赤川次郎の「毒<ポイズン>」第2話〜ストーカー滝藤賢一の目が凄い!!

0
    赤川次郎の「毒」第2話
    「女がストーカーを殺すとき」


    これは、ちょっとした拾いものです。
    わりかし面白いです。
    −◆−

    OLの安藤沙織(滝沢沙織)は、ここしばらく会社の清掃員・水原(滝藤賢一)に社内でも、自宅付近でもつきまとわれて難儀しています。

    水原が大きな目を見開いてじっと沙織を見つめる様子だとか、夜遅くに沙織のデスクに頬を擦りつけている姿だとか、滝藤賢一さんのストーカー芝居が凄いのなんのって。

    梅ちゃん先生の近所の食堂のオヤジ・三上とは別人のようです。

    水原(滝藤賢一)の不気味さだけでも十分見応えがあります。
    −◆−

    自宅に侵入された痕跡などから精神的に追い詰められた沙織(滝沢沙織)が、黒ハット・松井(ピース綾部)から入手していた「毒」をコーヒーに混ぜて水原に飲ませて、効果が現れる24時間後を待ちます。

    ちょうど24時間が過ぎようとしたとき、沙織の部屋の外に人影。
    玄関のドアののぞき穴から外を見ると水原(滝藤賢一)が立っています。

    ひ〜〜。
    かかっている鍵が回ってドアが開き、水原が部屋に入ってきたときに毒が効き始めて苦悶の表情!!

    後ずさる沙織にすがりつくように寝室まで水原が追ってきます。

    足がもつれてベッドに仰向けに倒れ込んだ沙織の上にのしかかるようになった水原でしたが、遂に絶命・・・。

    この顛末が、なかなかの迫力で、ホラー・テイストがバッチリです。

    毒殺したのが沙織本人だから仕方ないけど、気色の悪いストーカーが自分の身体の上で死んだと思うだけでも、沙織は身の毛のよだつ思いだったでしょうねぇ・・・。

    『純と愛』の愛 (風間俊介)もストーカー的な気色悪さが滲んできますけど、水原(滝藤賢一)の不気味さの方が上ですわ。
    −◆−

    ひねりもなくストーカー事件が収束するはずもなく、「駄目押しパート」へと物語は進みます。

    沙織は水原(滝藤賢一)が部屋に侵入したり盗撮したと思っていたのですが、実は沙織の同僚・麻央(ちすん)の仕業だったのです。

    麻央は、沙織が交際している上司・稲垣(東根作寿英)の元カノで、沙織のせいで別れる羽目になったと逆恨みしてたんです。

    ついに沙織の部屋に乗り込んできた麻央がその本性をあらわし、包丁で沙織の顔に斬りつけてきます。


    たまたま沙織の部屋に向かっていた千葉刑事(渡辺いっけい)と笹本刑事(臼田あさ美)が悲鳴を聞きつけて救出しましたが、沙織は美しかった顔に大怪我を負う羽目に・・・・。

    ストーカー水原(滝藤賢一)の次は、サイコ女・麻央(ちすん)が大暴れで大騒動です。

    短い時間に、山場が複数回設けられていて見応えがあります。
    −◆−

    水原(滝藤賢一)の日記が発見されるなどして、いろんな事実が判明します。

    沙織は気づいていなかったのですが、水原は中学時代の同級生。

    彼は初恋の女性・沙織をヤバいぐらい愛していて、サイコ女・麻央が裏で沙織に悪さをしようとするたびに制止していたのです。

    水原が生きていて沙織をガードしていれば、麻央に顔を切り刻まれることもなかったかもしれませんから皮肉な結末です。
    −◆−

    結果的に、清掃員・水原を無意識のうちに見下して”同級生”だと気づかなかった沙織の心の在りようが悲劇を招く要因でした。

    水原(滝藤賢一)の振る舞いも、『純愛』と『ストーカー行為』の境界線で、簡単には割り切って考えにくい側面がありました。

    そんな具合で、沙織(滝沢沙織)、水原(滝藤賢一)麻央(ちすん)の内面が交錯し、すれ違って、こんな結末になったのでありまして、心理的な”ねじれ加減”が良い塩梅のエピソードで面白かったです。

    『人を呪わば穴二つ』なのであります。

    (あれれ!? レギュラーの登場人物は、ほぼ存在意義がゼロだったかも・・・)
















    −◆−

    −◆−


    −◆−







    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.03.12 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ・結婚しない第1話 結婚願望はあるのに結婚できない女性田中千春@菅野美穂と 仕事一筋で結婚する気のない女性桐島春子@天海祐希を通じて、 未婚女性のライフスタールを描く話 第1話を観ましたが・・・リタイアです。 面白かった方、ごめんなさい。 このドラマ、どこ
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2012/10/13 10:27 PM
      視聴率は 3.5%・・・前回(3.7)より 女がストーカーを殺すとき
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/10/13 1:35 PM
      日テレ系ドラマ『毒<ポイズン>』(公式)の第2話『女がストーカーを殺すとき』『(ラテ欄)合い鍵で部屋に侵入する変態ストーカー!美人OLが完全犯罪』の感想。なお、赤川次郎氏による原作小説は未読。 ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/10/12 2:21 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten