夏菜「純と愛」第12回★水野(城田優)はエッチなことがしたいだけ

0
    「純と愛」第12回 (10月13日)

    NHK大阪放送局のT−1スタジオ (165坪)全面に造られた巨大ロビーのセットに、初老のオッサン宿泊客が到着。

    ベルボーイ皆川(川島潤哉)が「お荷物を・・・」と声をかけますが、オッサン宿泊客は巨乳ベルガール・純(夏菜)が”お好み”だったようで、純がキャリーバッグを引いていくことに・・・。

    オッサン宿泊客と純が数メートル先に行ったところで、後に残った皆川(川島潤哉)が「オヤジに気に入られていい気になってるよ。あいつホントの社長さんとも寝たんちゃうか。」と純のことを揶揄しています。

    小太りベルボーイ田嶋(駒木根隆介)も相槌を打っています。

    地獄耳の純(夏菜)がこれを聞きつけ、オッサン宿泊客をホッタラカシにして皆川の元に戻ってきて「どういう意味ですか。私が何したって言うんですか!!」「文句があるなら正々堂々と言いなさいよ!!」と大声で文句!!

    ホテル従業員がロビーで大声をあげるなんて、いくら猪突猛進女・純は非常識!!

    すかさず桐野女史(吉田羊) が「やめなさい。お客様の前でみっともない。」と純を制止。

    別室に純を連行した桐野女史はド・アップ真正面アングルで「あれくらいでカッカしてるようじゃホテルで働く資格無い・・・。」

    桐野先輩が1000%正しい!!


    純は「同じような目に遭ったことありませんか?」「平気だったんですっか?陰口とか言われても?」

    桐野「私は決めたの。何事にも動じない。期待しない。振り返らない。迷わない。甘えない。それだけ。」
    ついでに、三田灯(松嶋菜々子)さんは「笑わない」と決めた。


    何処にでもある『陰口』に対して無駄な反応をせず社会人として沈着冷静に振る舞う必要性は、小生も長い職業人経験から理解できますが、心の一部をフリーズさせるようでシンドイですね。

    人間性や感情を抑え込むんですからねぇ・・・。
    そんな風にしていないと生き残れないような職場は愉快じゃありません。
    −◆−

    桐野女史にしかられてロビーに戻ろうとしましたら、大階段の下にオクトパス粕谷(近藤芳正)が出現!!!

    「お前のせいや!お前がいちゃもん付けてオレを悪者にするから会社に誤解されてクビになったんじゃ〜〜〜!!」と逆恨み発言を口にして純に近づいてきたかと思うと顔面にパンチ!!!

    まさかここで粕谷(近藤芳正)が現れるとは思わなかったなぁ〜〜。

    この前は瓶を割って襲いかかってきたし、ホンマに思いっきり異常者ですわ。
    パンチぐらいで済んで良かったです。

    粕谷(近藤芳正)がナイフとかを持って来ていたら『松の廊下』みたいになって純は刺されてますよ。
    −◆−

    逆恨み男・粕谷が取り押さえられたあと、鼻に絆創膏を貼り、鼻の穴にティッシュを突っ込んだ純が米田部長(矢島健一)の前に立たされています。

    米田部長「お前のお陰でホテル全体が迷惑被ってるのがまだ分からんのか!!」

    完全な”悪”である粕谷(近藤芳正)に襲われて怪我をしたた挙げ句に、上司に叱られるのですから社会は理不尽です。

    またまた寸善尺魔であります!!!
    −◆−

    さすがに凹んでいる純(夏菜)に優しく声をかけてきた大男・水野(城田優)
    仕事が済んだら飲みに行こうと誘っています。


    で、またもやいつの間にか現れた愛 (風間俊介)が、水野の真意は「エッチなことがしたいだけ・・・」と、連続テレビ小説らしくない直接的なセリフで純に注意を促します

    しかし、粕谷に襲われ、米田部長に叱られ、平常心ではない純は「いい加減にしてよ!あんたのあんたが人の本性見えるとかいうの完全に信じたわけじゃないからね!! こうやってストーカーみたいなことするのやめてくれる!!」と声を荒げます。

    前回は、純を引き連れて米田と千香(黒木華)と桐野女史の本性を読ませていたくせに、意に沿わぬことを言われたら『完全に信じたわけじゃない』なんて・・・。

    なんとも身勝手なことを言いますねぇ。
    −◆−

    水野と飲みに行って純は泥酔。
    なかなか艶っぽい。

    後ろに美しくライトアップされた大阪市中央公会堂が見える石段で水野がキスを迫ってきたとき、愛が「エッチなことがしたいだけ・・・」と言ってたのを思い出して、反射的に水野を撥ねのけます。

    水野(城田優)のデッカい身体がゴロリンと3メートルは吹っ飛びました。
    尋常ないパワーです!!

    水野は気分を害して「もう少し女らしくしなきゃ一生結婚できない」と捨て台詞を吐いて去って行きました。

    身体は大きいけどチンマイ男です。

    で、突然雨が降ってきて純は
    「まるでドラマみたい。このまま濡れていこ・・・」

    初回と相似形のパターンでした。
    −◆−

    中央図書館近くの水晶橋に来た純は「おじい、あいたいよう」
    大胆にも川に向かって足を向けて欄干の上に座っちゃいました。

    自殺を臭わせた画像に「豚まんあります」という小籏が映り込んで、純は「お腹すいた」

    ものを食べたいというのは生きる意欲があるってコトですね。

    で、涙で目を潤ませながら豚まんを食べていたら、視線の先に愛 (風間俊介)。

    「付いてきたの?」
    踏んだり蹴ったりの一日で”孤独まっただ中”の純は、愛に近づいていって「おいてかないで。私を置いてかないで」

    愛の背中に顔を埋めた純は心の中で<こうしてると、凄く落ち着くのは何故??>

    水野に誘われたときは『ストーカーみたいなことするのやめてくれる!!』と怒っていたのに、現金な純・・・。

    ま、この状況では仕方ないか・・・。


    そんなこんなで今週も攻撃的な展開の『純と愛』でした。

    愛の”死んだ双子の兄弟”の「鏡の場面」が、スーパーナチュラルでしたねぇ。
    −◆−

    ちょっこし関西のPR・・・第2話などでロケに使われた”中之島ガーデンブリッジ”では、橋上空間の多目的活用や新たなシンボル空間創出などを目的とした社会実験として本日(10月13日)から21日までの予定で『オープンカフェ』が設けられました。

    大阪のイメージが少しは良くなるかな??


















    −◆−









    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      内容 水野(城田優)からつき合って欲しいと言われた純(夏菜) 愛(風間俊介)は、辞めておいた方が良いと言うが。。。。 翌朝からも、先輩にからかわれ、上司に怒鳴られる、いつもの日々が始まる。 そ...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/10/13 8:57 PM
      純(夏菜)は水野(城田優)にキスを迫られるが愛(風間俊介)の出現で、うやむやとなる。 翌日、純の弟・剛(渡部秀)は財布から現金を抜いて消え、職場では陰口をたたかれ、 粕谷(近藤芳正)には逆恨みさ...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/10/13 3:15 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten