平清盛 第34回「白河院の伝言」★寄生虫で臨死体験〜サイコロ人生ゲーム

0
    『平清盛』第34回「白河院の伝言」

    いわゆる『夢枕に立つ』だったり『臨死体験』で一話作っちゃいましたね。
    −◆−

    1168年、寸白(すばく・寄生虫)による発熱で意識不明の重体に陥った平清盛(松山ケンイチ)。
    当の清盛は”第1部・総集編”の夢を見て嫌な汗をかいております。

    舞子(吹石一恵)が草むらを逃げたり、サイコロが転がったり、白河法皇(伊東四朗)が居たり・・・。

    新番組『仮面ライダーウィザード』でいうと、意識下の世界・アンダーワールドみたいなものです。

    ウィザードが清盛に指輪をはめないと危ないわ。
    −◆−

    清盛危篤の知らせが広がります。

    賀茂川で義朝(玉木宏)を見捨てていった男・源頼政(宇梶剛士)は、清盛がいるからこその平家故に、清盛がみまかるようなことがあれば盤石の平家繁栄に隙が生じる可能性があると仲綱に語っています。

    平家一門内では、時忠(森田剛)が、三男・宗盛(石黒英雄)に対して、万一の際には先妻・明子(加藤あい)の子である長男・重盛(窪田正孝)を差し置いて、現在の正室・時子(深田恭子)の実子である宗盛が平家の棟梁になれと吹っかけております。

    宗盛の表情が微妙に動いたような・・・。

    清盛も正室の子ではなく、舞子が産み落とした赤子だったから、その辺のことも想起させています。


    で、政局のたびにチョロチョロする時忠(森田剛)は、今に置き換えると民主党・川内博史議員みたいな・・・。
    −◆−

    清盛の夢の中では、璋子(檀 れい)が病に伏し、陰陽師の診断で『王家に災いをなす忌むべき子』の存在が原因だとされたため、エロ親父・白河法皇(伊東四朗)が舞子(吹石一恵)にお腹の子を流すように申しつけています。

    で、舞子が逃げていて、お腹の中の子である清盛が現世でうなされています。
    −◆−

    滋子(成海璃子)とともに熊野詣でに向かう途上の後白河上皇(松田翔太)のもとにも、清盛の重病について知らせが入っております。

    首筋に”おでき”が出来ている後白河院は「怖いのじゃ、清盛がおらぬようになってしまうことが。儂に挑むようなあの目、あの目を見ておるとわしは安堵するのじゃ。この世に儂の務めがある。生きることを許されておると思えるのじゃ。」

    平清盛の存在なくしてはアイデンティティを維持できない後白河上皇・・・。

    花形満と星飛雄馬、アムロとシャーとかも、互いの存在があるから戦える、的な・・・。

    で、滋子は後白河の”おでき”が双六のサイコロに似てると言っております。
    サイコロの”ピンの目”ってこと??
    −◆−

    またまた清盛の”夢の中”・・・

    『探しものは何ですか〜♪ 見つけにくいものですか、カバンの中も机の中も、探したけれど見つからないのに、まだまだ探す気ですか〜♪ それより僕と踊りませんかぁ、夢の中へ 夢の中へ行ってみたいと思いませんか♪』って、井上陽水か!!

    夢の中で、舞子が「夢中になって生きていれば、武士がなぜ太刀を振るうのか。武士はなぜ存在するのか・・・」と忠盛(中井貴一)に語りかけています。

    白河法皇(伊東四朗)は「武士の分際で」云々と忠盛(中井貴一)に語りかけています。

    そんなこんなで、赤子を忠盛に託した舞子が自死するようにして弓矢の一斉射撃を受けた場面を夢で見ている清盛は「母上、母上〜〜〜」と子供のように泣いていて、さらには夢の中で弓が何本も刺さった舞子の傍らに清盛が現れて「母上〜〜〜」

    こりゃ、清盛の熱病の原因たる寄生虫は、精神寄生体かもしれないぞ!!
    −◆−

    ついに夢の中で白河法皇(伊東四朗)と清盛(松山ケンイチ)が直接対話!!

    白河法皇「どうじゃ、太政大臣の座り心地は?」

    清盛「早々に明け渡しました。あまり良い心地がしませなんだゆえ」
    白河「儂が院による政治を始めたと同じようなものじゃ。やはり流れておるのう。もののけの血が」

    清盛は「保元の年に、戦が起こりましてござりまする。 帝と上皇様が敵、味方に分かれ、我ら武士も身内同士戦い(清盛、泣きながら)叔父・忠正を斬るに至りました。ともに武士の世をと誓いおうた源氏の棟梁を、義朝を滅ぼしました〜」

    さらに号泣しながら「私を上へ上へと駆り立てるのは、この身に流れるもののけの血ではござりませぬ。この身に浴びてきた血こそが、そうさせるのです。」

    生まれのことや、太刀を振るう武士であることでのトラウマが全開状態です!!
    −◆−

    白河法皇「そちはまだ知らぬ。上り詰めたその先の景色を。」と述べ、袂からサイコロを二つ投げ落としました。

    清盛「何が見えるというのです?」
    白河法皇は「それを振ってみれば分かる。それを振って儂に追いつけば・・・」と、”双六”か”人生ゲーム”みたいなことを言いました。

    清盛は「私はあなた様を追い越して見せまする。」


    こうなってしまうと、頂点に上ることが目的になってしまって、「新しき世」「面白き世」をつくるという目的が見えなくなっちゃいますね。

    政策遂行のために政権を取ることが目的ではなく、選挙に勝つことだけが最終目的になってる政治家みたいな感じでしょうかね・・・。


    でね、第一部みたいな”白河との場面”を見ていますとね、双六で言う『振り出しに戻る』って感じです。
    −◆−

    白河への『追い越し宣言』で夢から覚めた清盛。

    清盛のそばには、賀茂川の氾濫を越えてやって来た後白河上皇(松田翔太)が居て「生きて帰ったか・・」と感慨・・・。

    清盛「勝手に死んだりしませぬ。まだ終わっておりませぬ。あなた様との双六遊びが・・・。互いに生まれ出ずる前より続く長い長い勝負が。」

    (松山ケンイチは「まだ終わっておりませぬ。」というけど、小生はこんな陰気で辛気くさい大河ドラマは「もう終わって欲しい。」)


    後白河は「この死に損ないが」と悪態をつきながらも、目から涙がはらり・・・。

    なんと、首の後ろに出来ていた”おでき”が消えているではありませんか!?

    そして清盛の掌中には、白河が投げた賽が二つ実体化しております!!
    スピリチュアルだぜぇ。

    双六を引き合いにしたセリフの数々は巧みだとは思うのだけど、どういうわけか面白く感じない・・・。
    −◆−

    牛若(土師野隆之介)に、清盛はパパじゃありませんと教えていた常盤(武井咲)は、年が明けたら鞍馬に行くよう牛若に申し渡し。

    「憎しみとも、悲しみとも、ゴリ押しとも無縁に心安らかに生きてほしい。」
    ゴリ押しって部分は、小生の空耳やね。

    だって、剛力彩芽、武井咲、福田沙紀のオスカープロモーションだから・・・。
    −◆−

    快癒した清盛は、白河院でもコントロール出来なかった賀茂川の水、双六の賽、山法師の『天下の三不如意』を我が意のままにしてみせると意欲満々。

    夢の中で捜し物が見つかったようで、井上陽水も一安心です。


    やっぱりここでも、信西(阿部サダヲ)や義朝(玉木宏)と語らっていた『新しき世』のことは二の次で、『頂点、権力、地位』が最優先って印象。



    『天下の三不如意』を我が意のままにする絶対的なパワーを手中にしようと意欲を燃やす清盛ですが、重篤な病にかかったことから平清盛が不死の巨人ではないことに気づいた人々が、「これまで塞いでいた心の蓋を僅かばかり開くことになった。」と岡田君がナレ・・・。

    源頼朝(岡田将生)の暮らす伊豆には、遂に運命の女性・政子(杏)が兵庫県知事が嫌いそうなワイルドな出で立ちで登場しました。

    杏の登場で、ようやく悪夢から覚めた気分です。



    以上、熱に浮かされた清盛が、視聴率が15%を超えていた頃の夢を見る『平清盛 第34回〜白河院の伝言』は、なんだか気色の悪いエピソードでした。

    低視聴率に悩む制作陣も、毎晩悪い夢を見てるのかもしれないなぁ・・・。
    だから、こんなに病的なエピソードが出来てしまうのかも・・・。













    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.16 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      公式サイト 1168年、 突然熱病におかされ意識を失い、病床に伏した平清盛(松山
      • 昼寝の時間
      • 2012/09/05 4:22 PM
        最終章に向けての、これまでのおさらい? ここまで来て、わざわざ一話を費やして描く内容だったのか、という気がします。各方面において「清盛死す」な状況になって初めて顕 ...
      • 伊達でございます!
      • 2012/09/04 10:14 PM
      大河ドラマ「平清盛」第34話は清盛が突然倒れたという知らせは京に止まらず全国に広まった。強大な財と武力を持つ平家の棟梁清盛が倒れたという知らせは大きな動揺が走った。そ ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/09/04 6:30 AM
      それを振ってみればわかる・・・。 サイコロの目は彼にどんな世界を みせるというのか--- 生死を彷徨い悪夢に苦しむ清盛------ 彼の死を望みほくそ笑む摂関家の人々--- 平家の間にも次期棟梁をめぐる息...
      • shaberiba
      • 2012/09/03 9:09 PM
      JUGEMテーマ:大河ドラマ突然の熱病で倒れた清盛。この知らせは、平家一門のみならず、朝廷や諸国の武士など多くの人々を驚かせます。もっとも、伊豆の頼朝は前回の衝撃から立ち直れないようですが。ただ、伊豆の任地に来ている源頼政は、息子の仲綱に平治の乱以来秘め
      • ふるゆきホビー館
      • 2012/09/03 7:07 PM
      『白河院の伝言』 内容 仁安3年、突然、倒れた清盛(松山ケンイチ) 動揺する平家一門。 知らせを受けた朝廷でも、動揺が走っていた。 あるべき姿を取り戻すときと、基房(細川茂樹)は息巻くが。。...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/09/03 6:18 PM
      相変わらず視聴率が低迷している平清盛。 オープニングとかかっこいいと思うんだけどねえ。 清盛は重い病気にかかり、出家する。 当時俗人のままでは極楽に行けないと言われていたんだよね。 重盛も死ぬ...
      • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
      • 2012/09/03 4:10 PM
      1161年、金の五代皇帝・世宋、1162年、南宋の二代皇帝・孝宗が帝位に就くと金と南宋の戦争状態は休戦模様となった。言わば、中国大陸は金と南宋による南北朝となったのである。 変則的ではあるが、大陸が安定したことは日本列島にも大きな影響を与える。 ひとつには交流
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/09/03 2:29 PM
      【第34回の視聴率は9/3(月)追加予定】 今日、18時からのBSの放送を見てい
      • ショコラの日記帳・別館
      • 2012/09/03 1:27 PM
      【第34回の視聴率は9/3(月)追加予定】今日、18時からのBSの放送を見ていたら、雷で途中から見られなくなってしまいました(汗)でも、地上波は見れたので、20時からのNHK総合放送は見...
      • ショコラの日記帳
      • 2012/09/03 1:22 PM
      親子の対話… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209020006/ 平 清盛 三藤本 有紀 NHK出版 2012-07-26売り上げランキング : 45869Amazonで詳しく見る by G...
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2012/09/03 12:45 PM
      「清盛病に倒れる」の報は後白河上皇(松田翔太)始め、貴族・諸国の武士など多くの 人々の心を揺るがす。 そんななか清盛(松山ケンイチ)は夢の中で、実の両親・白河法皇(伊東四朗)と舞子 (吹石一恵...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/09/03 12:39 PM
      清盛が倒れ、危篤状態に(∋_∈) で、覚悟しとかれよってことで、周りはあたふた。 しかし、本人は悪夢にうなされっぱなし。 悪夢には白河院やら、祇園女御やら、舞子やら、忠盛やらが登場して、 清盛...
      • よくばりアンテナ
      • 2012/09/03 12:39 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten