「梅ちゃん先生」第110回(8月7日)〜披露宴で難儀な親戚出現!!

0
    堀北真希「梅ちゃん先生」
    第110回(8月7日)


    雨の日の相合傘から、もう披露宴に辿り着いちゃった。
    新婦・堀北真希ちゃん可愛いし、新郎・松坂桃李くんも男前。

    収まるところに収まった。
    あっさりしていて良いわ。

    おお、披露宴に検査技師・岡部(念力じいさん・品川徹)も来てる。
    相沢看護師(銀粉蝶)さんに、ただならぬ思いを持っていて、例の屈伸運動の研究に繋がってた様子。

    すごいな岡部!
    −◆−

    竹夫(小出恵介)と静子(木村文乃)が連れだって参加。

    木村文乃、なかなか着物が似合うねぇ。
    −◆−

    さてメインイベントは、結婚式名物『たちの悪い親戚』

    信郎(松坂桃李)の叔父・繁(北見敏之)が「工場を大きくしなきゃならないのに、医者をしている嫁をもらっていいのか」などと、梅子(堀北真希)が専業主婦にならないことにケチをつけてきました。

    けっこう、くどいの。
    難儀なオッサンです。

    難儀なオッサン・繁に詰め寄られた梅子が答えに窮した挙げ句「なんとかなるかな、って」

    これが火に油で、グダグダ文句を付けてきます。

    弥生(徳永えり)が挙手して「梅子は最初はハラハラさせるけど、最後はなんとかなってきたのだ」と助け船。

    雪子(黒川智花)や江美(白鳥久美子)も参戦して梅子をフォロー。
    −◆−

    信郎が「両親を見習って、欠点を補い合っていくから僕たちは大丈夫」だと言い切ったのも格好良かったよ。


    で、幸吉(片岡鶴太郎)が間に入って、繁がグジグジ言うのは自分の息子が反発して出奔してしまったことが原因であることが判明・・・。

    ずっと無言だった父・建造(高橋克実)が立ち上がります。
    自分の息子・竹夫(小出恵介)も出て行ったけど、良い女性との縁も得てちゃんとやってることを紹介し、親にとって子供はいつまでも子供だが、子供は一本立ちするものだと難儀なオッサン・繁を諭しました。


    難儀なオッサン・繁は、潔く態度を改め、新郎新婦に祝いの言葉・・・。



    実に平凡で他愛の無いエピソードですが、なんとなく琴線に触れる披露宴で良い感じ。

    これが『梅ちゃん先生』の良いとこです。


    山倉(満島真之介)と弥生(徳永えり)は、結婚しちゃえ!!







    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.08.20 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten