「黒の女教師」第10話(終)★南果歩にハイキック寸止め!

0
    「黒の女教師」第10話 最終回
    さよなら黒の女教師愚か者の謎が明らかに涙の別れ!

    東野圭吾ミステリーズ最終話では、妹・弓子(矢田亜希子)を殺された”鈴木京香”が、犯人・根岸(小澤征悦)に執拗なプレッシャーをかけて自殺に追い込みましたが、こちらでは姉・水野葵が転落死したことを恨みに思い続けている戸田トシオ(松村北斗・ジャニーズJr)が長嶋瑞穂(中西美帆さん)を追い詰めています。

    長嶋瑞穂が屋上から飛び降りようと縁に立っています。
    夕子 (榮倉奈々)らが駆けつけますと、戸田トシオも屋上に居ました。

    飛び降り自殺しようとした長嶋瑞穂を救おうとした水野葵(上間美緒)が誤って転落した事故だったことを聞かされ、長嶋瑞穂が当時の顛末について反省の弁を述べても、戸田トシオは「信じられるわけねぇだろ。」と聞く耳を持ちません。

    「俺はただ償って欲しいだけです。」と、長嶋瑞穂が飛び降りることを望んでいます。

    もうここまでくると真実なんてどうでも良くて、姉が亡くなったことへの代償として、誰かが罰せられることを望んでるって感じ・・・。


    で、夕子 (榮倉奈々)がわたしが未熟でなければ水野葵を死なせずに済んだとして「全てわたしの責任です。本当に申し訳ありませんでした。」と戸田トシオに心からの反省と謝罪の弁。

    戸田トシオは、夕子の真摯な謝罪に心動かされた様子で、矛を収めます。

    夕子が驚くほど真っ直ぐな謝罪を口にした場面は、大津イジメ事件の中学校などの保身優先とも見える曖昧な態度を取る『学校組織』に対するアンチテーゼだったように感じました。

    一応の”メッセージ性”ですかね。
    −◆−

    屋上での騒動を受けて、芹沢校長(南果歩)は戸田トシオを退学させ、夕子 (榮倉奈々)彩 (小林聡美) すみれ (市川実日子)を現場から排除してコトを収めてしまう算段です。

    青柳(木村文乃) から、戸田トシオの退学処分と、有料”課外授業”の責任のを彩 (小林聡美) 一人に背負わせることになったことを聞かされた生徒たちに動揺が走りました。

    前回から主張が強くなった薫 (杉咲花)らが意見を発言し始めて教室が混乱しかかったときに芹沢校長(南果歩)が3年D組に登場。

    校長は、生徒に対して『A-無事に卒業して進学する未来』か『B-自己満足によって進学をふいにする浅はかな未来』の二択を迫ります。

    さらには、課外授業を利用した山岸リオ(竹富聖花)ら生徒たちの不祥事を一つ一つ話し始め、これを世間に公にすると脅して生徒の口封じをはかります。

    しかし、栞 (土屋太鳳)たちが、「高倉先生のお陰で変われた」「一番辛いときに助けてくれた」などと感謝の念を表明し始めた校長に反発。

    すると芹沢校長(南果歩)はクラス全員に退学を通告し、青柳(木村文乃) には退職を命じました。

    あらら〜〜、女性校長がクラス全員を退学させるって、『GTO』の大門美鈴校長(西田尚美)と被ってしまいましたねぇ・・・。
    −◆−

    彩 (小林聡美) すみれ (市川実日子)が、ヒステリックになった芹沢校長に、息子・芹沢未来君が「お母さんみたいな先生になりたい・・・」云々という卒業文集を読み上げちゃいます。

    この息子・芹沢未来君もイジメに遭って亡くなっており、芹沢校長は「私はあの子を学校から守ってやれなかった。だからどんなに未熟な教師に当たっても、幸せな未来がつかめる教育システムを作ると決めた。それを邪魔する者は全て排除する・・・」

    《卒業文集読み上げ》が、火に油だった感じで、ますます壊れかけてる芹沢校長に高倉(榮倉奈々)が近寄っていきます。

    「愚か者!!」とハイキック・・・・寸止め。

    裏の顔を持つ及川 (柏原収史) 達也 (早乙女太一) のように犯罪者的な”愚か者”を相手にしたエピソードなら、夕子の”ハイキック”に得心がいくのだけど、前回や今回みたいなケースでどうしてハイキックを繰り出そうとするのかシックリこないわ。

    感情の爆発によるお仕置きとしての暴力でしかないような・・・。

    で、寸止めにとどめた高倉(榮倉奈々)は「わたしも教育の現状から目を背けた愚か者です・・・」
    −◆−

    学校を去って行く高倉(榮倉奈々)たちを3年D組の生徒が追いかけてきて、一同ありがとうございました。」と深々と頭を下げました。

    さすがに全員で夕日に向かって走って行くような時代ではないので、そういうエンディング。


    というわけで、毎回のように高倉(榮倉奈々)が具体的数字で教育や進学、社会の状況を提示したり、芹沢校長(南果歩)が教員集団・学校組織について問題意識を吐き出したりして、娯楽ドラマでありながら『社会性・時事性』にも触れようとした『黒の女教師』でしたが、結果的には天海祐希の『女王の教室』や中谷美紀の『R-17』ほどエッジが際立つドラマではなかったですね。


    裏の顔を持つ及川 (柏原収史) 達也 (早乙女太一) かなえ (杉田かおる) のように、未成年をたぶらかしたり食い物にする悪者=愚か者を退治する『必殺仕掛人』『影同心』的な”娯楽モノ”に徹した方が良かったかな・・・。

    あと、数話でマンネリ化した脚本に、10話分の体力がなかった印象・・。

    教師側の榮倉奈々、木村文乃、小林聡美、市川実日子らと、生徒側の大野いと、土屋太鳳、杉咲花、太賀、広瀬アリスら、まずまずのキャストが集まったのだから、もう少し面白くなってもよかった感じがします・・。
















    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ドラマ「黒の女教師」を見ました。 TBSにて 金曜10時からやってました 学校内外で起こった生徒の問題をお金と引き換えに 法を厭わず解決していく3人の女教師を描く なかなか ありえない面白さがあって かなりドラマ的というか… 相手を罠にかけて暴いていく面白
      • 笑う社会人の生活
      • 2012/10/15 5:16 PM
      前回戸田君の謎が明らかになって、色んなエピを盛りだくさんに詰め込んだ最終回…という印象(笑) 戸田君のお姉ちゃん・葵に好きな人をとられたと瑞穂が勘違いして悪い噂を流し、葵をかばった男の子が本当の...
      • ドラマ de りんりん
      • 2012/09/26 10:12 PM
      第10話「さよなら黒の女教師愚か者の謎が明らかに涙の別れ!」2012.9.21 Fri@10:00 P.M. トシオ (松村北斗) は四年前に国文館高校の屋上から転落死した 葵 (上間美緒) の弟だった。トシオは葵の担任だった夕子たちに復讐するために転校してきたのだ。トシオは 夕子 (榮
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/09/24 4:37 PM
      「俺は、水野葵の弟だ。 愚か者はお前たちだ!」 トシオが、高村の襟首をつかんで壁に押し付け怒りをぶつけた。 「なんとか言えよ、なあ!」 「今あなたに言えることは、何もない」 「何だよ、それ、説明しろよ。 姉ちゃんはなんで死ななきゃならなかったんだよ!
      • まぁ、お茶でも
      • 2012/09/23 8:48 PM
      やけにあっさり終わったような…(; ̄ー ̄)...ン? 結局、4年前に学校の屋上から転落死した戸田の姉である葵@上間美緒は、瑞穂@中西美帆を 助けようとして誤って転落してしまったんですねー。 んで、それを目撃してた校長がその事実を隠蔽・・・ この事が高倉達が課外
      • あるがまま・・・
      • 2012/09/23 1:51 PM
      私も校長も同じ。 教育の現状から目をそむけた愚か者です。 校長は教師から熱意を奪い、私は課外授業に歪んだ熱意を向けた。 今のままでは生徒は救えない。 黒の女教師 第10話       ...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/09/23 1:54 AM
      昼ドラマの女子大生なら・・・落し穴掘られて・・・「埋め殺されちゃいました」(上野なつひ)なんだけどな。 まあ・・・とにかく・・・なんとなく深夜アニメ的ドラマつくっちゃいました枠となりつつある金10である。 次なんか・・・女将軍の「大奥〜誕生〜」なんだぜ・・
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/09/22 9:51 PM
      『さよなら黒の女教師愚か者の謎が明らかに涙の別れ!』 内容 戸田利生(松村北斗)は、 4年前に国文館高校の屋上から転落死した水野葵(上間美緒)の弟だと告白。 夕子(榮倉奈々)たちに殺されたと、...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/09/22 9:19 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten