GTO #05〜モスラか! 莉子と神子 (鈴木姉妹AMIAYA)から『エリア51』の匂い

0
    GTO 第5話
    「鬼塚怒り爆発虐待親から涙の救出」


    話自体は”定番の強み”って言うか、お約束のパターンなので、可も無く不可も無く・・。

    昭和40年代に放映された夏木陽介の『青春とはなんだ 』や、竜雷太の『これが青春だ』の頃から数々の学園ドラマを目にしてきたオッサンなので、余程のことがないと新鮮味を感じられなくなっちゃってます。

    新鮮味とはちょっと違うけど、今回登場した双子モデルの”AMIAYA=鈴木姉妹”は、違う意味で印象に残ってしまった・・・。
    −◆−

    見た目が教育実習生みたいな冬月教諭(瀧本美織)の授業中に、ヤクザ風の一之瀬(高杉亘)が乱入。

    堂島(白濱亜嵐)を出せと言って教卓を蹴倒したり、生徒の机や椅子を投げ飛ばしたり大暴れ!!

    高杉亘は、相変わらずの風貌が良いわぁ。

    で、一之瀬が去った跡、メガネっこ・トロ子=朋子(オスカー・宮香蓮)が、騒動の際に何かに当たってへたり込んでいます。

    介抱しようとした冬月教諭を雅(川口春奈)が突き飛ばして「生徒がこんなになってるのに何も出来ないなんて、それでも教師ですか。」

    そうだ、そうだ!!
    冬月、しかりしろ! 
    存在感薄すぎるぞ!!

    −◆−

    学年主任・山王丸(ふせえり)が警察への通報をと言うのですが、内山田教頭(田山涼成)が学校の評判を気にして制止。

    大津のイジメ中学校や大津市教委への”当て擦り”とも見える内山田教頭の《事なかれ主義》です。
    −◆−

    すっかり良い子になった村井(森本慎太郎)から堂島の境遇を聞いた鬼塚(AKIRA)が、堂島が暮らしている養護施設を訪問。

    玄関前には、施設のOBで金髪の莉子と神子 (AMIAYA=鈴木姉妹)がいて、鬼塚と話しする声がシンクロしております。

    お前らインファント島出身か!?
    モスラか!?


    事情を説明する神子は「誠也は、あいつを絶対殺す」

    堂島の母の愛人で、彼にに無理やり入れ墨を入れた一之瀬(高杉亘)への強い殺意・・・。


    この双子、”独特の雰囲気”は醸し出してるけど、発声・滑舌が未熟すぎるわ。
    素人芸にもほどがあるわ。

    −◆−

    鬼塚が去って、施設の中で堂島(白濱亜嵐)と莉子と神子 (鈴木姉妹)が会話。

    堂島の殺意を助長する莉子は”実弾”を手渡して「子供をペットのようにちか見ていないバカ親に思い知らせるの」と煽っています。

    この双子からは『エリア51』の匂いがしますね。
    地球人離れした顔つきです。

    −◆−

    一之瀬(高杉亘)が乱入したときに、何も出来なかったことで凹む冬月教諭(瀧本美織)を、同僚の若い女性教師達が、一之瀬みたいなのが相手では誰だって何も出来ないとして慰めております。

    ドラマだからどうでもいいけど、01年の《大教大附属池田小事件》を踏まえますと、こいつらは自覚不足も甚だしい!!

    あの時、学校で二度と悲劇を起こさないようにと刺又(さすまた)を常備したり監視カメラを備えたりしたのに、明修学苑高校ではすっかり風化しています。
    −◆−

    鬼塚が弾間(城田優)のカフェに居ると、冬月教諭がいきなり「堂島君のことはどうなったんですか! 学校に入れ墨入れた人が探しに来たんです。」

    あんたは第三者か!?
    他人事みたいに「どうなったんですか」は無いやろ!!

    さすがに鬼塚も同じようなことを感じた風で「そんなに心配なら自分で何とかしたらどうです。人に頼ってばかりでいねぇで」

    冬月「私、別に・・・」と目を伏せちゃいます。

    鬼塚「そうやってね、全部人任せなんですよ、冬月先生はね。 自分で何とかしてみたらどうなんです。」

    まったくその通りです。
    だけど、ろくにセリフも与えられていない”お飾り状態の冬月”に何が出来るというのか・・・。
    −◆−

    夜の河原で堂島(白濱亜嵐)がピストルの練習。
    周辺住民は銃声が気になりません。

    鬼塚がやって来て、堂島に話していますと、莉子は「わたちたちの邪魔ちないで」と、舌っ足らずで滑舌・発声の悪いセリフ。

    神子も「邪魔するとぉ、殺ちちゃうぞ。わたちのパパの部下達が」と、舌っ足らずで滑舌・発声の悪いセリフ。

    ちょっと出てきただけで、ここまで不快感を醸し出すというのは、これは”AMIAYA=鈴木姉妹”の天性の素質ですわ。

    二人の”生っ白い顔”までが神経に障ります。
    −◆−

    このあと、雅(川口春奈)が動いて、堂島も鬼塚も共倒れになるように企んで「無茶苦茶になっちゃえばいいのよ、みんなね。」といつもの表情。

    しかし鬼塚は、ヤクザの『銀龍興業』御一行様に一之瀬(高杉亘)が捕まっちゃうように仕向けて堂島のピンチを回避。


    ヤクザに連れて行かれる一之瀬。
    堂島の母・宏美(笠木泉)は、「この人(一之瀬)が居ないとダメなのぉ」と、『銀龍興業』の構成員さんにすがりついてます。

    息子の前で最悪です・・・。


    で、鬼塚が堂島のムシャクシャした気持ちを受け止め、何度も何度も堂島に顔を殴らせます。
    「親なんか居なくたってな。男は立派に育つもんなんだ。」


    イイ話なのかどうなのか、今一つつかみ所の無いエピソードです。

    冬月は、最後の堂島のピンチシーンにデッキブラシを片手に参加してたから、何もかも人任せでは無くなったと考えたら良いのかな?

    でも、デッキブラシだけじゃ存在感を発揮したとは言いがたい・・。

    ”城田優”も相変わらず・・・・。


    あろうことか『なでしこ』の試合も面白くなかったし・・・。

















    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.01.26 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「GTO」第5話は鬼塚はプールの授業で堂島誠也が泳げないものと勘違いして服を脱がすと何と入れ墨が露わになった。その場を立ち去った堂島にどうして入れ墨が入っているのか?を村 ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/08/02 1:58 AM
      フジ系ドラマ『GTO』(公式)の第5話『鬼塚怒り爆発虐待親から涙の救出』の感想。なお、原作の藤沢とおる氏の漫画『GTO』は未読、反町隆史主演ドラマ『GTO(1998年)』と映画版『GTO(1999年)』は視聴済み...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/08/01 7:42 PM
      『鬼塚怒り爆発虐待親から涙の救出 『GTO一番の衝撃話!鬼塚怒り爆発!虐待親から涙の救出だ!』 内容 水泳の授業を見にやって来た鬼塚(AKIRA) だが堂島誠也(白濱亜嵐)が見学しているのを見...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/08/01 6:15 PM
      第5話「鬼塚怒り爆発虐待親から涙の救出」2012年7月31日放送 深い哀しみを背負い、激しい殺意を抱く生徒・堂島誠也… 英吉は、深く傷ついた堂島の心を救うことはできるのか!? 鬼塚英吉(AKIRA)は水泳の時間、堂島誠也(白濱亜嵐)が泳げないと勘違いし、泳ぎを教え
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/08/01 5:11 PM
      公式サイト 原作未読です。ドラマ前作も見ていません。 ざっくりと感想を書きます。
      • 昼寝の時間
      • 2012/08/01 4:39 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten