「はつ恋」第4回 Innocent Night★キス…緑(木村佳乃)と三島(伊原剛志)

0
    ドラマ10「はつ恋」第4回「Innocent Night」

    たまらんですね。このドラマ。
    引きこまれます。
    −◆−

    高熱と痛みに襲われた緑(木村佳乃)は、東都医科大学で三島(伊原剛志)によって処置を受けています。
    この時点で、緑のこの状況を夫・潤(青木崇高=鬼若=後藤象二郎)は知りません。

    「夫・潤にも早く知らせて〜」と思うのですが、緑は体の具合が尋常なくって夫に連絡する余裕がなかったのでしょうね。

    結局、夫・潤には医師・野田(山中崇)が電話しますが、取引先にいた潤は「どうしても外せない用が・・・」と返事。

    あちゃ〜〜、仕事で部下を支援することを優先しちゃった・・・。
    命がかかった大手術を受けた緑が不調を訴えたのだから、何が何でも病院に駆けつけて欲しかったなぁ・・・。

    でも、所長という立場柄、仕事も捨て置くわけにはいかんわなぁ・・・。

    胸がムズムズするような展開です。
    −◆−

    入院の必要があるのだけど満床。
    三島は院内の自分の居室の昼寝用のベッドで一晩”入院”させることにしました。

    夜。本当にガンが消えたのかを三島に問いかけた緑。

    三島がノートPCを起動させ、術前、術後の画像を見せて、ガンが完全に切除されていることを説明します。

    ノートPCの画面を覗きこむ緑と三島の顔が近い。
    ドキドキするわ。

    体調が戻ってきたという緑は熱を計りたいと申し出ます。
    三島の部屋に体温計がなく、三島は緑の額にガバと手を当てて「平熱だ」

    三島の手と、緑のオデコが触れ合っただけでドキドキします。

    直後、三島が部屋から去っていって、緑は三島の手が触れたおでこに自分の手を当てて何かを思ってる様子・・・。

    ハンガーにかかっている三島の白衣が目に止まり、手を伸ばしますが、指が触れる直前に手が止まります。

    あらら〜〜〜、緑さん、焼けぼっくいに火がつきかけてる??

    旦那・潤君、ヤバいぞ。

    で、翌朝、潤もやってきて無事退院・・・。
    −◆−

    緑の過去シーン。

    駅で倒れて病院に運び込まれています。

    妊娠10週目だった・・・。
    流産??

    病院に迎えに来た父・勝(串田和美)に顔を向けられない緑(橋本愛)

    病院の帰り道、父・勝が嗚咽しながら「誰なんだこんなことしやがって。ちくしょー。」
    緑をおんぶして帰ろうと腰を下げた父に、緑「ごめん、ごめん」

    そういう過去があったのかぁ・・・。
    冷たくフラれただけではなかったのかぁ・・・。

    こういう『過去チョイ出し』がドラマの魅力を効果的に引き出していますねぇ。

    また、流産した緑=橋本愛が醸しだす”はかなげ”な雰囲気も素晴らしい。
    串田和美さんの芝居もとてもイイ!!
    −◆−

    夫・潤(青木崇高)が所長をしている『リバーライフ生命保険会社』の生保レディ・酒井桃子(藤澤恵麻)が、仕事しながら潤に語りかけてきます。

    「所長が悩んでるのは例の同級生のことですか?」
    「あまり思いつめない方がいいですよ。」
    「ほら、よく言うじゃないですか、お名の恋愛は上書きと。」
    「過去の恋愛なんて、今の恋愛の肥やしなんですよ。」
    「所長よりもいい男が現れたら、上書き保存してけされちゃうとも言えますけど。」

    妻・緑(木村佳乃)が、医師・三島と同級生だったことを黙っていたことを気にしているのに、酒井桃子が余計なことを行ってチョッカイ・・・。

    酒井桃子には、潤との不倫志望のスケベ心が見え見えですね。
    難儀な女です。
    −◆−

    自宅。
    潤(青木崇高)が帰宅すると、義父・勝(串田和美)がいて潤と緑の「馴れ初め」が話題になります。

    潤の一目惚れ。

    男性との交際を避けていた様子の35歳・緑に「何回誘っていただいても返事はゴメンナサイです。」と言われながらも、体当たりプロポーズで結婚に漕ぎ着けた潤。

    そんな話を家族でしていたら、緑が息子・健太(里村洋)に「パパがママのこと好きになってくれてほんとに良かった。」

    このセリフ、凄くいいですねぇ。
    たまらんですね。
    −◆−

    また過去にさかのぼり、葬儀後の食事が終わって、喪服の三島匡(小林ユウキチ)と喪服の緑(橋本愛)だけが部屋に残っています・・・。

    ビールをラッパ飲みにしている三島匡が「医者になったら迎えに来るって約束。忘れたわけじゃないけどさ。」
    なんか憂んだ感じです。

    緑(橋本愛)「もういいの。あれは忘れて。」
    三島匡が、教授に目をかけられ、同期で一番の出世コースを歩んでいることを讃えたうえで「手術で大勢の命救ってるなんて凄い。」と緑。

    すると三島匡は「違う」とつぶやき、うつむいて頭を抱えます。
    東都医科大学で、肝臓手術をうけた雪村可奈という2歳の子が、術後に亡くなった件と関係があるのでしょうか??

    説明のないまま淡々とドラマが進むから、気になります。
    −◆−

    頭を抱え心痛を抱えている様子の三島を慮った緑が近寄っていきます。
    手を握り、三島が緑の方に頭を埋めます。

    そして三島が緑を抱きしめ、そのまま三島がかぶさるように畳に二人・・・。
    喪服の若い二人のこの場面、想像をかきたてるエロス!!

    もしかして、この時のことが、冒頭にあった流産に繋がってるのかな??

    ここでも、前後の説明はなく、思わせぶりです。
    −◆−

    失語症の中山さん(大竹まこと)のリハビリ。

    緑(木村佳乃)が言語訓練をしていますと、たまたま中山さんが「秘密」「浮気」という単語を口にします。

    まるで緑と三島(伊原剛志)のことを暗示するような単語・・・。

    中山さんは覚束ない話し方で「みんな秘密がある。先生も。」

    緑と潤と三島の事が頭をよぎり、中山さんの言葉だけで小さくドキドキしちゃいます。
    −◆−

    三島の元妻・蛯名幸絵(佐藤江梨子)が、わざわざ緑の勤め先を訪ねてきました。
    東京から150キロ程度の距離があるのに・・・。

    蛯名幸絵は、「緑を見たことがある」と感じたのは、三島が大切に持っていた写真が原因だと言います。
    高校の制服を着た緑の写真です。
    (凄く爽やかな橋本愛ちゃんが写ってる)

    さらに幸絵は「わたしビリビリに破いちゃったんです。」「私たち夫婦、ひょっとしたら、あなたのせいで上手く行かなかったのかも。…なんてね。」と、嫌味なことを平気顔で言います。

    そして、三島がキャリアと名声を棒に振ろうとしていることを緑に告げます。
    パリに戻る直前、空港から引き返したこと・・。

    こんなことを言うために、緑の居場所を調べて遠路はるばるやって来た幸絵(佐藤江梨子)って!!
    どぎつい毒女!!

    失礼ながら、サトエリ「はまり役」ですね。
    −◆−

    毒女サトエリの言葉を聞いた緑は、大学病院の三島の部屋を訪ねました。

    自分は大丈夫だからパリに帰るよう促す緑。

    三島は、緑のために日本に残ったのではないとし「俺は要らなくなった女は切り捨てる。友達でも、恩師でも同級生でも。」と、冷たい男であることを強調します。

    しかし緑は「優しかったこの2ヶ月間。三島先生優しかったです。」

    緑「私もうほんとうに大丈夫ですから。先生がいなくなっても、遠くに行ってしまっても、もう二度と会えなくても、その方がいいんです。」

    三島「どうして?」

    緑「だって、また夫に嘘ついちゃうから。」

    緑の言葉の端々に、心が揺れ始めていることが垣間見えます。

    苦しくてつらそうな顔をしていた三島が、緑を引き寄せぐいと抱きしめます。

    緑は困ったような顔でしたが、拒みません。
    やがて緑の手が三島の背中に言って、抱き返しちゃいます。

    そして三島が緑にキス・・・。
    わちゃ〜〜。


    前に女子高生・豊崎緑(橋本愛)と三島匡(小林ユウキチ)が湖畔でキスしていた場面と違って、大人のキス・・・。

    艶かしい!!!

    こんな事が起きて、次回へ続く・・・。
    緑(木村佳乃)三島(伊原剛志)潤(青木崇高)の先行き不透明で、ドキドキ・・・。
    −◆−

    ライトでコミカルなドラマが全盛の今シーズンにあって、すごくオーソドックスでじっくり描かれた『はつ恋』は、傑出したクオリティ!!

    奇をてらった演出があるわけでもないのに引きこまれます。

    ナチュラルな雰囲気を纏いながら、非日常的な『再会』で心を揺らす”木村佳乃”が半端なくイイ!!
    今まで見た”木村佳乃”のなかでベスト。

    ”若・緑”の橋本愛ちゃんにはキューンと来るし・・・。


    伊原剛志の影のある表情も深みがあってイイわ。



    民放の連ドラほど話題には昇らないけど、静かなブームになる予感がしますよ。









    −◆−







    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村



    ・ふるさと納税〜総務省HP



    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.02.27 Thursday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/08/18 9:15 PM

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten