「ビギナーズ!」第4話〜警官の帽子からはみ出る暑苦しい髪!!

0
    「ビギナーズ!」第4話
    〜諦めない気持ち〜

    内容の薄さを観察するために暇つぶしに視聴してるだけですから、ポジティブな感想はゼロです。
    −◆−

    普通の教場に退職者が出て2名分の空きが出来たので、試験結果が優秀なSクラスの上位2名を通常教場に編入させてやるというお達しが・・・。

    「俺はやる!」と、普通教場入りを決意する徹平(Kis-My藤ヶ谷)。
    やる気があるなら、その暑苦しい髪を切れ!!

    クーラーが入ってないくらいで暑い暑い言うな!!
    暑いなら、その暑苦しい髪を切れ!!


    このくらいで音を上げていたら、真夏の”ねずみ取り”とか出来ないぞ!!

    徹平なんてのは、『コドモ警察』にでも行って福君のお世話でもした方が日本のためになる。
    −◆−

    実技で競走。
    比呂(剛力彩芽)は脇も締まらず、ナヨナヨした走り方!!

    あれでは警察官は務まらないわ。
    −◆−

    陽子(水沢エレナ)は自分が評価されないことにモヤモヤしてます。

    助教・美咲(石田ひかり)に問うと、自衛官時代の陽子が上官を殴った経歴が足を引っぱってる様子。

    女性だから男子隊員と同等の能力が認められなかったことに腹を立てて殴りかかっていったのでした。

    短気は損気であります。
    少なくとも、暴力に訴えるのは頭が良くないと言われても仕方が無いのですが、助教・美咲のしょっちゅう生徒をビンタしていますから、話になりません。

    ドラマ的にはあのビンタがお約束になってるみたいですしね・・・。
    −◆−

    陽子(水沢エレナ)が子供時代に少年野球をやってた回想シーン。

    「女になんかレギュラー取られたら・・」云々と男子選手。
    睨みつけて頭をはたく”少女・陽子”が、”大人・陽子”とよく似てたなぁ・・・。

    CGかぁ??

    要するに、同等で能力を発揮してるつもりなのに、女子だから認められないことが陽子(水沢エレナ)を殻に閉じ込めてる原因だというストーリーみたいです。
    −◆−

    常にしかめ面の団司(Kis-My北山)だけが試験をクリアして普通クラスに・・・。

    不合格に納得できない陽子(水沢エレナ)と、やる気だけは出てきた徹平(Kis-My藤ヶ谷)が再試験を願い出て、例によって助教・美咲(石田ひかり)が徹平にビンタを浴びせちゃいます。

    ナンセンスなギャグみたいですけど、本気のドラマであります。
    −◆−

    桜庭(杉本哲太)のはからいで、夏祭りの警邏が実地試験として実施されました。

    機動隊略帽からはみ出た徹平(Kis-My藤ヶ谷)の髪が鬱陶しい!!
    この警察官としてはありえない髪型でドラマは壊れてる気がするけど、そんな細かいことはアバウト、アバウト・・・。

    真剣なドラマを作るなら、最初からKis-My藤ヶ谷をキャストしない・・。
    −◆−

    男性警察官と女性警察官の役割や、性差別のことが頭にあってモヤモヤとしていた陽子(水沢エレナ)でしたが、夏祭りで迷子の扱いが優しい助教・美咲の姿を見て何かを感じた様子。

    さらには、出店の売り上げを盗んでいった不良少女(小学生か、せいぜい中学)の一人を捕らえた陽子。

    やさしく説諭した少女が心を開いてくれたことで、また女性警察官の役割について感じるものがあった様子。

    都合良く女子の迷子が居て、女子の窃盗団が居たという”ドラマのような偶然”が陽子の凍った心を少し融かし始めたという話です。

    悲しいかな深みや厚みは描けていません。
    −◆−

    『女子迷子事件』と『女子による窃盗事件』を巧く扱ったことで、陽子は試験に合格。(ハードル低い)

    しかし、陽子は普通クラス入りを辞退。
    「もう一度ちゃんと考え直したいんです。もう少しこの教場で頑張ります。」

    Sクラスに残る必然性は無いけど、ドラマ的には出て行くわけにいかないから仕方ない。
    −◆−

    最後は屋上。
    徹平(Kis-My藤ヶ谷)比呂(剛力彩芽)がチョッカイをかけに行きます。

    今回は剛力彩芽の顔の正面からのアップが何度かあったけど、正面はやめておいた方が良いですよねぇ。

    で、なぜか足がもつれて転んじゃって、重なり合う徹平(Kis-My藤ヶ谷)に比呂(剛力彩芽)の顔と顔が近づいちゃって照れたような剛力。
    (レスリングなら剛力にポイントが入った??)

    体勢を代えて腕枕の形になって、夜空の星を眺める二人。
    徹平がちょっと比呂を意識した??

    そういう古典的な場面でありました。

    『梅ちゃん先生』の堀北真希と松坂桃李あたるとくらべると、いまひとつパッとしないペアです。

    お遊びみたいなドラマ自体も、相変わらずパッとしないし・・・。

    助教・美咲(石田ひかり)だったら「全然ダメ」とキツく駄目出しをして、スタッフにビンタを食らわせそうなドラマの中身です。








    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.06.02 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      なんか見ちゃってます。 落ちこぼれクラスがメインなせいで、これでいいなら警察学校ちょろいなって印象w逆に子どもがみるならこれで警察に親近感がわいたりするのでしょうか。5 ...
      • ドラマでポン
      • 2012/08/16 11:47 AM
      #4「諦めない気持ち」2012.08.09 OnAir 柔道場で逮捕術の授業を受けるSクラス。犯人役の石岡(石井智也)が美咲(石田ひかり)に襲いかかるが、あっという間に押さえ込まれる。比呂(剛力彩芽)や千晶(岡本あずさ)も挑戦するが、あわてるばかりで対処出来ない。そん
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/08/10 8:03 PM
      公式サイト 他の教場に退職者が出たため、高村校長の意向で、試験結果が優秀なSクラ
      • 昼寝の時間
      • 2012/08/10 3:07 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten