「梅ちゃん先生」第66回(6月16日)〜恋に悩む梅子、ああ青森(さしこの博多移籍みたいな)

0
    堀北真希「梅ちゃん先生」
    第66回(6月16日)


    梅子でも、恋に悩む。
    畳に寝そべって黄昏。
    「綾瀬はるか=干物女」ばりにゴロゴロことがり、うつぶせで足をバタバタ。

    ときめいたり、いらいらしたり、夢見たりで、頭がごちゃごちゃの梅子が可愛らしいねぇ。
    こういう気持ちを抱けるうちに抱きたまえ。

    小生の年になると、もうそんな風になれないから・・。
    (ほぼ同世代の松田聖子は現役バリバリですけどね)

    そこに見合いを断った松子(ミムラ)がやってきて、二人で会話。
    お姉さんの落ち着きぶりを漂わし、愁いを帯びたミムラのリアルな演技がイイ。
    −◆−

    安岡家の親子喧嘩を仲裁しようとしてはずみで怪我をした工務店の加藤(大沢健)。

    松子(ミムラ)と梅子(堀北真希)が騒ぎに気付いて駆けつけて、応急措置。

    その傍らで幸吉(片岡鶴太郎)と信郎(松坂桃李)が親子喧嘩の続きをはじめて、信郎が飛び出していきました。

    心配した梅子が後を追おうとしますが、幸吉が「一人にしてやってくれ」と梅子を制止します。
    「一人前になるにはこういうことも必要なんだよ」

    注文を受けるか断るかの判断をめぐる理屈ではない”機微”は「失敗して覚えていくしかないんだよ。」

    「だから今、苦しめるだけ苦しめてやってくれ。」

    息子を思う父・幸吉の名セリフです!!!
    −◆−

    加藤の洋服を拭いてあげたり甲斐甲斐しい松子(ミムラ)をみて、幸吉はお似合いだなどと言い出しました。

    おどおどと困惑顔の加藤を傍目に、軽く受け流す松子(ミムラ)・・。
    ここでも、ミムラの演技ってナチュラルさが際立ってます。

    加藤は松子(ミムラ)がお見合いを断ったことを知り、またまた目が泳いじゃっております。
    −◆−

    騒ぎが一段落して、家を出た加藤は、清水の舞台から飛び降りるみたいな深刻顔。
    ぼくは真面目さには自信があります。気が優しいとか、誠実とか、そういうのは自分ではよくわかりませんが、周囲の皆さんにはそのように評価していただいております。」

    「たしかに気の弱いところはありますが、しっかりものの松子さんとなら補っていただけるのではないかと、そのように・・」

    松子、状況を把握できずに頭り捻ってます。

    つまり僕が言いたいのは「けっ」
    松子いぶかしげに「けっ?」

    「結婚してください」
    「どうか、ご検討ください」と言って立ち去って行っちゃいました。

    真面目営業マン・加藤のプロポーズ。
    『ぼくは真面目さには自信があります。』というフレーズ、現代の女性は、『真面目』であることに価値を認めてくれるの??

    昔は「真面目」「勤勉」「誠実」に大きな価値があったけど、いまだと”面白くない男”でしかないの??

    営業らしく「ご検討ください」ってのが面白いし、しっかりした言葉遣いは、さすが職業人!!
    −◆−

    加藤に感化され、正直に気持ちを伝えることが大事だと決意を秘めた梅子(堀北真希)。

    大学病院で松岡(高橋光臣)に「お、おはなしがあるんです。」

    松岡「ちょうどよかった、僕も話したいことが。」

    二人をのぞき見の弥生(徳永えり)は「遂に告白か」

    山倉(満島真之介)を連れてきて、資料室に入って行った梅子(堀北真希)と松岡(高橋光臣)の話に聞き耳を立てます。
    このコンビ、微妙に面白い。\(⌒ー⌒)/


    いよいよ告白かという雰囲気の松岡は「おはなしすることがあって・・」
    向き合う梅子は、ドキドキだろうなぁ。

    松岡、少し間を作って「お別れすることになりました。」「下村先生から青森への転勤を申し付かりました。」

    昨日の『あさイチ プレミアムトーク 堀北真希』で、視聴者からの「松岡が転勤すると言う噂は本当ですか」という質問を有働アナが紹介してたから、案の定って感じになっちゃいました。

    さきにネタバレ情報を聞いていたから、「松岡転勤」に驚けなくて損しました。

    梅子は、突然のことに「温かくしていってください。」としか言えず・・・。

    転勤話が出なかったら、梅子から告白する気だったのかなぁ・・・。

    ハードルが立つ塞がっても、恋に心悩ませドキドキすること自体に価値があるのであります。
    泣きたくなるような気分を味わえるのも、若い人の特権です。


    で、建造(高橋克実)が青森行きを命じた意図は??
    単に梅子から虫を遠ざけるのか、はたまた深慮があるのか??

    松岡の青森行きは、週刊誌でスキャンダルか流れた指原莉乃を、秋元氏が”HKT48”に完全移籍させたことを想起しちゃうなぁ・・・。

    で、松岡は、「青森についてきてください」とは言わないのか・・・。



    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    スポンサーサイト

    • 2017.10.22 Sunday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/07/20 6:03 PM
      医師国家試験に合格した下村梅子@堀北真希は 父建造@高橋克実のいる第二内科ではなく第一内科に配属、 診療や論文作成に悪戦苦闘する中、 すれちがい気味の松岡@高橋光臣は青森転勤が決まってしまったと 先週の心中未遂の話はいまいちだったが、今週は面白かったな
      • まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)
      • 2012/06/17 2:28 AM
      安岡家では新しい仕事を請け負うために従業員を雇ったが、 仕事が出来ない新人にいらつく信郎。 親父との大ゲンカに巻き込まれた加藤を梅子は手当てするハメになる。 一方、松岡への気持ちに気付いた梅子...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/06/16 3:50 PM

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      プロフィ-ル

      profilephoto
      スポンサード リンク

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー

      一日一善!!

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten