一体改革関連法案採決日を巡る国会の「政局遊び」が酷い。

0
    社会保障と税の一体改革関連法案について、首相が民主党執行部に一体改革関連法案を10日に参院で採決するよう指示。

    8日の参院での採決を求める自民党は、衆院で内閣不信任決議案の提出も視野だという。

    8月8日か、8月10日かの2日ほどの違いって、事実上『解散』を求めるほどのことなの??

    手形の決済日が8月8日で、日延べすると不渡りが出ちゃう中小企業なら分かるけど、国会はそうではないでしょ!?


    要するに、今選挙したら大勝ちできるとの”現状分析”を持ってる自民と、負けを最小にとどめたい民主党の綱引きでしかなく、国民の生活は二の次・・・。

    国民の生活は二の次の政局で、キャスティングボートを握りたいのが『国民の生活が第一』だなんて、出来の悪いジョークです。


    政局第一が国会議員に染みついて癖になってる。

    政権を取らなきゃ政策実現できないから、選挙に勝つことを目指すのは当然だとは言え、選挙が最終ゴールになってはいけないのだ!!!


    政党は「政局遊び」をやめろ!!





    にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村



    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:政治

    スポンサーサイト

    • 2017.06.02 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten