「ゴーストママ捜査線」第3話〜生瀬勝久「我が警察人生に一片の悔いなし」ラオウか!

0
    ゴーストママ捜査線
    〜僕とママの不思議な100日〜 第3話
    「大事件発生!!なんと課長もユウレイに!?」


    鬼塚が「そんなことしたらなぁ、セックス嫌いになっちまうぞ」など生徒・遥(高月彩良:14歳)に際どいフレーズで説教する『GTO』と違って、”刺激ゼロ”の『ゴーストママ捜査線』は子供と一緒に見ていても何の支障も無い「安全牌ドラマ」ですかねぇ・・・。
    −◆−

    なんと三船課長(生瀬勝久)は、よかれと思って始めた早朝ランニングで心筋梗塞を起こして堤防でご臨終・・・。

    これで、いつも”独り言”ばかり言ってた蝶子(仲間由紀恵)に話し相手(?)が出来ちゃいました。

    で、葬儀に署員が大挙参列。

    三船が死んでポストがあいて笑いが止まらない様子の藤田(ミスターちん)に怒っていた三船幽霊でしたが、高倉巡査(塚地武雅)の号泣ぶりに気をよくした三船幽霊は「ありがとう感動した。お葬式は素晴らしい!!」と生きていたら血管が破れそうな勢いで叫んでいます。

    さらには「我が警察人生に一片の悔いなし」と『北斗の拳』のラオウのセリフをパクって感動を表現!!

    仲間由紀恵と生瀬勝久による「葬式コント」って感じでしたかね。
    競演経験が長くって、掛け合いが完成しすぎてるかも・・・。
    −◆−

    今回のメインは《ひったくり事件》。

    高校生・淳也(真田佑馬)が、たまたま事件現場の遺留物を拾ったところを見られて、ひったくり容疑で桜田署に連行されちゃいました。

    濡れ衣なんですけど、この時まで生きていた三船(生瀬勝久)は淳也の言葉を信じないし、警察に来た桜田東高校の原教諭は、淳也を犯人だと決めつけて退学になると宣告する始末。

    ずいぶんと類型的なエピソードで、いまにも”ヤンクミ”が警察署に駆けつけてきそうな話です。
    −◆−

    蝶子(仲間由紀恵)の証言と、淳也(真田佑馬)と葵(志田未来)の話を聞いた三船幽霊(生瀬勝久)は、真犯人逮捕に意欲!!

    蝶子が真犯人の人相を報告。

    三船幽霊「上原君。捜査開始だ、行くぞ」
    蝶子幽霊は「それ私のセリフなんですけど」と、超古典的なセリフを口にしてしまいました。

    いまどき、こんなセリフが聞けるとは思いませんでした。
    −◆−

    ノープランで繁華街で犯人を探しまくる2名の幽霊警察官ですが、行き当たりばったりでは、さすがに犯人は見つかりません。

    ところが、偶然にも”とんぼ(君野夢真)”が自由研究で撮影してきた町の写真の中に、蝶子幽霊が目撃した真犯人が映り込んでいました。


    で、犯人に手が出せない蝶子幽霊&三船幽霊は、”とんぼ”を介して犯人は酒屋のバイト店員・広沢直人であることを高倉巡査(塚地武雅)に伝えます。
    「とんぼ=花田少年」ですね。
    −◆−

    次の犯行のために町を歩く広沢直人を高倉巡査が尾行。
    電柱の影に隠れても腹が出てます。

    そもそも広沢直人の両脇に蝶子幽霊&三船幽霊がぴったり張り付いてるから、真面目に尾行してる高倉(塚地武雅)が滑稽で可笑しい。

    『平清盛』に続いて、ここでも美味しい塚地!!
    −◆−

    遂に犯行に及んだ広沢直人を高倉巡査が追跡。
    だけど足は遅いし持久力も無い高倉は、どんどん離されております。

    これは、警察学校に戻って藤ヶ谷太輔剛力彩芽とトレーニングし直した方が良いかもしれませんが、藤ヶ谷太輔みたいにチャラい茶髪警官と訓練しても逆効果かな??


    高倉巡査がなんとか追跡を続けますが、自転車を奪って路地から路地へと逃走を始めた広沢直人。

    たまたま商店街に来ていた”とんぼ”が蝶子(仲間由紀恵)を目撃して追いかけてゆき、そこに犯人の自転車が猛然とツッコんできます。

    ”とんぼ”は逃げようとして転げてしまい、このままでは犯人の自転車に轢かれて大怪我します。

    蝶子が必死になってそこいらの植木鉢などを投げつけようとしますが、例によって幽霊なのでこの世の物体には触ることが出来ません。

    しかし自転車と”とんぼ”が激突する寸前、蝶子はゴミ箱を吹っ飛ばすことが出来て犯人の自転車転倒。

    「愛する子供を守りたいという力」が作用したようです。

    必死な気持ちになって物が触れるシチュエーションは思いっきり『ゴーストニューヨークの幻』と被りますが、まあ親子愛に免じてOKってことに・・・。
    −◆−

    真犯人逮捕で濡れ衣が晴れ、桜田署の藤田課長(ミスターちん)が淳也(真田佑馬)と母 (栗田よう子)に謝罪。

    こら警察!!
    謝るならお前らが淳也の自宅まで足を運べ!!

    母 (栗田よう子)は真犯人逮捕の警察に感謝しまくり。
    いい人や。
    小生なら、息子に濡れ衣を着せた警察に対して猛クレームだわ。


    淳也(真田佑馬)は署に来た原教諭に、学校復帰を申し出て、原は復学了承。
    母 (栗田よう子)は原教諭にも感謝。
    いい人や。
    モンスターペアレントの変身してもおかしくないシチュエーションなのに・・。

    ついつい「うちの子は仲よくプロレスごっこをしていただけなのに、犯人扱いされて学校に行けなくなった。」と語ったとされる《大津いじめ自殺事件》の少年Kの母親(大津市地域女性団体連合会) と比較してしまいそうになりました。
    (こんなドラマで比喩に使うのは不謹慎で申し訳ない)
    −◆−

    三船幽霊(生瀬勝久)の息子は父に反抗して心離れたまま、葬儀にも現れなかったのでした。
    自分の息子に重ね合わせ、勘違いで容疑がかかった淳也を救うことに力が入ったようです。

    どうやら息子への強い思念・未練が残って三船は成仏できずに幽霊化した様子。
    すこし『椿山課長の七日間』っぽいですね。

    で、しんみりと息子のことを語る三船幽霊に、蝶子幽霊は「いつかまた、息子さんとわかり合える日が来ます・・・」

    ”幽霊の父”と”生きてる息子”が分かり合うのはかなり難しそうな気もするけど、最終回までにどうにか処理するのかな。

    タイトルの『僕とママの不思議な100日』という原作にないフレーズからすると、いわゆる『百か日法要』までには蝶子幽霊も三船幽霊も成仏できる??
    −◆−

    以上。無難だけどさほど面白くない『ゴーストママ捜査線』

    オリジナリティが希薄で、『花田少年』『ゴーストニューヨークの幻』『椿山課長の七日間』などなど、のエキスを混ぜあわせただけみたいな印象。

    仲間由紀恵主演ドラマを作るために、原作コミックをいじりすぎてる???

    母親幽霊なら『11人もいる!』広末涼子が演じた幽霊の方が、面白いキャラでした。









    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.10.01 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      いつもクールな葵に彼女が出来て、iphoneをみるたびにニヤニヤ。 やっぱり上原家の血は争えないなあ どこかミーハーさがあるのね。 しかし一喜一憂する蝶子がおかしくてたまらない。 過保護だって...
      • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
      • 2012/07/28 9:48 PM
      7月23日 ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上記のブログ記事タイトルの方から 別館アメブロ記事の
      • 別館ヒガシ日記TB用
      • 2012/07/23 8:49 PM
      第3話「大事件発生!!なんと課長もユウレイに!?」2012/07/21 とんぼ(君野夢真)が初めての通信簿をもらった終業式の日。 蝶子(仲間由紀恵)は、「これに参加しないと夏が始まった気がしない」と、 毎年恒例の桜田署の青少年非行防止パトロールに参加する。 その
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/07/22 8:31 PM
      今回は三船課長が幽霊になってしまうというストーリー それでも、突き放した見ぬ息子への思いがたたって、幽霊として生き残る。 三船課長を蝶子が諭すシーンが印象的だったね。 お互い子供を思う気持ちは同...
      • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
      • 2012/07/22 7:31 PM
      3話目にして幽霊が増えた・・・w しかも上原家に居座りそうな予感。 三船課長はランニング中に心筋梗塞とか・・・。本当はしんみりしたシーンばかりなのに、笑ってしまうのは何故・・・[E:bearing] そう、幽霊になったからには心残りがあるはず。課長の心残りは確執の
      • シフォンなキモチ
      • 2012/07/22 7:25 PM
      日テレ系ドラマ『ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日』(公式)の第3話『大事件発生!!なんと課長もユウレイに!?』の感想。なお、原作の佐藤智一氏の漫画『ゴーストママ捜査線』は未読。 「四...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/07/22 5:50 PM
      『大事件発生!!なんと課長もユウレイに!?』 内容 いつものように、とんぼ(君野夢真)は、幽霊の母・蝶子(仲間由紀恵)と登校。 そしてついに、一学期の終業式を迎える。 そんななか、蝶子は“参加...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/07/22 5:16 PM
      大事件発生!!三船課長もユウレイに!?
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/07/22 3:16 PM
      『大事件発生!!なんと課長もユウレイに!?』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/07/22 12:39 PM
      とんぼくんを助けたいと思ったからじゃないのか? 母の力だよ。 愛する子供を守りたいという思いの強さがそうさせたんだ。 「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」 第3話      ...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/07/22 12:33 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten