赤川次郎の「毒<ポイズン>」第1話〜小泉孝太郎は”ヒジキ”より”キャビア”がお好き

0
    赤川次郎の「毒」第1話
    「男が恋人を殺すとき」


    最近は「赤川次郎の‥」「東野圭吾ミステリー」「宮部みゆきの‥」とか、作家のネームバリューに頼りきったドラマが増えましたねぇ。

    ドラマそのものは、尺も短いし”1話完結”なので、わりかしスッキリしています。
    おおまかには”ピース綾部”による「笑うセールスマン」って感じなのかなぁ・・・。

    映像とかはけっこうチープ感が漂っていますが、前作『VISION 殺しが見える女』のようにダラダラと引っぱり続けられる感じでもありませんし、『東野圭吾ミステリーズ』とかよりはシチュエーションに起伏があって興味を引かれる部分があります。
    −◆−

    雑誌記者の秋本俊二(小泉孝太郎)が”二股”をかましています。
    (塩谷瞬が流行させた”二股”という単語が早くも少し懐かしい感じ・・・人の噂も75日)

    当該出版社の社長の娘・小出レイカ (大谷澪)と結婚の約束をしていて、高校の同級生で派遣OLの大津真由美(前田亜季)とも水、木、土曜に会う半同棲状態。

    真由美は家財道具も少ない質素な暮らしぶりで、秋本との夕食のメインディッシュが”ヒジキ”だったり・・・。
    −◆−

    秋本がレイカと結婚するために真由美に別れと切り出そうとした矢先に、真由美から妊娠を告げられちゃいます。

    清貧な佇まいの真由美さん、幸せそうです。


    エリカの父親・小出社長(大石吾朗)からは「娘を泣かせるようなことがあったら、絶対に許さん。結婚するなら、きちんと身辺整理はしておけ」と厳しく迫られ、一方で妊娠した真由美からは「父親が今度上京してくる」「仕事仲間に会ってみたい」などと言われている秋本(小泉孝太郎)は、だんだん外堀を埋められちゃっています。

    (このあたりは、もう少し秋本が追い詰められた感じが色濃くても良かったかなぁ・・・)

    二進も三進もいかなくなった秋本は、黒いハットをかぶった謎の男(松井十一博士=ピース綾部)から手渡されていた究極の『毒』を使うことにします。

    その毒を飲んだものは24時間後に心臓麻痺で死に、薬物反応も何も出ません。

    秋本は、キャビアとドンペリの社長の娘・小出レイカと結婚したいがために、”ヒジキ”の真由美に毒を飲ませちゃいました・・・。
    −◆−

    バーで真由美が亡くなる時刻を待っている秋本の前に現れた謎の男(ピース綾部)が「これでヒジキの味は永遠に戻ってこない。」と呟きます。

    このセリフが、第1話で一番印象的な一番だったかなぁ・・・。
    (綾部、なんでおかずがヒジキだったことを知ってるねん!?)
    −◆−

    意外なことに、真由美はラブホの一室で亡くなっていました。
    あんなに地味な感じだったのに、娼婦のような化粧をしてベッドで死んでいます。
    (女性はお化粧でこんなに印象が変わるんやねぇ)

    警視庁捜査一課特別犯罪捜査係の千葉(渡辺いっけい)笹本(臼田あさ美)の調べの結果、真由美は藤尾進(河野洋一郎)という男と愛人関係にあって、800万円を貢がせていたといいます。

    さらに別の愛人関係の男・浜田陽介(加瀬信行=スーパーGUTS・カリヤ・コウヘイ隊員)も居て、こいつが真由美が心臓麻痺を起こしたときにラブホで一緒に居た相手・・・。


    一緒に過ごした水、木、土曜とは全く別の顔があったことで頭が混乱する秋本(小泉孝太郎)・・・。

    その後、笹本(臼田あさ美)から解剖された真由美は全身をガンに冒され余命半年だったことを知らされます。

    真由美さんは、狩野純(夏菜)みたいに”異様に元気”なわけではないけど、そこまで酷い病気には見えなかったのになぁ・・・。

    毒を飲ませなくても、先のない命だったのに・・・。


    さらに真由美は秋本名義で残高約1200万円の通帳を残していました。
    癌が発見されて自らの運命を悟った真由美は、秋本の未来に全てを託し、自らは質素な暮らしをしながら男達に貢がせた金を貯金していたのです。

    当然ながら、秋本(小泉孝太郎)は衝撃を受けます・・・。


    場面が変わって、警察で事情を話している秋本・・・。
    突然、苦痛に顔がゆがみバタンと倒れてしまいます。

    真由美に毒を飲ませたことを激しく悔いた秋本は、自らも『毒』を飲んで、24時間経過したのです。

    机の抽斗に何かが残っているようなことを言い残して絶命。

    自分の子供を宿した女性を殺したんですから、バチが当たっても仕方ないですね。
    お腹の子供と真由美さんの二人を殺したんだもの・・・。
    −◆−

    笹本(臼田あさ美)が秋本の部屋を調べに行く際に、黒いハットをかぶった男(ピース綾部)とすれ違いました。

    そして、笹本が秋本の部屋を調べますが、抽斗には不審なモノは残っていません。

    松井十一(綾部祐二)が先回りして毒を持ち去ったようす・・・。



    というわけで、熟女殺しの”ピース綾部”の毒で若い女性が死んでしまった第1話。

    ”ピース綾部”は、ドラマの中で異物感を発することもなく、それなりに溶け込んでいましたかねぇ・・・。
    キーパーソンではあるものの、出番は少ないから無難ですね。


    でね・・・、先月13日朝、渋谷区の路上で意識がない状態で倒れているところを発見され、病院に搬送された西宮伸一・中国大使が16日朝に東京都内の病院で死去・・・というニュースがありましたでしょ。

    経済界出身で親中派と言われている丹羽大使の後任として赴任するはずだった西宮氏が、誰も見ていない路上で倒れていて、そのまま回復することなく亡くなったなんてのは、黒いハットの男が持っていた《究極の毒薬》が本当にあるんじゃないかって思っちゃいますよねぇ・・・。


























    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.03.12 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      赤川次郎原作だそうですが、原作未読。 証拠が残らない毒薬を手に入れた人間の顛末を描くオムニバス形式のミステリードラマ 初回、毒薬を手に入れたのは、 社長令嬢との結婚が決まり 妊娠した恋人大津真由美@前田亜季が邪魔になった男秋本俊二@小泉孝太郎、 秋本は真
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2012/10/06 12:32 AM
      『男が恋人を殺すとき 「完全犯罪をどうぞ!邪魔な恋人を殺す時 内容 どんな科学分析でも証拠が残らない完璧な毒。。。 そんな噂が、ネットを駆け巡っていた。 警視庁捜査一課においても、話題になって...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/10/05 5:18 PM
      ストーリー#01「男が恋人を殺すとき」10月4日(木)よる 23:58〜0:38  わずか一滴で致死量に達し、しかも検出不可能、効き目は24時間後に現れる…そんな完全犯罪を可能にする究極の毒薬があるとネットで噂になっていた。 その毒が、警視庁捜査一課でも噂になってい
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/10/05 4:29 PM
      毒<ポイズン> 木曜 23:58 日本テレビ 2012年10月4日〜 [キャスト] 綾部祐二(ピース) 臼田あさみ 渡辺いっけい 坂本あきら 是近敦之 上西恵(NMB48) 木村祐一 ほか [ス...
      • 新ドラマQ
      • 2012/10/05 3:55 PM
      実力派脇役女優の豪華共演で始る2012年秋ドラマである。 よ〜し、もっとの関係番組であるが・・・主演の綾部祐二(ピース)がいてもいなくてもよい展開になっていて好感がもてるな。 実際・・・主演は女刑事・笹本直美(臼田あさ美)でゲストはエキセントリックな被害者・
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/10/05 3:14 PM
      どんな科学捜査でも検出は不可能、効き目は24時間後に現れるのでアリバイ作りも完璧という毒薬があるそうです。 開発したのは、謎の科学者・松井十一(綾部祐二)。 その毒の存在がインターネットで話題...
      • ぷち丸くんの日常日記
      • 2012/10/05 2:36 PM
      日テレ系ドラマ『毒<ポイズン>』(公式)の第1話『男が恋人を殺すとき』『(ラテ欄)完全犯罪をどうぞ!邪魔な恋人を殺す時』の感想。なお、赤川次郎氏による原作小説は未読。 作り込みはそれなりに...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/10/05 11:15 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten