浪花少年探偵団 第1話「容疑者X」と「朝ドラ」と「愛の水中花」

0
    東野圭吾「浪花少年探偵団」第1話

    しのぶ(多部未華子)が担任することになった福島友宏(伊澤柾樹)の父・文男(木村祐一)が殺された!

    安アパートで暮らす文男の妻・雪江(富田靖子)と友宏と妹・さくら(吉沢海音)と”軽トラック”が絡んだ事件だったのですが、そこに『容疑者Xの貢献』の原型が垣間見えるようなストーリー。


    大和川、安アパート、ネジ工場、貴船神社、オバチャン・・・大阪の臭いをちりばめた初回延長版が「2時間枠」ってのは、いくらなんでも長すぎ。

    少なくとも8時半には事件は完全解決を見ていたのに、無理して2時間枠を埋めちゃった印象。

    とはいえ、多部ちゃんと『カーネーション』の二宮星ちゃんが出てるだけで、オジサンはOKなのだ。
    −◆−

    しのぶセンセイ(多部未華子)が6年2組に着任。

    原田郁夫(前田航基)がしのぶセンセイの胸を観察して「80のA」とヒソヒソ話を始めました。
    いがくり頭でオッサンめいた容貌の畑中弘(高橋晃)は「75のB」
    加藤「D」

    原田君たち一斉に「それは無いわ〜〜」
    確かに、多部ちゃんの胸はぺっちゃんこである。
    −◆−

    オッサン顔・畑中が、今度はしのぶセンセイの足に反応して「ミニスカートがたまらんな」(そういう畑中くんの”味わい深いオッサン顔”がたまらんな。)


    すると”大阪名物・ヒョウ柄”の洋服を着た上原美奈子(二宮星)が「うちよりも?」と柄の入った黒いタイツに包まれた足を畑中君に見せつけます。

    『カーネーション』で玉枝(濱田マリ)さんに何度もカットしてもらったままのパッツン髪が可愛らしくて、たまらんな。


    彼らの他にも『龍馬伝』の濱田龍臣くんや、『おひさま』の八木優希ちゃん、『JIN-仁-』の伊澤柾樹くんら、おなじみの子役が顔をそろえていて、”学校ドラマ”としても面白そうです。

    あと、6年2組・朝倉奈々(浜辺美波)って子が、妙に大人っぽく綺麗!!

    2011年「東宝シンデレラ」ニュージェネレーション賞受賞だというから、とびっきりの美少女なのであります。
    −◆−

    中田教頭(小日向文世)が、授業中のしのぶセンセイを教室の外に呼び出して「大和川の河川敷で遺体が発見されました。」と福島父が殺害された件を伝えます。

    しのぶ「ねぇ教頭先生、うち現場へ行かんでいい?」「だって被害者の息子の担任やし・・・」

    子供の頃からしのぶを知ってる中田教頭が「してはいけないことはなんですか」
    しのぶ「余計なことに、首を突っ込むなと言うことです。」

    多部ちゃんの仕草が可愛らしい。
    ひょうひょうとした小日向文世とのやりとりも感じがいいです。
    −◆−

    新藤刑事(小池徹平)にベタベタ纏わり付く大阪のオバハン・山田徳子(久本雅美)が、「怪しい女」が現場付近に出没してると証言。

    そこにフレンチコートに黒い帽子で変装(?)した”しのぶセンセイ”がノコノコと現れますが、新藤らに気づいてUターン・・・。

    オバハン・徳子に「ちゃっちゃと捕まえといで」と背中を押されて、しのぶセンセイを追跡。

    逃げるしのぶの黒いハットとソバージュの髪が、なんとなく『探偵物語』の松田優作みたいであります。

    その後、しのぶがヒールを手にして新藤の額を一撃・・・。

    互いの素性が分かって、喫茶店に入って話をする二人と、原田兄弟、鉄平、畑中。


    気の強いしのぶが、気の弱そうな新藤を圧倒しながら事件の捜査状況を聞き出しちゃいます。

    原田修(前田旺志郎)の心の声「ホンマに大丈夫なんやろか、この刑事さん。これじゃまるで、先生が刑事さんを事情聴取してるみたいやん。」「しかも全部ゲロした」

    旺志郎くんの心の声が可笑しかった。
    旺志郎くんの大阪弁のモノローグがなかなか感じが良くて、『平清盛』の岡田将生のナレーションよりシックリきます。
    −◆−

    ピンクのストライプのセーターに、薄緑色のパンツ姿のしのぶ (やや奇抜な色あわせの服装が似合ってるぞ〜)が、音楽室の横を通りがかると「この大空に翼をひろげ 飛んで行きたい・・・♪(赤い鳥)」と、バランバランの合唱が聞こえてきます。

    扉の窓から中をのぞくと榛名先生(木村文乃)のピアノに合わせてるつもりの6年2組の面々・・・。

    扉の外で『翼をください♪』を大声で歌い始めた”しのぶセンセイ”と榛名先生が一悶着・・・。

    子供そっちのけでライバル心をあらわにする木村文乃と多部ちゃんの大人げのなさが可笑しいし、そもそも多部ちゃんが、朝ドラ『つばさ』やし・・・。


    朝ドラと言えば、『梅子ちゃん先生』に出てる木村文乃、『つばさ』多部ちゃん、『てっぱん』の前田航基くん、『カーネーション』二宮星ちゃん、『おひさま』八木優希ちゃん、『ゲゲゲ』の松坂慶子と、朝ドラ関係者が妙に多い・・・。
    −◆−

    串カツ屋・原田昌夫(温水洋一)の怖い妻・日出子(斉藤由貴)が、喪服姿で夫への不満を爆発させています。

    ヨンジュンのファンミのことで揉めているようです。
    (ヨンジュンって、ヨン様のことかぁ。)

    部屋に何枚もヨン様のポスターが貼られていて、『寺内貫太郎一家』で沢田研二のポスターに樹木希林が「ジュリーィィィ!!」と叫んじゃう場面を思い出しちゃいます。

    ”サンセット商店街”を代表して福島の葬式に香典を届けに行く日出子が夫・昌夫(温水洋一)に「お父ちゃん。あんたも殺されたなかったら生活改めや。さもないとろくな死に方せえへんで!」

    息子の同級生の父親が殺人事件の犠牲者となったというのに、不謹慎な脅し文句を旦那にぶつける日出子が可笑しい・・・。

    で、またまた斉藤由貴も朝ドラ『はね駒』&『おひさま』やぁ・・・。


    くだんの串カツ屋・昌夫(温水洋一)と、はらだはらだ=原田兄弟(まえだまえだ)による、ドラマとシンクロした『パナソニックのCM』も面白いです。

    温水洋一の威力炸裂です。
    −◆−

    きりが無いので、話を追うのはこの辺にして・・・。

    被害者の息子・福島友宏(伊澤柾樹くん)が、ある意味「容疑者X」でありまして、子供ながらなかなかの好演でした。


    彼の妹さくら(吉沢海音ちゃん)が持っていた手帳を漆崎刑事と新藤刑事が押収(?)して、さくらが「ドロボー!!ドロボー!!」って・・

    刑事に向かって「ドロボー!!」と叫ぶ様子が小さく可笑しかった。

    福島兄妹をはじめ、本作の子役たちは演技が達者です。
    −◆−

    福島文男(木村祐一)が300万円借金したのが殺人事件の根っこ。

    鳩山由紀夫元首相は、お母様からの生前贈与で42億円もらって悠々!!
    原監督は不倫をネタに強請られてK氏に1億円払っても告発しない。
    税金もかからない1億円を手にしたK氏は、大手を振って暮らしてる。

    福島文男、鳩山氏、原監督・・・人生色々であります。
    −◆−

    段田安則(京都出身)の関西なまりが”いい味”を醸し出して、ドラマに落ち着きが出ます。

    段田安則の他に、主なネイチャーの関西弁俳優は、小池徹平、まえだまえだ、二宮星ちゃんくらいですかね。

    鼻歌で『愛の水中花』を唄う松坂慶子や、斉藤由貴の”関西方言”は、かなり怪しくて夏木マリ版『カーネーション』や、常磐貴子の『神様の女房』のレベル。

    ヒロイン多部ちゃんの関西方言は、単語のアクセントがしばしば関東アクセントになるけど、けっこう上手い方だと思いましたよ。
    −◆−

    作品全体を見ると、灰汁が強い『デカワンコ』って感じかな。

    全般にコテコテで少し暑苦しくて面倒くさいのが我が関西の良さなのですが、しのぶ(多部ちゃん)のキャラが、愛おしくなるか鬱陶しくなるか、制作者の腕の見せ所です。

    (多部ちゃんの芝居の巧さが、逆にキャラを濃くしすぎてるかもしれないなぁ・・・。)


    とにかく『浪花少年探偵団』の初回は随所に面白い場面が見られましたが、長すぎて冗長で散漫で雑でしたから、次回以降「1時間枠」にまとまったエピソードを見ないと・・・。
    −◆−

    余談。
    普段は絶対に見ない『スマスマ』に北村一輝、栗山千明が出ると言うから見てしまった〜〜。
    香取慎吾のラリー井上なんてのを見てしまった〜〜。






    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.07.11 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      「うちは大路のしのぶやでぇ!」短気で粗暴でミステリマニア、でも子供たちのことが大好きなしのぶセンセが、事件を次々と解決?多部ちゃんが大阪弁をあやつりながら、キュートな教師役を熱演ですぞ!初回2時間で記事書く気力が足りなかったけど、2回目も期待どおりの
      • fool's aspirin
      • 2012/07/10 6:40 PM
      公式サイト 原作:東野圭吾「浪花少年探偵団」(講談社文庫)脚本:吉田紀子、江頭美
      • 昼寝の時間
      • 2012/07/05 2:23 PM
      昔だったらなあ・・・。 日曜日に大河ドラマと二本立てで「ビューティフルレイン」を消化。 月曜日は「浪花少年団」と「ぼくの夏休み」の二本立て。 火曜日は「逃走中」の鬼の娘が石井萌々果だったことに激しく触れつつ、「GTO」に突入だったのだが・・・。 そんなこと
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/07/04 5:00 PM
      『しのぶセンセの名推理!』 内容 大阪の。。。。ある下町で、 教習所の教官(六角精児)と騒ぎを起こしている女がいた。 ほんとは、教えてもらう立場だったのだが、教え方が悪いとまくし立て、 周りの...
      • レベル999のFC2部屋
      • 2012/07/03 11:28 PM
      第1話「しのぶセンセの名推理!」7月2日放送 新学期を迎えた大阪市・大路小学校に、竹内しのぶ(多部未華子)という常勤講師(正規教員 と同じくフルタイム(週約40時間)で働き、学級担任もできる先生のこと)がやってきた。6年2組の担任になったしのぶが初めての出欠を
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/07/03 3:51 PM
       さて、多部ちゃんのドラマが始まりましたョ〜 しかも、今回は大阪が舞台。 東野圭吾さん原作の爽やかなコメディ風味のミステリーデス。 いつもとちょっと違った荒々しい関西弁 ...
      • トリ猫家族
      • 2012/07/03 3:30 PM
      TBS系ドラマ『浪花少年探偵団』(公式)の第1話『しのぶセンセの名推理!』の感想。なお、東野圭吾氏の原作小説『浪花少年探偵団シリーズ』『しのぶセンセシリーズ』は未読、2000年版のドラマも未読。 ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/07/03 3:01 PM
      キャッチコピーは「センセは、名探偵やで。」「センセは、迷探偵やろ。」 東野圭吾原作と、多部ちゃんの鉄火な新任先生ぶり、小池徹平刑事と、贅沢な子役達の児童の面々… 濱田龍臣に、まえだまえだ兄弟、(カーネーションの)上原美奈子に興味を覚えてみてみまし
      • のほほん便り
      • 2012/07/03 2:42 PM
      おもろいやん!o( ̄ ̄▽ ̄)oニコッ 多部ちゃんは何をやらせても上手いなぁ〜 ちょっと前まで鼻の利くロリータ刑事をかわゆく演じてたと思ったら、 今度は関西弁で過激にかくしたてる教師役! てか、おとなしそうな顔して、あないに言いたい放題・・・ そのギャップがな
      • あるがまま・・・
      • 2012/07/03 2:37 PM
      だって福島君んちのお母さんは、いつも僕らにメッチャ優しかったし… お父さんかってウチに来て楽しそうにウチのお父ちゃんと話してたこともあった。 たこ焼きもメッチャおいしかったし。 せやのに、...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/07/03 11:57 AM
      『しのぶセンセの名推理!』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/07/03 11:56 AM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten