リッチマン、プアウーマン#6〜『貞子3D』の石原さとみに小栗旬から『着信アリ』

0
    リッチマン、プアウーマン#6
    「消えた三千億円そのとき君はいない」

    綾野剛、薄っ!!
    こんな端役なの??
    −◆−

    個人情報流出48時間前、日向徹(小栗旬)オープンカーに燿子(相武紗季)を乗せて走っております。

    80年代後半の”バブル期”、あるいは1990年代末期の”ITバブル期”、2000年代当初の『ライブドア』などの”マネーゲーム”盛んなりし時代を思い出して、変な意味で懐かしい。

    最先端を行く男・日向徹の物語なんだけど、80年代のテクノカットなどの個性的な髪型や、バブル景気とバブル崩壊が日向に被るものだから、すごくレトロなドラマに思えます。

    スティーブ・ジョブズなら格好いいけど、ホリエモンを男前にしただけみたいな日向徹であります。
    −◆−

    たまたまリサ(舞川あいく=ソアラちゃん)の誘いで合コンに参加する羽目になった真琴(石原さとみ)。
    相手男子は社長が4人揃っております。
    またもやバブルの悪夢が蘇ってきます。

    少し酒が入ったのか、テンションMAXの真琴が、長い髪を使って「貞子〜〜、ひきわり納豆」と一発芸を連発。

    出ました、リアル貞子3D!?

    偶然合コン現場に日向が現れて、貞子は恥ずかしい思いを・・・。

    恋に悩んでジタバタしたり、ほろ酔い加減で貞子になったり、おぼつかない運転技術でレクサスを走らせたり、そういう場面で「石原さとみ可愛い〜〜。」と思う視聴者が数多くいらっしゃれば、このドラマの底支えにはなるのでしょう。

    (いまどき、こんな”カマトト・良い子ちゃん”って、引かれる危険性もあると思うなぁ。)
    −◆−

    500万人分の個人情報が詰まったフラッシュメモリを手にした朝比奈(井浦新)が、50万人分の個人情報で脅してきた遠野(綾野剛)に「50万人分の情報なんてインパクトが無い」

    崇徳院の生き霊(井浦新)はインパクトがありすぎて、『平清盛』の視聴率が7%台にまで落ち込んだのは《崇徳院の祟り》だという説まで・・・。

    朝比奈「フッ、遠野は昔から中途半端なんだよ。」

    たしかに”綾野剛”の役どころは中途半端かも・・・。
    せっかく日の出の勢いの”綾野剛”を使ってるのにね・・・。

    で、とうとう個人情報500万人分流出で、前回の最終場面へと繋がりました。
    −◆−

    システム上の穴は見つからず、日向は「NEXT INNOVATION」在籍者が個人情報を持ち出した可能性を疑います。

    社員を集めて「君たちを検閲する。」

    ”検閲”とは、主に権力側が事前に審査することを意味していて、事後に持ち物検査することを”検閲”と表現するのは不自然なのですが、これは脚本家・安達奈緒子氏の誤用では無く、日向の常識人とはかけ離れた側面を表現するための意図的な言葉の選択なんでしょうかねぇ・・・。

    で、「NEXT INNOVATION」社内で”持ち物検査”が始まった。
    安岡(浅利陽介)の机の中の宴会用具とかが笑いどころかな?

    生徒の財布がなくなって、クラスで持ち物検査をする中学校みたいなレベルの話ですが、総務省の『全国民個人情報管理システム・パーソナルファイル』を請け負おうという「NEXT INNOVATION」にとって個人情報500万人分流出は致命的な大問題であります。

    ユーザーや株主への責任を果たすなら、警備員に持ち物検査させるのではなく、警察に被害届を出して正式に捜索しなきゃ・・・。

    この会社には法務担当、危機管理担当が居ないのかい??
    −◆−

    個人情報流出を受けて株価も暴落。

    日向、朝比奈、山上芳行(佐野史郎)小川(中村靖日)細木(植木紀世彦)真琴(石原さとみ)宮前(八木のぞみ)がミーティングルームで善後策を話し合っています。

    「流出騒動が収まるまでパーソナルファイルの件は保留」だとか、「総務省の藤川事務次官とコンタクトしてはどうか」とか・・・。

    凄い会社ですね。
    この一大事に、真琴(石原さとみ)ごときが最高幹部による協議に顔を出せるんだから、進歩的な会社です。

    一方、前回『全国民個人情報管理システム・パーソナルファイル』について日向がプレゼンした後に、文句をつけていた取締役のオジサンたちは影も形もありません。


    株主代表訴訟もあろうかという会社存亡の危機に際して、役員でもない真琴や技術者・小川らが危機対応の話し合いに参加してるのに、取締役のオジサンは蚊帳の外って!?

    『ハゲタカ』みたいな本格的な経済モノではないとはいえ、企業ストーリー部分はスカスカです。
    −◆−

    株価ストップ安の状況で波乱の株主総会。

    ろくな謝罪もないし、情報流出についての経緯説明も無い。
    持ち物検査で事実究明がストップしていては、株主に説明のしようも無いわなぁ。

    損害を被って罵詈雑言を浴びせる株主の中にあって、金髪で赤いTシャツの無職青年(フィリップ・菅田将暉)が挙手。

    株で一儲けした友人を倣って金を200万円かき集めて「NEXT INNOVATION」の株を買ったそうです。

    一般株主からヤジを浴びながらも金髪無職青年(菅田将暉)は、金が問題じゃ無くて、新しい何かを生み出すことを期待していたのに「やっぱり何も変わらないんだ」と感じ、日向に裏切られた気分である旨を発言。

    日向は金髪無職青年に「名前を教えてくれますか?」

    「仮面ライダーWです」と答えるはずもなく、たどたどしく「酒井貴宏です。」

    日向は深々と頭を下げ「すまなかった。ありがとう酒井貴宏さん。僕はあなたの名前をこれからもずっと覚えている。」

    心因性認識不全症候群の日向が名前を覚えると言うことは、酒井貴宏に対してかなり感じるものがあったと言うことなのでしょう。

    で、日向は「株を売らないでください。」として、期待に応えてみせることを確約し、『全国民個人情報管理システム・パーソナルファイル』で自社の利益と社会的な利益を生むことを誓います。

    金が無くて困ってるはずの”金髪無職Tシャツ株主”が、金では無く日向による社会変革を期待しているという深イイ話 (??)でした。

    (この場面を茶番だと思ってしまう小生は、安達奈緒子氏による常識に縛られない伸び伸びとした脚本と相性が良くないようです。)
    −◆−

    総会が終わって、トマトをぶつけられた日向が黙ってオフィスの椅子にかけています。

    お怒りモードを見せている朝比奈 (井浦新)が「餓鬼と同じだ!!」などと日向に対して罵詈雑言。

    いよいよ”崇徳院の生き霊”が出てきたかぁ??

    朝比奈「パーソナルファイルだって、母親探しの延長なんだろ」
    もうその話は日向が得心して終わってるんだと思ってました。
    いまさら澤木千尋(萬田久子)の話を持ち出しても、前回あたりから無関係にエピソードは進んでいるもの・・・。

    朝比奈はまだ怒鳴っています。
    「本気でやるなら、妥協だって戦略だ!!」
    大手企業”JIテック”との資本提携話で日向と方向性が不一致の朝比奈の”生き霊”的な言動ですね。
    −◆−

    意外にも凹んでしまった日向が、真琴(石原さとみ)に「ぼくのやりかたは間違っていたんだな。」などとお通夜状態で泣き言・・・。

    目に涙が浮かんでます。
    『日向(小栗旬)の目にも涙』です。

    おいおい日向! 株主総会で金髪無職青年・酒井貴宏(菅田将暉)にかけた言葉は嘘だったのかぁ!?

    酒井貴宏と日向の会話と、ただ凹んでる日向の場面は、全然噛み合ってないじゃないの・・・。
    −◆−

    自宅のお屋敷で超・落ち込んでる日向ですが、真琴の貞子芸「ひきわり納豆」を思い出し笑い。

    真琴が、仕事では役に立てずとも凹んだときに声をかけてほしいと言っていたので携帯を鳴らしますが、オフィスで生き霊・朝比奈と二人きりの真琴は着信に気づきません・・・。

    肝心なときに、すれ違い。
    (『貞子3D』に『着信アリ』ですから怖すぎますね。)

    そもそも、こういうときは、僧侶の笛木(中原丈雄)を訪ねていったらどうですかねぇ・・・。


    屋敷のチャイムが鳴って「玄関開けたら、2分でごはん」ではなく、燿子(相武紗季)。
    上がり込んで、腹が立つほど広い部屋のフロアにへたり込んで楽しげに話して、なんだかんだでキス!!

    そして日向の携帯に着信・・・気づかない日向。
    真琴(石原さとみ)からかな?

    古典的な、すれ違いパターンでありますねぇ。
    −◆−

    今回は朝比奈 (井浦新)と真琴(石原さとみ)のあれやこれやもありましたが、どうもこの二人は釣り合いが悪い・・・。

    朝比奈は本気じゃ無いんでしょうけど、この二人は恋愛の対象って感じがしない。

    やるなら日向への怨念から真琴(石原さとみ)を自分のものにするくらいのドロドロ話が良いなぁ・・・(悪趣味)。



    以上、背伸びしてドラマの背景にしてる企業話の書き込みが甘いせいで、肝心の恋愛話・シンデレラストーリーまでもが台無しになってる感じの『リッチマン、プアウーマン 第6話』でした。
    (追記・・・オリンピックが終わったのに、視聴率8.9%かぁ・・・。)

    で、綾野剛には、あれ以上の役割は無いのかな??
    大地真央や萬田久子、中原丈雄みたいな使い捨てキャラ??

    (10月スタートの『月9』は、またキムタクなんだって・・・。)















    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.04.25 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      “黒・朝比奈”続きますね〜(笑) 50万人のデータじゃ、インパクトが小さいって〜(^_^;) そのせいで株価はどんどん下がり、株主総会は大荒れですやん。 そんな中、お金のことばかりじゃなくて、会社の内容に...
      • ドラマ de りんりん
      • 2012/08/16 10:09 PM
      500万人分の個人情報の流出で会社も世の中も大騒ぎ。 日向(小栗旬)は会見を開い
      • 山吹色きなこ庵・きままにコラム
      • 2012/08/16 12:35 AM
      2012.8.13 Mon On-Air Story#06「消えた三千億円そのとき君はいない」 日向徹(小栗旬)は、個人情報流出の件で会見を開く。流出経路は警察の協力を得て調査中だが、外部侵入の形跡はない、と日向は淡々と報告した。しかし、株主総会が迫る中、株価は下げ続け、社員た
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/08/15 4:51 PM
      完全に、ゲスト目当ての視聴ですみません②
      • 悠雅的生活
      • 2012/08/14 11:16 PM
      『消えた三千億円そのとき君はいない』 内容 パーソナルファイルの運用実験を始めた日向(小栗旬) そんななか、ユーザーの個人情報が流出する事件が起きてしまう 動揺する日向。 警察の協力を得て調査...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/08/14 8:54 PM
      フジ系ドラマ『リッチマン、プアウーマン』(公式)の第5話『消えた三千億円そのとき君はいない』の感想。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読ま...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/08/14 1:16 PM
      消えた三千億そのとき君はいない
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/08/14 12:34 PM
      あなたが託してくれた200万という期待に応えられなくて、本当に悔しい。 これで終わりなら、僕は本当に詐欺師だ。 だから、もう一度チャンスを下さい。 必ず世の中を良くする。 パーソナルファイル...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/08/14 12:28 PM
      『消えた三千億円 そのとき君はいない』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/08/14 12:20 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten