東京全力少女 第1回★また視聴率1桁〜息もつけない武井咲

0
    東京全力少女 第1回

    テレビ朝日系『Wの悲劇』フジテレビ系『息もできない夏』に続き、3クール連続でのドラマ主演となる武井咲は、『アスコーマーチ』以来久しぶりに明るい役どころなのですが・・・。
    −◆−

    佐伯麗(武井咲)の地元の先輩で香川県から上京したフリーター・山本ゆかりは、日本人なのに家賃節約のため外国人専用シェアハウスに住んでいて、『自称モンゴル人』になっております。

    そんな”ゆかり”に、ポジティブで世間知らずの女史・麗(武井咲)が「いつからモンゴル人になったんですか?」

    このセリフは可笑しかったなぁ・・・。

    あと、なぜか中島みゆき(本人)と出会ったり・・・。
    −◆−

    父親を探して東京の町を右往左往する麗(武井咲)は、原色やビビッとな色が組み合わさった衣装を身にまとって・・・。

    あの派手でダサい衣装は『アグリ・ベティ』をパクッタのかな??
    本家・ベティだとユニークな衣装も個性に見えるんだけどなぁ・・・。


    そんなこんなで、何があっても明るい麗(武井咲)の”おきゃん”な性格(表現が古い?)が本来的にはキュートに見えなきゃイカンのですよね・・・。

    たとえば、大袈裟な嘘泣きで桜井(塚本高史)にお願い事して、更にウインクをパチパチするところなんかで「武井咲カワイイ〜〜」とか思うべき場面なんですよね。

    だけど、残念なことに小生には”武井咲”がはしゃいでるだけにしか見えず、『無理して演技してる感』が面倒くさいのであります。
    −◆−

    死んだと思っていた麗(武井咲)の父・鈴木卓也 (渡部篤郎)が、思いっきり生きてました。
    いい年してチャラく遊んでいます・・・。

    渡部篤郎は『らしさ』が出ていますね。

    で、お父さんが生きていて良かったのですが、母・さゆり (堀内敬子)もかなりテキトーな感じなので、麗(武井咲)の戸籍があるかどうか確かめておかないと、そのうち息をつけなくなりますよ。
    −◆−

    登場人物が多くて、話しがあっちに行ったりこっちに来たりで、まとまりのないストーリーですねぇ。

    上京するときの深夜バスで大輔(三浦翔平)と佐伯麗(武井咲)が知り合う顛末なんかは無理筋だったし、脚本が『かなり痛い』出来映えかも・・・。

    あと、おおむねコミカルな雰囲気のドラマなのに、どうしてこんな肌触りの映像にしちゃうんでしょうねぇ・・・。


    『高校入試』『ゴーイング マイ ホーム』あたりとは、クオリティに大きな違いがありますね。
    −◆−

    フジテレビ系『GOLD』『大切なことはすべて君が教えてくれた』、テレ朝系『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語』、初期の『マキアージュCM』くらいまでは「キレイな子が出てきたなぁ」と思っていたんですけど、『東京全力少女』の武井咲には、かつての魅力が感じられませんでした。

    若いのに『Wの悲劇』『息もできない夏』『平清盛』と立て続けに暗いイメージの役を演じさせられて、みずみずしさが薄れちゃった??


    視聴率でみると『Wの悲劇=9.09%』『息もできない夏=9.79%』『平清盛=絶不調』そして、『東京全力少女』の初回が9.0%・・・・奇跡の17歳とまで言われた武井咲が今ではすっかり視聴率一桁女優です。。

    武井咲と同じく”オスカープロモーション”がゴリ押ししまくっている剛力彩芽ドラマも『IS〜男でも女でもない性=2.4%』『ティーンコート=3.4%』『未来日記-ANOTHER:WORLD=6.6%』『ビギナーズ!=7.30%』と惨敗続き。

    (ちなみに『科学忍者隊ガッチャマン』が実写映画になるそうで、G-3号・白鳥のジュンがゴリ押し・剛力彩芽なんだって・・・そんな酷い配役やめて〜〜!!)


    ドル箱タレントの上戸彩が結婚しちゃって、後継者を確立したい事務所の都合は理解できますが、視聴者が求めていないタレントをゴリ押し出演させてドラマを沈没させ続けているのでは、国民の公共財たる電波が勿体ないだけです。

    そろそろ『ゴリ押し路線』に終止符を打つ潮時だと思うんですけど・・・。

    芸能事務所の都合でドラマを造るのではなく、視聴者を楽しませることにこだわったドラマを造るべきじゃないですかね。

    極々少ない電波使用料を国に収めて、『ビギナーズ!』とか『東京全力少女』レベルのドラマをゴールデンタイムに流すくらいなら、いっそのこと電波の枠を国に返上させて、もっと電波を有効利用した方が国民生活のためになると思います。

    ソフトバンクがイー・アクセスを買収するのに2000億円を要すなんてことを考えますと、数億円の使用料しか収めないテレビ局が電波を無駄遣いしてることにイラッとします。





    −◆−




    ◇◆◇ よる☆ドラ『眠れる森の熟女』感想 ◇◆◇
    第7話 第6話 第5話
    第4話 第3話 第2話 第1話





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      きくところによると、相棒スペシャルの煽りをくって、やや苦戦の滑り出しになったみたいですが、これは、かなり好みが分かれそうですね。 今をときめく人気者の武井咲、クール連続での主演。大車輪です。だけど、深キョンの前髪パッツンは、目の印象を強めて、たい
      • のほほん便り
      • 2012/10/17 9:25 AM
      「東京全力少女」は四国香川から父親を探しに来た少女が父親を見つけて父親を幸せにしたと奮闘する姿が描かれるストーリーである。田舎娘が都会に出てきて奮闘する姿はどんな状況 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/10/12 11:00 PM
      出来過ぎっ!ヾ(*^▽^*)ノわはは 亡くなったと聞かされていた父親が実は東京にいると知り、即座に上京! あの若さで60万ものお金を貯めてたのは凄いけど、お約束通りお金を紛失・・・ そんな不幸な目にあったのはトホホだけど、その出来事がきっかけで、 偶然にも父に
      • あるがまま・・・
      • 2012/10/12 10:58 AM
      『全身全霊で人生を空回る迷惑女のハートフルコメディ』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/10/11 7:56 PM
      視聴率は9.0% 全身全霊で人生を空回る迷惑女の ハートフルコメディ
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/10/11 7:04 PM
      『全身全霊で人生を空回る迷惑女のハートフルコメディ』 内容 19歳の誕生日を迎えた佐伯麗(武井咲)は、 突然、母・さゆり(堀内敬子)から、思わぬ告白を受けてしまう。 死んだと聞かされていた父が...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/10/11 5:59 PM
      第1話 2012年10月10日放送 香川県の琴平から父親を探して単身、上京してきたポジティブ&KY娘の佐伯麗(うらら)(武井咲)。 だが、上京して早々、バッグに入れていた全財産の62万1000円を盗まれてしまう。 上京する深夜バスで出会った玉川大輔(三浦翔平)を疑うも、彼の
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/10/11 4:40 PM
      「東京全力少女」第一回、いや〜これは一時間があっという間の面白さだった! わずか一日の物語なのに、その展開の速いこといったら、中身の濃いことと言ったら! そういえば、武井咲さんと父親にまつわ...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2012/10/11 2:22 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten