平清盛 第33回「清盛、五十の宴」★沈んだ夕日は上ったけど‥

0
    『平清盛』第33回「清盛、五十の宴」

    これまで全ての回の中でも、指折りの退屈エピソードだったと思いません??
    −◆−

    清盛「誰が五十なのじゃ?」
    盛国「殿は御年五十歳に・・・」

    清盛「あまりにめまぐるしくて気がつかなんだわ、ははははは」

    パッとしない会話ですが、とりあえずは49歳で死んだ信長よりは長生きになったのね。
    −◆−

    滋子(成海璃子)のをたっぷり・・・。
    長いわ〜〜。
    こういうのも小生みたいな視聴者を退屈させる一因だと思いますぅ〜〜。
    まだ踊ってるわ。

    途中で雨がじゃあじゃあ降ってきたけど、雨乞いか何かかい??


    で、阿須田家の隣に住んでいた八条院損辧丙監仁美)が以仁王(柿澤勇人)を連れてやって来て、以仁こそが嫡流の親王だと主張。

    しかし東宮・憲仁親王の母でとして権勢を強めている滋子(成海璃子)が時忠(森田剛)を使ってお邪魔虫・・・。

    成海璃子がらみの場面が面白いかというと、たいして面白くないからかなり退屈です。
    −◆−

    平家の栄華に不満を抱く藤原摂関家の基房(細川茂樹)と兼実(相島一之)兄弟。

    兼実が「武士が国づくりに口を出すなど前例なきこと。政は有職故実に通じ、雅を解する者のみによって行われてきたもの。武力、財力が頼みの武士風情に出来るものではないと思い知らせて思い知らせてやりましょうぞ。」と辛気くさく語っておりっます。

    1.3倍速再生でちょうどいい感じ・・・。
    −◆−

    『五十の賀』の祝い・・。
    平均寿命が今みたいに長くない頃だから、50歳はけっこう長寿の部類に入るのかな・・・。

    で、六波羅の館に、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』でシューマイ君を蹴っていた源頼政(宇梶剛士)が息子・仲綱(須田邦裕)を連れてお祝いに訪れました。

    さすが賀茂川で義朝(玉木宏)を見捨てていった男だけあって、世渡りが巧いです。
    −◆−

    祝賀パーティが始まって、平清盛の兄弟衆やら孫たちやら一族郎党がお祝い。

    さらには常盤(オスカー武井咲)息子・牛若(土師野隆之介)をともなってやってきました。

    一条長成の妻となっている常盤は「”五十の賀”と、この子が聞きつけ、なんとしてでも清盛様にお祝い申し上げたいと・・」

    5歳まで世話になった清盛こそが実の父と思っている牛若は「父上、此度はおめでとうございます。」と異様に滑舌よくハキハキと話しかけます!!

    なに、この不自然な感じは??
    作為的なシチュエーションと、不自然に明朗な口調の牛若!?

    しんどいわぁ・・・。
    −◆−

    挙げ句の果ては、熊野で生まれ育ち、清盛にとって末の弟になる髭ぼうぼうの忠度(ムロツヨシ)が突然宴席に出現!!

    清盛も経盛も教盛も「はて忠度??」

    忠度(ムロツヨシ=メレブには見えない)の田舎くさい雰囲気が面白いのですが、彼がもし六男坊を語るテロリストだったら平清盛たちはどうなっていたことか・・・。

    免許証も保険証も持っていない忠度が、どうやって実の弟だと身分を証明して清盛邸に入館できたのかが気になって気になって・・・。

    で、忠度を囲んで時忠(森田剛)の毒舌ぶりとかで盛り上がる一門の面々はみんなニコニコ・・・。
    仲の良いことで・・・。
    −◆−

    忠度(ムロツヨシ)の田舎舞踊で一同が笑っております。
    前述の滋子(成海璃子)の舞もそうですが、小生はこういうシーンが苦手なんだと悟りました。
    なんだか気恥ずかしくなるんです。


    基房(細川茂樹)と兼実(相島一之)の藤原兄弟が、宴会にまったりと乱入。

    厳島神社修復にケチをつける兼実は「寺院・神社といったものを造営・修復するは、王家や藤原摂関家、その他、筋目正しき家柄の者たちの務め。それはひとえに、それだけの花鳥風月、雅を解する目と心ある者が行うが道理ということでござりましょう」

    清盛「下らぬ話しは、それぐらいにいたしましょうぞ。」
    そうだそうだ! 情報番組の『小林幸子ネタ』などの下らぬ話しも、もうそれぐらいにいたしましょうぞ。

    土産も持たずにやって来たことは無礼だったとする藤原兄弟が、舞を献上したいと言い出します。

    またまたかぁ・・・。

    藤原兄弟が辛気くさい舞を披露し始めちゃいました。
    ”花鳥風月・雅”を解さない小生には、舞だらけの今回はキツすぎまする〜〜。

    藤原兄弟の超スロー・シンクロ舞を称えた清盛(松山ケンイチ)は「返礼をせよ」

    重盛(窪田正孝)宗盛(石黒英雄)が見事に舞って見せ、経盛(駿河太郎)は手慣れた様子で笛を吹きます。

    24時間テレビ 1167平安ダンス甲子園かよ!!
    ホント、面倒くさい奴らです。
    −◆−

    ダンス・バトルでチョイ負けの藤原兼実が、今度は和歌の勝負をもちかけます。

    兼実「帰りつる〜〜〜〜 名残の空を〜〜ながむれば〜〜〜〜〜 慰めがたき〜〜〜有明の月〜〜〜」
    お盆に坊さんのお経を聞いてるみたいな気分。

    平家チームは、意外にも熊顔・忠度を対戦相手に指名。
    「たのめつつ〜〜〜来ぬ夜つもりの〜〜〜 うらみても〜〜〜〜〜 まつより外の〜〜 なぐさめぞ なき〜〜〜」

    これは、メレブ(ムロツヨシ)のビミョーな呪文と良い勝負か!?
    しかし経子(高橋愛)らは高評価!!
    (”つんく”の歌より良いか??)

    このあとも、兼実と忠度が歌合戦!!
    おまえら暇人か!!
    −◆−

    ダンスでも歌でも勝てない藤原基房(細川茂樹)は「かようなことで我らをごまかせると思うなよ。」「所詮は公卿のまねごと肩を並べたなどとゆめゆめ思うな」と、往生際の悪い言葉を口に・・・。
    格好悪ぅ〜〜〜。

    さらには声を荒げて「厳島の社の件、断じて許さん!!」

    すると清盛は盛国に巻物を持ってこさせました。

    嚴島神社の修復計画図です。
    清盛は「潮が引いているときには大鳥居まで歩いて行けますが、引いているときには、さながら社殿と回廊が海上にうかんでおるかのように見えまする。」

    兼実「これは誰の思いつきじゃ」
    清盛「それがしにございまする。」

    清盛は解説を加えます。
    「これまでの公卿方は、寺社の設えと申せば、上へ上へとのぼる意匠ばかりを凝らされた。されど私はこれを横へ横へと広げて行きとう存じます。」「それが私の思い描く国の姿にござります。」

    清盛(松山ケンイチ)が、かなり久しぶりに目指す国の形を口にしました。
    平清盛を”時代の変革者”として描くなら、もっと頻繁に目指す国家観を語らさなきゃ・・。

    結局、基房&兼実は嚴島神社修復の基本計画を目の当たりにして唖然・呆然で沈黙しか返せませんでした・・・。

    (夜中にやってる5分番組『平清盛ダイジェスト』で、「それが私の思い描く国の姿にござります。」の場面を入れ込んだら、それで充分かも・・・。)
    −◆−

    基房&兼実をぎゃふんと言わせた清盛はご機嫌で踊りながら「ああ愉快じゃ。かように愉快な日が終わってほしゅうない」

    すると清盛の希望通り、沈みかけていたいた夕日が再び姿をあらわし愉快な日が終わらない・・・。
    (西から昇ったお日様が東に沈む、バカボンのパパより凄い!!)

    「面白や、面白や〜〜」と言う清盛に、”奇跡の夕日”が集中照射!!
    まるで宗教画みたいな輝きです!?

    もはや『神様、仏様、清盛様』状態。

    脱法ハーブを吸ったわけでもないのに清盛は「はははは、はははは」と踊り続けます。
    −◆−

    都の後白河天皇(松田翔太)に、この清盛の様子が伝わり、伊豆でも源頼政(宇梶剛士)が時政(エンケンさん)に”清盛の奇跡”を話しています。

    時政は、その清盛のせいで源頼朝(岡田将生)がどうなったかを頼政に・・・。
    (直接の下手人は祐親=峰竜太ですけどね。)

    やつれ果てて”アンジャッシュ児島”みたいな顔つきになってる頼朝(岡田将生)の姿を源頼政(宇梶剛士)に見せた時政は「京に居ながらにして伊豆に住まう者をかような姿に出来る・・・それが平清盛というお方と心得まする。」と呟くのでした。

    清盛、知らないところで恨み買ってます。
    −◆−

    そんな絶大な力を恐れられる清盛は、突然の病に倒れ意識を失い・・・。


    崇徳院の祟りじゃ〜〜。
    千鶴丸の祟りじゃ〜〜。

    祟りは平安から平成に及び、また今週も一桁視聴率を記録してしまった〜〜〜。
    祟りじゃ〜〜。
    秋元才加に幽霊退治を頼むのじゃ〜〜。

    沈んだ夕日は上っても、視聴率は厳島神社の鳥居みたいに沈んじゃった・・・。
















    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      大河ドラマ「平清盛」。第33回、清盛、五十の宴。 もう50歳だったか! 視聴者はそう思っても本人は絶対わかってただろっ ・・・という第33回。
      • センゴク雑記
      • 2012/08/29 7:28 PM
      大河ドラマ「平清盛」第33話は清盛は太政大臣を辞してのち50歳を迎えようとしていた。この頃の平家は莫大な財と武力で朝廷で大きな勢力となっており、清盛の存在は非常に大き ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/08/28 6:24 AM
      平氏の力がものすごく上がっても、周囲にはその権力を良く思っていない人というのはいるものです。その筆頭は後白河上皇ですが、前回清盛とすがすがしく正々堂々と戦うことを宣言し合ってからは、ちょっといいやつに思えてきました。今回は、祇園女御と一緒に今様の稽古
      • あしたまにあーな
      • 2012/08/27 11:25 PM
      1167年、太政大臣にのぼった清盛(松山ケンイチ)は50歳になろうとしていた。 六波羅で行われた一門による50のうたげに現れたのは、熊野で育った清盛の末の弟・忠度 (ムロツヨシ)や、牛若丸を連れた常磐...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/08/27 10:11 PM
      JUGEMテーマ:大河ドラマ後白河上皇は、后の滋子が雅楽をにわか雨も気にせず舞い、上機嫌です。が、姉の八条女院が以仁王をともなってあらわれ、親王宣下を要求すると不快な表情に。滋子もなかなかのもので、上皇とのあいだの親王を帝位につかせるべく、ようやく都の政
      • ふるゆきホビー館
      • 2012/08/27 8:48 PM
      公式サイト 朝廷に一族を送り込んだ清盛は、念願だった大輪田泊に国際貿易港の造営に
      • 昼寝の時間
      • 2012/08/27 4:34 PM
      清盛、倒れる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208260004/ 平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-05-30売り上げランキング ...
      • 日々“是”精進! ver.F
      • 2012/08/27 3:41 PM
      平の新喜劇 「何奴じゃ!」 「お初にお目にかかります。忠度にございます」 「忠度?」(清盛)「忠度?」(経盛)「忠度?」(教盛) 「はて、誰であったかのう?」(清盛) 「なんと、殿も経盛様も教盛様もご存知ないと?」(貞能) 「ない」(一同) 「ひどうござい
      • 英の放電日記
      • 2012/08/27 3:31 PM
      今回・・・出てないだろう・・・いや、前回、前々回とタイトルにしてもよかったから。 悲恋を越えた悲惨の人だからな・・・伝説レベルだけどな。 さて・・・人生50年である。とにかく・・・平家の御曹司は太政大臣にまで登りつめたのである。 この時、六条帝は御年四歳
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/08/27 3:22 PM
      太政大臣になり、絶大な権力をもった清盛。 それでも面白くない貴族がいるわけで・・・。 伝統を重んじる摂政・藤原基房。 五十の宴に乱入し、唸らせられるという今回の話。 後白河上皇はひとり祇園女御...
      • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
      • 2012/08/27 3:06 PM
      しょっぱなから、「五十の宴を催す」って話をして、 清盛ったら「誰がじゃ?」って・・・・ ボケてしまったかと思ったよ〜〜〜〜(゚ε゜;) 自分の年を忘れるほど、 夢を実現させるために忙しく楽しくして...
      • よくばりアンテナ
      • 2012/08/27 2:45 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten