ボーイズ・オン・ザ・ラン第2話〜サトエリの”尺8”で、ややこしいことに

0
    ボーイズ・オン・ザ・ラン第2話
    「乾杯」


    丸山隆平のコミカルな恋愛状況に意外とハラハラ・ドキドキしますし、南明奈と平愛梨が可愛らしいし、謀略的要素まで混ざって、普通に面白い!!

    同じ”カタカナ題名ドラマ”でも、資産250億の男・小栗旬の『リッチマン、プアウーマン』より、等身大のダメ男・田西(丸山隆平)の『ボーイズ・オン・ザ・ラン』の方が45倍面白い(半端な)です。

    オシャレすぎてダサい髪型の小栗旬と、普通にダサい髪型の丸山隆平の方が可愛らしいです。
    −◆−

    さて、前回からの続き・・田西(丸山隆平)をボコボコにしていたヤクザ (薬師寺保栄)を、映画『キック・アス』の”ヒットガール”であろうコスプレ姿の花(平愛梨)が退治・・・。

    テレ朝『美少女ヌードル』でのラーメンの食べ方が”規格外”すぎて話題になってる「超天然系女子・平愛梨」ですが、このドラマの中の平愛梨はキリッとしていて格好いい!!


    一方、不名誉な状況の田西は「ワぁwwwwwwww」と叫びながらちはる(南明奈)から逃れるように走り去っちゃいました。

    サイテーです。
    神社で呆然としていた田西のもとに、彼を探して追いかけてきたちはる(南明奈)は「バカ、バカ、バカ、バカ、自殺でもしてたらどうしようかと思ってたんだから。」

    で、ちはる(南明奈)が田西にチュッ!!
    「元気出た?」

    こりゃ、たまらんですわ。
    アッキーナは男子の味方や! キュートや!!
    −◆−

    ダメ男返上のため、イケメンで爽やかで紳士で頭脳明晰で運動神経抜群の青山(斎藤工)に諸々を話して人生相談する田西。

    田西が食べている焼きうどんを、青山が「一口もらってもいいですか」

    青山は飯をガッツリ食べた後らしいのだけど「人の食べるものはやけに美味そうに見えるんですよね。」といって、本当に一口だけ食べました。

    田西「もういいんですか」
    青山「一口だから美味いんです」

    田西はそんな青山を憧憬の念で見つめながら心の中で<カッコイイやつって得だよなぁ。自然と図々しいことが出来てむしろ食べて貰ってちょっとうれしいもんなぁ>

    田西は無邪気に青山の格好良さに見ほれてるけど、青山の裏表のありそうな言葉が怖いわ・・。
    肉食系なんてもんじゃ無くって、肉食獣の気配が漂いはじめたもの・・・。
    −◆−

    ちはる(南明奈)が発熱で二日連続で会社をお休み。

    心配(ちょっぴり妄想も)した田西が「家に行こうか」とメール。

    「うれしい。何か精の付くものを食べたい。」云々と返信。

    『精』の一文字のせいで、あれやこれやと妄想が膨らみ脳内混線の田西!!
    (精の付くものってフレーズが年寄りじみてるなぁ!?)
    −◆−

    田西がちはる(南明奈)のアパートを訪ねると、扉を開けたのはソープ嬢・しほ(佐藤江梨子)

    部屋に入ると、ちはるは、きょとん・・・。

    ちはるの携帯から『精の付くものを食べたい』などと返信したのは”しほ(佐藤江梨子)”でした。

    あたふたする田西が落とした紙袋からコンドームの箱・・・。

    しほ「病人相手に、やる気満々じゃん。」

    単純明快にラブコメです。
    −◆−

    しほが出勤(?)して、田西が『ウナギ柳川鍋』を作ってちはるに食べさせました。

    妄想で緊張してしまい、過敏性下痢症の兆候が現れた田西は「俺帰るから」

    するとちはるが田西の手を握り「ダメ。もうちょっと一緒に居て」
    うわっ、アッキーナからそんなことを言われたら、もう・・・・。

    田西、心の中で<頼むから耐えてくれ、お腹>

    やはり単純明快にラブコメ。
    琴線をくすぐります。
    −◆−

    田西の妄想に反し、微熱っぽい”ちはる”が眠ってしまいました。

    仕方なくアパートを出て帰途につくと、石段でソープ嬢・しほ(佐藤江梨子)が寝ております。

    彼女を介助して”しほ”の部屋(ちはるの部屋の隣)に運び込む田西。

    終電の時間が過ぎ、”しほ”のアパートで夜を明かすことにした田西でしたが、”しほ”の色香に下半身が反応してしまい、間違いを犯さぬようにトイレで自分で処理しようとしていたら、これを”しほ”に見つかって大笑いされる始末〜〜〜。

    こりゃ、一生忘れられないほど格好悪い!!
    丸山隆平君は、情けない顔をさせたら天下一品だわ!!!

    で、さすがにNo1ソープ嬢らしく「手伝ってあげようか」と”しほ”。
    ウジウジしてる田西に「ダメな男ね」

    そういわれて田西は、男らしくて強い男になるために”しほ”の提案を受け入れ、コンドームをつけてフェラして貰うることに・・・。

    映画『ポーキーズ』とか、ドラマ『毎度おさわがせします』など、その手の80年代の青春(性春?)コメディを連想させる可笑しさです。

    しほが頭を下半身に持って行きかけたとき、田西土下座!!
    「ごめんなさい! 俺、ちはるちゃん一筋なんです!!!」


    しほ(佐藤江梨子)は「よし気に入ったよ田西 あんたのこと全力で応援してあげる。」
    −◆−

    ”しほ”の部屋の扉の外から”ちはる”の声。

    あわててクロゼットの扉の陰に隠れる下半身丸出しの田西。

    そんなことを知らずに部屋に入ってきた”ちはる”は「私さ、田西さんのこと好きになっちゃった。」と嬉しそうに語り始めました。

    アッキーナの表情が可愛いわ。

    「田西さん不思議なんだよねぇ。一緒に居ると家みたいに落ち着くんだけど波瀾万丈な所もあってドキドキさせられるっていうか・・・よっし決めた。田西さんに言う『好き』だって」

    告白すると決めた”ちはる”が田西に携帯電話を発信。

    するとクロゼットの扉の陰から着信音〜〜〜〜〜。
    わちゃ〜〜〜ややこしいことになっちゃうよう。

    ”ちはる”がクロゼットに近づいていくと、破れたコンドームのパッケージ。

    そして恥ずかしい格好の田西を発見。
    ”しほ”が大笑いし、ちはるも大笑いしますが、頬は涙・・・。

    切ない。
    −◆−

    結婚式の披露宴で鈴木さんのスピーチの時に、ワインで勢いの付いた田西がマイクを奪い取って「わずかな可能性を信じて伝えたいことがあります」と釈明スピーチ開始!!!

    フェラして貰わなかったことを大仰に語った上で「僕はあなたのことが好きです。世界で一番大好きです!!!」

    マイクを持った田西にメール着信。
    「世界で一番嫌いです」というキツいメール文。

    携帯電話が存在しなかったかった『ポーキーズ』『毎度おさわがせします』の時代にはメールで即座に拒絶するってのは考えられなかった設定・・・。

    田西には気の毒ですが面白い・・・。
    −◆−

    ちはる(南明奈)が式場内のチャペルで泣いています。

    するとなぜか青山(斎藤工)がやってきていて、”ちはる”は彼に旨に顔を埋めて泣いちゃいます・・・。
    青山が仄かにニンマリ・・・。


    ほらほら、やっぱり『人の食べるものはやけに美味そうに見える』だったのだわ。

    ”ちはる”ちゃん、本気になったらアカンで、青山は『一口だから美味いんです』って思ってるんだから・・・。


    というわけで、今回も単純に楽しめました。
    頑張れ田西(丸山隆平)!!!
















    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2017.11.20 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      テレ朝系ドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(公式)の第2話『乾杯』『(ラテ欄)美女が密室の誘惑!!純愛ヘタレの大逆転』の感想。なお、原作の花沢健吾氏の漫画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』は未読、映画...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/07/15 6:44 AM
      『乾杯』 “美女が密室の誘惑!!純愛ヘタレの大逆転 内容 憧れのちはる(南明奈)とホテルで何もせず一夜を過ごした田西(丸山隆平) その帰り道、誤解からヤクザに絡まれボコボコにされてしまう。 そ...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/07/14 11:21 PM
      『密室の誘惑!?純愛男の大逆転』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/07/14 7:41 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten