夏菜「純と愛」第11回★鏡の中の純「なんでお前が生きてるんだ」

0
    「純と愛」第11回 (10月12日)

    今回観ていて筒井康隆の『家族八景』『七瀬ふたたび』『エディプスの恋人』を想起しました。

    主人公でテレパスの火田七瀬と、千香(黒木華)や米田(矢島健一)の本心を読む愛 (風間俊介)の様子が重なりました。
    −◆−

    純(夏菜)の退職のピンチは、大先社長(舘ひろし)があっさりクリア。

    大逆転でバスローブ粕谷(近藤芳正)が懲戒免職。
    ざまをみろ・・・。

    それにしても簡単に片付いたなぁ・・・。
    −◆−

    ホテルに残れた純ですが、千香(黒木華)や小太りベルボーイ田嶋(駒木根隆介)らから、あからさまに避けられちゃいます。

    食堂で、純の周りから人が居なくなります。

    純の心の声<なんか、こういう感じあったな。高校時代>

    高校時代に人手不足のハンドボール部の助っ人としてキーパーをしたのに、熱血演説をしてしまったために皆から「うっとうしいわぁ〜〜」と避けられた過去を思い出します・・・。

    そうなんです。
    ここまでの純は、思い込みと主張が強すぎて鬱陶しいんです。

    純が言うことが、正解・正論であっても、鬱陶しいのです。

    脚本そのものが純を「うっとうしい」と形容するのですから、小生の反応は脚本家・遊川和彦氏の計算通りなのでしょうねぇ。

    思う壺にはまっちゃってるんですね。
    −◆−

    高校時代、純のクラスの子に片っ端から手を付けた兄・正(速水もこみち)のことや、食い過ぎてウンコを漏らした弟・剛(渡部秀) のせいで『ウンコ姉弟』と呼ばれた小学生時代なども回想する純。

    弟・剛のズボンが汚れてるのはオシッコかと思ったのに「大」でした!!!
    朝の8時からウンコ!!

    (そういえば、遊川和彦脚本の大ヒットドラマ『女王の教室』では志田未来ちゃんのオシッコ事件があったなぁ・・・。)
    −◆−

    電話口の向こうで父・善行(武田鉄矢)が「世の中は寸善尺魔や」

    出ました! 武田鉄矢らしい四文字熟語。
    この勢いで「腐ったミカン」の話も出てきそうな雰囲気ですが、さすがに15分しかないので講釈は短く済みました。

    で、寸善尺魔とは、世の中には、よいことが少なく悪いことの方が多いというたとえ。

    純の置かれた状況は、まさに”寸善尺魔”なのですが、だからといって独善の匂いがする純の肩を持つ気には”まだ”なりません。
    −◆−

    純(夏菜)が愛(風間俊介)をロビーに連れて行き、こっそりと人の本心を覗かせます。

    最初は宿泊部長・米田(矢島健一)を観察。

    「イジメめられてる中学生みたいに怯えた目をぎらつかせながら、首を360度回しています。」
    「首を360度」って、『エクソシスト』のリンダ・ブレアやがな!!

    次は田辺千香(黒木華)をチェック。
    「あの子は赤ん坊みたいにギャーギャー騒ぎながら、手当たり次第に周りのものを壊しています。」

    なるほどなぁ・・・。

    三人目は桐野女史(吉田羊) について・・。
    「もの凄い鎧を着けた武士みたいです。何かすごい傷だらけだし、でも結構あなた(純)に似てるかも。」

    鎧ねぇ・・・『眠れる森の熟女』の祐輔(瀬戸康史)と同じやね。


    こんな風に、愛から突飛な答えが返ってきたりして、なんとなく『家族八景』と同じテイスト・・・。


    純が、何で能力が発現したのかを尋ねますと、愛は「あるキッカケで・・・」と口を濁しました。
    −◆−

    コンシェルジュ水野(城田優)と愛が同級生だったコトが判明!!
    なんだそりゃ!?

    水野の話で、愛が双子の兄弟を亡くしたことも分かりました。
    キッカケって、これかな??

    水野、純、愛の三人で食事をしているとき、気分が悪くなってトイレに行った純。

    鏡の中の純が
    「なんでお前が生きてるんだ。お前が死ねば良かったんだ。」と不気味に語りかけてきます。

    ひえ〜〜!!

    朝に似つかわしくない”ウンコ”以上に、この得体の知れない場面も「連続テレビ小説」とは思えないムード!!!

    「連続テレビ小説」というより昔懐かしい「NHK少年ドラマシリーズ」に近いの肌触りです。

    そういえば、上述した『七瀬ふたたび』はドラマ化されて79年に”NHK少年ドラマシリーズ”として放映していましたねぇ・・・。
    −◆−

    純と二人になる状況をつくった水野(城田優)。
    二人を見送る愛が「純さん、気をつけて」と声をかけます。

    意味ありげですねぇ・・・。

    その後、水野は早くも純に「君と付き合いたいんだ」と交際を申し込み、キスしようと顔を寄せてきます。

    純の心の声<わぁ! え、いきなりかよ>


    というわけで、あれやこれやと盛りだくさんの15分!!

    連続テレビ小説の概念を破壊しそうな今回は、純の演説がなくて、そのかわりにウンコからSFやホラーまであって、けっこう面白かったです。

    なんしか不思議なドラマです。


















    −◆−









    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.10.22 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      内容 米田部長(矢島健一)から“覚悟”を問われた純(夏菜)は、 退職願を出そうとしたのだが、 そこに大崎社長(舘ひろし)が現れ、窮地を救われる。 なんとか、クビを免れた純だったが、 社内での孤立...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/10/12 5:34 PM
      純(夏菜)が退職願を出そうとした瞬間、大先社長(舘ひろし)が現れ、製薬会社の 社長は今後もオオサキプラザを使うつもりだと教えてくれる。 おかげでクビは免れた純だが、同僚たちの目は冷たい。 考えて...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/10/12 2:48 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten