よる☆ドラ「眠れる森の熟女」第2話〜出たぁ、横山めぐみ!!

0
    よる☆ドラ「眠れる森の熟女」
    第2回【あなたと私が思い描いてたもの】


    第2話も、『眠れる森の熟女』という妖しげな題名と、鈴木京香の『セカンドバージン』を越えるといわれていた噂を踏まえて身構えていたら、見事なスルーパスで得点されちゃった感じ。
    −◆−

    ”HOTEL TAKAOKA INTERNATIONAL”での仕事を紹介してくれた匿名の人物が高岡祐輔(瀬戸康史)だとは知らない千波(草刈民代)が、仕事を得て前向きになれたとして感謝の手紙を杉浦(山本圭)に託しました。

    杉浦(山本圭)は、手紙を祐輔に読み聞かせ。

    『謎解きはディナーの後で』の”櫻井執事”あたりと比較すると、流石に俳優歴50年の山本圭さんは味わい深い存在感を醸し出しますねぇ。

    山本圭さんが居ると居ないでは大違いだと思います。


    で、手紙を読み聞かされた祐輔(瀬戸康史)は「一々読み上げないでくれませんか。」「迷惑です。」と酷薄な反応。

    返事を出すように促す杉浦(山本圭)に「いやなんですよゴタゴタに関わるのは・・・。」

    杉浦「それに懲りたら、もうその二重人格はキッパリおやめになることですね。」

    親切に仕事を与えた「表の人格」と、裏で感謝の手紙を迷惑と言い切る「エグイ方の裏人格」のことです。

    そうやって杉浦と話しながらホテルの廊下を歩いていると、女子従業員・真由子(杉本有美)と綾香(海老瀬はな)がすれ違いざまに「総支配人、お疲れさまです。」と可愛らしく声をかけてきました。

    祐輔は表情を明るく一変させ「お疲れさまです。今日もよろしくお願いします。」と丁寧に言葉をかけ返すステキ上司に変身!!

    二重人格!!
    随所に噴き出てくる極端な二重人格ぶりが面白いし、今後このドラマをもっと面白くしそうです。
    −◆−

    さらに廊下で千波(草刈民代)と遭遇した祐輔(瀬戸康史)。

    手紙が迷惑だと言っていたのに、また表人格で好青年になった祐輔は「人の人生は曲がり角だらけだと言いますから、誰だって迷うことはあります、年齢は関係ないですよ。」「慣れない職場で大変でしょう。なにかあったら何でも言ってください。」と、46歳で人生の転機を迎えた千波(草刈民代)をくすぐるような言葉を口にして柔和な笑顔・・・。

    あきれかえる杉浦(山本圭)。

    裏表がハッキリしていて、見事な二重人格ですねぇ!!
    この二重人格が『罪作り』だから面白い。
    −◆−

    大手旅行代理店・松下トラベルの会長が来訪。

    ”HOTEL TAKAOKA INTERNATIONAL”と”松下トラベル”の間で年間契約が交わされ「お父上も安泰だなぁ。こんな出来の良い跡取りが居るんだから。」と会長が賞賛の言葉。

    表人格の総支配人・祐輔は「いえ、まだ修行中ですから。」と謙虚さ全開!!

    そんな様子を目にした綾香(海老瀬はな)が「すごいよねぇ、総支配人。」
    真由子(杉本有美)が「絵に描いたような王子様。」


    松下トラベルの会長と別れた後、エレベーターで杉浦が(会長は)ご機嫌でしたね。」

    さっきまでの柔和な笑顔が消えて仏頂面の祐輔は「当然でしょ、出来の悪い娘の就職まで世話してやったんですからね。」

    出ました〜二重人格!!

    エレベーターから降りたら、客室担当従業員の三島みのり(左時枝)が居て「大口契約おめでとうございますぅ」

    こんどは仏頂面から笑顔にスイッチが切り替わって「みなさんの素晴らしいサービスのお陰です。」と従業員を持ち上げて見せました。

    またまた出ました〜二重人格!!
    −◆−

    祐輔の父で”HOTEL TAKAOKA INTERNATIONAL”の会長・諒一(榎木孝明)、後添えらしい義母・玲子(横山めぐみ)、そして婚約者・麻美(朝倉あき)と祐輔の4人が高級料理旅館で食事。

    玲子(横山めぐみ)が「和樹をそろそろ東京に呼んでやってくださいな。いつまでも大阪じゃあのこが可哀想ですよ」

    祐輔の顔が少しこわばり、部屋の空気も冷えたような・・・。

    ドロドロしてきたぞ〜〜 さすが横山めぐみ!!


    その後、外の庭園で話しをする祐輔と婚約者・麻美(朝倉あき)。
    「相変わらずね、あなたのお母様。あなたを押しのけて和樹さんを跡取りにすることしか考えてないみたい。」

    祐輔「血の繋がった息子の方が可愛いのは当然ですよ。会長になるか、総支配人で終わるかの差は大きいですからね。」

    ペーソスが滲む二重人格コメディーって感じだったのが、昼メロみたいになってまいりました。

    麻美「今度の週末は、わたし予定があるから。」

    祐輔「彼氏に会うんですか?」
    麻美「いけない?」

    「いいえ」
    抱きついて「そういうとこが好き」と耳元で囁く麻美(朝倉あき)。

    祐輔「家まで送りますよ。」
    「大丈夫、彼が迎えに来てくれるから。」といって祐輔の頬にチュッとした麻美は「じゃあね。」

    ぐぇ〜〜!!
    高岡家関係者は、全員歪んでるぞ!!


    『とめはねっ!鈴里高校書道部』が懐かしい”朝倉あき”ちゃんも、こんな小悪魔を演じるような女性になったのね!!
    −◆−

    夫・浩史(羽場裕一)が、連絡無しで帰宅しなかったことをキッカケに千波(草刈民代)は家を出ることを決意。

    で、喫茶店で浩史と離婚に関わる話しなどをするうちに、千波(草刈民代)が「まるで違ったんだね。あなたと私の思い描いていたもの。」

    ある種の悟りの境地に至った千波(草刈民代)は心の中で<私は二人の老後を見ていて、夫はまだこれからの未来を見ていた。夫は老後を過ごす相手ではなく、ナマの人生を送る相手として彼女を選んだのだ。>

    千波は結婚指輪をはめていますが、浩史の左手薬指には既に指輪はありません・・・。

    「こりゃ駄目だ」と言い残して喫茶店から去って行った千波(草刈民代)は、仕事を紹介してくれた匿名の人に手紙をしたためます。

    最後の手紙だという文章には『私は何も分かっていなかったことに気づきました。ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした』云々と・・・。

    今回は祐輔(瀬戸康史)が自分で黙読しています。
    なにかを感じた様子の祐輔・・・。

    杉浦「坊ちゃんはご存じなかったと思いますが、人と正面から関わり合うと言うことは、こういうことなのでございますよ。」

    そして祐輔が始めて返事を書きました。
    『いろいろと不安なお気持ち、よく分かります。でも、あなたがしっかりと生きていくことで、これからまた色々と素晴らしいことが起こるのだと私はそう信じています。陰ながらずっと応援しています。』

    手紙に心打たれて涙を流しながら遠くを見つめた千波(草刈民代)。


    弱ってるときに、優しい言葉が詰まった手紙を受け取ったら、励まされたり嬉しかったりするわなぁ・・・。

    勘違いもしちゃう?



    というわけで、シチュエーション・コメディ部分と、普通のドラマ部分と、横山めぐみを軸にしたドロドロ・パートが上手く噛み合っていて、退屈しませんでした。

    篠崎絵里子氏の脚本が、よく練られていて面白いですね。

    昨今は芸能事務所やタレントの都合が優先され、肝心の脚本が二の次になってるドラマが氾濫(『ビギナーズ!』等々‥)していますが、『眠れる森の熟女』の脚本は芯がしっかりしてる印象です。
    (若い視聴者には、熟女よりも”ゴリ押し剛力彩芽”とかの方が良いのかな?)



    ◇◆◇ よる☆ドラ『眠れる森の熟女』感想 ◇◆◇
    ★第9話(最終回) 第8話 第7話 第6話 第5話
    第4話 第3話 第2話 第1話


    ◇◆◇ 大河ドラマ『平清盛』感想 ◇◆◇
    第42回「鹿ヶ谷の陰謀」>>
    第41回「賽の目の行方」 
    第39回「兎丸無念」







    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.05.13 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      白馬の王子様を待っていていいのは、何歳までですか。 2012年9月4日(火)〜10月30日(火)放送予定 総合・午後10時55分〜11時24分 連続9回 《作》篠?絵里子 《演出》渡邊良雄 《音楽》?見優 《出演》草刈民代/瀬戸康史/羽場裕一/磯野貴理子/朝倉
      • to Heart
      • 2012/09/28 12:45 PM
       「ありがとうございます・・・」 王子からの手紙を読んで感激の涙を流し、がんばってやっていこうと決意も新たにした千波(草刈民代)に幸あれ! どこに、こんな純粋な涙を流せ ...
      • トリ猫家族
      • 2012/09/12 3:02 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten