「主に泣いてます」第2話〜クルーン菜々緒と凄すぎる中学生オネエ小桃(加藤諒)

0
    土ドラ『主に泣いてます』第2話


    むふ〜〜!?
    いよいよ非日常的で不条理な展開!!
    シュールやぁ。
    −◆−

    ”菜々緒”初主演作らしいけど、やっぱり実質的に緑川つね(草刈麻有)が主演だぞ。

    超絶美女・泉(菜々緒)に嫉妬してるのか心を寄せているのか境目が見えない複雑な感情を滲ませる”緑川つね”の表情や仕草が凄い。

    圧倒的!!
    映画『20世紀少年』の木南晴夏が原作のキャラ・小泉響子に怖いほどハマっていたときと同じくらい衝撃的な草刈麻有の存在感!!

    (事務所が無理矢理”売れっ子”に見せかけている剛力彩芽なんかと違って、草刈麻有は半端なくエッジが立っています。)
    −◆−

    つね(草刈麻有)だけでも凄いのに、さらに”つね”の親友で《気持ちは乙女・見た目は西郷隆盛》の小桃宣親(加藤諒)という中学生まで登場してきたからもの凄い!!

    いがぐり頭で、イモト並に太い眉毛の中学生オネエだもの!!!

    別の意味で圧倒的!!
    キャラ濃い〜〜〜。
    −◆−

    今回は、泉(菜々緒)の美しすぎる顔を隠すコスプレはジャイアンツ(ユニホームはギガンテス)のクルーン投手。

    「つねちゃん、フォークの持ち方って、まだよく分からないんだけど」

    コスプレだけだとキワモノで終わるけど『フォークの持ち方』に触れたことでニヤリとさせられました。
    巧い一言です。

    (勿論、肉を刺すフォークではなく、フォークボール!!)
    −◆−

    過去にフラッシュバックして絵画教室・・・。

    気分が悪くなった泉(菜々緒)を車で送るという教室生の初老・横川 (堀内正美)と薬剤師・春田 (小林高麗)。

    こいつらも、泉の超絶美貌とスタイルで脳がオーバーヒートしかけているようで言い争いになりました。

    セダンで通ってる初老・横川が、薬剤師・春田に「あなたの車、軽なんでしょ。」
    春田「軽ですけど、中は広々です。」

    横川「私のセダンで送りましょう。後部座席で横になったら楽ですから。」
    春田「私の軽でも十分に広い。最近の軽に乗ったことはあるのかあんたは!!」

    大人げない『軽とセダンの言い争い』が、バカバカしくて面白い!!


    後日のニュースで、薬剤師・春田が植木鉢で横川を殴るという傷害事件を起こしたとの報道・・・。

    やっぱり薬剤師・春田と横川は、脳のヒューズが飛んだみたいです。

    恐るべし、泉の超絶美貌!!!
    恐るべし、この物語の設定!!
    −◆−

    赤松(中丸雄一)が、難しい題材(クルーン顔の泉)をサラサラとこともなげにデッサンしちゃうし、課題のモデルにつね(草刈麻有)が名乗り出たりで、複雑な感情がぐるぐる・モヤモヤしちゃって、公園のベンチで思い悩んでいる様子の”つね”。

    これを木陰から見守るのは、天狗の面をつけた泉(菜々緒)。

    つね「何時間、居んだよ」
    天狗の面をつけたままの泉「あ、分かっちゃった?」

    つね「最初から気づいてるに決まってんだろ。」

    その後の会話も、天狗の面をつけたままの泉・・・。

    つね「オレは泉さんの味方だから。何があっても絶対に泉さんの味方だから。」

    ようやく天狗の面をはずした泉が「うん。わたしも」


    なんてこと無い場面なのに、なんか凄いのであります。
    つね(草刈麻有)の芝居と、天狗の面をつけたままの菜々緒の取り合わせと、『何があっても絶対に味方』だという心模様が相まって、なんか凄いのです。

    何が凄いかは巧く説明できないけど・・・。
    −◆−

    料亭「美登里」の芸者・駒子(青山倫子=逃亡者おりん)が、危ない気配を漂わせながら”岡持ち”を下げてウロついています。

    芸者・駒子が腰を落として低い姿勢(ミラ・ジョヴォヴィッチがしそうな感じ)で左足をあらわにして構えると、”岡持ち”の蓋が徐々に上がっていきます。
    数センチの隙間からワケの分からない煙が漏れ出しています。

    トキばあ(高泉淳子さん)が「”岡持ち”が開くぞ〜〜〜」

    まるで『パンドラの筺』みたいです。


    つね(草刈麻有)、泉(菜々緒)、赤松(中丸雄一)たちは必死に逃げていきます〜〜〜。

    この意味不明ぶりが良いわぁ〜〜!!
    −◆−

    大学の課題提出を焦っていた赤松(中丸雄一)は、諸々の事情で泉(菜々緒)をモデルに出来なかったのですが、完成作品が映ると作品のモデルは・・・・中学生オネエ・小桃(加藤諒)!!!

    ひ〜〜腹筋を刺激されて細かく笑えたぁ〜〜。
    −◆−

    「変な男に後をつけられて・・・」と交番に駆け込んでいた太った女性を、警官・勅使河原(我が家・坪倉)が門前払い!!

    思いっきり見た目で差別し、これを正当化!!

    気の毒に、エンドロールに記されたこの女性の役名は『ブス女』



    というわけで、不思議すぎる雰囲気 (小生には、『リッチマン、プアウーマン』の方がよほど非日常的で浮き世離れしてますけど・・・)が、そこはかとなく良い味をしている『主に泣いてます』第2話でした。










    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.07.25 Tuesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      恋愛は人を狂わせる。 理性的な人間も、ひとたび恋に落ちればわめいたり怒ったり。 人によっては、休日を主に泣いて過ごすくらいすごいはまり方をしてしまう。 恋愛パワー、すげえ。 でも、俺はごめんだ...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/07/18 4:31 AM
      なぜか、恋の混戦模様?!つねと泉の出会いを知り、ますます泉に惹かれていく赤松。だがつねはそんな赤松にほのかな恋心を抱いていた。ツンデレ中学生・つねの心中やいかに?
      • fool's aspirin
      • 2012/07/17 6:47 PM
      #02「コスプレ起源!ブス門前払い」2012年7月14日  またまたストーカーに追われ夜逃げすることになった泉(菜々緒)だが、トキばあ(高泉淳子)の"下町ばばあネットワーク"の手違いで、住む場所が見つからず結局、美大生・赤松啓介(中丸雄一)の家に居候す
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/07/15 6:44 PM
      『コスプレ起源!ブス門前払い』 内容 単位のためとはいえ、超美人・泉(菜々緒)がいるため、 “ゲイ”として、つね(草刈麻有)の講師をすることになった赤松(中丸雄一) 今日こそは、泉のコスプレは終...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/07/15 5:09 PM
      フジ系ドラマ『主に泣いてます』(公式)の第2話『コスプレ起源!ブス門前払い』の感想。なお、原作の東村アキコ氏の漫画『主に泣いてます』は未読。 台詞のやりとりと、シュールなネタが面白から… ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/07/15 4:55 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten