鍵のかかった部屋 (11)最終回〜玉木宏は市橋達也みたいに写真嫌い

0
    鍵のかかった部屋 第11話 (最終回)
    「最後の密室事件〜榎本が、いなくなる日」


    「硝子のハンマー(第58回日本推理作家協会賞受賞)」が、前後編でうまく収まったかどうかは、微妙なところでした。

    『月9・鍵のかかった部屋』は、原作がよくできているが故に、かえって謎解き部分などのディティールをドラマで描ききれなかった印象が全話を通じて残りました。

    しかしながら、『ドラマの造りの良さ』が、行き届かざるところを充分すぎるほど補っていました。

    原作には居ない芹沢豪(佐藤浩市)という面白い人物を作ったことが大成功で、佐藤浩市戸田恵梨香の絶妙の演技が奏でるコンビネーションの良さに脱帽。


    たとえば今回も、密室の謎を解いて(?)しまった芹沢がガッツポーズもので「解けちゃったよ榎本っちゃん。」と浮かれ、こちらも大喜びの青砥(戸田恵梨香)が、おばさまを喜ばせるホストみたいになって芹沢を盛り上げるシーンなんてのは、脈絡もなく可笑しくて仕方がないんです。


    あと、榎本(大野智)が本当に密室の謎を解いたものの「それは明日お話しします。」と肩すかしを食らった場面。

    「出たよ。久しぶりに出ちゃったよ。俺が苦手なやつ。どうして明日なんだよ。今、言えよ。すぐ言えよ・・・」と、思ってることを口にしちゃう芹沢が可笑しいのなんのって!!

    さらには、穎原雅樹(鈴木一真)の前で介護ロボの謎解きは不発に終わったときの情けない芹沢が愛おしい!!

    (じっくり見てると、鈴木一真って、鈴木福くんを大人にしたような顔やね。)
    −◆−

    時折会話がふっと途切れて『数秒間の無音』が入るのが好き。

    10秒弱ですかね・・・放送事故にならない程度の『無音』がホントに効果的。

    普通は、大きな音とかで意識がテレビに向くんだけど、よそ見してるときにふと『無音』が入ると、テレビを向いてしまいますもん・・・。
    −◆−

    佐藤学(玉木宏)の過去を洗っていると、職場での人付き合いが希薄で、社内イベントの際の写真にも顔がクリアに映り込んでいない・・・。

    あの市橋達也が逃亡中に勤めていた建設会社の親睦行事(09年4月のボーリング大会だったかな)の写真撮影で、前の人と重なって顔が隠れるように立っていたことを連想させる・・・というか、ほとんどそのまま。

    食事時も帽子をかぶって顔が見えにくくしていたという市橋達也を”原型”にした造形でしたね。

    オウム高橋も少し混じってる??
    −◆−

    源義朝のヒゲや髪の毛がいかにも犯人っぽい玉木宏は、『平清盛』と似た感じで、また涙目の熱演・・・。

    (過去の回想シーンではヒゲがなく髪が短くなっていたので、別人かと思いましたけど、『平清盛』から義朝が退場する日が近いってことですね。)

    淡々としたテンションの榎本(大野智)と、感情がこみ上げた佐藤学 / 椎名明 (玉木宏)のテンションが対照的で面白かった。


    この場面、床掃除をする佐藤学 (玉木宏)の彼方に姿を現した榎本(大野智)の腕がビヨ〜〜ンと伸びるんじゃないかと小学生の我が娘に言ったらバカにされました。

    娘は『怪物くん』が好きだったからウケるかと思ったのに・・・
    −◆−

    榎本が社長室で謎を解いたと宣言した際の青砥(戸田恵梨香)のうれしそうな顔が印象的。
    最高にうれしそう。

    榎本への好意や信頼感が溢れています。

    この青砥の態度が、ある意味《居なくなる榎本》の伏線だったかな・・・。


    この青砥の気持ちと、何も言わずに消えてもすむのに敢えて青砥に公衆電話を一本入れてから”旅行に出発”する榎本の気持ちがね、重なり合っていたりすれ違っていたり・・・。


    そして、最後に榎本ニヤリ・・・。

    消えたダイヤ、美術館の盗難事件などで榎本の”正体”というか趣味(本業?)を仄めかしたまま幕が下りました。

    (う〜〜む、結末まで行って、鈴木一真が犯人では無いと分かっていても、それでもまだ怪しいぞ。)



    さて、この先はスペシャルか、続編か、映画化か・・・。
    ガリレオを書き足した東野圭吾みたいに、貴志祐介さんもシリーズをどんどん書かされちゃうかな??
    −◆−

    重ね重ね、佐藤浩市の役者力が凄かった。
    コメディエンヌとしての戸田恵梨香の演技の成長にも目を見張った『鍵のかかった部屋』でした。


    余談ながら『リーガル・ハイ』を絶賛する方は、『鍵のかかった部屋』を高く評価しない傾向があるようで、なんか面白いです。







    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.04 Saturday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      【送料無料】鍵のかかった部屋 DVD-BOX セキュリティを知り尽くした防犯オタクが数々の密室事件を解明していく 非常に残念なことに原作をすべて読んであったので 密室のトリックが分かっているという非...
      • やっほっほ〜 ほっ
      • 2012/07/03 9:10 AM
      ドラマ「鍵のかかった部屋」を見ました。 フジにて 月曜9時にやってました 1話完結型のミステリー 密室に限ったというところが特徴で 思いのほか良く出来てました 原作があるだけに ミステリー、トリックもしっかりしていて!   そして 榎本のキャラも興味深く 面
      • 笑う社会人の生活
      • 2012/07/01 9:59 PM
      (芹沢)ここには一見密室なんか存在して内科に見えます。 でも、・・・。このガラスの密室は、閉じ込められた本人が無意識のうちにつくりあげたものです。 (純子)目の前に拾い世界が広がっていてもそこにあるものに触れる事は決してできません。彼はこの密室を私たち
      • まぁ、お茶でも
      • 2012/06/29 8:05 AM
       介護サービス会社「ベイリーフ」で起きた密室殺人事件で、被害者の穎原社長と過去に因縁があったとして、榎本が警察の聴取を受けることに。心配する芹沢と純子だったが、意外にも榎本はすぐに解放される。拘...
      • 闘争と逃走の道程
      • 2012/06/28 2:40 AM
      6月27日 黒子のバスケ&ハンチョウ&鍵のかかった部屋 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付 ...
      • スポーツ瓦版
      • 2012/06/27 8:30 PM
      『最後の密室事件〜榎本が、いなくなる日』
      • ぐ〜たらにっき
      • 2012/06/27 7:49 PM
       ラストに衝撃を受けてしまい、密室の謎解きや芹沢弁護士(佐藤浩市)の「出たよ〜」の面白さも吹っ飛んでしまいました。  確定はしていませんでしたが、榎本(大野智)の正体は泥棒(怪盗)だったと考えていいのでしょうね。原作では、この『ガラスのハンマー』が一
      • 英の放電日記
      • 2012/06/27 3:38 PM
      視聴率は 17.5%・・・前回(13.8)より 硝子のハンマー 榎本が、いなくなる日
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/06/27 11:27 AM
      捕まった榎本さん! 謎のかっこよすぎる窓拭きのスタッフ、玉木宏! 窓の外からめっちゃ見てたw何者ー?w 榎本径(大野智)さんは意外と早く釈放されてよかった(>д<) 介護サービス会社ベイリーフ...
      • 空色きゃんでぃ
      • 2012/06/27 7:44 AM
      「鍵のかかった部屋」最終話は密室を解こうとした矢先に榎本が警察に連行された。榎本が連行されてしまった事で事件は暗礁に乗り上げようとしたが、榎本が釈放され、専務が自供し ...
      • オールマイティにコメンテート
      • 2012/06/27 5:58 AM
      ビルの高層階にある社長室が何者かに空気銃で狙撃され、 その後、その社長室で穎原社長@佐々木勝彦が殺害された事件 空気銃で狙撃したのは、社長室に宝石を隠匿していたため、 警備を厳重にしたいと考えた穎原社長自身 そして、穎原社長を殺害したのは 穎原に恨みを持
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2012/06/26 11:52 PM
      公式サイト 原作未読です。 ちょっと突っ込み入ってます。ご注意下さいませ。 .
      • 昼寝の時間
      • 2012/06/26 10:53 PM
      Story#11「最後の密室事件〜榎本が、いなくなる日」06.25 Mon On-Air 榎本径(大野智)が不在の中、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)は事件の検証を行う。そして、榎本は犯人ではない、と純子が断言したとき、榎本が釈放されたと連絡が入る。専務の久永が犯
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/06/26 4:37 PM
       ( ̄∀ ̄) にやり・・・・ 榎本よ、何処へ行く・・・  にゃるほどね〜 最後の最後で、正体を見せたか・・・グレーが一気に黒になった。 視聴者が戸惑う暇もなくEND・・・ こ ...
      • トリ猫家族
      • 2012/06/26 4:35 PM
      ぶっちゃけた話だが・・・原作的には密室トリック解明おタク・・・榎本は泥棒である。 つまり、窃盗犯なのだが・・・重要参考人でも容疑者でもなく取り調べられたこともない。 だから・・・犯罪者として彼を認知しているのは彼だけなのである。 あくまでフィクションな
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/06/26 4:28 PM
      なんとも意表を突く「うわ〜〜っ!」な終わり方でしたね。しばし、呆然… ( ̄◇ ̄;) さすが30分延長しただけのことはあります。最後に、こんなサプライズが用意されてたとはっ 玉木宏、演じる「佐藤学」を調べていくうち、じつは、彼は「なりすまし」で、本当は
      • のほほん便り
      • 2012/06/26 4:28 PM
      4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』(公式)の最終回『硝子のハンマー』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さん...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/06/26 2:30 PM
      最終回の感想
      • AKIRAのドラマノート
      • 2012/06/26 1:45 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten