GTO #10〜担任・大門(西田尚美)が草野(鈴木伸之・劇団EXILE)を停学処分‥

0
    GTO 第10話
    「新校長の陰謀 学苑と生徒を守れ!」


    初回から9話目の”雅エピソード”に至る『2年4組物語』とは別物の『GTO:大門校長編(前後編)』になっちゃったから、麗美(本田翼)と雅(川口春奈)の出番が少なくて淋しいわ〜〜。

    とはいえ、大門校長(西田尚美)と菊地(高田翔・ジャニーズJr.)という”もののけの血”(『平清盛』的表現)が流れていそうな母子の、デフォルメされた不快感が半端なくて、それなりに面白かった。

    菊地=高田翔のメガネの奥の粘着質の目つきにイラッとくるもの・・・。
    −◆−

    徹底的な管理体制のもとで学苑を一流校にしようと考えている大門校長(西田尚美)が、教師と生徒にタブレット端末を配布。

    教師の給料は点数制(給料が、楽天ポイントで振り込まれたら泣きそう)になり、タブレット端末には

    • 学年主任に任命される+70P
    • 非行生徒更正+80P
    • 顧問部活動全国大会優勝+50P
    • 担任クラスから生徒会長輩出+50P
    • 不純異性交遊生徒への指導+30P
    • いじめ加害生徒への事実確認・指導+30P
    • 怪我をした生徒への応急措置+5P
    • テストの平均点を1点上げる+5P
    • 頭髪規則違反指導+5P
    • 新任教師への指導+5P
    • 生徒の恋愛関係の把握+3P
    などなどと列記されています。

    主任制度反対の古い世代の”日教組”が居たら『学年主任に任命される+70』なんて項目には火がついたように反対を叫ぶでしょうねぇ。
    そもそも、日教組は競争反対、管理反対だし・・・。

    あと、私学経営の観点からすると”部活全国優勝”なんてのは、もっと加点しても良い気がするなぁ・・・。


    そんな現実的なことはさておき、ドラマとしては”エグイ得点制度”がオモロイ。
    橋本教諭(高知東生)勅使川原教諭(矢野聖人)なんてのは、早速”服装指導”とかでポイントを稼いでる。

    監視カメラの映像で橋本や勅使川の指導が校長室のコンピュータが確認して、すぐさまタブレットに加算ポイントが表示されます。

    このシステムはNEXT INNOVATION社の日向徹(小栗旬)が開発した『全国民個人情報管理システム=パーソナルファイル』を応用したもので、教師の服務管理と生徒の管理に最適であります・・・なんてことはない。


    当の『リッチマン、プアウーマン』では、”マイナンバー制度”より一歩踏み込んだ「全国民個人情報管理システム」を単なる物語のガジェットとして”お気楽”に使っていますが、ビッグデータの収集・管理については、大門校長みたいな使われ方もあり得るのだから”月9脚本”は無思慮で楽天的過ぎると思うなぁ・・・・。


    で、タブレット端末を使って生徒と教師を管理し、密告を奨励する学校運営は、ジョージ・オーウェルが書いた『1984年』を下敷きにしたような設定・・・・。

    大門校長はビッグ・ブラザーですね。
    −◆−

    校長室かな・・。
    スパイ組織の本部みたいな未来的な透過型巨大モニターに、GPSで生徒を追跡管理する様子などが刻々映し出されています。
    ”ジャックバウアー”のCTUロサンゼルス支局に勝るとも劣らない監視システム!!

    行き過ぎた管理教育に懸念を示す桜井理事長(黒木瞳)に対し、大門校長(西田尚美)は「教育を心のゆとりにシフトしてこの国は良くなりましたか、学力低下、競争意欲の欠如、身勝手な自己主張、将来への悲観、格差拡大、すべてゆとり教育の弊害です。」「わたしは心のゆとりにどっぷりつかった生徒たちをたたき直し、もういちどこの学苑を一流校にしてみせる。」と、尖りまくっています。

    なんでこんなに尖ってるんでしょうかね?
    どうしてここまで管理教育にのめりこんでるんですかね??

    それにしても、大門校長の『アンチゆとり教育論』は、ベタすぎるほどの直球でしたねぇ。

    もはや言い尽くされた感のある問題点を連ねただけの典型的な主張は、日向徹(小栗旬)なら「ゆとり教育批判という妙に記号化された雰囲気に酔うバカ校長」とでも揶揄しそうな感じです。

    しかしながら、極端にベタな主張をする大門校長が漂わせる尖った雰囲気が、ドラマの”かたき役・キャラ”としてはなかなかイケてます。
    −◆−

    菊地(高田翔・ジャニーズJr.)が桜井理事長(黒木瞳)に「あなたは僕から大切なものを奪ったんだ!」

    実は大門校長は菊地の実母。
    かつては管理教育・原理主義者だった桜井理事長に感化された大門美鈴が、仕事にのめり込んで家庭を顧みなくなり、離婚して出て行ったのだそうな。

    だから菊地は桜井理事長を恨んでる・・・。


    『リッチマン、プアウーマン』初期のメインテーマだった、日向(小栗旬)が母・澤木千尋(萬田久子)に捨てられた過去を巡るエピソードはホッタラカシで、すっかり雲散霧消しちゃったけど、『GTO』ではここに来て母に捨てられた菊地(高田翔)の話しが表面化・・・。

    日向も菊地も、基本的にマザコンが原因で性格が歪んじゃった??
    −◆−

    プロボクサーを目指す草野忠明(鈴木伸之・劇団EXILE)と浅野麻由子(石井杏奈)の交際問題。

    学苑には、草野の「つきまとい行為」があったと虚偽の密告があったり、麻由子の母親には草野を中傷する”告げ口ファックス”が届いたり・・・。

    挙げ句の果ては草野は無期限停学処分・・・。

    しかし、大門校長から「学苑や生徒に近づけば、2年4組の生徒を全員退学処分にする」とに警告されていた鬼塚(AKIRA)は、草野に手をさしのべることができません。


    この状態に業を煮やした弾間(城田優)がキレ気味に「目を覚ませよ英吉! おめぇのダチが今ピンチなんだぞ。今立ち上がんねぇでどうするんだよ!!!」

    ようやく10話目で弾間(城田優)の見せ場(短いけど)が出来た感じ・・・。

    鬼塚(AKIRA)が「あんなクソ校長の好き勝手にさせるわけにはいかねぇよなぁ〜〜。」と起動。
    −◆−

    冬月教諭(瀧本美織)と草野忠明(鈴木伸之・劇団EXILE)が浅野麻由子の自宅を訪ねて、麻由子の母親に直談判。

    しかし母親は「釣り合わないんですよ。うちの娘とは!!」

    精神的に追い詰められた麻由子(石井杏奈)は、『家政婦のミタ』の”忽那汐里ちゃん”みたいに包丁を自分の首に突きつけ自殺しようとします。

    「恥ずかしいよ。こんな人がお母さんなんて‥。」
    自分の親を恥ずかしく思うというのは、大変な不幸ですね。
    (小生も、子供から”恥ずかしい親”だと思われてないか心配になってきた・・・・)

    この時、スパイダーマン鬼塚(AKIRA)が窓から飛び込んできます。
    (バットマンかな?)

    AKIRAは「こいつは揺るぎない信念で自分の夢を持って一生懸命頑張ってるんですよ。」と劇団EXILE・鈴木伸之の努力を評価・・・ではなく、鬼塚が草野を評価。

    鬼塚は「成績良いだけが全てですか? 良い大学入ることがそんなに大切ですが。人間の価値ってのは、そんなことで決まるんじゃないでしょ。」と、昭和の匂いがするセリフ。

    『黒い女教師』の夕子(榮倉奈々)が「金持ちな子が有利なのが現実。日本で年収900万円以上ある人はたった6%。貧富の差は学力の差、進路の差となり、やがて年収格差となる。貧しい家の子でも良い大学に入り高収入を得られれば格差から抜け出せる。」と言ってたのと真逆。

    鬼塚も間違ったことを言ってないし、夕子(榮倉奈々)の言ってることも現実だから、実社会は難儀なのであります。

    信念や夢を持って一生懸命頑張っていて、なおかつ勉強も出来て、真面目で優しくて・・・『ドラえもん』の出木杉君みたいな子だと親は”左うちわ”なんだけど、新学期早々の実力テストでさっそく冷や汗をかかされそうな・・・(トホホ〜)
    −◆−

    草野(劇団EXILE・鈴木伸之)と麻由子(石井杏奈)の問題をクリアした鬼塚は「俺の目が黒いうちは生徒にふざけたことしやがったら許さねぇ!!」と大門校長(西田尚美)に挑む決意!!

    ところが鬼塚に”脳動脈瘤”が見つかって、いつまで目が黒いままで居られるかが危うくなってまいりました!!


    一方、大門校長(西田尚美)の元には、協力者がもう一人・・・。
    大門校長の息子・渋谷翔(野村周平)です。

    『梅ちゃん先生』で、集団就職で上京してきた超真面目な工員・佐藤光男を演じる野村周平君が、まったく別の顔を見せました。
    (『黒い女教師』と二股出演でもあります。)


    で、大門校長を「お母さん」と呼ぶ渋谷翔って、菊地(高田翔)と兄弟??
    同じ高校2年生みたいなんだけど??

    実子ではないのかな??



    というわけで、重ね重ね、麗美(本田翼)と雅(川口春奈)の出番が少なくて淋しいわ〜〜。
    草野 (鈴木伸之)と麻由子(石井杏奈)は地味やし・・・。


    袋田教諭(スギちゃん)は、骨折のため休職になる模様で、最終回は出てこられません・・・。

    理事長が勅使川原教諭(矢野聖人)の変態ストーカー行為を見逃した件は、オチがつかないのでしょうか?













    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    ・ふるさと納税〜総務省HP




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「GTO」第10話は明修学苑を辞めた鬼塚だったが赴任した大門美鈴校長から徹底管理体制にあなたは邪魔であり二度と生徒に近づいたら2年4組の生徒全員を退学にすると通告を受ける ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/09/08 3:37 PM
      『新校長の陰謀学苑と生徒を守れ!』 内容 学苑を去った鬼塚(AKIRA) そんななか、学苑に校長として大門美鈴(西田尚美)が赴任してくる。 かつて桜井(黒木瞳)から指導を受け、絶対的管理教育で...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/09/05 6:09 PM
      第10話「新校長の陰謀学苑と生徒を守れ!」2012年9月4日放送 「学苑に近づけば、2年4組の生徒たちを全員退学処分にする」新校長・大門から生徒への関与を禁じられた英吉は、助けを求める草野の力になってやれず… これまでの鬼塚英吉(AKIRA)の破天荒な行いが何者か
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/09/05 4:54 PM
      公式サイト 原作:藤沢とおる「GTO」(少年マガジンコミックス) 原作未読です。
      • 昼寝の時間
      • 2012/09/05 4:35 PM
      フジ系ドラマ『GTO』(公式)の第10話『新校長の陰謀学苑と生徒を守れ!』の感想。なお、原作の藤沢とおる氏の漫画『GTO』は未読、反町隆史主演ドラマ『GTO(1998年)』と映画版『GTO(1999年)』は視聴済み...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/09/05 3:04 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten