち) の煮え切らない態度や、手切れ金で堕胎させようという善行(武田鉄矢)の態度に純は激怒する。 結局マリヤはお金を...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/10/18 11:19 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten