リッチマン、プアウーマン#2〜小栗旬が YikeBike で室内をクルクル

0

    『月9』だから野次馬してるだけ・・・。
    古くさい造作にや、青臭いセリフに、げんなり・・・。
    −◆−

    デジタル世界の寵児・日向徹(小栗旬)。

    幼稚さがあって感情の起伏が大きいく、怒鳴ったり、不安げだったり・・・。
    IT長者らしく高級車を乗り回し、社会では折りたたみ電動バイク「YikeBike」に乗ってクルクル・・・。

    時にはディスプレイを除きこんで時間に関係なく作業・・・。

    時代の先端を歩む者を、ツールを用いて精一杯の人物造形。

    2012年07月15日放送のTBS『情熱大陸』では、新時代の旗手と注目される35歳のデジタル・クリエイター“猪子寿之”が取り上げられていて、それこそ朝方まで作業に没頭したり、また、時代の先端を行く他業種の友人と部屋で小パーティーを開いたり・・・。

    書棚にはコミックと高等数学の本が並ぶ・・・。

    『クールジャパン官民有識者会議』では饒舌な枝野幸男大臣の言葉に真っ向から反対の意見をサラッと述べちゃう。

    台湾の『国立台湾美術館』からは古典を依頼されて『We are the Future(藝術超未來)』展を開き、驚くほど美しい作品で見るモノを驚かせてる。


    自分のアイデアが、今すぐに民生品として流通せずとも、いつか使い道に気づく者が現れると確信している様子の猪子寿之は「今、産業に出来ないモノを、アートとしてアウトプットする。」と・・・。


    要するに、斬新なアイディアとテクノロジーを武器に新しい世界の創造に挑む本物”のクリエーター・猪子寿之を見ちゃったから、作り物”のIT・クリエーター・日向徹が、悲しいかな陳腐に見えて仕方がありません。

    でも、初回よりはトゲトゲしさが薄まって不快感は減じましたかねぇ・・・。
    −◆−

    さて、総務省向けの戸籍管理システムのプレゼン。

    総務省・藤川事務次官(大地真央)を前にして、千尋(石原さとみ)が「社会保障の充実、税の公平公正、国民の利便性を実現させて見せます。」云々と説明・・・。

    こういうセリフが嫌いなんです。

    社会保障を充実するのは国の仕事だし、税の公平公正を担保するのも国の仕事であり、一私企業「NEXT INNOVATION」の仕事ではありません。

    業者側は「新たなシステムは社会保障の充実に寄与します」あるいは「社会保障データの処理システムを充実します」、そして「新システムで所得把握することで税の適正徴収が図れます。」と言うのが正しい言葉の選択ではないかな・・。

    また、『利便性を実現』というフレーズも微妙で、正確には「国民の利便性を向上させる」などの用法になるのではないかなぁ・・・。

    国家的プロジェクトである戸籍管理システムをネタにしてる割にセリフが稚拙・・・。

    あと、いくらなんでも、省内の事務方トップである事務次官が、当該プレゼン程度のことで軽々に顔を出しませんよ。

    局長クラスでも出てこないんじゃないかな・・・。
    せいぜいが”行政情報システム企画課長”が真ん中に座るのが現実的かと・・・。

    ”おとぎ話”だからと言っても、現実離れしすぎです。

    見る側をバカにしています。
    −◆−

    藤川事務次官(大地真央)は、同窓のよしみや好感を持って接していた千尋(石原さとみ)が「NEXT INNOVATION」の社員はおろか、創業以来のメンバーであるということが嘘だったことを知り、文句を言いに会社まで来ています。

    普通は、事務次官クラスなら相手方を庁舎に呼びつけるけど、まあ”おとぎ話”だから割り切ることに・・・。


    せっかく千尋に小さな企業から最終面接の通知が来ていたのに、藤川事務次官が文句を言いに来た時間とバッティングしちゃって、千尋は最終面接を捨てて会社にやってきて、藤川事務次官の面前に・・・。

    藤川事務次官(大地真央)「そう簡単ではないのよ実際の仕事は、公務員だけじゃない。世の中の全ての仕事が、そう簡単じゃないの。甘く見ないで。」
    さらには「これでもわたし、けっこう傷ついているのよ。」

    抽象的で取って付けたようなセリフが非現実的で鼻につきます。

    脚本家・安達奈緒子氏が紡ぎ出すセリフは、転けた月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』(2011)のときと同様、生硬かつ冗長です。


    で、女同士のべたべたに辟易としていたという日向は「これでやっとビジネスの話が出来る。」

    感情を害したのか、藤川事務次官は「”NEXT INNOVATION”は今後一切、政府と通信事業業界の会合に出席することを禁じます。」とキッパリ・・・。

    手続きも踏まずに、怒りから民間企業に対する懲罰的な決定を下すなんてあり得ないわ!!

    プロの脚本家・安達奈緒子氏が書くセリフだとは思えません。
    −◆−

    総務省で黒塗り公用車で庁舎に乗り付けた藤川事務次官に駆け寄り直訴(!?)しようとする千尋。
    雨の降る夜も藤川事務次官に駆け寄ろうとする千尋。
    (アメリカだったらテロリストだと思われて射殺されてるかも)

    庁舎に向かって歩く藤川事務次官に駆け寄ろうとして、絵に描いたように蹴躓いちゃう千尋・・・。(ベタ)

    コケながらも千尋は「あの人は本当に、人々の生活を良くするモノを作ろうとしています!」

    藤川事務次官は「あなた方が、あの日向徹という人が、私も同じように人々の生活を少しでも良くしたいと思って働いていることに気づいていないから腹が立つんです。」と、聞いてる方が奥歯の浮きそうなセリフを語ってしまいます・・・。
    −◆−

    千尋が藤川事務次官のもとに足繁く通い倒して謝罪したことを知った日向は、大学に千尋を訪ねます。

    千尋を利用して藤川事務次官とのコネクションを築こうとしたことを謝罪に来たようなのですが、素直に謝罪できずに「お前はバカだ!」「最終面接とやらの重みが分かってるなら、なぜそっちに行かない?」「自分の将来を左右する面接と、他人の会社のよく理解もできない事業と、どちらが重要だ?」「そんなことも正しく選べないのか?」と、散々な言葉を吐き出します。

    しかし「お前に嘘をつかせたのは僕だと言ってるんだ。」と全力で素直な言葉。


    「ただ行って謝るという実に安易な方法で押し切る図太さは呆れるが、お前はあの女を動かした。」「やればできるのに、お前は惜しいところで一歩足りてない。」

    「あと少し!あと少し考えろ。そうすれば、お前は悪くない。」
    古典的なツンデレ芸や〜〜。


    嬉しそうにニマッっと笑顔の千尋が「ありがとうございます。就活頑張ります。」

    日向「ああ、続ければ良い。こっちも最大限の配慮はする。」

    総務省が「インターンシップで澤木千尋を使うことを条件」に、”NEXT INNOVATION”を許したことも述べ、「ウルウルするな! とにかく明日来い。」

    なんて古典的なんでしょうか。

    中央官庁が『インターンシップで澤木千尋を使うことを条件』などという絵空事も強烈です!?
    −◆−

    千尋(石原さとみ)と藤川事務次官(大地真央)が、高層階の一室で二人っきりで会話。

    千尋が、総務庁にお礼を言いに言ったみたいですね。
    たかが大学生一人のために時間を割いてくれる優しい事務次官です。(夢物語や〜〜)


    で、藤川事務次官は日向が出張先に現れて、社会保険庁の仮想データ千三百万人分を新しい個人ファイルに移行させるデモンストレーションを見せたことを千尋に披露。

    スピード感に驚きを見せた藤川事務次官に、日向が「国の仕事が遅々として進まないのに一番いらついてるのはあなたじゃないですか? 僕らは大手企業が1年かけてやることを1日でやってみせる。 それも正確に。」「新しく生まれてくるものを否定して旧態依然としているよりも、新しいものの実力を見極めて取り入れる。」「それが本当に賢い人のやり方なんじゃないですか?」と、ご高説を述べて帰ったそうな・・・。

    感心しきりの藤川事務次官は、しみじみと「なんか、すっごい人ね 日向徹」と千尋に言います・・・。

    顔が赤くなりそうな青臭いセリフを畳みかけてきますねぇ・・・。
    (なんか凄い人ね、脚本家・安達奈緒子って・・・)


    以上、朝比奈燿子(相武紗季)はまだ立ち位置が濃厚ではなく、ややこしい恋愛模様には至っておりません。

    澤木千尋という名が持つミステリも、ちょっと触った程度・・・。

    ドラマの大半は、小栗旬のツンデレと、非現実な総務省・藤川事務次官と、石原さとみのあれやこれやだけに費やされ、何が何やら・・・どこが面白いのか??


    オジサンは、うぶすぎる脚本に付いていくのがやっとです。
    中年は客層には言っておらず、中・高生向けの脚本なのでしょうか?















    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.04.25 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      で、澤木の本名は???(; ̄ー ̄)...ン? 前回、大学の教室のシーンで友達が千尋に「はるか」って呼びかけるシーンがあったので てっきりそれが本名なのだと思い込んでたのに、本日の冒頭で携帯電話が かかってきた際に「遥香」って・・・ う〜ん、このお友達の名前が遥
      • あるがまま・・・
      • 2012/07/18 1:57 PM
      千尋の正体がバレちゃった?!藤川を怒らせたことでプロジェクトは暗礁に乗り上げる。だが千尋は毎日毎日藤川を訪れ…。
      • fool's aspirin
      • 2012/07/18 12:24 AM
      『動き始めた運命 嘘つきは恋の始まり』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/07/17 7:20 PM
      人の言うことをうのみにするな。 総務省には 諦めずに行ったんだろう? 具体的な償いをするわけでもなく、ただ行って謝るという、実に安易な方法で 押し切るずぶとさはあきれるが、結果お前はあの女を動か...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/07/17 6:18 PM
      『動き始めた運命嘘つきは恋の始まり』 内容 NEXT INNOVATIONの徹(小栗旬)とのトラブルで、 もう終わり。。。と思っていた翌朝。 いつものように会社説明会へ向かう千尋(石原さとみ)...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/07/17 5:56 PM
      2012.7.16 Mon On-Air Story#02「動き始めた運命 嘘つきは恋の始まり」 日向徹(小栗旬)は、澤木千尋(石原さとみ)を「NEXT INNOVATION」に来させると、総務省の藤川事務次官(大地真央)から呼び出しがあったと告げる。昨日の今日で連絡があったのは、藤川がよほ
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/07/17 5:27 PM
      視聴率は 11.3%・・・前回(13.9)より 動き始めた運命 嘘つきは恋の始まり
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/07/17 4:53 PM
      フジ系ドラマ『リッチマン、プアウーマン』(公式)の第2話『動き始めた運命!嘘つきは恋の始まり』の感想。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読ま...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/07/17 4:14 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten