リーガル・ハイ第10話〜「新垣結衣≒長澤まさみ」芸風が類似?

0
    「リーガル・ハイ」第10話
    破産か5億か!?さらば誇り高き絆の里


    公害病に苦しむ南モンブラン市の老人たちを女子アナ風にレポートする黛(新垣結衣)の場面からスタート。

    古美門(堺雅人)は、南モンブラン市案件の動画をアップしてアクセス数トップを狙っているそうな。

    で、髪を耳にかけ、椅子の上で足を組みなおす黛(ガッキー)を見た瞬間に、思わず「長澤まさみ!」って思いました。(長澤カルピスCMの、あの「足組み直し」ほど作為的ではないけど‥)

    前回も、新垣結衣が田んぼで化学物質の検体を採取するシーンで『見た目的に長澤まさみと似てる』と思ったことを書き綴りましたが、ガッキーと長澤まさみは「芸風」と「容姿」がどことなく似ていますね。

    蘭丸(田口淳之介)が、お色気不足を指摘し「もっとスカート短くしてみます?」

    それでは『都市伝説の女』やんか!、と思った丁度その時、古美門が「あ〜ぁ、長澤まさみだったらなぁ〜〜〜」と派手に愚痴をこぼします。


    ドラマを作ってる側も新垣結衣と長澤まさみの類似性を踏まえたうえで『都市伝説の女』をからかっていたのかぁ・・・。

    ウケ狙いのセリフに見事にはまってウケた小生・・・(トホホ)
    −◆−

    裁判開始。

    元村長夫人・有馬たね(左時枝)さんの遺言にしたがい、全員で遺影を持って傍聴席を埋め尽くした村民の皆さん。

    自分の遺影を持ってるってのが笑えます。
    (生きてるうちに遺影を準備してくれてると、本当に亡くなった時には助かりますよ・・・故人の良い写真が無くて困ることあるから。)
    −◆−

    裁判の争点・・・。

    まず、化学物質ヘルムート38(クロロタスムハリオサプロピレン)が健康被害の原因物質だと立証されていません。

    ヘルムート38が原因と仮定したうえでも、実際に仙羽化学の工場から流出しているものなのか、別の廃棄物処理工場や工場群などに由来するものかがも特定できていない・・・。


    第1回弁論が終わった後、黛(新垣結衣)は「案の定、厳しいところを突いてきましたね」と、のんびりしたことを口にしていましたが、原告側弁護士が一番肝心な上記2点を立証しなきゃ裁判になりませんねぇ。

    古美門「これはギャンブルだ」

    裁判が始まる前に、先進的で精密な成分検査を行い『化学的指紋』『物質の指紋』などから有害物質の出所を特定したりしない古美門は弁護手法が「ワイルドだぜぇ」

    筋が通っていなくても、コメディだから「これでいいのだ。」
    −◆−

    工場で製造する「カーボンX」の開発者・八木沼佳奈(田畑智子・本物の朝ドラヒロイン)に接触を図り、有利な証言を得ようとする古美門(堺雅人)と黛(新垣結衣)。

    (『カーボンX』という怪しい響きがイイですねぇ。ゴジラの敵『X星人』的な・・・。)

    黛は八木沼佳奈を指して「証言させるなら獅子身中の虫ですね。」

    むぅ〜? ここで『獅子身中の虫』を使うのは、用例として間違っちゃぁいないけど、ピッタリって感じでもないような・・・。

    悪事を暴く公益通報者になってもらおうとする八木沼佳奈を黛の立場から『獅子身中の虫』と表現しちゃうのは、どうなの??

    金田一先生にでも聞かなきゃ分からないわ。
    −◆−

    八木沼佳奈に話しかける古美門は、良心の呵責に訴えかけます。

    しかし八木沼佳奈は「『カーボンX』は官民一体プロジェクトであり日本が先進国であり続けるための希望です。多少の犠牲は仕方ありません。」と、尖がったことを言います。

    『先進国であり続けるための希望』とは、また大きく出ましたねぇ。

    それほどのマターなら、三木(生瀬勝久)と役立たずの井手(矢野聖人)だけで弁護するような話じゃないのかも・・・。
    (小沢弁護団でも10人程度でしょ・・・。)

    天才子役の母親・留美子(小沢真珠)の『親権審判』で古美門・父・清蔵(中村敦夫)を引っ張り出し、『二股離婚訴訟』ごときで、圭子シュナイダー(鈴木京香)を呼びつけたというのに、国家プロジェクトにかかわる係争を三木(生瀬勝久)が実質的に一人で担当するって!?!?

    そんな細かなことは気にするな。
    筋が通っていなくても、コメディだから「これでいいのだ。」
    −◆−

    八木沼佳奈は言葉を続けています「うちみたいな企業ががんばってるから、何の生産性もない老人たちに年金を払えているんです。」

    またまた、毒のある言葉を口にしちゃいましたねぇ。
    古沢脚本、こういう刺激手法でグイグイと視聴者の気を惹いちゃいます。
    −◆−

    「戦う男は素敵」だと言う巨乳秘書・澤地(小池栄子)の前で三木(生瀬勝久)がシャドー・ボクシング。
    三木の腰が「ぎくっ」と鳴る音。

    澤地「先生、腰やりましたね。」
    三木「やってないよ。」

    なんの脈絡もない”小ネタ”が少し可笑しい。

    生瀬勝久って役者さんはこういう軽妙さが最大の長所であって、陰険な無罪請負弁護士役が似合ってるかどうかは、良くわからないです。
    −◆−

    町村名誉教授 (横内正・初代格さん)が、原告側証人としてヘルムート38について「無機ヒ素化合物。六価クロムみたいなもの」だと証言・・・。
    今週も、またまた水戸黄門のBGMが一瞬流れちゃいました。

    さらには、町村名誉教授の教え子・宇都宮博士(山田純大・00年代の格さん)も出てきて、水戸黄門ネタで花盛り〜〜。

    ”時代劇くずぐりネタ”の『定例化・定型化』に感心して笑うのか、これを『くどいなぁ』と嘲笑するのかは、人それぞれ受け止め方次第であります。

    それはそれとして、『最近ネトゲにハマっている学者(^o^)』を演じた横内正さんは、さすがに良い味を出しておりましたねぇ。
    −◆−

    有害物質ヘルムート38の流出元が仙羽化学の工場だと立証するために、古美門(堺雅人)は家、車、クルーザーなど全ての私財をはたき、金に飽かして手当たり次第に掘削調査。

    おとといだったか「私は、こんな民主党を育ててきたはずじゃなかった。」と述べてまたもや笑わせてくれた鳩山元総理大臣は大資産家だからポケットマネーで掘って掘って掘りまくれるだろうにね。


    で、賭けに出た古美門は「温泉が出ようが、徳川埋蔵金が出ようが、邪馬台国の遺跡が出ようが、掘って掘って掘りまくれ」
    (長澤まさみだったら”徳川埋蔵金”に食いついたのになぁ〜〜〜。)

    「工事の規模を拡大しろ。山が陥没してブラジルに出るまでほりつくせ」

    出ましたねぇ、古美門節。

    物語は大したことないけど、可笑しいセリフを積み重ねる-------4コマ漫画を100編詰め込むような”古沢脚本”の本領発揮です。

    そして、有害物質を含む絹美地区に続く水脈を見事に掘り当てちゃいました。
    −◆−

    何度目かの弁論。

    ここにいたって三木(生瀬勝久)は、絹美地区の老人疾病率と、その他地域の老人疾病率を比較。
    疾病率に大して差がないことから、村民たちの病気とヘルムート38との因果関係に疑義をはさみます。

    宇都宮博士にお尻を触られたけど痴漢だとは思っていない高校教諭・出水舞(西原亜希)が仙羽化学側証人として出廷しましたが、彼女が”西原亜希”であること以外は特に意味を感じません。


    さらにはヘルムート38の生みの親で、なぜか日本語を話せるドイツ人・ヘルムート博士も出廷・・・。

    古美門は、理性を失い始め「ヘルムート博士が本物かどうか怪しい。芸能事務所の外タレなんじゃないですか。『アンビリーバボー』の再現ドラマで見かけましたよ。」と、アメリカのリーガル・ドラマだったら法廷侮辱罪で留置所行きになりそうな不規則発言。

    (ヘルムート博士役の外国人俳優さんは、もしかしてホントに『アンビリーバボー』に「出てたりするの?)
    −◆−

    因果関係は立証できていないとする三木(生瀬勝久)は、裁判長に向かって「公害公害とはやし立て、先進企業のイメージを損ない続けるのはいかがなものでしょうか。今この時も仙羽化学の株価は下がり、我が国の国益が損なわれています。」

    百歩譲って「国富が損なわれ‥」ならわかるけど、「国益が損なわれ‥」は大袈裟すぎるぞ三木!!
    (コメディだから「これでいいのだ。」、多分・・・)

    さらに三木は「大企業は悪、可哀想な老人は正義。そのような弱者の正義を利用した訴訟であり。語弊を恐れずに言えば慰謝料目当てに車道に飛び出す当たり屋という詐欺手法に近い!!」と、法廷では有りえなさそうな発言。(これこそアンビリーバボー!!)

    三木発言を受けて法廷騒然!!

    理性的に争点を”立証・反証”することから逸脱した、古美門(堺雅人)と三木(生瀬勝久)の感情的な茶番劇で大騒動!!

    所詮は、『贖罪』がどうのこうのという「三木 VS 古美門」の遺恨対決でしかないから、筋の通った裁判になっておりません。


    筒井康隆的、シニカル、ハチャメチャ、ブラックユーモア、ドタバタなストーリーに目のない小生ですが、古美門と三木が不規則発言を繰り返す騒々しい法廷劇には気持ちが向きません。

    「小ギャグ」と「毒」「トゲ」を畳み掛ければ、知的コメディが成立するってわけじゃないようです。
    −◆−

    有毒物質の因果関係を証明しようと、絹美村の食材を食べ続けてきた人体実験女・黛(新垣結衣)が腹痛。

    検査の結果、大腸がん。

    これにほだされた八木沼佳奈(田畑智子)が『極秘・第4工場廃棄プラント作業員健康被害調査』という資料を古美門に漏出して、係争にケリが付きました。

    三木、遺恨で頭が混乱して錯乱気味。

    一方、因果関係が証明された村民一同は『南モンブラン市ふるさとふれあいセンター』で古美門を囲んで「えんや〜こぉら、どっこいせ。どっこい、こらこら、うんとこせ〜の、さぁっさ♪」と農作業歌で踊りだしております。

    ちょっと、微妙に、勘弁してほしい・・・。
    −◆−

    八木沼佳奈に「佳奈さんのおかげです。本当にありがとう」と黛が感謝の言葉。

    古美門「あなたが(資料)流出源だと言うことは秘匿いたします。」

    佳奈「もうばれてるかも。イイのクビになっても、私みたいなのは引手あまただから」

    弁護士なら「公益通報者保護法があるので大丈夫です」とか言う場面やのになぁ・・・。

    人間関係とかを考えたら秘匿しておく方が良いのでしょうけど、法曹関係者なら『公益通報者保護制度』を社会に定着させる使命も無視してはいけません。
    −◆−

    大腸がんのことで、少ししんみりしてから、古美門が医師を買収して『大腸がん』という診断を出させたことが明らかに・・・。

    八木沼佳奈を味方に付ける作戦で、本当は単なる”胃腸炎”でした・・・。

    いくら若いからといって、無機ヒ素化合物の摂取から発症までの期間が短すぎる。進行が早すぎることに黛ちゃん気ぃ付けよ。



    というわけで、何か現実問題を暗示してドラマに社会性を持たせる志は感じられなくもないものの、ストーリー的には、まとまりのよくない『リーガル・ハイ』第10話でした。

    本家『ボストン・リーガル』に比べると、社会悪や政治を嗤い飛ばす切れ味に欠ける気がします。
    (毎度同じようなことを書きますが、小生はシュートやスライダーではなく、ナックルボールが好きなのです。)

    タイトルバックのガッキーは、ビルをも包み込む砂煙の中から立ち上がったのであります。(ガッキーは本当に背が高いなぁ!)





    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP




    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2020.07.15 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      おもしろ動画でガッキーこと新垣結衣が踊ってるgifを貼った。
      • 脳挫傷による見えない障害と闘いながら
      • 2012/10/13 12:54 PM
      6月22日 リーガル・ハイ&クイーンズブレイド アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当 ...
      • スポーツ瓦版
      • 2012/06/22 9:08 PM
      裁判に勝つための手段。 第10話『破産か5億か!?さらば誇り高き絆の里』ネタバレです。 オリ☆スタ 2012年 6/18号 [雑誌]オリコン・エンタテインメント by G-Tools
      • 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ
      • 2012/06/21 4:42 PM
      破産か5億か!?さらば誇り高き絆の里
      • 悠雅的生活
      • 2012/06/20 10:07 PM
      公式サイト 原告団の最終目的は慰謝料5億と安全確認までの操業停止。前回とは違って
      • 昼寝の時間
      • 2012/06/20 4:30 PM
      vol.10「破産か5億か!?さらば誇り高き絆の里」2012年6月19日 21:00〜21:54 南モンブラン市の老人たちの戦う姿勢を取り戻させた古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)。彼らと共に戦う決心をした古美門は、仙羽化学から慰謝料として5億円、さらに安全が保障
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/06/20 4:28 PM
      いやぁ、2週に渡った分。見ごたえ充分でしたね。 裁判は、古美門(堺雅人)と真知子(新垣結衣)vs 三木(生瀬勝久)。絹美の村民 vs 仙羽グループで、丁々発止の争い! 息詰まる戦局の模様を、村民たちが逐一「相撲に例える」のが、分かりやすくてユーモラス
      • のほほん便り
      • 2012/06/20 4:00 PM
      黛、宣戦布告!?(・ω・☆キラリンッ 次回はついに師弟対決かっ!?勝つのはどっち??? 今回は古美門は私財を担保にと捨て身の勝負だったし、黛は南モンブラン市の水と野菜と米で 自ら人体実験となり、挙句にガンて・・・ ラス前で黛を抱きしめる古美門にちょっと
      • あるがまま・・・
      • 2012/06/20 3:35 PM
      4/17からフジテレビで始まったドラマ『リーガル・ハイ』(公式)の第10話『破産か5億か!?さらば誇り高き絆の里』の感想。 この際、古美門先生に東京電力相手に賠償請求して欲しい! 個人的な好...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/06/20 2:56 PM
      あ〜、イイ最終回だったなぁ。 と、コレで終わってしまってもまぁイイかなと思える話でした。 前後編で見応えあったし。 無意味な足の組み換えも見応えあったし。 終盤でゲスト ...
      • 時間の無駄と言わないで
      • 2012/06/20 2:30 PM
      視聴率は 12.0%・・・前回(12.8)より 破産か5億か!?さらば誇り高き絆の里
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/06/20 2:03 PM

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten