「はつ恋」第8回(最終回) ONLY LOVE★これが泣かずにおられようか〜最後MISIAでまた涙

0
    ドラマ10「はつ恋」第8回(最終回)「ONLY LOVE」

    『GTO』を、見てる場合じゃない。
    −◆−

    離婚して緑(木村佳乃)は一人暮らし。
    父・勝(串田和美)に電話をかけても、勝は敢えて留守電にしたまま・・・。


    息子・健太(里村洋)は潤(青木崇高)に「ママもう帰ってこないの」「僕のこと、嫌いになったの」

    「悪いのはパパだ。酷いこと言ってこの家から追い出した。」

    「パパのバカ!!」と父親を何度もたたく健太君・・・。

    壊れてしまったモノの大きさがうかがえます。
    −◆−

    Xマス・ディスプレーが賑やかな、つるみのコンビニで緑が働いています。

    そこに男の影。
    「ド、リ」「やっと、み、つ、けた」
    ヨン様マフラーを巻いた三島(伊原剛志)です。

    驚いた緑に腕を回す三島。

    「離して」
    三島「は、な、さない、絶対‥」

    それ以上抵抗しない緑・・・・。
    −◆−

    3年後、緑と三島は慎ましく同居生活・・・・。

    三島「ただいま」
    まだ言葉はスムーズじゃないけど、言葉の数は増え失語症が6割方は回復してるかな・・・。

    緑は「お帰りなさい」と幸せそうな顔です。

    「明日で手術5年クリアだね。」
    あの手術から5年、命が危なくて、はつ恋の人と再会して、互いに16年前の真実を知って、離婚して・・・。
    濃厚な5年間です。
    −◆−

    大学病院で5年目診断。

    エコー検査していたら担当医・野田(山中崇)が「あ」
    腫瘍が発見されたのでした。

    三島は「大丈夫。再発が早く見つかってヨカッタ。腫瘍はまだ2センチ」


    しかしコトは思っていたより深刻でした。
    《門脈腫瘍栓》

    画像を見て野田は「わずか2センチの再発なのに腫瘍が門脈に入り込んでるなんて。」「がんの切除は無理でしょう。」

    蛯名教授(平田満)「腫瘍栓で門脈が詰まれば、あと1ヶ月もつか・・・」

    深刻な病状を知った三島は、病院の外を傘を持ってトボトボ・・・。


    約20年前、妊娠を告げに来たのに酷い言葉を浴びせられたときの豊崎緑(橋本愛)ちゃんも、病院の桜の下で傘を差して肩を落としてた・・・。

    いま、運命が巡り巡って三島にバチが当たった??
    −◆−

    緑「三島君。ここにいたのぉ。早く手術して貰ってすっきりしたいな。」「ねぇ、来年もこの桜見ようね。」

    表面上は穏やかな笑みを浮かる三島が「そうだね」
    そして、突然、緑を抱きしめる三島。

    抱きしめられながら、何かを察知したことが目に現れた緑・・・。

    賢い緑だから、自分の運命に気づいたか・・・。

    三島も緑も、共に切ない・・・。
    −◆−

    蛯名教授(平田満)に「なんとか、オペを、させてください。 私に・・・切らせてください。」と絞り出すような声で懇願する三島。

    蛯名「友人として言うが、残った時間をかの時にとって有意義なモノにしてやれ。苦しめずに最後の瞬間まで。」
    沁みるセリフです。

    はやくも、ウルウルしちゃいそうです・・・。
    −◆−

    手術が出来る病状ではないので、仕方なく新しい薬で治そうと緑に言う三島。

    「優しいねぇ三島君は。」
    「私来年は、あの桜見られないのかな・・・」


    人生の終わりを悟ってる緑は「私大丈夫だから本当のこと教えて。わたし、あとどのくらい生きられるの。」

    三島はなかなか答えられません。

    「お願い、本当のこと教えて。あとどのくらい生きられる」

    三島は緑を抱きしめ「生きられるよう。ずうっと・・・」
    失語症が治りきらず言葉が完全でないのが余計に切なさを増しています。

    抱きしめられた緑は声を出して泣いてしまいます・・・。
    −◆−

    行き先は内緒でドライブに出かけた三島と緑。

    着いた場所は、富士山が見える湖。

    ああ、高校時代の緑(橋本愛)と三島(小林ユウキチ)が瑞々しいキスをした場所ですね。

    三島が緑をお姫様だっこして「一度やってみたかった。あのことは楽しかったね。悩みなんか何もなくて。」
    (お姫様だっこは、本番まで木村佳乃には秘密だったそうな)


    そして「ドリ、ごめんね健太君のこと。俺と一緒に暮らしてからドリは一度も健太君のことを口にしない。言葉にすると君が壊れてしまう。それぐらい健太君のことを強く思ってたんじゃないのかな。」「ドリから一番大切なものを奪ってしまった。」

    「あなたのせいじゃない。私が選んだの。心の中に、ずっと鍵をかけてしまっておいた箱を開けちゃった。」「私の”はつ恋”は終わってなかった。だから後悔していない。ホントだよ。」

    ううっ、沁みるセリフ〜〜。
    −◆−

    『リバーライフ生命保険会社』では、メガネのメガネの生保レディ・桃子(藤澤恵麻)の寿退社が発表され、オバサマ方から拍手。

    一瞬、潤(青木崇高)が桃子と再婚するのかと思ったけど、違いました。
    ストーカー的な桃子さんは、悪さをすることなく退場。

    で、ちょうどそのとき三島が潤に電話してきて「どうしてもお願いしたいことがありまして。」

    電話口で躊躇を見せている潤に「彼女にはもう時間がないんです。お願いします。お願いします。」と三島が必死の懇願。

    緑の余命を知った潤が嗚咽・・・・。

    三島は、緑が健太と会えるように取りはからったようです。
    −◆−

    三島と緑が畑を縫うように村上家に向かっています。

    すると「ママ〜、ママ〜」と健太(木村友治)の声。

    緑「健太! 健太〜〜。大きくなったねぇ。」
    健太「ママ待ってたんだ早く家に来て。」

    三島は、勝(串田和美)の理髪店に向かいました。
    −◆−

    数年ぶりに家に足を踏み入れた緑は「ありがとう。健太をあんなイイ子に育ててくれて。」

    潤「二度と健太に会わせないなんて酷いこと言って申し訳なかった。ずっと後悔してた。」「あいつの母親は緑だけなんだ。帰ってきてくれてありがとう。ありがとう。」

    すすり泣く緑・・・。
    −◆−

    理髪店の三島。

    勝(串田和美)が「緑は後どれぐらい生きられるんだ。」

    余命1ヶ月だと告げ「骨には転移していないので痛みはありません。」と述べた三島は「残った時間を二人と過ごしてほしいと思いました。」と、深々頭を下げました。

    娘に先立たれる勝さん、辛いなぁ・・・。
    −◆−

    村上家では、家族そろってアルバムを開き、緑が知らない空白期間の健太に成長した姿を見ています。

    ピンポン〜〜。
    父・勝(串田和美)がやってきました。

    「お父さん。ごめんなさい。心配かけてゴメン」

    ソファで父の腕にすがりつくと、勝はウンウンウンと頷いています。
    串田和美さんのお芝居、シブいなぁ・・・。

    ビデオを見直し、村上家に笑い声が戻る。


    三島は一人で車内泊・・・。
    −◆−

    朝、お腹に手を当てながらも、さほど苦しげな様子は見せずにリビングに降りてきた緑(木村佳乃)。

    台所では、潤と健太が協力しながら明るく朝食を準備しています。

    ふと見ると、ソファで緑が力なく寝そべっています。
    健太と潤が声をかけても返事がありません。


    健太が必死になって自動車の三島を呼びに走ります。

    緑の脇に三島がやってきて「村上緑さん、村上緑さん」と声かけします。
    必死の思いのせいか、比較的スムーズに名前を呼んでいます。

    そして潤の前ですから「ドリ」ではなく「村上緑さん」

    脈と呼吸を確認した三島。

    もう、見ていてウルウルです。

    聴診器を外し、力なく俯く三島・・・。


    「ママ、ママ・・・」と健太の声が響きます。

    穏やかな死に顔。

    ”はつ恋”を取り戻し、”息子との時間”も取り戻すことができ、その引き替えのように命を失って旅立った緑・・・。

    でも、”はつ恋”の人と会えていなければ、最初の発病時に肝臓がんの手術も出来ず、この5年間はなかったかもしれないし・・・。



    あ〜、まぶたの裏が熱くなります・・・。
    泣きそうです(というか、泣いてます)

    コメディと比較するのはどうかと思いますが、母と子と死という部分が少し被る『ゴーストママ捜査線』とは大きなギャップ・・・。
    −◆−

    勝の理髪店に失語症リハビリ患者の中山(大竹まこと)

    散髪して貰いながら「緑先生にはお世話になりました『おはようございます』『これはミカンです。』 全部教えていただきました。」

    しぶく胸を刺す場面・・・。
    −◆−

    憔悴しきった三島を広瀬(カンニング竹山)が訪ねます。

    「オジサンから三島に渡せって」「卒業アルバムなど全て捨てたのに、これだけは大事にもっていた」
    勝から託されたのは、背中にListen to my heartと記されたカセットテープ。

    一気にフラッシュバックして高校時代の二人・・・。
    (過去映像が、瑞々しくて綺麗!!!)

    ”はつ恋”の思い出や、桜の下の傘の悲しい思い出や、3年前の「ずるいよ三島君」とか・・・。


    若き日の緑を演じた橋本愛ちゃんの清新さがたまらない。

    BGMで「STAY GOLD♪」が流れ、音楽で泣きそう〜〜。

    アパートでは。三島が泣く・・・。
    −◆−

    理髪店で潤が散髪してもらっていましたら、そこに三島が現れました。
    ややおぼつかない口調で「一言お礼を言いに」

    かつて「お前だったのかぁッ赤ん坊の父親は!!!!!!」と三島に怒りをぶつけた勝さんですが、諦観に域に達しているらしく「座って行きなさい無精髭剃ってあげるから。」と優しく語りかけました。

    潤と三島が、2台の散髪椅子に並びました。
    三島「健太くんげんきですか」

    潤「あいつ医者になりたいなんて言ってるんですよ。」「たまに勉強見てやってくれませんか」

    勝(串田和美)が二人の間に立ち、両者の肩に手を置いて元気づけるようにグッと力を入れました。


    MISIAの「恋は終わらないずっと♪」が流れ始め、富士山と湖のあの場所が後ろに・・・。

    やられました。最後の最後まで・・・。
    MISIAでまた泣かされました・・・。

    アイドルを使わない大人のドラマ、此処に完結。
    ワクワク、ドキドキ、ヒヤヒヤ、キュ〜〜ンと心の中が擬音でいっぱいになりました。


    NHKドラマ版『八日目の蝉』もクオリティが凄かったのだけど、『はつ恋』も本当にクオリティが凄かった!!!

    中園ミホさんの脚本に脱帽。
    作者の思う壺にハマってしまいました。

    木村佳乃、伊原剛志、串田和美、青木崇高、橋本愛、大竹まことら、役者さんの力も凄かった・・・。



    ◇◆◇ 連続テレビ小説『純と愛』感想 ◇◆◇
    ★第72回(12/22) ★第68回(12/18) ★第64回(12/13)






    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2019.08.16 Friday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      ついに「はつ恋」再放送も最終回。中盤、まさか、ヒロイン、村上緑の言語聴覚士というお仕事が、のちのち、数奇な運命で「はつ恋」のお互いを引き寄せようとは!高校時代の緑を演じた橋本愛が、とにかく可憐で、折々に入る、その青春風景が、切なく胸をしめつけました。
      • のほほん便り
      • 2015/04/09 10:48 AM
      ・走馬灯株式会社第1話 漫画アクションで連載中だそうですが、原作未読 毎回、ゲストの登場人物が謎のDVDを見ることで 自分の人生に関わる意外な真実を知るという内容 『世にも奇妙な物語』っぽい雰囲気の作品ですな 初回はDVDを観てしまった関隆広@窪田正孝が 母広子
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2012/07/18 10:43 PM
      泣きました〜。・゚・(*ノД`*)・゚・。 初回6.6%でスタートしたNHKドラマ10。最終回は11.9%でしたね。久々に見応えのあるドラマでしたわぁ。病気にならなかったら、この恋はどうなってたんでしょうね。それも運命なのかもしれませんが。「もう一度、三島くんに会えた
      • 美容師は見た…
      • 2012/07/18 5:32 PM
      第8回(最終回)「ONLY LOVE」 ラテ欄「オンリーラブ〜ありがとうを言うために」 【総合】2012年7月17日(火) 午後10時00分〜10時48分 放送  再放送【総合】2012年7月24日 午前0時50分(月曜深夜)放送     【総合】2012年7月23日(月) 午前10時5分 放送  離婚した
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/07/18 4:51 PM

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten