平清盛 第35回「わが都、福原」★伊豆のワイルド政子(杏)が魅力的

0
    『平清盛』第35回「わが都、福原」

    余談から・・・。
    9月7日。島田市の智満寺にある国の天然記念物で”源頼朝”が手植えしたと伝えられて、樹齢800年を超えるとされる『頼朝杉』が倒れていることが見つかったと・・・。

    いよいよ『祟り』ですね・・・。

    幹の周囲9・7メートル、高さ約36メートルの巨木『頼朝杉』が倒れちゃうのですから、大河ドラマごときがコケても仕方がありません。
    −◆−

    死ななかった平清盛(松山ケンイチ)が比叡山延暦寺を収めるトゲトゲ眉毛の山法師・明雲(腹筋善之介)の手によって出家。

    白河院でもコントロール出来なかった賀茂川の水、双六の賽、山法師の『天下の三不如意』を一つクリア?

    で、一門の面々が出家だけで驚いているのに、清盛は海に近い福原(神戸市兵庫区)に移り住むことを表明。

    重盛(窪田正孝)に「我が留守を預かり、棟梁としての務めを果たすのはそなたぞ。頼んだぞ」
    相変わらず、硬い表情で清盛の言葉を聞くばかりの無表情男・重盛・・・。
    なんだか魅力に欠ける登場人物です。

    重盛(窪田正孝)とか頼盛(西島隆弘)を観てると申し訳ないですけどストレスが溜まります。
    −◆−

    後白河上皇(松田翔太)が滋子(成海璃子)との子・憲仁親王を高倉天皇として即位させました。

    滋子が皇太后になり滋子の姉・時子の実子・宗盛(石黒英雄)が『皇太后宮権大夫』というポストを与えられます。

    前任者だったネズミ顔の頼盛(AAA西島隆弘)はポストを離れることになっちゃいました。

    さらに、滋子の”代始めの入内”で頼盛の仕事ぶりがテキトーだったことが咎められ、後白河上皇(松田翔太)が清盛に「頼盛の振る舞い、朕の政に泥を塗ったも同然。」とクレームをつける有様。

    清盛にお叱りを受けた頼盛は、とことんKYなヤツで「私はいつ参議となれましょう・・・」と尋ねます。
    神経が鈍いというか何というか・・・。

    三十代半ばなのに、高校生が付け髭したような生っ白い顔つきの頼盛(AAA西島隆弘)にイラッ・・・。
    −◆−

    そんな頼盛(AAA西島隆弘)と対照的なのがワイルド政子(杏)。

    北条時政(遠藤憲一)の館に、源義朝ゆかりの豪族・三浦義明(菅田俊)上総常澄(きたろう)佐々木秀義(建蔵)らが集まって、時政の”姫君”の嫁入り話で一同盛ります。

    未婚の息子をたくさん持つ佐々木秀義は「掃いて捨てるほどおるわ。どれでも持って行け。」

    ちょうどそのとき、庭先で物音がしてイノシシが館に突進・・・かと思いきや、頭の上に担いだイノシシを放り投げた政子(杏)が「野駆けをしておりましたらこいつに出くわしました。見事仕留めましてございます。」と、どや顔!!

    ワイルドやぁ!!

    ワカメちゃんが1ヶ月ほど風呂に入っていないような髪の毛で、顔も汚れまくり。
    兵庫県の井戸知事閣下が大嫌いなタイプです。


    だけど、『平清盛』にあって唯一と言っても過言では無い躍動感をもった人物!!!
    発声と滑舌が良くて、セリフを聞いてるだけでも心地いい。

    観てるだけでイラッとする辛気くさい登場人物とは随分違います。

    極端な考えですが「政子=杏」が、低迷大河『平清盛』にあって最後の希望じゃない??

    宇宙の彼方”イスカンダル星”にある「放射能除去装置 コスモクリーナーD」みたいな存在・・・。


    で、あまりにワイルドな政子(杏)を観た佐々木秀義が、さっきの縁談は無かったことにして欲しいと時政(遠藤憲一)に伏して懇願しております。

    陰気で辛気くさい『平清盛』なのに、この場面だけは可笑しかった。
    −◆−

    森に分け入って生い茂る木の合間から差しこむ夕日を目にした政子(杏)が「おう、夕日が美しい。」

    「もう今日が終わるのか。もっともっと遊んでいたいが。」と思いっきり独り言を口にする政子の周りで不気味な風が起こり影が差します。


    第33話で「愉快な日が終わってほしゅうない」という清盛の思いが天に通じて、一度沈んだ夕日が再び上ってきたあの『奇跡』と同じく、スピリチュアルな趣向??

    夕日つながりやし・・・。


    で、森の中に人影らしきものが見えて、もっとよく見ようと目をこらす政子(杏)に突然の突風が吹き付けます。

    向かい風がきつくて目を開けていられません。
    あっという間に突風が止まって、目を開けたときには人影=源頼朝(岡田将生)は消えています。

    政子「えっ? もののけ?」

    そういうあんたの方が、見た目は”もののけ姫”である。
    −◆−

    清盛の弟・教盛(鈴之助)が参議に出世!!
    また先を超された頼盛(AAA西島隆弘)。

    そんな落ちこぼれ状態の頼盛が八条院損辧丙監仁美)に呼び出されました。

    八条院が、先の皇太后に対する頼盛の勤勉ぶりをちゃんと見ていたのだとして「そなたになんらの褒美が無いのは解せぬ。」と・・・

    摂政・基房(細川茂樹)が現れ「近くそなたを参議にするつもりじゃ。八条院様たっての願いでの」

    嫡流にありながら滋子(成海璃子)のせいで親王宣下もされなんだ哀れな皇子・以仁王の境遇が「そなたによう似ておる。」と頼盛に話しかける八条院(佐藤仁美)。

    またミタ(松嶋菜々子)を呼ぶぞ!!


    清盛が都を留守にすることで平家に隙が生じると考える摂政・基房や、平家筋の滋子を憎む八条院らが、頼盛(AAA西島隆弘)をダークサイドに引き込む思惑かな??

    役職に目がくらんだ頼盛(AAA西島隆弘)は「きっと八条院様のお役に立てるようにお尽くしいたします。」。
    −◆−

    1168(仁安3)年10月18日、念願の参議に・・・。

    ところが11月18日の『大嘗会』で為すべき仕事を怠ったことによって、11月28日に全官職を解かれちゃった頼盛(AAA西島隆弘)。

    高倉天皇が即位後、初めて行う一代一度限りの宮中大祭”新嘗祭”での失態だからヤバイのであります。


    福原に呼びつけられた頼盛は、清盛の面前で「私を参議に引き上げてくださったのは八条院様です。時には滋子様を差し置き、八条院様のもとでの務めを第一とせざるを得ませぬ!」と開き直り気味の釈明。

    っそして、頼盛は「いっそ追い出してくださいませ。」と平家からの追放を願い出ます。


    しかし清盛は開発中の大輪田の泊の話題を持ち出し「賀茂川の水もいずれはあの海に流れ込む。海を思いのままにできれば、それすなわち賀茂川の水を思いのままにできるということじゃ。わしは博多を都の隣に持ってくる。そして都を海近くに持ってくる。我ら平家の都をな」

    『平家の都』というフレーズに異様に食いつく頼盛(AAA西島隆弘)に、清盛が真意を解説してみせます。

    「大輪田を博多の如き場所にして、宋や高麗、果ては天竺、南国の産物も取引し、富を得る。この富によって国を富ませる!!」
    福原をNYみたいな”経済首都”にする『都構想』ですね。

    頼盛「それを一門で行うと言うことにございますか?」「朝廷では無く、一門で?」

    「さようじゃ。」

    清盛は淀みなく「先例大事の朝廷に任せて国づくりをしているいとまは最早ない。国の形をひそかに作り上げ、それをこの国のあるべく姿だと示す。それこそが儂の見いだした答えだ。武士が頂きに立つ世の姿じゃ!!」と持論を披露。

    国政進出宣言で「国にお願いばっかりするのはうんざり。お願いするくらいなら、自分でやったらいい」とコメントした橋下大阪市長と似た理屈。


    ここのところ、出世しか頭に無いような有様だった清盛(松山ケンイチ)が、ようやく大河ドラマの主役らしく社会変革について言及してくれました。
    −◆−

    忠盛(中井貴一)が「武士の世を作る。武士が頂に立つ世を・・・」と述べていたときが回想されます。

    はっとする頼盛に、清盛は「頼盛、そなたは亡き父上と母上が残したたった1人の子じゃ。平家を思う気持ち、一門の誰にも劣るまい。父上の目指した世作りに、そなたは断じて欠かせぬ! 頼盛。これより先も口うるそう一門を支えよ。」

    頼盛は目を見開いて自失状態。

    う〜ん、頼盛(AAA西島)って、口うるさく意見してくるようなタイプじゃ無いように見えるなぁ。
    人物が軽いもの。

    忠正(豊原功補)とかだったら分かるけどねぇ・・・。
    −◆−

    盛国(上川隆也)と語らっていた清盛が「何とも美しい夕日じゃ。」

    政子(杏)が森の中で「おう、夕日が美しい。」と語っていたのと被せているようですが、意図はよく分かりません。

    『奇跡の夕日』や、前回の『夢枕』やら、宗教がかってきましたか?


    で、当の政子は、”もののけ”を捕まえようと森に『LOST』っぽく網を仕掛け、頼朝(岡田将生)がかかりました。

    京の鞍馬山では頼朝の「まだ見ぬ弟」である遮那王(神木隆之介)が寺で修行・・・。

    先日放映されていた『踊る大捜査線 レインボーブリッジを封鎖せよ!』の”神木隆之介君”とは別人にように大きくなってる(当たり前)。



    というわけで、頼盛(AAA西島)パートは辛気くさくて難儀しましたが、政子(杏)の場面には生気が溢れていて救われました。

    とはいえ、45分間がかなりの苦痛です。
    最終回まで付いて行けるかどうか・・・。















    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.05.13 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      9大河ドラマ「平清盛」第35話は清盛が出家して棟梁の座を重盛に任せて自らは福原へ隠居する事を表明した。清盛の狙いは港に近い場所で日宋貿易をすることだった。そんな中で後 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/09/11 6:12 AM
      政子役の杏さん、可愛い〜! これまでの女性キャラは、明るくても裏があるようなところがあったのですが、政子は見てて爽快。 クシが通らないほど汚い天然児。 牛若丸もちらりと映りました。 さて今...
      • 青いblog
      • 2012/09/10 10:19 PM
      相手がどんな目をだしてくるか-- ソレにどう応えるか-! 考えるだけでゾクゾクするわ-!!   死の淵からよみがえった清盛は出家を決意し-- 都を離れ遠く離れた福原へ隠居すると宣言する--- 「・・隠...
      • shaberiba
      • 2012/09/10 9:54 PM
      清盛出家。 どうやら白河法皇の三不如意を意のままに操るという目的で出家したらしいけど・・・。 俗人のままでは極楽に行けないんじゃないの。 でも相変わらず志はすごい。 一蓮托生の精神を持ってこれか...
      • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
      • 2012/09/10 8:32 PM
      大河ドラマ「平清盛」。第35回、わが都、福原。 清盛が出家。福原京を作るために京を離れます。 平家パートはとても面白かったです! 反面、源氏パートはクソつまらなかったですw
      • センゴク雑記
      • 2012/09/10 7:52 PM
      JUGEMテーマ:大河ドラマ重い病から生還した清盛は、妻の時子とともに出家。歴史上のイメージでも有名な入道姿になったのです。「さっぱりしたわ」と、清盛は剃った頭をなでて笑いました。同じころ、頼盛は不遇をかこっていました。つとめを怠ったかどで官位を剥奪され
      • ふるゆきホビー館
      • 2012/09/10 7:46 PM
      『わが都、福原』 内容 突如倒れた清盛(松山ケンイチ)は、奇跡的に死の淵から生還を果たすが、 “平相国清盛”の死を予感させたことで、多くの者に不協和音を生んでしまう。 清盛は、白河法皇でさえな...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/09/10 5:56 PM
      丸めちゃいましたね〜〜 出家の歳の剃髪ですけど、 ちゃんと自前の上を剃ったのか剃るところまでドアップで! 思ってたよりもお似合いのようですね。 回復したと思ったら、前にも増して元気になった清盛...
      • よくばりアンテナ
      • 2012/09/10 4:40 PM
      北条政子の家系については諸説あるが・・・妄想的には従兄弟にあたる平将門を討伐した平鎮守府将軍貞盛の系譜に属するものと考える。 将門に何度も敗北を喫しながらついに父の仇を討つ執念こそが・・・北条政子の血にふさわしいのである。 平貞盛の子が維将、その子が維
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/09/10 3:21 PM
      公式サイト 死の際から復活した清盛(松山ケンイチ)は、妻の時子(深田恭子)ととも
      • 昼寝の時間
      • 2012/09/10 2:51 PM
      仁安3年、病からよみがえった清盛(松山ケンイチ)は出家する。清盛は福原に住むことを 表明し、一門を驚かせる。 後白河上皇(松田翔太)は、清盛の動きを警戒しつつも、わが子・憲仁を即位させ、 平家...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/09/10 2:24 PM
      清盛、出家… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209090004/ 平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-05-30売り上げランキング : ...
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2012/09/10 12:55 PM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten