巨人-楽天 [5/31]きいた連夜の由伸弾! 山口今夜も無失点

0
    巨人 4―2 楽天
    2012年5月31日

    勝ちましたけども、ジャイアンツは不細工な野球を見せちゃいました。
    −◆−

    2回、二走者を置いてエドガーが詰まりながら先制ヒット。

    バックホームが中継を経ない高い送球だったから、エドガーは二塁を覗うべきなのに、1塁上で余裕で喜んでる。

    こういう「走塁の隙」みたいのが多いから、エドガーは1年でクビになったんじゃなかったっけ・・・・


    つづくボウカー四球で満塁。

    内海がスクイズをへなっと空振りしちゃって、高橋由伸が三本間でアウト・・・。
    普通のスクイズ失敗はここまでだけど、なぜかエドガーが二・三塁間で挟殺されてる!?

    なんじゃそりゃ!!
    満塁機から、一気にチェンジ・・・。

    エドガー、危惧されていたマズイ走塁を、いきなり2つも披露〜〜。
    −◆−

    3回一死で長野が四球。

    2番・藤村にどんな作戦が・・・。
    しかし、最悪のショートフライ
    進塁打さえ打てなかった・・・。
    (ダメな時の”藤田平”みたいなショートフライ)

    藤村! 内容が悪い。
    ヒットを打てずとも「生きた凡打」を打てるのが藤村の値打ちなのに、打球を上げていては個性が消えちゃいます。
    −◆−

    6回、四球の阿部を置いて、高橋由伸が 彷彿線を描いて打球を右翼席へほうりこむ連夜弾!!

    『高め球の下っ面を上から叩く』
    あれは高度な打ち方でしたね。(昔の王さんみたい)

    このあと、走者を二・三塁に置いて代打の石井。
    これが、詰まるでもなく、鋭くもない、平凡な一ゴロで、何にも試合が動かない・・・。

    無策の極み。

    たまたま、次の長野が一二塁間を渋く破って追加点を取れたから恰好がつきましたけど、『効率のいい畳み掛ける攻撃』を見せることはできませんでした。
    −◆−

    7回は山口。
    左の山口に、左の小斉が代打で出てくる楽天の台所事情は、まぁそんな感じなのかな・・・。

    で、簡単に三者凡退。
    昨日の杉内なみに安心して見ていられました。

    これで山口23試合連続無失点・・・。
    −◆−

    少しもたつきながらも逃げ切り・・・。

    結局、投手陣におんぶされながら、高橋由伸のホームランに負うところが大きかった試合。

    ず〜〜〜〜〜〜っと、ホームランが試合を左右し続けているジャイアンツ。

    進塁打は打てない、スクイズは失敗する、走塁ミスは出る・・・。

    「原采配」で勝つ試合より、「偶然性による幸運」に支えられて勝ってる試合の方が多いのが気がかりです。







    ・ふるさと納税〜総務省HP




    JUGEMテーマ:読売ジャイアンツ
    JUGEMテーマ:プロ野球全般


    スポンサーサイト

    • 2020.02.17 Monday
    • -
    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      プロフィ-ル

      最近の記事

      過去記事(プルダウン)

      ショップ

      新ドラマQ

      Rakuten

      スポンサード リンク


      カテゴリー


      スポンサード リンク

      忍者アド


      楽天

      recent trackback

      リンク

      search this site.

      others

      レバレッジ

      PR

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM
      QLOOKアクセス解析 ドラマQ

      Rakuten