狂気の沙汰、北朝鮮ミサイル7発…瀬戸際外交、冒険主義の危うさ!

0
    Yahoo!ニュース - 毎日新聞 -
    <北朝鮮ミサイル>7発目を発射、日本海に落下 防衛庁発表 防衛庁は5日夕、「北朝鮮が同日午後5時20分ごろ、7発目のミサイルを発射した」と発表した。午前中の6発と同様、日本の国土から数百キロ離れた日本海に落下した模様。被害などは確認されていない。(毎日新聞) - 7月5日18時29分更新
     テポドンの発射は予想されけれど、ノドンなども含めて次々と7発も打ち込んでくるとは思ってもいませんでした。
     まるで花火大会か、閉店セールの投げ売りのようです。
     国家の取る態度としては、狂気の沙汰だと感じます。
     テポドン2の実験に自信がないのを、ノドンの乱発で誤魔化しているのか、日米のイージス艦隊を混乱させるつもりでもあったのか?
     これほどの示威行動に、各国は良く自制的に行動しています。
     仮に中国あるいは台湾が、台湾海峡にミサイル7発打ち込んだらどうなるでしょうか?
     イランが、あからさまに核実験や長距離ミサイルの実験をしたら、米国はすぐに爆弾落とすのではないでしょうか?
     そう言う意味からは、北朝鮮はずいぶん我が儘が許された「ならず者国家」です。

     バックに中国がいるのが北朝鮮を放埒にさせているのでしょうか?
     北朝鮮の保護者的存在の中国に責任なしとは思いません。
     東大阪の大学生がトラブって、喧嘩好きの友人を呼び集めて、最後に集団リンチに陥ったような構図を思い浮かべると、国家間でのトラブルは破滅的です。
     刺激というモノには人間はだんだん慣れてくるので、チョットずつ強い刺激を求めるものです。
     北朝鮮は、一段強い刺激を求めて、核実験などの冒険に出るかもしれません。
     そこまで行くと、米国は軍事行動に出る可能性が出てきます。
     米国本土に核弾頭が届く可能性がでてくれば、第2のキューバ危機です。
     その場合、実戦配備されているノドンやスカッドミサイルが我が国を射程に収めていることが気がかりです。
     日本が再び戦場になることだけは避けたいと強く感じます。
     やはり、経済封鎖などの兵糧責めで、核開発などの進捗を遅らせることぐらいしか当面手がないのでしょうか?
     すきっとした解決は望めないのでしょうね。
     本当にいやな気分です。
     全く余談ですが、小泉総理に質問する新聞記者達。
    どいつもこいつも、ありきたりな質問ばかり!
    もう少しひねりの利いた質問できないのでしょうか?


    アドテック【ADTEC】miniSDカード+リーダー・ライターセットモデル AD-MSD32R
    アドテック【ADTEC】miniSDカード+リーダー・ライターセットモデル AD-MSD32R

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      もう、ガキの喧嘩レベルの国ですね。 ほんとにミサイル撃つなんて、なんてバカなんだろう。 失敗したと言われてるけど、 近くの日本海に落ちたのは怖いです。 もし、日本本土に落ちていたらどうなっただろう? それに、脅しなら1発で十分なんじゃ? アメリカ
      • 新・ぴゅあの部屋
      • 2006/07/05 11:43 PM
      ■北朝鮮、7発目のミサイル発射(asahi.com) まだ撃ってきてるぞ?(# ...
      • SHODO(衝動)
      • 2006/07/05 10:06 PM
      共産主義国家の崩壊とともに、左翼の数が激減している、という。 公安警察はその存在感と予算を維持・獲得するために、共産党の公務員が集合住宅のポストにビラを入れたぐらいで、住居不法侵入などの罪で逮捕していた。 それぐらい国家を転覆させようとする極左思
      • かきなぐりプレス
      • 2006/07/05 9:30 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten