リーガル・ハイ第9話〜空中ガッキー、ついに地面に突き刺さる。

0
    「リーガル・ハイ」第9話
    恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!


    今回から、熱血弁護士物語です。
    −◆−

    女性霊媒師(千葉雅子)をめぐるドタバタ訴訟劇。

    黛(新垣結衣)を使って霊媒師がバッコンバッコンと腰を叩きながら除霊を実演する喜劇シーン。
    霊媒師「出て行かんか馬鹿者。このたわけが〜」
    黛が霊媒師をなぞって「出て行かんか馬鹿者。このたわけが〜」

    ガッキーファンは「キャ〜〜 ガッキーの演技がカワユイ〜〜」と思うに違いない。

    今日も超絶滑舌弁護士・古美門(堺雅人)が、更にスピードを増したセリフで霊媒師に約500万円も支払ったのに恋人ができないと訴える原告の冴えない男・浜村(古澤裕介)に言葉を雨あられと投げかけております。

    堺雅人ファン(小生を含む)は「今週も古美門のセリフが小気味良い〜〜〜」と思うに違いない。

    さらに初詣でお賽銭を入れて縁結びを願ってかなわない場合も、神社にお賽銭返還を求めるのかなどと浜村を責める古美門・・・。

    霊媒師へのお布施(?)とお賽銭では、金額の多寡と社会通念上の差異が明らかで、まともな弁護士が口にするセリフじゃないのになぁ。

    コメディだとはいえ、まともな弁護士がこんな屁理屈を口にしては、せっかくの”笑いのクオリティ”が曇ります。
    −◆−

    この裁判を傍聴していたのが南モンブラン市(旧・絹美村)の春夫(二瓶鮫一)、譲二(丹古母鬼馬二)ら村民(市民)たち5名が、閉廷後廊下を歩く古美門の前にやってきて「俺達の村をお助けください」「お願いします」と土下座です。

    古美門は「野武士に襲われましたか」
    水戸黄門、犬神家、木枯し紋次郎につづいて、今週は『七人の侍』!?

    この”くすぐり手法”が、すっかり定例化してた『リーガル・ハイ』
    −◆−

    古美門の事務所に戻った面々。

    ”狐火”が出そうな村(南モンブラン市)に”大企業・仙羽科学”が化学工場を建設、稼働してから住民の健康被害が起きはじめたとする『土下座5老人』は、負けないことで名を馳せている弁護士・古美門の力を頼りに訴訟に持ち込もうと考えているのです。

    黛は例によって青臭い言葉を吐き出しながら引き受ける気満々ですが、古美門は『土下座5老人』の依頼をいつもの調子でエキセントリックに拒否します。

    「人口よりイノシシが多いような田舎は嫌い。」「しみったれた年金くらいでは費用を賄えない。」「どうせ勝てない。絶対勝てない。」

    そして「私は皆さんのような惨めな老人たちで大きらいだから、吐き気がするほど・・」と言い捨てました。

    脚本家・古沢良太氏は『鈴木先生』の時のように、”常識とっぱらい”のダイレクトな言葉を用いてインパクトを強くする算段かな・・・。
    −◆−

    一人で公害案件を引き受ける覚悟の黛が『南モンブラン市ふるさとふれあいセンター』に到着。

    春夫が「公民館みたいなものです」というセンターは、田舎にある”立派すぎる箱物”の象徴でしょうかね。

    時節柄、電源三法交付金---原発マネーによる”立派すぎる箱物”とかを想起しちゃいます。

    「先生様が着いたぞ〜」
    村民総出で黛(新垣結衣)を出迎え。
    (『トリック』ならアダモステ島崎俊郎が混ざっていそうな面々)
    −◆−

    クロロタスムハリオサプロピレン、通称ヘルムート38と呼ばれる化学物質が検出され、健康被害の原因は新物質で間違いないとして、古美門を説得しに帰って来た黛(新垣結衣)

    黛は「基礎化合物の一つで、よく分からない新物質らしいんですけど」と古美門に説明・・。

    なんちゅうファジーな説明や!!

    黛の熱い説明を聞いても引き受ける気にならない古美門に「これでも、まだやるきにならないんですか。」
    黛の説明に説得力が皆無だから仕方ないのだ。

    仮にも訴訟を担当しようとする弁護士が「よく分からない」「らしい」って曖昧にもほどがある。

    会社でこんなテキトーな説明を上司にしたら、どやされるのだぞ!!
    一般社会はもっと厳しのだ黛!!


    そんな細かいことは無視して、古美門の小気味良いセリフの数々で楽しみましょう。
    大脚本家・古沢良太先生の脚本で笑いましょう。

    古美門が服部にフェイシャルエステを受けながら黛の説得を聞いてる様子がコミカルだし、それでいいのだ。
    −◆−

    黛が、ヘルムート38(クロロタスムハリオサ酸)に関する調査資料を村民に見せております。

    村民・三郎「やっぱり有害物質は出てたんですねぇ。」
    譲二「ちくしょ〜〜」

    村民は、ヘルムート38による健康被害だとの認識して怒っております。

    黛が身振りを添えて「立ち上がりましょう。断固戦いましょう。」と村民に訴えかけます。
    扇動、アジテーションの類と紙一重!?

    この調子で黛があと二、三十年も頑張ったら、市民運動家・菅直人氏や人権弁護士・枝野幸男氏みたいに立派な人になれるわ。
    蓮舫みたいな政治家になってるかもしれんな・・・。

    春夫さん「よ〜し、みんな〜仙羽科学を倒すぞぉ!」
    村民一同と黛が一緒に「エイエイ、オ〜〜!!」

    民主党のガソリン値下げ隊か!(例えが(古いし、当時の小沢一郎幹事長が暫定税率を維持してマニフェストを反古にしたもんなぁ・・。)
    −◆−

    黛に《仙羽科学第四工場建設反対事案 対策案(所内秘):担当・古美門研介》という資料が匿名で送られてきました。

    さっそく古美門を追及する黛。

    古美門は「5年前に作ったリポートだ」「当時の尊重を籠絡し、着工にこぎつけたのが古美門研介であ〜る。」と事実認定。

    黛は「あやまちを償うチャンスだと思いませんか。今度は、村のために戦って5年前の罪滅ぼしをするんです。」と、いつもの正義の味方発言。

    古美門「バカもここまで来ると殺意を覚えるねぇ。」「村がどうなろうと興味はない。」「勝手に張り切って負けるがいい。そして介護士に転職することをお勧めする。」

    出ました〜〜〜古美門節!!
    職業に貴賤はないから、介護士より弁護士が偉いなんて話をしてるわけじゃなくて、大脚本家・古沢良太先生による、だの言葉の綾でありますよ、多分。)
    −◆−

    《仙羽科学第四工場建設反対事案 対策案》を黛に送り付けたのは巨乳・澤地(小池栄子)しかいないと判断した古美門が、彼女をバーに呼び出して「どういう魂胆ですか?」

    巨乳・澤地「私は絹美の老人を助けたい一心です。」
    「3年前のあの時、古美門先生と一緒に事務所を出ていってたら・・・」
    「いくら公開しても時間は戻ってくれない。自分のはしたなさが恥ずかしいです。」

    思わせぶり・・・。
    澤地(小池栄子)の本性は読めません・・・。
    −◆−

    南モンブラン市の田んぼの泥を採取してケースに入れてる黛。

    この場面のガッキーって、見た目的に長澤まさみと似てない?
    (脚を丸出しにしていないから、長澤まさみではないけど・・・。)

    そこに登場した古美門から毒舌口撃を浴びて、バランスを崩して泥田んぼに転倒。
    (本当に顔から田んぼに突っ込んでいったのはスタントさん?)
    ガッキー、顔が泥だらけ。(カワユイ〜〜)


    で、黛が古美門と老人たちを引き合わせましたが、5年前の工場建設反対運動を潰した古美門に老人たちが猛反発。

    しかし車いすの元村長夫人・有馬たね(左時枝)が、古美門のことを憎々しげに「亭主をたぶらかした男」だとしながらも「この男しかいねえだろな、仙羽倒すには。」「戦に勝つには、とびっきり強力な武器を持たねば。」

    有馬たねさんとラポールが形成された様子の、古美門「5年前、あなたが村長だったら私はしくじっていたことでしょう」と小粋に答えて、仕事を引き受けることに・・・。
    −◆−

    仙羽科学の弁護をする三木が「お見舞金1000万円」を提示するも、古美門は「11億370万2500円と操業停止」をもとめて話し合いは不調に終わり裁判へ・・・。

    古美門の弁論「地下水、米、その他の作物の一部から検出されました。微量ではありますが恒常的に摂取したことによって様々な健康被害が現れたものと思われます、中には命を落としたものさえ・・・」

    相手弁護士が、弁護士出身で饒舌な枝野幸男・経産相だったら「直ちに健康被害は・・・」とか何とか言いそうな・・・。

    言葉巧みに皆を煙に巻いちゃうんだろうなぁ・・・。
    −◆−

    澤地が傍聴してる。

    「自分のはしたなさが恥ずかしい」と言ってたくせに胸の谷間が見える洋服で裁判所に現れるとは!!
    −◆−

    三木(生瀬勝久)が井手(矢野聖人)に『汚れ仕事』を司令。

    一方、古美門は巨乳・澤地をふたたびバーに呼び出して「三木が本当に落そうとしてるのは誰だ?」

    澤地「三木の事務所を首になったら私を先生のお傍においてくださいますか」と述べながら古美門の手を握り、胸の谷間を見せつけております。

    そして古美門の耳元で、山口百恵の『美・サイレント』みたく、色っぽくコソコソコソ・・・。
    聞こえないけど、誰かの名前を告げたのかな・・。

    嘘か誠か、真意を測りかね掴みどころがない女です。

    しかし古美門は、なんかウキウキで・・・。
    −◆−

    訴訟リーダー格の錦野春夫(二瓶鮫一)の息子で、村にあるホテルの支配人・錦野に”仙羽科学・三木”サイドが裏工作を仕掛けてきます。

    仙羽科学の恨みを買ってホテル経営に響くことを恐れた支配人・錦野は、喫茶店で父・春夫を説得しながら、「皆を巧く説得してくれたら、倍払うって・・」と裏金も手渡します。

    これら経緯を、蘭丸(KAT-TUN田口淳之介)が密かに撮影・・・。

    結局、錦野春夫は訴訟の中核メンバーに和解を説得しててまわります。

    白いブランコを広い庭に置けるセレブのくせに弱者面をした主婦の『日照権争議(第4話)』を思い出させる展開・・・。
    −◆−

    『南モンブラン市ふるさとふれあいセンター』で、三木や池部社長(神保悟志)ら仙羽科学側と、古美門、黛&村民一同がテーブルをはさんで話し合い。

    いきなり社員一同で深々と頭を下げ、和解を申し出た仙羽科学。
    村民に、羊羹と金一封を配布。

    池部社長は、村民一人一人の体調を気にかけているようすで語りかけ、さらには「私はみなさんとの絆を育んできたつもりです。」「この難局も手を取り合ってともに乗り切っていきましょう。心を一つに。」と絵にかいたような誠意を見せます。

    変に目が輝いていてカルトの教祖みたいな池部社長・・・。

    お見舞金の金額も総額2000万円にアップ。

    ざわめき、動揺を見せる村民。
    表情がきつくなる黛。

    三木「雨降って地固まる。仙羽科学と皆さんは家族としてより強いきずなで結ばれていくことを期待いたします。」
    気持ち悪っ!

    ここで錦野春夫が立ち上がり「おれは仙羽科学さんの誠意は感じられた」と和解受諾を提案。


    すると古美門が鞄から写真を取り出して天井方向にまき上げます。

    チョコザイ君が居たら、写真を見てシャボン玉が浮かんできそうな場面ですが、錦野春夫が裏工作で籠絡されてるところを撮られたこの写真の意味するものは中居君のサヴァン能力がなくとも丸わかりです。

    古美門「錦野春夫さん、仙羽科学からいくらほど貰ったんですか?」
    黛が「みなさん、錦野さんは仙羽科学と通じていました。」と、躊躇いなくと名指しで発表。

    (微妙に、片山さつきの匂いが・・・気のせいか)

    ガックリと崩れ落ちた錦野春夫は「すまなかった、息子に頼まれて。」


    仙羽科学一行様、退散。

    裏工作が露見して困ってるはずの三木ですが、余裕顔を見せています。
    −◆−

    黛が引き締めを図っていると、村民・久子が「わたしは和解で良いかなって思うんだけど。」
    夫・三郎も同意。

    黛「仙羽科学はみなさんの騙そうとしたんですよ。」

    村民・三郎「騙そうとしたなんて言ったら仙羽科学さん可哀想ですよ。」「私たちの望んでいたのは仙羽科学さんの誠意なんです。今回それが良く感じられました。」

    村民・久子「そう、きずなを再確認できたものね。」
    村民・三郎「金がすべてじゃないんですよ。」

    村民の中から拍手・・・。
    気持ち悪っ!!

    こりゃ、錦野春夫以外の村民も、仙羽科学に粉をかけられてるわ。
    裏工作は、二重三重やねぇ・・・。

    黛、気づけよ。
    −◆−

    古美門が「素晴らしい!!皆さんのお考えに感服いたしました! さすが『ふれあいときずなの里』だ。」

    古美門を引き留めようとする黛に「見たまえ彼らの満足そうなこの表情を。ズワイガニ食べ放題ツアーの帰りのバスの中そのものじゃないか。黛君よく覚えておきたまえ、これがこの国の馴れ合いという文化の根深さだ。人間は長い年月飼い馴らされると、かくもダニのような生き物になるのだよ」

    『きずな』という言葉を軽々かつ頻繁に用いる風潮を嘲るような古美門の気持ちには賛同できるわぁ。
    一方『馴れ合い文化』というフレーズには微妙に鮮度が足りないような気も・・・。

    あと、村民を”ダニ呼ばわり”した毒のあるセリフは、視聴者の興味をそそる妙手ですね。

    家政婦のミタさんは包丁を振り回したり灯油で燃やそうとしたり、度はずれたことをしましたが、古美門は言葉を包丁のように振り回してる感じ・・・。
    −◆−

    古美門、止まりません。
    「虚仮にされているのも気づかないまま墓に入れるなんて幸せな人生だ」
    「皆さんのような惨めな老人共が大っ嫌いなもんでして」
    「皆さんは国に見捨てられた民。”棄民”なんです。 国の発展の為には年金を貪るだけの老人なんて無価値ですから、チリトリで集めてはじっこに寄せて、羊羹を食わせて黙らせているんです。大企業に寄生する心優しいダニそれが皆さんだ。」


    刺激的なセリフをたたみかけてきますねぇ。

    『鈴木先生』で、中学生があけすけに性体験を喋りまったりする、あの刺激感と似ています。
    なかなか気を惹かれますね。

    でも、ここで『棄民』『年金を貪るだけの老人』が出てくるのは、今回のエピソードからすると、やや突出感があるなぁ・・。

    小生の皮膚感覚からすると、ここで持ち出すに相応しいフレーズではない気がいたします。
    −◆−

    古美門の大演説は次の段階へと進みます。

    「かつてこの地は、一面に桑畑が広がっていたそうです。どの家でも蚕を飼っていた。それはそれは美しい絹を紡いだそうです。それを讃えて人々は、いつしかこの地を”絹美”と呼ぶようになりました。養蚕業が衰退してからは稲作に転じました。日本酒に適した素晴らしい米を作ったそうですが政府の”農地改革”によってそれも衰退した。」

    政府批判、自治体批判を散りばめ、皮肉と当て擦りを盛り込んで、古美門は良いことを言いますねぇ。

    (いわゆる戦後の『農地改革』はGHQ主導なので、古美門が言う『農地改革』は、減反を含む農業政策全般をさすのでしょうね。)
    −◆−

    古美門「・・・市町村合併を繰り返し、補助金でしのぎました。五年前に化学工場がやってきましたねえ。反対運動をしてみたらお小遣いが貰えた。多くは農業すら放棄した。『ふれあいセンター』などという中身の無い立派な箱物も建ててもらえた。使いもしない光ファイバーも引いてもらえた。ありがたいですねぇ。”絹美”という古臭い名前を捨てたら”南モンブラン市”というファッショナブルな名前になりました。なんてナウでヤングでトレンディなんでしょう。」

    ハコモノ、過剰インフラ、補助金、市町村合併支援特別交付金・・・税金の使途に関する、よくある腹立たしい話ですから古美門の演説は痛快です。

    ただし、『南アルプス市』をもじった『南モンブラン市』を揶揄し過ぎると、本家『南アルプス市』の住民に申し訳ない気もします。
    考えすぎでしょうか??
    −◆−

    「土を汚され、水を汚され、病に冒され、この土地に住めない可能性だってあるけれど、商品券もくれたし、誠意も絆も感じられた。ありがたいことです。本当にヨカッタ、ヨカッタ。これで土地も水も甦るんでしょう。病気も治るんでしょう。工場は汚染物質を垂れ流し続けるけれど、きっともう問題は起こらないんでしょう。だって絆があるから!」

    福島第一原発事故について野田首相は終息宣言したものの、いまだ事故進行中で、10年後、20年後も高線量の居住地が残ることを想起しました。

    第一原発事故で故郷・家畜・家禽・漁場・田畑・仕事を失った方々がいらゃっしゃるのに、原発は安全だと言わんばかりの『大飯原発再稼働』って、どうなんでしょうね。
    −◆−

    村民・久子「あんたは悪魔よ!!」

    村民・春夫「みんな悔しくて悔しくて仕方ないんだ。だけど、必死に気持ちを押し殺して納得しようとしてるんじゃないかぁ!」

    肯定はできなくても、春夫の言葉は沁みる部分があるわ。

    古美門「なぜ?? ゴミクズ扱いされているのを分かっているのに、なぜ納得しようとしてるんです!」

    まるで、自分が教師に怒られてるみたいな気になってきました。

    村民・春夫が絞り出すように「具合が悪いのにみんな頑張ってきたんだ〜。」

    古美門が声を荒げ「だから何だってんだ〜〜〜〜!」
    怖い。

    古美門「先人たちに申し訳ないと、子々孫々に恥ずかしいと思わないですか?」「何が南モンブランだ。絹美村は本物のモンブランより遥かに美しいと、どうして思わないんですか!!!」

    老人の『本音返し』に、古美門が『正論攻撃』を加え続けます。

    「誰にも責任を取らせず、見たくないものを見ず、みんな仲良しで暮らしていければ楽でしょう。しかしもし、誇りある生き方を取り戻したいのなら、見たくない現実を見なければならない。深い傷を負う覚悟で前に進まなければならない。戦うということはそういうことだ。愚痴なら墓場で言えばいい!!」

    正論を滝のように浴びせかける古美門キツイ。
    −◆−

    腹の底から声を張る古美門は「金が全てではない? 金が全てなんですよ。 あなた方が相手に一矢報いて意気地を見せ付ける方法は、奪われたものと踏みにじられた尊厳にふさわしい対価を勝ち取ることだけなんだ。それ以外にないんだ!!!」

    堺雅人の熱演に魅了されながらも、『金を勝ち取る以外にない』とまでキッパリ言い切られるご老人方の立つ瀬がなくて気の毒だわ。

    古美門の言い分は、多分間違ってないんやけろけどね。
    −◆−

    元郵便局長・錦野春夫や、お百姓・合田譲二ら村民たちが築きあげてきた人生に触れたうえで、「敗戦のどん底から、この国の再繁栄期を築き上げたあなた方なら、その魂をきっとどこかに残してる!!!」と怒鳴りあげ、短い沈黙の後に小声になって「…はずだと期待した私が愚かでした。いいですか、二度と老後の暇つぶしに私を巻き込まないでいただきたい。心優しいダニ同士お互い傷を舐めあいながら穏やかに健やかにどうぞくたばっていってください。それでは皆さんサヨウナラ!」と古美門。

    このドラマで堺雅人が超絶滑舌・早口セリフを仕掛け続けて評判を得たから、さらに堺雅人のパワーや演技力を最大限に引き出し、ドラマのクオリティを高めちゃおうとする大脚本家・古沢良太先生の思惑が、見事に当たってる感じ。

    臭いセリフ、ベタなセンテンスも、堺雅人が語り通せば光って見えちゃう!!!
    −◆−

    古美門の大演説が終わったとき、怖いほどのタイミングで有馬たね(左時枝)さん逝去の報が入りました。

    ドラマに勢いがついてるから、出来過ぎた臨終タイミングごときでツッコミを入れません。

    老女の報告「たねさんの遺言‥。死んだら全員で遺影を持って傍聴席を埋め尽くせ。裁判長にアピールするだろうからって。」

    泣きだす村民。
    「一人で頑張ってたなぁ、田んぼ」と、たねさんを偲ぶ声。

    老女が「えんや〜こぉら、どっこいせ。どっこい、こらこら、うんとこせ〜の、さぁっさ♪」と農作業歌を口ずさみ始め、春夫らも合わせて歌い始め、さらには、ドタンドタンと足踏みまで加わります。

    「遊びをせんとや♪ 生まれけむ〜♪ 戯れ〜せんとや♪ うまれけむ〜♪」(番組が違う)


    悔い改めて農作業歌を唄い、心寄せ合うご老人たち!!
    有馬たねさん、ナイス臨終でした。

    真剣な顔で老人たちを見つめる古美門。

    「わんさかわんさか、しゅっしゅ♪」
    村民たちの顔に、徐々に精気がみなぎりはじめ、一同「アハハハハハ、アハハハハ」

    申し訳ない気d、農作業歌のシーン苦手で〜〜す。
    −◆−

    裏金授受がバレたショックも薄れた様子の春夫が「先生よ、あんたならいくら取ってくれるんだ。」

    古美門「好きな金額を言えばいい、私が取ってごらんにいれよう。」

    村民・春夫「負けたら、あんた責任とれるのか」
    古美門「責任取るわけないでしょ。」

    村民・春夫が腹をくくった様子で「はした金、あの世に持って行っても仕方ねか。」
    村民「どうせ死ぬなら仙羽科学、道連れだぁ。」

    もう投げ出さないと、古美門を強い目線で睨む村民一同。

    「少しはマシな目になられましたね。」と”剣豪・塚原ト伝”みたいな声で答える古美門。

    おもむろにテーブルに置かれていた水差しを手にした古美門、コップに注いでゴクゴク・・。
    (南モンブラン天然水?)

    続いて黛(新垣結衣)もゴクゴク・・・。

    一連のやりとりに参加していない黛には、水を飲ませなくてもよかった気がするなぁ。
    (別に、どうでもいいけど)


    次回へ、つづく・・・。


    濃厚でしたね。

    このドラマは、中身云々よりも《堺雅人がすべて》といっても過言ではない状況でしたから、今回みたいに堺雅人を前面に押し立てて、堺雅人にしゃべり続けさせる戦略は大正解だと思いました。

    古美門にはナックルボールを投げて欲しい小生には、今回の古美門は直球すぎる印象もありましたけど、広範にウケるんじゃないですかね。
    (大ウケとドン引きは紙一重??)

    正義感が青臭すぎる黛(新垣結衣)は今回少し抑え気味ながら、タイトルバックで地面に突き刺さって土煙をもうもうとさせていたのには受けました・・・。

    タイトルバックが、ガッキーの見せ場でした。







    にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へにほんブログ村


    ・ふるさと納税〜総務省HP


    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    スポンサーサイト

    • 2020.05.27 Wednesday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      悩み多き「老若男女」に「美しいカラダ作り」情報を掲載しています。 さぁー!あなたも夏までに悩みを解消して下さい。
      • 美しいカラダ作り
      • 2012/06/18 12:10 PM
      6月15日 黒子のバスケ&リーガル・ハイ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログ ...
      • スポーツ瓦版
      • 2012/06/15 8:46 PM
      巨大企業と小さな村の老人たち。 第9話『恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!』ネタバレです。 リーガル・ハイ古沢 良太 (脚本) 百瀬 しのぶ (ノベライズ)扶桑社 by G-Tools
      • 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ
      • 2012/06/14 5:12 PM
      vol.09「恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!」2012年6月12日 21:00〜21:54 古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、東京地方裁判所で女性霊媒師(千葉雅子)の弁護をしている。原告の浜村(古澤裕介)は、女性霊媒師に合計500万円近くも支払ったにもかか
      • ドラマハンティングP2G
      • 2012/06/14 4:32 PM
      足・・・(´艸`o)゚.+:クスクス 今回は1時間では収まらないような大変な案件のせいか(おいっ!)、 いつになくシリアスな雰囲気で幕を閉じるのかと思いきや・・・ 古美門と服部さんの漫才のようなオチにずっこけそうに(笑) かつて絹美村と呼ばれていた南モンブラン市
      • あるがまま・・・
      • 2012/06/14 12:00 PM
      公式サイト 山間(やまあい)に豊かに広がる水田。昔ながらの作業歌を口ずさみながら
      • 昼寝の時間
      • 2012/06/14 10:14 AM
      そのタイトルはどうかな。 まあ・・・修羅場のために心に余裕がないのです。 それにしても犯罪者の子孫の国を相手にしているんだから、内田はもう少し用心しないとな。 ・・・なんの話だよっ。 犯罪者の子孫の国には罪はない。悪いのは石油わんさかの主審だろう。 ・・
      • キッドのブログinココログ
      • 2012/06/14 1:16 AM
      視聴率は 12.8%・・・前回(14.5)より 恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!
      • ドラ☆カフェ
      • 2012/06/14 12:58 AM
      老人たちよ、誇りを持って立ち上がれ!古美門先生が挑むのは、自分の蒔いた種が発端となった公害訴訟問題。いよいよ三上との最終決戦が幕を開ける!
      • fool's aspirin
      • 2012/06/13 10:18 PM
      恩讐の村人よ・・・美しき故郷を取り戻せ!!
      • 悠雅的生活
      • 2012/06/13 9:20 PM
      いやー面白かった! リーガル・ハイ ナウでヤングでトレンディー! 古美門さんの演説に感動しました・・・!( ゚д゚) よくあんなに長い台詞を覚えられるなーと堺さんすごすぎ ...
      • なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
      • 2012/06/13 7:21 PM
      「リーガル・ハイ」第9話、田舎の農民・老人たちが大企業に楯つく公害訴訟なんて、 堺雅人さんには全く似合わないはずなのに、なんてうまい流れで持って行くんだろう。 懐柔されてニコニコ和解に応じよ...
      • 今日も何かあたらしいドラマ
      • 2012/06/13 5:52 PM
      誰にも責任を取らせず、見たくないものを見ず、みんな仲良しで暮らしていけば楽でしょう。 しかし、もし誇りある生き方を取り戻したいのなら、見たくない現実を見なければならない。 深い傷を負う覚悟で前...
      • ドラマ@見取り八段・実0段
      • 2012/06/13 5:26 PM
      4/17からフジテレビで始まったドラマ『リーガル・ハイ』(公式)の第9話『恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!』の感想。 古美門先生の“毒気”が痛快過ぎる!   「彼らには、戦争とズワイガ...
      • ディレクターの目線blog@FC2
      • 2012/06/13 5:22 PM

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten